家族カウンセラーの想いつれづれ
    朝一番に、こんな記事を見つけました。
    .<楽天>経団連に退会届 「方向性や哲学が違う」と説明

    退会届の提出は、電力会社の発送電分離などに慎重な姿勢を示す経団連への不満の表れとみられる。


    ん?どゆこと?と経団連を検索してみたら
    記者会見における米倉会長発言要旨(社)日本経済団体連合会

    【再生可能エネルギーの固定価格全量買い取り制度について】
    まずは復興を最優先すべきであり、国の将来を左右する中長期のエネルギー政策の議論は復興の目途がついてから始めるべきである。その段階で、原子力エネルギー、化石燃料、再生可能エネルギー等のあり方を包括的に国民レベルで議論すべきである。いま再生可能エネルギーのみに着目し、しかもその一つの手法に過ぎない全量買い取り制度だけを取り上げることに、疑問を抱かざるを得ない。

    とありました。

    『いま再生可能エネルギーのみに着目し、しかもその一つの手法に過ぎない全量買い取り制度だけを取り上げることに、疑問を抱かざるを得ない。』
    楽天の三木谷浩史社長が経団連に退会届を提出する理由がわかりました。
    ソフトバンクの孫社長に続いて2人目の大手通信会社社長の決断は嬉しいです。
    民意とか国民とか言っても、実際に国民が出来ることは限られていて、署名とかデモ行進とか仕事の合間に必死で出来ることがそれくらい、それさえ出来ないで悔しい思いをされている方も多いのではないでしょうか。


    『まずは復興を最優先すべきであり』
    と、当たり前のことを書いて
    『国の将来を左右する中長期のエネルギー政策の議論は復興の目途がついてから始めるべきである。』
    と、書いているあたりが巧妙ですが、
    目途がついてからの時期がいつか名言していません。彼がどのあたりを目途がついた時期と考えているのかも書いてくれていません。あてに出来ないことはわかります。

    その上で
    『その段階で、原子力エネルギー、化石燃料、再生可能エネルギー等のあり方を包括的に国民レベルで議論すべきである。』
    ・・・国民レベルで議論すべきって・・・国民はもう声を出しているし、政治家も声を出し署名をしているし、世界は自然エネルギーにシフトしているし、ヨーロッパは今一番進んでいるのじゃないかなって思います。


    『いま再生可能エネルギーのみに着目し』
    とありますが、そんなことはなさそうです。

    「すべての人が、今、選択を迫られている」
    に戴いているcombさんのコメントに載せていただいてるurlを見ていただいたら、色々な角度から検証しています。

    経団連に戻りますが
    『しかもその一つの手法に過ぎない全量買い取り制度だけを取り上げることに、疑問を抱かざるを得ない』

    しかも・・・しかもそのひとつの手法に過ぎない全量買取制度だけ・・・
    そのひとつの手法って、他にも色々な手法があるのかと思い巡らしても、これしか浮かびません。
    直流かどうかというならもちろん直流でしょう。電磁波が出ないそうですし利点が多いようです。

    疑問を抱かざるを得ない・・・
    どこが疑問なんだか、調べたら調べるほどこういう人の言葉の「意味不明な内容」と「あたかも正当性があるような断定」を使うアンビバレンスというかダブルバインドというか、そんな文には力が抜けます。
    が、言葉巧みに言い訳しているだけですから、事実を見ている人や真実を見ようとしている人は騙されないってことでしょう。


    combさんの紹介の動画→http://www.ustream.tv/recorded/15393417

    党を超えた政治家が集まっています。
    政治で出来ない部分を経済界の孫社長(ソフトバンク)が立ち上がってくれました。
    100億円のうち60億円はすでに寄付を終えて、残りの40億円を『東日本震災復興のためだけの財団設立を準備中』と名言しています。
    100の議論より1の実践!
    そして、自然エネルギー協議会を設立すると。

    国民は発電した電気を買い取ってもらえるとなれば、屋根にソーラーパネルも安心しておけるでしょう。
    荒れて手が着けられない農地にもソーラーパネルは置けるでしょう。
    ゴミ処理場は建築出来ない土地ですが、ソーラーパネルなら置けるでしょう。
    と、続きます。

    そして、すでに207名の政治家の署名が集まっているとのこと。
    締め切り後も増え続けているということ。
    実は、テレビで首相を降ろそうとしている動きこそが一部かもしれないなぁ、と思えてきます(これは私の思いで事実は知りません)。
    少なくとも、国を憂えている政治家が多くいることが嬉しかったです。

    実は30年前から民主党はこの問題に取り組んできたのに、取り上げてもらえない歴史があったこと、政権をとってもいかに難しかったこと。
    実は、全量買取制度(買電権と呼称)は、3.11の地震が起きる前に閣議決定していたことを、前田たけし参議院議員が言っておられます。
    国会は法律を作るところなんですから、足の引っ張り合いしていないでそれこそ無駄な時間を使わないで、本質に取り組んで欲しいと願わずにおれません。


    http://www.ustream.tv/recorded/15394124
    ここでは、活き活きとした首相が見れます。


    岩手県の葛巻町は160%の自然エネルギーともありました。→クリーンエネルギーへの取り組み


    100の議論より1の実践!
    これって、棚卸しと同じだなぁと感じました。
    思考であれこれ四の五の考えても時間の無駄遣い。
    自分の直流で入ってゆく、1の実践で全てがリバースする。



    BUMP OF CHICKENさん『歩く幽霊』の歌詞

    -------------------------------
    combさんも紹介されていますね。
    「日本人の夢!送電線の国有化を願う1000万人署名!」
    ネットを使えない環境の人々には、手書きで集めるなどの草の根運動が広がっていることと思います。^^

    オンライン署名←こちらから署名が出来ます。
    関連記事


    追記を閉じる▲
    記者会見における米倉会長発言要旨(社)日本経済団体連合会

    【再生可能エネルギーの固定価格全量買い取り制度について】
    まずは復興を最優先すべきであり、国の将来を左右する中長期のエネルギー政策の議論は復興の目途がついてから始めるべきである。その段階で、原子力エネルギー、化石燃料、再生可能エネルギー等のあり方を包括的に国民レベルで議論すべきである。いま再生可能エネルギーのみに着目し、しかもその一つの手法に過ぎない全量買い取り制度だけを取り上げることに、疑問を抱かざるを得ない。

    とありました。

    『いま再生可能エネルギーのみに着目し、しかもその一つの手法に過ぎない全量買い取り制度だけを取り上げることに、疑問を抱かざるを得ない。』
    楽天の三木谷浩史社長が経団連に退会届を提出する理由がわかりました。
    ソフトバンクの孫社長に続いて2人目の大手通信会社社長の決断は嬉しいです。
    民意とか国民とか言っても、実際に国民が出来ることは限られていて、署名とかデモ行進とか仕事の合間に必死で出来ることがそれくらい、それさえ出来ないで悔しい思いをされている方も多いのではないでしょうか。


    『まずは復興を最優先すべきであり』
    と、当たり前のことを書いて
    『国の将来を左右する中長期のエネルギー政策の議論は復興の目途がついてから始めるべきである。』
    と、書いているあたりが巧妙ですが、
    目途がついてからの時期がいつか名言していません。彼がどのあたりを目途がついた時期と考えているのかも書いてくれていません。あてに出来ないことはわかります。

    その上で
    『その段階で、原子力エネルギー、化石燃料、再生可能エネルギー等のあり方を包括的に国民レベルで議論すべきである。』
    ・・・国民レベルで議論すべきって・・・国民はもう声を出しているし、政治家も声を出し署名をしているし、世界は自然エネルギーにシフトしているし、ヨーロッパは今一番進んでいるのじゃないかなって思います。


    『いま再生可能エネルギーのみに着目し』
    とありますが、そんなことはなさそうです。

    「すべての人が、今、選択を迫られている」
    に戴いているcombさんのコメントに載せていただいてるurlを見ていただいたら、色々な角度から検証しています。

    経団連に戻りますが
    『しかもその一つの手法に過ぎない全量買い取り制度だけを取り上げることに、疑問を抱かざるを得ない』

    しかも・・・しかもそのひとつの手法に過ぎない全量買取制度だけ・・・
    そのひとつの手法って、他にも色々な手法があるのかと思い巡らしても、これしか浮かびません。
    直流かどうかというならもちろん直流でしょう。電磁波が出ないそうですし利点が多いようです。

    疑問を抱かざるを得ない・・・
    どこが疑問なんだか、調べたら調べるほどこういう人の言葉の「意味不明な内容」と「あたかも正当性があるような断定」を使うアンビバレンスというかダブルバインドというか、そんな文には力が抜けます。
    が、言葉巧みに言い訳しているだけですから、事実を見ている人や真実を見ようとしている人は騙されないってことでしょう。


    combさんの紹介の動画→http://www.ustream.tv/recorded/15393417

    党を超えた政治家が集まっています。
    政治で出来ない部分を経済界の孫社長(ソフトバンク)が立ち上がってくれました。
    100億円のうち60億円はすでに寄付を終えて、残りの40億円を『東日本震災復興のためだけの財団設立を準備中』と名言しています。
    100の議論より1の実践!
    そして、自然エネルギー協議会を設立すると。

    国民は発電した電気を買い取ってもらえるとなれば、屋根にソーラーパネルも安心しておけるでしょう。
    荒れて手が着けられない農地にもソーラーパネルは置けるでしょう。
    ゴミ処理場は建築出来ない土地ですが、ソーラーパネルなら置けるでしょう。
    と、続きます。

    そして、すでに207名の政治家の署名が集まっているとのこと。
    締め切り後も増え続けているということ。
    実は、テレビで首相を降ろそうとしている動きこそが一部かもしれないなぁ、と思えてきます(これは私の思いで事実は知りません)。
    少なくとも、国を憂えている政治家が多くいることが嬉しかったです。

    実は30年前から民主党はこの問題に取り組んできたのに、取り上げてもらえない歴史があったこと、政権をとってもいかに難しかったこと。
    実は、全量買取制度(買電権と呼称)は、3.11の地震が起きる前に閣議決定していたことを、前田たけし参議院議員が言っておられます。
    国会は法律を作るところなんですから、足の引っ張り合いしていないでそれこそ無駄な時間を使わないで、本質に取り組んで欲しいと願わずにおれません。


    http://www.ustream.tv/recorded/15394124
    ここでは、活き活きとした首相が見れます。


    岩手県の葛巻町は160%の自然エネルギーともありました。→クリーンエネルギーへの取り組み


    100の議論より1の実践!
    これって、棚卸しと同じだなぁと感じました。
    思考であれこれ四の五の考えても時間の無駄遣い。
    自分の直流で入ってゆく、1の実践で全てがリバースする。



    BUMP OF CHICKENさん『歩く幽霊』の歌詞

    -------------------------------
    combさんも紹介されていますね。
    「日本人の夢!送電線の国有化を願う1000万人署名!」
    ネットを使えない環境の人々には、手書きで集めるなどの草の根運動が広がっていることと思います。^^

    オンライン署名←こちらから署名が出来ます。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/06/24 08:38】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |

    6/28が二件あったのでここまで遡りたいと。
    中尾真智子
    > わかっているけど、できない。
    > そんな言葉にどれだけの時間とエネルギーを奪われてきたのだろうか?
    >
    > 真摯に自分の想いと向き合ったときに、行動というエネルギーが発動する。
    > 私は私の力をあまりにも侮っていたのではないか?
    >
    かっこいいですー。

    > 充分苦しんだし、充分悩んだ。
    > 変わろうが変わるまいが、できることをするだけだ。

    在るがままで、今出来ることやりたいことをやっていきたいですね。


    ルビー
    わかっているけど、できない。
    そんな言葉にどれだけの時間とエネルギーを奪われてきたのだろうか?

    私は何をわかっているのか?

    私は何をやりたいのか?

    私はなぜやれないのか?

    真摯に自分の想いと向き合ったときに、行動というエネルギーが発動する。

    どうせできない、どうせ変わらないという空虚感に風穴をあけるのは、行動したいという魂の欲求。
    行動に移す勇気。

    私は私の力をあまりにも侮っていたのではないか?

    変えようとして変わることのなかった苦しい現実に打ちのめされ、自分の無力さに絶望し、行動を恐れた。


    けれど、それがなんだというのだろう?
    私は無力じゃない。
    強くはなくとも、強くあろうとすることはできるのに。

    充分苦しんだし、充分悩んだ。

    そうやって、必死で自分を救ってきたじゃないか!
    なにも変わらないさとうそぶいて、見ないふりして逃げるのはもう沢山!

    変わろうが変わるまいが、できることをするだけだ。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    6/28が二件あったのでここまで遡りたいと。
    > わかっているけど、できない。
    > そんな言葉にどれだけの時間とエネルギーを奪われてきたのだろうか?
    >
    > 真摯に自分の想いと向き合ったときに、行動というエネルギーが発動する。
    > 私は私の力をあまりにも侮っていたのではないか?
    >
    かっこいいですー。

    > 充分苦しんだし、充分悩んだ。
    > 変わろうが変わるまいが、できることをするだけだ。

    在るがままで、今出来ることやりたいことをやっていきたいですね。
    2012/02/26(Sun) 10:46 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    わかっているけど、できない。
    そんな言葉にどれだけの時間とエネルギーを奪われてきたのだろうか?

    私は何をわかっているのか?

    私は何をやりたいのか?

    私はなぜやれないのか?

    真摯に自分の想いと向き合ったときに、行動というエネルギーが発動する。

    どうせできない、どうせ変わらないという空虚感に風穴をあけるのは、行動したいという魂の欲求。
    行動に移す勇気。

    私は私の力をあまりにも侮っていたのではないか?

    変えようとして変わることのなかった苦しい現実に打ちのめされ、自分の無力さに絶望し、行動を恐れた。


    けれど、それがなんだというのだろう?
    私は無力じゃない。
    強くはなくとも、強くあろうとすることはできるのに。

    充分苦しんだし、充分悩んだ。

    そうやって、必死で自分を救ってきたじゃないか!
    なにも変わらないさとうそぶいて、見ないふりして逃げるのはもう沢山!

    変わろうが変わるまいが、できることをするだけだ。
    2011/06/28(Tue) 01:12 | URL  | ルビー #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック