家族カウンセラーの想いつれづれ
    相談者さんの気付き

    初めてお会いした時は、体の中に何か重たい核があるような
    思考も止まっているような
    心も止まっているような
    動かない中で苦しい涙だけ流れてくるような
    動けないほど重たい心と痩せた体を支えて

    ずっと向き合ってきたその方の言葉です。
    「気がついたんです。」
    「重さは自分の体重の分だけって。」



    当たり前過ぎて新鮮でした。
    全くもってしごく当然でした。


    体が重たい
    気分が重たい
    頭が重たい
    みぞおちが重たい
    足が重たい
    色々重たい

    一体何が重たい?


    重さは自分の体重だけ

    ほんとですね。
    それ以上重たいわけはないのです。


    自分が背負って引き受けて重たくしている。
    うっかりとハラスメントを引き寄せてしまって傷ついている。

    ハラッサーもハラッシーも苦しいことでは同じです。
    どちらの立場も連鎖を背負ってしまった不幸を生きているのでしょう。

    区別してどちらかが悪いという表現はもはやナンセンスでしょう。

    ハラッサーもハラッシーも自分の中にいます。
    そんなものは自分の中に全くいない、と言い切れる人がいたら
    ハラスメント界のど真ん中にいて見えないのか
    無意識レベルでそこに居続けているか
    IPの逆襲にあって、見失っているのかでしょう。
    元家族への忠誠心や執着が自律から遠ざけようとしているかもしれません。

    体重以上に重い体と心を感じたら、そのハラスメントの部分をじーっくり見つめてみましょう。

    私の中にもいます。
    過去にワープしてすぐ見つかる記憶がハラッシーで、復讐心が沸く感情はハラッサー。
    過去とはいえ、ワープして目の前に取り戻すことなどわけありません。
    ちょっとイメージしたら意図的に出来ます。
    ただし、不意打ちで出てきたらちょっと手に余ります。

    自分の中のハラッサーもハラッシーも認めたら放れてゆきます。
    ふたつがひとつになって浄化されるのではないでしょうか。
    私はそんなイメージを持っています。


    BUMP OF CHICKENさん『カルマ』の歌詞

    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針
    関連記事


    追記を閉じる▲
    「気がついたんです。」
    「重さは自分の体重の分だけって。」



    当たり前過ぎて新鮮でした。
    全くもってしごく当然でした。


    体が重たい
    気分が重たい
    頭が重たい
    みぞおちが重たい
    足が重たい
    色々重たい

    一体何が重たい?


    重さは自分の体重だけ

    ほんとですね。
    それ以上重たいわけはないのです。


    自分が背負って引き受けて重たくしている。
    うっかりとハラスメントを引き寄せてしまって傷ついている。

    ハラッサーもハラッシーも苦しいことでは同じです。
    どちらの立場も連鎖を背負ってしまった不幸を生きているのでしょう。

    区別してどちらかが悪いという表現はもはやナンセンスでしょう。

    ハラッサーもハラッシーも自分の中にいます。
    そんなものは自分の中に全くいない、と言い切れる人がいたら
    ハラスメント界のど真ん中にいて見えないのか
    無意識レベルでそこに居続けているか
    IPの逆襲にあって、見失っているのかでしょう。
    元家族への忠誠心や執着が自律から遠ざけようとしているかもしれません。

    体重以上に重い体と心を感じたら、そのハラスメントの部分をじーっくり見つめてみましょう。

    私の中にもいます。
    過去にワープしてすぐ見つかる記憶がハラッシーで、復讐心が沸く感情はハラッサー。
    過去とはいえ、ワープして目の前に取り戻すことなどわけありません。
    ちょっとイメージしたら意図的に出来ます。
    ただし、不意打ちで出てきたらちょっと手に余ります。

    自分の中のハラッサーもハラッシーも認めたら放れてゆきます。
    ふたつがひとつになって浄化されるのではないでしょうか。
    私はそんなイメージを持っています。


    BUMP OF CHICKENさん『カルマ』の歌詞

    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/05/21 22:42】 |
    【タグ】 ハラッシー  ハラッサー  
    トラックバック(0) |

    Re: タイトルなし
    中尾真智子
    > >何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします
    >
    > これはbeingじゃない気がします。

    おお!確かにー!
    こんな風な解釈で「察したつもり」にでもならないと理解が出来難い私の戸惑いと苛立ちにけりをつけたい感じみたいだわぁ。

    闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁという感じを受けています。

    すっきりしました。こちらに訂正しまーす。でも、もう受け付けないですよー。やだもん。^^;

    Re: タイトルなし
    中尾真智子
    > やられたら同じくらいやりかえすのは普通だとおもいます。
    > それが自分を守るってことじゃないかな・・。
    > じゃないと自分の中に憎しみが蓄積して気がします。

    やってやられてやり返してやり返されてぐるぐると更に憎悪の世界が大きくなりそう・・・そのブラックホールで生きたくはありません。世界観があまりにも違う方のコメントは次回から削除したいと思います。ご自分の場で書くなりしてくださいまし。


    匿名希望
    >何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします

    これはbeingじゃない気がします。


    匿名希望
    >復讐心を相手に向けたらハラッサーでしょう。

    うーん。そうは思わないですね。

    やられたら同じくらいやりかえすのは普通だとおもいます。

    それが自分を守るってことじゃないかな・・。

    じゃないと自分の中に憎しみが蓄積して気がします。







    鍵コメさんへ
    中尾真智子
    > 私の人との関わりについて 全体的に通して見ると自己否定他者否定の結末を意図的にしているのでしょうか…。
    > 初めに 交流を持って 早い段階で小さい「あれ?」を抱きつつ でもどうなんだろう?と保留にして 関係を続けていきますが、違う…違うよなぁと 疑う結果となるトラブルが多くなり
    > 最後は 打ち明けて お互い解り合えず破綻か、
    > 自分の胸に秘めて、相手は知らないまま、私の心だけ別世界に離れていく。
    > ああ、これよくある。

    ご自分の癖(脚本)に気が付かれたのですね。

    > 私は中尾相談室にこのパターンをしたのでしょうか?

    私たちはただ鏡になるだけです。ご自分で見つけたことを大事にされて向き合われていらっしゃることと思います。

    匿名希望さんへ
    中尾真智子
    > 復讐心はハラッサーの部分とは思わないです。
    > 人間の基本的感情だと思います。

    どんな感情にも良い悪いはありません。
    この記事では、自分の中にハラッシーの種もハラッサーの種もあるということを書いています。復讐心を相手に向けたらそれはハラッサーでしょう。
    >
    > 人間って闘争本能は誰にでもあると思います。
    > それは、ワールドカップであれだけ熱狂することでもわかります。

    人はワールドカップで闘争本能で熱狂する、というのが匿名希望さんの見解なのでしょうね。私はそこまで感じませんから人それぞれだと思います。

    > マザーテレサのように、憎まれ口に愛で応じた人もいるだろうけど、普通はそうはいかないんじゃないでしょうか。

    ワールドカップやらマザーテレサやらこの記事に引き合いに出ることが不思議です。きっと、何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします。



    こっちへの投稿でした。
    はじめまして。

    復讐心はハラッサーの部分とは思わないです。
    人間の基本的感情だと思います。

    人間って闘争本能は誰にでもあると思います。
    それは、ワールドカップであれだけ熱狂することでもわかります。

    マザーテレサのように、憎まれ口に愛で応じた人もいるだろうけど、普通はそうはいかないんじゃないでしょうか。



    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    Re: タイトルなし
    > >何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします
    >
    > これはbeingじゃない気がします。

    おお!確かにー!
    こんな風な解釈で「察したつもり」にでもならないと理解が出来難い私の戸惑いと苛立ちにけりをつけたい感じみたいだわぁ。

    闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁという感じを受けています。

    すっきりしました。こちらに訂正しまーす。でも、もう受け付けないですよー。やだもん。^^;
    2012/06/10(Sun) 21:12 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    Re: タイトルなし
    > やられたら同じくらいやりかえすのは普通だとおもいます。
    > それが自分を守るってことじゃないかな・・。
    > じゃないと自分の中に憎しみが蓄積して気がします。

    やってやられてやり返してやり返されてぐるぐると更に憎悪の世界が大きくなりそう・・・そのブラックホールで生きたくはありません。世界観があまりにも違う方のコメントは次回から削除したいと思います。ご自分の場で書くなりしてくださいまし。
    2012/06/10(Sun) 21:03 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    >何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします

    これはbeingじゃない気がします。
    2012/06/10(Sun) 13:14 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
    >復讐心を相手に向けたらハラッサーでしょう。

    うーん。そうは思わないですね。

    やられたら同じくらいやりかえすのは普通だとおもいます。

    それが自分を守るってことじゃないかな・・。

    じゃないと自分の中に憎しみが蓄積して気がします。





    2012/06/10(Sun) 12:36 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
    鍵コメさんへ
    > 私の人との関わりについて 全体的に通して見ると自己否定他者否定の結末を意図的にしているのでしょうか…。
    > 初めに 交流を持って 早い段階で小さい「あれ?」を抱きつつ でもどうなんだろう?と保留にして 関係を続けていきますが、違う…違うよなぁと 疑う結果となるトラブルが多くなり
    > 最後は 打ち明けて お互い解り合えず破綻か、
    > 自分の胸に秘めて、相手は知らないまま、私の心だけ別世界に離れていく。
    > ああ、これよくある。

    ご自分の癖(脚本)に気が付かれたのですね。

    > 私は中尾相談室にこのパターンをしたのでしょうか?

    私たちはただ鏡になるだけです。ご自分で見つけたことを大事にされて向き合われていらっしゃることと思います。
    2012/06/10(Sun) 10:40 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    匿名希望さんへ
    > 復讐心はハラッサーの部分とは思わないです。
    > 人間の基本的感情だと思います。

    どんな感情にも良い悪いはありません。
    この記事では、自分の中にハラッシーの種もハラッサーの種もあるということを書いています。復讐心を相手に向けたらそれはハラッサーでしょう。
    >
    > 人間って闘争本能は誰にでもあると思います。
    > それは、ワールドカップであれだけ熱狂することでもわかります。

    人はワールドカップで闘争本能で熱狂する、というのが匿名希望さんの見解なのでしょうね。私はそこまで感じませんから人それぞれだと思います。

    > マザーテレサのように、憎まれ口に愛で応じた人もいるだろうけど、普通はそうはいかないんじゃないでしょうか。

    ワールドカップやらマザーテレサやらこの記事に引き合いに出ることが不思議です。きっと、何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします。
    2012/06/10(Sun) 10:21 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    はじめまして。

    復讐心はハラッサーの部分とは思わないです。
    人間の基本的感情だと思います。

    人間って闘争本能は誰にでもあると思います。
    それは、ワールドカップであれだけ熱狂することでもわかります。

    マザーテレサのように、憎まれ口に愛で応じた人もいるだろうけど、普通はそうはいかないんじゃないでしょうか。

    2011/12/12(Mon) 11:04 | URL  | こっちへの投稿でした。 #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック