家族カウンセラーの想いつれづれ
    明けまして・・・今年もよろしくお願いいたします。

    今朝、私の中でずっと聴こえていた歌は『メーデー』

    また、新しい課題に出会えました。

    生きてきた分だけ、いろいろなチャイルドを押し隠して堪えていたのですから出てくるものです。^^

    泣くに泣けない脚本チャイルドが立ちはだかって、私を凍らせます。




    凍る心に温度がほしい
    固まった細胞に感情がほしい

    ぬくもりに出会うまで私は潜る

    そして、細胞の全部を解放して、苦しみの中に入ってゆく


    底のそこに、小さな私がいた

    沈黙が聴こえた・・・

    それしかいいようがない私がいた

    深呼吸して保つ

    力を抜いて味わってみる

    すーっと涙がつたった

    ああ、あたたかい

    大丈夫

    そのまま、そこで感じて良い





    今年も、色々な変化に出会いそうです。

    変化を恐れず、自分を迎え入れてあげたいって思います。


    Bump of Chicken 5th Album: Orbital Period
    track 1: Voyagertrack 2: 星の鳥track 3: メーデー

    ※ここからアップして下さった方に感謝して載せます。




    君に嫌われた君の  沈黙が聴こえた  
    君の目の前に居るのに 遠くから聴こえた

    発信源を探したら 辿り着いた水溜り
    これが人の心なら 深さなど解らない

    呼ばれたのが 僕でも僕じゃないとしても
    どうでもいい事だろう 問題は別にあるんだ

    息は持つだろうか 深い心の底まで
    君が沈めた君を 見つけるまで潜るつもりさ

    苦しさと比例して 僕らは近付ける
    再び呼吸をする時は 君と一緒に

    僕もまた同じように 沈黙を聴かれた
    君もまた同じように 飛び込んでくれるなら


    口付けを預け合おう 無くさずに持っていこう
    君に嫌われた君へ 代わりに届けるよ

    誰もが違う生き物 他人同士だから
    寂しさを知ったときは 温もりに気付けるんだ

    勇気はあるだろうか 一度心覗いたら
    君が隠した痛み ひとつ残らず知ってしまうよ

    傷つける代わりに 同じだけ傷つこう
    分かち合えるもんじゃないのなら 二倍あればいい



    怖いのさ 僕も君も
    自分を見るのも見せるのも 或いは誰かを覗くのも

    でも 精一杯送っていた 沈めた自分から
    祈る様なメーデー

    響く救難信号 深い心の片隅
    こんなところにいたの 側においで 逃げなくていいよ

    触れた発信源に 届けるよ 口付け
    君から預かってきたんだよ

    勇気はあるだろうか 一度手を繋いだら
    離さないまま外まで 連れていくよ 信じていいよ

    息は持つだろうか 眩しい心の外まで
    再び呼吸をする時は 君と一緒に
    関連記事


    追記を閉じる▲
    固まった細胞に感情がほしい

    ぬくもりに出会うまで私は潜る

    そして、細胞の全部を解放して、苦しみの中に入ってゆく


    底のそこに、小さな私がいた

    沈黙が聴こえた・・・

    それしかいいようがない私がいた

    深呼吸して保つ

    力を抜いて味わってみる

    すーっと涙がつたった

    ああ、あたたかい

    大丈夫

    そのまま、そこで感じて良い





    今年も、色々な変化に出会いそうです。

    変化を恐れず、自分を迎え入れてあげたいって思います。


    Bump of Chicken 5th Album: Orbital Period
    track 1: Voyagertrack 2: 星の鳥track 3: メーデー

    ※ここからアップして下さった方に感謝して載せます。




    君に嫌われた君の  沈黙が聴こえた  
    君の目の前に居るのに 遠くから聴こえた

    発信源を探したら 辿り着いた水溜り
    これが人の心なら 深さなど解らない

    呼ばれたのが 僕でも僕じゃないとしても
    どうでもいい事だろう 問題は別にあるんだ

    息は持つだろうか 深い心の底まで
    君が沈めた君を 見つけるまで潜るつもりさ

    苦しさと比例して 僕らは近付ける
    再び呼吸をする時は 君と一緒に

    僕もまた同じように 沈黙を聴かれた
    君もまた同じように 飛び込んでくれるなら


    口付けを預け合おう 無くさずに持っていこう
    君に嫌われた君へ 代わりに届けるよ

    誰もが違う生き物 他人同士だから
    寂しさを知ったときは 温もりに気付けるんだ

    勇気はあるだろうか 一度心覗いたら
    君が隠した痛み ひとつ残らず知ってしまうよ

    傷つける代わりに 同じだけ傷つこう
    分かち合えるもんじゃないのなら 二倍あればいい



    怖いのさ 僕も君も
    自分を見るのも見せるのも 或いは誰かを覗くのも

    でも 精一杯送っていた 沈めた自分から
    祈る様なメーデー

    響く救難信号 深い心の片隅
    こんなところにいたの 側においで 逃げなくていいよ

    触れた発信源に 届けるよ 口付け
    君から預かってきたんだよ

    勇気はあるだろうか 一度手を繋いだら
    離さないまま外まで 連れていくよ 信じていいよ

    息は持つだろうか 眩しい心の外まで
    再び呼吸をする時は 君と一緒に
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/01/01 13:19】 | チャイルド
    【タグ】 インナーチャイルド  脚本チャイルド  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック