家族カウンセラーの想いつれづれ
    家を出た
    地域から出た
    職場を辞めた、などなど
    思い切ってハラッサーの巣から飛び出した方々。

    自由を手に入れた気分になるでしょう。

    が、喜びも束の間、ハラッサーに出会ってしまった・・・
    慣れた感じに襲われる・・・

    ハラスメント界から出たのに「なんで?」と情けない思いもわくことでしょう。


    なんで?

    これまでの人生脚本がまだ心身に刻まれているからです。

    幸せになっちゃいけないストーリー
    自分がOKであってはいけないストーリー
    駄目な方が馴染み深いのでそちらの方に思考が行ってしまう
    などなどなど・・・・・・



    ハラッサーはどこにでもいます。

    が、
    ハラッサーと出会っても、自分が揺るがないようになっていたら不必要に心は折れません。
    (簡単に書いていますが、これまでの癖が抜けるのに数年覚悟でしょうね。)

    ハラッサーに出会うと、挫けます。
    馴染み深い辛かったチャイルドが出てきます。

    IC
    「なんで私ばっかり・・・」
    「どうせ私なんか・・・」
    「やっぱり私は無理だ、駄目だ・・・」




    その辛かった心細いチャイルドを利用して出てくるこれまでの人生脚本が

    IP
    「そうだよお前だから・・・」
    「お前なんか駄目だったんだよ・・・」
    「これまでの時間は無駄(無理で駄目)だったんだよ・・・」

    と説得してきます。


    ハラスメント界はハラッサーかハラッシーの世界ですから、ハラッサーと関わっているうちに自分がハラッサーになっている場面すらあるかもしれません。
    上のICの部分はハラッシーで、説得しているIPの部分がハラッサーと据えてみてください。
    自分の中にハラッシーもハラッサーもいることがわかります。


    そこまではわかったよ、では実際どうすりゃいいのさ、となりますね。^^



    ヒントは

    誰かのせいにしていないか?
    物事のせいにしていないか?


    ハラッサーが相手だったとしても、関わりを持った相手とは循環が生じますから、自分の問題点が必ずあります。
    その部分に気付いてゆけたら次は違う対応が出来るでしょう。

    ただし、相手の思惑まで考えたり想像したら受け皿(ハラッシー)になっています。


    まずとっとと手放すのは自分以外のもの(人の思い、人への思い、物事への執着などなどなど)です。

    自分の思いはあじわう(向き合う、内省する、色々言い方がありますね)といいでしょう。
    味わい尽くしたら勝手に(自然に、おのずと)放れて(昇華して)ゆきます。


    どうせ・・・
    なんで私ばっかり・・・
    ○○のせいで・・・

    それらは、辛かったチャイルドのぼやきです。
    たくさん「よしよし」してあげたいですね。


    それをやるのは、今の大人の自律したいあなた自身です。

    そこに安全に寄り添うとしたら、契約関係を結んだカウンセラーだろうと思います。



    PS
    契約関係とは、時間とお金で成立したカウンセリング関係です。
    それがない関係はボランティアです。
    ボランティアで人の心に踏み込むくらい危険なことはありません。
    無償でも有償でもボランティア活動をされておられる方々は、日々の努力と自己研磨に相当費やされておられることと尊敬します。
    私がかつて所属していたボランティアグループは、研修も講座も守秘義務が厳しいのは基本中の基本ですが、ボランティアとしてただ(無料)で受け取ってしまったハラスメントを癒すことにも時間を十分に使ってくれました。
    無料でハラスメントを受け取る場面があり(多くは切実な相談です)、有料で研修(グループワーク等)を受ける、私にとっては厳しく真摯な修行場でした。

    関連記事


    追記を閉じる▲
    幸せになっちゃいけないストーリー
    自分がOKであってはいけないストーリー
    駄目な方が馴染み深いのでそちらの方に思考が行ってしまう
    などなどなど・・・・・・



    ハラッサーはどこにでもいます。

    が、
    ハラッサーと出会っても、自分が揺るがないようになっていたら不必要に心は折れません。
    (簡単に書いていますが、これまでの癖が抜けるのに数年覚悟でしょうね。)

    ハラッサーに出会うと、挫けます。
    馴染み深い辛かったチャイルドが出てきます。

    IC
    「なんで私ばっかり・・・」
    「どうせ私なんか・・・」
    「やっぱり私は無理だ、駄目だ・・・」




    その辛かった心細いチャイルドを利用して出てくるこれまでの人生脚本が

    IP
    「そうだよお前だから・・・」
    「お前なんか駄目だったんだよ・・・」
    「これまでの時間は無駄(無理で駄目)だったんだよ・・・」

    と説得してきます。


    ハラスメント界はハラッサーかハラッシーの世界ですから、ハラッサーと関わっているうちに自分がハラッサーになっている場面すらあるかもしれません。
    上のICの部分はハラッシーで、説得しているIPの部分がハラッサーと据えてみてください。
    自分の中にハラッシーもハラッサーもいることがわかります。


    そこまではわかったよ、では実際どうすりゃいいのさ、となりますね。^^



    ヒントは

    誰かのせいにしていないか?
    物事のせいにしていないか?


    ハラッサーが相手だったとしても、関わりを持った相手とは循環が生じますから、自分の問題点が必ずあります。
    その部分に気付いてゆけたら次は違う対応が出来るでしょう。

    ただし、相手の思惑まで考えたり想像したら受け皿(ハラッシー)になっています。


    まずとっとと手放すのは自分以外のもの(人の思い、人への思い、物事への執着などなどなど)です。

    自分の思いはあじわう(向き合う、内省する、色々言い方がありますね)といいでしょう。
    味わい尽くしたら勝手に(自然に、おのずと)放れて(昇華して)ゆきます。


    どうせ・・・
    なんで私ばっかり・・・
    ○○のせいで・・・

    それらは、辛かったチャイルドのぼやきです。
    たくさん「よしよし」してあげたいですね。


    それをやるのは、今の大人の自律したいあなた自身です。

    そこに安全に寄り添うとしたら、契約関係を結んだカウンセラーだろうと思います。



    PS
    契約関係とは、時間とお金で成立したカウンセリング関係です。
    それがない関係はボランティアです。
    ボランティアで人の心に踏み込むくらい危険なことはありません。
    無償でも有償でもボランティア活動をされておられる方々は、日々の努力と自己研磨に相当費やされておられることと尊敬します。
    私がかつて所属していたボランティアグループは、研修も講座も守秘義務が厳しいのは基本中の基本ですが、ボランティアとしてただ(無料)で受け取ってしまったハラスメントを癒すことにも時間を十分に使ってくれました。
    無料でハラスメントを受け取る場面があり(多くは切実な相談です)、有料で研修(グループワーク等)を受ける、私にとっては厳しく真摯な修行場でした。

    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2010/12/27 14:10】 | 人生脚本
    【タグ】 人生脚本  ハラッサー  ハラッシー  
    トラックバック(0) |

    そらさん
    中尾真智子
    > 前回、無意識に常に考えている事が、
    > 「(母は)大丈夫かな?ちゃんとやっているかな?困ってないかな?」だと気づき、
    > (ずっと母の母をやめようとしてきました)
    > 「母の母、まだやっているじゃないか!!」と思った瞬間、
    > ココロが熱く軽くなって反射的にコメントしました。
    >
    > でも、ここで抜けた何かは、「母を大好きな私」だったようで、
    > あの後暴れました。

    コメントの後に暴れちゃいましたか。ふふ。

    > 「悪くないもん!頑張ったもん!大好きだから頑張ったよ!悪い事してないよ!」と
    > 大泣きで私をぽかぽかと叩く10cmくらいのおちびちゃん・・・
    > そうだよね、大好きだよね・・・と
    > (今まで母は大嫌いと言っていました。好きだなんて気色悪かった)
    > すごく切なく、愛おしくなって、ずーっと抱っこしていました。

    脚本ちゃんをよしよししてあげている様子が感じとれます。悪くないもんね。頑張ったもんねえ。

    > 今は「母が大好きな私」と「母の望む通りにはしたくない(できない)私」が
    > 何の葛藤もなく一緒にいます。
    > 不思議。

    ここに来れたそらさんですから、不思議でもなんでもないですよん。^^
    >
    > > 感情は正も負も問わずいいも悪いもありませんから想像までならありだと思っています。
    > が、想像の段階で行動に移りそうな自分に気がつけたらハラッシーもハラッシーハラッサーもしないですみます。
    >
    > あぁ、そうだなぁーって思います。
    > 今、ここに出会えて本当に良かった。

    そういって頂けて嬉しいです。


    そら
    こんにちは、そらです。再度お邪魔します。

    前回、無意識に常に考えている事が、
    「(母は)大丈夫かな?ちゃんとやっているかな?困ってないかな?」だと気づき、
    (ずっと母の母をやめようとしてきました)
    「母の母、まだやっているじゃないか!!」と思った瞬間、
    ココロが熱く軽くなって反射的にコメントしました。

    でも、ここで抜けた何かは、「母を大好きな私」だったようで、
    あの後暴れました。

    (ここからは私のイメージですが)

    「悪くないもん!頑張ったもん!大好きだから頑張ったよ!悪い事してないよ!」と
    大泣きで私をぽかぽかと叩く10cmくらいのおちびちゃん・・・
    そうだよね、大好きだよね・・・と
    (今まで母は大嫌いと言っていました。好きだなんて気色悪かった)
    すごく切なく、愛おしくなって、ずーっと抱っこしていました。

    今は「母が大好きな私」と「母の望む通りにはしたくない(できない)私」が
    何の葛藤もなく一緒にいます。

    不思議。

    > 感情は正も負も問わずいいも悪いもありませんから想像までならありだと思っています。
    が、想像の段階で行動に移りそうな自分に気がつけたらハラッシーもハラッシーハラッサーもしないですみます。

    あぁ、そうだなぁーって思います。
    今、ここに出会えて本当に良かった。

    sally さんへ
    中尾真智子
    コメントがついたので、今更ですがSaiiyさんへ

    >簡潔に要点がまとめられていて、現在の私にとって道しるべとなる記事でした。

    読み返したら、言葉が足りないかも?と思いましたが、ほっとしました。

    >昨日から何度も読ませていただいています。
    ありがとうございます。

    こちらこそ、ありがとうございます♪

    そらさんへ
    中尾真智子
    > > ただし、相手の思惑まで考えたり想像したら受け皿(ハラッシー)になっています。
    >
    > ここで「あぁぁ!!」と衝撃を受け、何かが抜けたようです。

    何かが抜けたようで、良かったです♪

    感情は正も負も問わずいいも悪いもありませんから想像までならありだと思っています。が、想像の段階で行動に移りそうな自分に気がつけたらハラッシーもハラッシーハラッサーもしないですみます。

    >
    > とにかくお礼が言いたくて、
    > かなり前の記事ですが、お邪魔しました。
    >
    > ありがとうございます。
    > 他の記事も読んでみます。

    こちらこそ、ありがとうございます。^^


    そら
    はじめまして、そらと申します。

    母娘関係についてネットサーフィンしていたところ
    こちらにたどり着き、

    > ただし、相手の思惑まで考えたり想像したら受け皿(ハラッシー)になっています。

    ここで「あぁぁ!!」と衝撃を受け、何かが抜けたようです。

    とにかくお礼が言いたくて、
    かなり前の記事ですが、お邪魔しました。

    ありがとうございます。
    他の記事も読んでみます。


    sally
    簡潔に要点がまとめられていて、現在の私にとって道しるべとなる記事でした。

    昨日から何度も読ませていただいています。
    ありがとうございます。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    そらさん
    > 前回、無意識に常に考えている事が、
    > 「(母は)大丈夫かな?ちゃんとやっているかな?困ってないかな?」だと気づき、
    > (ずっと母の母をやめようとしてきました)
    > 「母の母、まだやっているじゃないか!!」と思った瞬間、
    > ココロが熱く軽くなって反射的にコメントしました。
    >
    > でも、ここで抜けた何かは、「母を大好きな私」だったようで、
    > あの後暴れました。

    コメントの後に暴れちゃいましたか。ふふ。

    > 「悪くないもん!頑張ったもん!大好きだから頑張ったよ!悪い事してないよ!」と
    > 大泣きで私をぽかぽかと叩く10cmくらいのおちびちゃん・・・
    > そうだよね、大好きだよね・・・と
    > (今まで母は大嫌いと言っていました。好きだなんて気色悪かった)
    > すごく切なく、愛おしくなって、ずーっと抱っこしていました。

    脚本ちゃんをよしよししてあげている様子が感じとれます。悪くないもんね。頑張ったもんねえ。

    > 今は「母が大好きな私」と「母の望む通りにはしたくない(できない)私」が
    > 何の葛藤もなく一緒にいます。
    > 不思議。

    ここに来れたそらさんですから、不思議でもなんでもないですよん。^^
    >
    > > 感情は正も負も問わずいいも悪いもありませんから想像までならありだと思っています。
    > が、想像の段階で行動に移りそうな自分に気がつけたらハラッシーもハラッシーハラッサーもしないですみます。
    >
    > あぁ、そうだなぁーって思います。
    > 今、ここに出会えて本当に良かった。

    そういって頂けて嬉しいです。
    2012/05/20(Sun) 19:32 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    こんにちは、そらです。再度お邪魔します。

    前回、無意識に常に考えている事が、
    「(母は)大丈夫かな?ちゃんとやっているかな?困ってないかな?」だと気づき、
    (ずっと母の母をやめようとしてきました)
    「母の母、まだやっているじゃないか!!」と思った瞬間、
    ココロが熱く軽くなって反射的にコメントしました。

    でも、ここで抜けた何かは、「母を大好きな私」だったようで、
    あの後暴れました。

    (ここからは私のイメージですが)

    「悪くないもん!頑張ったもん!大好きだから頑張ったよ!悪い事してないよ!」と
    大泣きで私をぽかぽかと叩く10cmくらいのおちびちゃん・・・
    そうだよね、大好きだよね・・・と
    (今まで母は大嫌いと言っていました。好きだなんて気色悪かった)
    すごく切なく、愛おしくなって、ずーっと抱っこしていました。

    今は「母が大好きな私」と「母の望む通りにはしたくない(できない)私」が
    何の葛藤もなく一緒にいます。

    不思議。

    > 感情は正も負も問わずいいも悪いもありませんから想像までならありだと思っています。
    が、想像の段階で行動に移りそうな自分に気がつけたらハラッシーもハラッシーハラッサーもしないですみます。

    あぁ、そうだなぁーって思います。
    今、ここに出会えて本当に良かった。
    2012/05/17(Thu) 17:37 | URL  | そら #znTmfSVw[ 編集]
    sally さんへ
    コメントがついたので、今更ですがSaiiyさんへ

    >簡潔に要点がまとめられていて、現在の私にとって道しるべとなる記事でした。

    読み返したら、言葉が足りないかも?と思いましたが、ほっとしました。

    >昨日から何度も読ませていただいています。
    ありがとうございます。

    こちらこそ、ありがとうございます♪
    2012/05/16(Wed) 07:50 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    そらさんへ
    > > ただし、相手の思惑まで考えたり想像したら受け皿(ハラッシー)になっています。
    >
    > ここで「あぁぁ!!」と衝撃を受け、何かが抜けたようです。

    何かが抜けたようで、良かったです♪

    感情は正も負も問わずいいも悪いもありませんから想像までならありだと思っています。が、想像の段階で行動に移りそうな自分に気がつけたらハラッシーもハラッシーハラッサーもしないですみます。

    >
    > とにかくお礼が言いたくて、
    > かなり前の記事ですが、お邪魔しました。
    >
    > ありがとうございます。
    > 他の記事も読んでみます。

    こちらこそ、ありがとうございます。^^
    2012/05/16(Wed) 07:46 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    はじめまして、そらと申します。

    母娘関係についてネットサーフィンしていたところ
    こちらにたどり着き、

    > ただし、相手の思惑まで考えたり想像したら受け皿(ハラッシー)になっています。

    ここで「あぁぁ!!」と衝撃を受け、何かが抜けたようです。

    とにかくお礼が言いたくて、
    かなり前の記事ですが、お邪魔しました。

    ありがとうございます。
    他の記事も読んでみます。
    2012/05/15(Tue) 17:44 | URL  | そら #znTmfSVw[ 編集]
    簡潔に要点がまとめられていて、現在の私にとって道しるべとなる記事でした。

    昨日から何度も読ませていただいています。
    ありがとうございます。
    2011/01/03(Mon) 15:09 | URL  | sally #oM6tt0T6[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック