FC2ブログ
    家族カウンセラーの想いつれづれ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    あけましておめでとうございます。


    去年は、私にとって嬉しいこと楽しいことがたくさんありました。

    2月には、義父の付き合いで水墨画を始めました。教室の陽水先生は笑顔が素敵な飾らないお人柄で、絵が苦手な私の気分を乗せるのがうまく、更にのびのびさせてくれるので、とうとう作品を出すに至りました。(笑)




    春には娘の妊娠がわかり、当初は出血が続き安静を言い渡されましたが、職場でも大事にしてくれたおかげか、わりと早くに回復して元気になりました。ほっとしたら、嬉しさが募って30年ぶりにベビードレスなどを一針ひとはり手縫しました。



    夏には、ギターの先生ピアノの先生のステージで、友人とオリジナルソングを歌わせていただきました。私にとっては、2013年以来のコンビプレイでした。



    夏の終わりにクミコ・カーロ先生が、ご主人の転勤で札幌に移動とわかりショックを受けますが、1年で達成するつもりの「糸」を10月の発表会に間に合わせる!と誓い出張で空ける以外は毎日ピアノを触っていました。クミコ先生のファンになった友人と、近場のライブを見に行く楽しみが増えました。



    秋には、誓いのとおりピアノがほぼ完成し、クミコ先生のステージでひかせていただきました。その二日後の発表会では、去年と違い、緊張している自分を観察する余裕がありました。去年は、緊張で声が上滑りするし先生のギターも聞こえないし、自分としてはわやくちゃでしたからね。

    「アガるのは脚本だ!ダミー感情だ!」と言ったところで、アガらなくなるどころかますます見えない葛藤が激しくなります。まず「アガって良し!」とし、その中でフリーダムを勝ち取り、そこから更に自由になっていくのです。

    先生のステージでも脳が「失敗したら恥ずかしい」「ギターが下手だ」などと囁きましたが、「それでも良い、その私からのスタートで良い」と決めた二度目には気持ちがだいぶ落ち着き、先生からお褒めの言葉をいただきました。

    新しいことをやると、その度に脳が邪魔するので、「失敗してもいい、失敗しなくてもいい」と自分を勇気付けてやります。
    “べき、ねば”や“否定”“条件付きの承認“で自分(&人)を縛ることが、どれほど物事を滞らせ、人を成長させないことか、血液だと動脈瘤があるようなものです。ここはきちんと見てゆかないとね。





    そして冬、かわいい初孫の誕生です。

    IMG_6679.jpg


    予定日が12月26日で、私が1週間遅れたので年末年始に産まれたら大変だなぁと思っていましたが、2週間早くに小さめで誕生。その後すくすくと体重も増え、こうして落ち着いたお正月を迎えることができました。

    IMG_6784_convert_20171229062231.jpg




    ありがたいです。
    毎日まいにちがありがたいです。



    私の中で、変わってゆくもの、溶けていくものがあります。
    “わだかまり”というのかなぁ。
    『母の言いなりにはなりたくない』という思いが強過ぎてそれが悪さをしていたなぁ。
    それがいつの間にか、べきねばや執着になっていたんだなぁ。
    私が溶けないままだから、家族にその思いを乗せていただろうなぁ。
    申し訳なかったなぁ。
    気づかせてもらってありがたいなぁ。




    朝日が登り始めました。
    私の部屋から見事な朝焼けが見えます。





    今年もよろしくお願いいたします。m(__)m




    関連記事


    追記を閉じる▲


    春には娘の妊娠がわかり、当初は出血が続き安静を言い渡されましたが、職場でも大事にしてくれたおかげか、わりと早くに回復して元気になりました。ほっとしたら、嬉しさが募って30年ぶりにベビードレスなどを一針ひとはり手縫しました。



    夏には、ギターの先生ピアノの先生のステージで、友人とオリジナルソングを歌わせていただきました。私にとっては、2013年以来のコンビプレイでした。



    夏の終わりにクミコ・カーロ先生が、ご主人の転勤で札幌に移動とわかりショックを受けますが、1年で達成するつもりの「糸」を10月の発表会に間に合わせる!と誓い出張で空ける以外は毎日ピアノを触っていました。クミコ先生のファンになった友人と、近場のライブを見に行く楽しみが増えました。



    秋には、誓いのとおりピアノがほぼ完成し、クミコ先生のステージでひかせていただきました。その二日後の発表会では、去年と違い、緊張している自分を観察する余裕がありました。去年は、緊張で声が上滑りするし先生のギターも聞こえないし、自分としてはわやくちゃでしたからね。

    「アガるのは脚本だ!ダミー感情だ!」と言ったところで、アガらなくなるどころかますます見えない葛藤が激しくなります。まず「アガって良し!」とし、その中でフリーダムを勝ち取り、そこから更に自由になっていくのです。

    先生のステージでも脳が「失敗したら恥ずかしい」「ギターが下手だ」などと囁きましたが、「それでも良い、その私からのスタートで良い」と決めた二度目には気持ちがだいぶ落ち着き、先生からお褒めの言葉をいただきました。

    新しいことをやると、その度に脳が邪魔するので、「失敗してもいい、失敗しなくてもいい」と自分を勇気付けてやります。
    “べき、ねば”や“否定”“条件付きの承認“で自分(&人)を縛ることが、どれほど物事を滞らせ、人を成長させないことか、血液だと動脈瘤があるようなものです。ここはきちんと見てゆかないとね。





    そして冬、かわいい初孫の誕生です。

    IMG_6679.jpg


    予定日が12月26日で、私が1週間遅れたので年末年始に産まれたら大変だなぁと思っていましたが、2週間早くに小さめで誕生。その後すくすくと体重も増え、こうして落ち着いたお正月を迎えることができました。

    IMG_6784_convert_20171229062231.jpg




    ありがたいです。
    毎日まいにちがありがたいです。



    私の中で、変わってゆくもの、溶けていくものがあります。
    “わだかまり”というのかなぁ。
    『母の言いなりにはなりたくない』という思いが強過ぎてそれが悪さをしていたなぁ。
    それがいつの間にか、べきねばや執着になっていたんだなぁ。
    私が溶けないままだから、家族にその思いを乗せていただろうなぁ。
    申し訳なかったなぁ。
    気づかせてもらってありがたいなぁ。




    朝日が登り始めました。
    私の部屋から見事な朝焼けが見えます。





    今年もよろしくお願いいたします。m(__)m




    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2018/01/01 06:20】 | 家族小景
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。