家族カウンセラーの想いつれづれ
    これは、先日の「そろそろ大阪準備です」に追記した部分を書き換えて(加筆も)います。

    ___

    不安が強くなっている方へ

    いつもは、自分の内省をと言う私ですが、意識を外に向けることも大事です。
    とはいえ、不安を煽る情報を受け入れすぎたり、誰かにいらいらと不安をぶつけることではありません。

    たとえば、お掃除をしましょう。

    体が温まります。

    気持ちも良くなります。

    箒(ほうき)があれば、それを使うと節電になるし体に細やかな運動になります。

    拭き掃除も体にいいですよー。

    じーっとしていると不安にやられてしまいます。血流も悪くなります。

    それでも、こみ上げてくる不安があったら、はらはらと泣いて下さいね。



    人間目的があれば肝が据わります。

    生きることそのものが目的の被災地の皆さん、生きてください。

    被災地じゃなくても、生きるだけでしんどい皆さん、生き延びてください。

    目的があっても、小さい子や介護家族がいらっしゃると守らなくては!という抱え込み不安が強まります。

    通勤する旦那様は、家族を残して行く不安と戦っているかもしれません。

    お留守番をする奥様は、一人ぽっちで不安を抱えているかもしれません。

    どうか思いやりを忘れないでください。

    みんな不安です。

    それを認めてあげてください。

    怖くても無理もないんです。

    怒りを撒き散らすことは、自分に返ってきます。

    怒りを撒き散らす人が近くにいたら、ちょっと心を閉じてください。

    トイレに行ったり、お茶を入れたり、気分を変えることをしてみましょう。

    深呼吸してください。

    自分の怒りに気づいたら、自分の哀しみだと更に深めて下さい。

    事象は起こります。
    これまでもそうだったように。

    同じ事象の中で、どんな自分が呼吸がラクか、深呼吸して探ってみるのもいいかもしれません。

    __


    英司の記事原発:汚染される水(生命基盤)
    事実を知ることは大切です。わからないくらい不安なことはありません。
    知れば、肝も据わろうってもんです。
    私たちがこの先、何を大事にして生きてゆきたいか。

    一番危険と言われている浜岡原発も、ずっと言われている富士山の爆発が起こったら、東海地震が起こったら、と思うとぞっとします。
    もう、これ以上日本を地球を壊さないで欲しい・・・。
    国レベルではない。世界レベルで汚染されることなのです。



    東海地震の前に浜岡原発を止める『プラムフィールド』
    以前の転勤先は静岡でした。
    とてもいいところでした。
    美しい景色と個性豊かな人々が浮かびます。



    脱原発対談
    自然エネルギーに切り替えてゆくことは出来ると思います。



    14基の原発新増設、見直し…太陽光など重視へは、私がこの原子炉の爆発以来、初めて目にした「政府の方針」が書いてありました。

    「新たな基本計画は、原発重視から太陽光などクリーンエネルギー重視へと転換する考えで、14基の原発建設計画の中断や大幅延期は避けられない情勢だ。」

    このまま忘れずに居て欲しいです。「14基の原発建設計画の中断や大幅延期は避けられない情勢だ。」の大幅延期ではなく中断でお願いします。



    そして、やっぱりこれまでと同じように、事象は起こります。
    自分を中心に置いてバランスを取り戻そう 
    自分の軸がぶれないことが大事です。
    揺れることも、ぶれることもありますが、気づいたら何度でも立て直せます。
      


    関連記事


    追記を閉じる▲
    目的があっても、小さい子や介護家族がいらっしゃると守らなくては!という抱え込み不安が強まります。

    通勤する旦那様は、家族を残して行く不安と戦っているかもしれません。

    お留守番をする奥様は、一人ぽっちで不安を抱えているかもしれません。

    どうか思いやりを忘れないでください。

    みんな不安です。

    それを認めてあげてください。

    怖くても無理もないんです。

    怒りを撒き散らすことは、自分に返ってきます。

    怒りを撒き散らす人が近くにいたら、ちょっと心を閉じてください。

    トイレに行ったり、お茶を入れたり、気分を変えることをしてみましょう。

    深呼吸してください。

    自分の怒りに気づいたら、自分の哀しみだと更に深めて下さい。

    事象は起こります。
    これまでもそうだったように。

    同じ事象の中で、どんな自分が呼吸がラクか、深呼吸して探ってみるのもいいかもしれません。

    __


    英司の記事原発:汚染される水(生命基盤)
    事実を知ることは大切です。わからないくらい不安なことはありません。
    知れば、肝も据わろうってもんです。
    私たちがこの先、何を大事にして生きてゆきたいか。

    一番危険と言われている浜岡原発も、ずっと言われている富士山の爆発が起こったら、東海地震が起こったら、と思うとぞっとします。
    もう、これ以上日本を地球を壊さないで欲しい・・・。
    国レベルではない。世界レベルで汚染されることなのです。



    東海地震の前に浜岡原発を止める『プラムフィールド』
    以前の転勤先は静岡でした。
    とてもいいところでした。
    美しい景色と個性豊かな人々が浮かびます。



    脱原発対談
    自然エネルギーに切り替えてゆくことは出来ると思います。



    14基の原発新増設、見直し…太陽光など重視へは、私がこの原子炉の爆発以来、初めて目にした「政府の方針」が書いてありました。

    「新たな基本計画は、原発重視から太陽光などクリーンエネルギー重視へと転換する考えで、14基の原発建設計画の中断や大幅延期は避けられない情勢だ。」

    このまま忘れずに居て欲しいです。「14基の原発建設計画の中断や大幅延期は避けられない情勢だ。」の大幅延期ではなく中断でお願いします。



    そして、やっぱりこれまでと同じように、事象は起こります。
    自分を中心に置いてバランスを取り戻そう 
    自分の軸がぶれないことが大事です。
    揺れることも、ぶれることもありますが、気づいたら何度でも立て直せます。
      


    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/03/30 17:49】 |
    【タグ】 存在不安  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック