家族カウンセラーの想いつれづれ
    署名の紹介です。

    お願いと書きたいのは山々ですが、ご自分の心で決めてすることなので、あえて紹介と書きます。
    もどかしいながらも、自分で選んで決めることに尽きることだから、あえて、紹介です。

    3.11以降、テレビで報道されないことばかりが、ネットで検索するとわらわらと見えます。
    日常を過ごしながら、これらを紹介する暇もなく、どうかどうか、と願いながら過ごしていました。
    テレビは地震速報で十分だと思っていましたが、英司が「おひさま」の流れで見ていたらモーニングバードが面白いよ、と言うので見るようになりました。
    それから更にネットの声が広まり、テレビ局もいよいよ報道しはじめたと思いきや、がっかりする番組もあります。

    先日は、妊婦がふるさとで産みたいと戻った地域にガン患者の医師が支えているという過酷な現実。

    それを報道している男性が、20ミリシーベルト以下とか、100ミリシーベルトを超えるとガンになりやすくなるとか、平気で言っているのです。
    年間1ミリシーベルトを20ミリシーベルトにしたから大きな問題になったのに、1ミリシーベルトと決めてそれ以上のところは除染をすると決めた心ある市もあるというのに、まだ現実から目をそらそうというのでしょうか。



    前置きがちょっと長くなりました。

    福島原発事故後半年、事態は深刻化している中、原発作業員は何を伝える 
    では、私もずっと見てぞっとしてきた数々のことを書いてくれました。

    そのコメントで紹介されているものです。
    左側の「原発・新エネ等署名」のところで紹介し忘れていたようです。
    (新しいものには日付入りで記載していますので、それを目安に参加していただけたらと思います。)


    【農林水産省が決定した、放射性物質が検出された汚泥を全国に肥料として流通させる新基準に反対する署名】 

    このままでは日本中に汚泥を肥料として流通させてしまいます。

    未来の子どもたちから預かっている地球に、一体何をしようとしているのか。
    私たち一人ひとりが、自分と向き合って「大切」を守りたい。
    そう思えたら、少しでも未来は変わると信じたいです。

    私は諦めません。
    関連記事

    【2011/09/02 23:27】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック