家族カウンセラーの想いつれづれ
    私の番だー!の裏事情は、自分の生き癖が意識していたレベルより深い部分で発動していたことが大きな要因。

    これは前は完全に無意識の領域だった。今回は無意識の領域に自分で閉じ込めた感触がある。

    地震の後の相方はとても不安定だった。

    こうなると、私の生き癖が発動するのだが、こうまで深く長く忍耐することはちょっと予想外で半ばに焦った。

    この焦りに気付いていたらその時に一度向き合えただろうに、

    今は無理、時間がないの、と幾度かやり過ごした感触が残っている。

    無理?ちょっと時間をあげてよかったじゃないのね。

    この「無理」も生き癖だよね。
    気付くこと、気付きから意識をそらさないこと。

    意識しているのと、無意識では大きな違いがある。

    意識している場合は、自分で引き受けている。

    無意識の場合は、受け皿になっている。

    同じ現象でも、これは両極だ。

    今回、意識的に受け皿になった(引き受けた)と思っていたが、気付きに目を逸らしてしまったなぁ。

    自分の内側から聞こえていたのに、我慢してって心でつぶやいたことさえ今は思い出せる。






    ごめんごめん、自分

    でもさ、完璧じゃないからさ、許してよ

    あーんな大きな地震であーんなに落ち着いている自分だったよね

    ちゃんと受け皿になっていたよね

    必要不可欠だったとしても、ちょと長くてしんどかったよね

    今、相棒が落ち着いているから安心して出てくるんだね

    類魂は私が年寄りらしいから、私が先に我慢することが多いのかもね

    それにしても、相変わらず報われない相方だよね

    思い出すと腹が立つほど、自分のことばかりで、自分中心で、家族を手足にする人だったけど

    ちょっとした隙にそういう生き癖が私相手にまだ顔を出して、私はむかっとなる

    このむかっ

    自分で引き受けて、勝手にむかっとなる私の問題なんだよね

    むかっとなったことだけ伝えたら、伝えたことを彼がどうするかは彼のこと

    私は、むかっの根っこに寄り添って否定しないでそこを大事に大事に愛するんだ

    この根っこに色々なチャイルドたちがいるんだ

    むかっは出てくるキッカケ

    おうさ!寄り添って大事に大事にしてあげる

    この痛ましい健気な生き癖を他の誰が愛してあげられる?

    私しかいないっしょ!

    私が愛さなくて

    許さなくて

    誰にも預けるわけにいかないっしょ

    もう何度もやったっしょ

    私の小さな痛みが大きくなる前に、抱きしめてやるんだ





    地震の後に、私はしばらくなりを潜めたような私自身がいたことを感じていた。

    変に強い。

    変に落ち着いている。

    ああ、受けているな・・・と感じる瞬後に『待って』と言っていたのも自分だった。

    出てくるのも予想していたよね。

    心のひだにしまいこまれたもの。

    全部知っていたんだよ。

    気付いてたくせに待たせたんだよ。

    何度もいうよ。

    私だよ。


    いっぱい潜ったあの頃に聴いた歌を唇に乗せてみるよ。

    君も僕も届ける誰かも彼も全部が自分







    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針
    関連記事


    追記を閉じる▲
    気付くこと、気付きから意識をそらさないこと。

    意識しているのと、無意識では大きな違いがある。

    意識している場合は、自分で引き受けている。

    無意識の場合は、受け皿になっている。

    同じ現象でも、これは両極だ。

    今回、意識的に受け皿になった(引き受けた)と思っていたが、気付きに目を逸らしてしまったなぁ。

    自分の内側から聞こえていたのに、我慢してって心でつぶやいたことさえ今は思い出せる。






    ごめんごめん、自分

    でもさ、完璧じゃないからさ、許してよ

    あーんな大きな地震であーんなに落ち着いている自分だったよね

    ちゃんと受け皿になっていたよね

    必要不可欠だったとしても、ちょと長くてしんどかったよね

    今、相棒が落ち着いているから安心して出てくるんだね

    類魂は私が年寄りらしいから、私が先に我慢することが多いのかもね

    それにしても、相変わらず報われない相方だよね

    思い出すと腹が立つほど、自分のことばかりで、自分中心で、家族を手足にする人だったけど

    ちょっとした隙にそういう生き癖が私相手にまだ顔を出して、私はむかっとなる

    このむかっ

    自分で引き受けて、勝手にむかっとなる私の問題なんだよね

    むかっとなったことだけ伝えたら、伝えたことを彼がどうするかは彼のこと

    私は、むかっの根っこに寄り添って否定しないでそこを大事に大事に愛するんだ

    この根っこに色々なチャイルドたちがいるんだ

    むかっは出てくるキッカケ

    おうさ!寄り添って大事に大事にしてあげる

    この痛ましい健気な生き癖を他の誰が愛してあげられる?

    私しかいないっしょ!

    私が愛さなくて

    許さなくて

    誰にも預けるわけにいかないっしょ

    もう何度もやったっしょ

    私の小さな痛みが大きくなる前に、抱きしめてやるんだ





    地震の後に、私はしばらくなりを潜めたような私自身がいたことを感じていた。

    変に強い。

    変に落ち着いている。

    ああ、受けているな・・・と感じる瞬後に『待って』と言っていたのも自分だった。

    出てくるのも予想していたよね。

    心のひだにしまいこまれたもの。

    全部知っていたんだよ。

    気付いてたくせに待たせたんだよ。

    何度もいうよ。

    私だよ。


    いっぱい潜ったあの頃に聴いた歌を唇に乗せてみるよ。

    君も僕も届ける誰かも彼も全部が自分







    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/05/09 08:05】 | チャイルド
    【タグ】 受け皿  生き癖  
    トラックバック(0) |


    ももんが
    どんどん過去の構成が見えてきました。

    母はダンプカーのようで実は、惨めに孤立する自己イメージを持っていた弱々ちゃんだった。
    その恨み悲しみの心が 近隣を疑心暗鬼に見て反応し、
    風が吹くと桶やが儲かる的に 近隣のフィルターで形が変えられ 絵のリレーゲームみたいに違うものになって 私にしわ寄せが。そこで私は母と心すれ違うが、母は意味解らない。
    結局母が出した怒りが母に戻る。
    人を恨まば穴ふたつ ってホントですね
    脳内現実をみんな生きてる。って勘違いワールドですね。
    今の現実は 己が期待し願った現実って、そうかも。
    すごいなぁ…
    加害者、被害者のようで ただ脳内を真面目に生きてるただの人。
    流れがあるだけだ。
    思いの鏡。思いの現象。
    待ったなしにくる流れ。
    空の雲のイメージ浮かぶ。
    人間関係は 大自然の現象と同じ?



    カラフル
    今回の震災で、故郷を歌っている曲をよく耳にして、あぁ、私にはふるさとがない、帰る場所がない、ある人はいいなあ、と思ってました。
    でも、この記事と曲をきいて、あ、ふるさとあった。自分の中にあるのだ!と思いました。
    気づきをありがとうございます(^^)


    ももんが
    もうね、人に投影されて私を見られるのがね うんざりで
    親はね、私に自分を投影してたから
    それはあたしじゃないよって
    誤解解こうとヤッキになって 、
    自分を見せて努力した、
    今はもう疲れた。
    でも、癖になっとる。

    人が望んでるものを感じると自動スイッチが勝手に入る。

    投影されて キレられちゃうのも、もうご勘弁。
    私は敵じゃない、誤解、冤罪だよ。

    爆弾から逃げるように、極端に投影されるのを避け、怖がった。
    けど、これって 嫌うもの?困ったもの?

    いいのか…
    人と関わるって、その人の過去も含めてまるまる全体と関わる、って ことか?

    誰と関わりたいかは 選べる特権ある。
    決めたら もう決意?
    相手の過去が出ても これもその人の生だな~と見るのか

    そんだけか。怖がりすぎか。
    人の過去出しを見届けて 自分の手入れもする。

    これが平凡な日常だなんて、どんだけ大変で苦しいんだと思うけど

    それも傷があるからか
    楽な楽しいことなのか?

    そんなことが気付けました。



    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    どんどん過去の構成が見えてきました。

    母はダンプカーのようで実は、惨めに孤立する自己イメージを持っていた弱々ちゃんだった。
    その恨み悲しみの心が 近隣を疑心暗鬼に見て反応し、
    風が吹くと桶やが儲かる的に 近隣のフィルターで形が変えられ 絵のリレーゲームみたいに違うものになって 私にしわ寄せが。そこで私は母と心すれ違うが、母は意味解らない。
    結局母が出した怒りが母に戻る。
    人を恨まば穴ふたつ ってホントですね
    脳内現実をみんな生きてる。って勘違いワールドですね。
    今の現実は 己が期待し願った現実って、そうかも。
    すごいなぁ…
    加害者、被害者のようで ただ脳内を真面目に生きてるただの人。
    流れがあるだけだ。
    思いの鏡。思いの現象。
    待ったなしにくる流れ。
    空の雲のイメージ浮かぶ。
    人間関係は 大自然の現象と同じ?
    2011/05/11(Wed) 01:59 | URL  | ももんが #-[ 編集]
    今回の震災で、故郷を歌っている曲をよく耳にして、あぁ、私にはふるさとがない、帰る場所がない、ある人はいいなあ、と思ってました。
    でも、この記事と曲をきいて、あ、ふるさとあった。自分の中にあるのだ!と思いました。
    気づきをありがとうございます(^^)
    2011/05/10(Tue) 08:05 | URL  | カラフル #-[ 編集]
    もうね、人に投影されて私を見られるのがね うんざりで
    親はね、私に自分を投影してたから
    それはあたしじゃないよって
    誤解解こうとヤッキになって 、
    自分を見せて努力した、
    今はもう疲れた。
    でも、癖になっとる。

    人が望んでるものを感じると自動スイッチが勝手に入る。

    投影されて キレられちゃうのも、もうご勘弁。
    私は敵じゃない、誤解、冤罪だよ。

    爆弾から逃げるように、極端に投影されるのを避け、怖がった。
    けど、これって 嫌うもの?困ったもの?

    いいのか…
    人と関わるって、その人の過去も含めてまるまる全体と関わる、って ことか?

    誰と関わりたいかは 選べる特権ある。
    決めたら もう決意?
    相手の過去が出ても これもその人の生だな~と見るのか

    そんだけか。怖がりすぎか。
    人の過去出しを見届けて 自分の手入れもする。

    これが平凡な日常だなんて、どんだけ大変で苦しいんだと思うけど

    それも傷があるからか
    楽な楽しいことなのか?

    そんなことが気付けました。

    2011/05/09(Mon) 10:24 | URL  | ももんが #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック