家族カウンセラーの想いつれづれ
    iPhoneを修理した保障金の連絡が来た!

    と思いきや、「2年経過しているので出来ません」という内容のお手紙でした。

    ( ꒪⌓꒪)

    ( ꒪⌓꒪)え?

    ( ꒪⌓꒪)なんで?
    「そういえば既に2年経っているから修理代がバカにならないぞ?」

    「iPhone7に機種変更した方がお得かもしれぬ。」

    と思ったからこそ、

    iPhoneをキムラヤに預けてから、今後の方針を決めるべくau窓口に駆け込んだのだ。


    「2年経過してるのでAppleCareの対象外です。購入時にスマートパス会員になりましたが、それは対象でしょうか。修理金額の方が高くつくようなら、iPhone7に変えたいです。」

    とお話させていただいた上で

    「スマートパスの手続きは後から書類を提出すれば1万円までの費用を口座振り込みになる。」

    という説明を受けたのだ。


    「あとは修理の金額次第」となって、バッテリー交換のみだとわかったから修理に至ったのだ。




    なのに、なんで?




    検索しましたよ。

    年末には電源が落ちていて、サイトさえ見れなかった状況で(だからこそau窓口まで行ったわけで)したが、改めて検索すると、


    サポート期間・回数ーiPhone/iPadの購入から2年間に2回まで


    と書いてあります。

    ということは、窓口の人が理解していなかったということです。



    このまま泣き寝入りというのは気持ちが悪いなぁ。

    フィードバックだけはしておきたいなぁ。



    というわけで、ショップに出かけました。






    窓口の女性は、私の説明を聞くと

    「弁償しろという内容か?」というようなことを丁寧におっしゃった。

    ちょっとむっとした。



    だが、待てよ。

    お金の問題なのだから、ここは「違う」という方がおかしいじゃないか。

    「はい」と言った。

    すると、どこかに電話をしてから

    「2年経過してるので金額の保障は出来ないと言っている」と言われた。

    それはサイトを読んで今はわかってるので、そこで話をしたいわけじゃない。






    えっと

    私の状況を説明しますね。

    年末、私はiPhoneが使えないと困るから、修理に時間がかかりすぎたり、お金がかかりすぎるなら、迷わず7にするつもりで相談に来ました。

    そこで購入後2年経過していることを説明して、一番良い対策はどれかと尋ね、その流れで今に至っています。

    その上で

    「スマートパスの手続きは後から書類を提出すれば1万円までの費用を口座振り込みになる。」

    と説明されて、安心してバッテリー交換に踏み切り、13時まで待ち長い思いをしたのです。

    もしも、その時に「出来ません」と説明されていたら、迷わずキムラヤの修理をすぐに取り消して7に変えていましたし、そうしたら修理にかかる待ち時間もなかったわけです。

    この悔しさは、ネットで調べてわかるような内容で「出来ません」と言われて納得出来ないのですよ。







    話しながら、私の不満は、まず事実確認がないこと、謝罪がないことだと整理した。


    私の説明を聞いた担当の女性は、私の電話番号からその時の足跡を辿ってデータを読んで、それから更に電話をかけていた。



    しばらくして

    「大変お待たせしました。

    「現金の保障ではできないのですが、au wallet のポイントでさせていただきたいのですが。」と説明された。

    そして「その時の担当はしばらく窓口に出しません。」と言った。


    えー?

    そんな権限があるの?

    それともマニュアル説明?

    おそらく、謝罪(本来はその時の担当者がするべき謝罪)に代わる言葉なのだろう。



    私が

    「年末の忙しい中で誠意のある対応をしてくれたことは確かですから、これからも頑張ってほしいです。」

    というと、


    「ありがとうございます。お褒めいただいたことも伝えさせていただきます。」

    と笑顔でかえってきた。



    結果的にとても誠意ある対応をしていただいた。



    実は、私はここまで期待していなかった。

    だって、私には「言う」ことしか出来ない上に、それを証明することはできないのだもの。

    ショップにそれを証明するデータがあったから可能だったのだと思う。




    Appleで対応不可の案件だから、auで(ショップ内か会社かわからないけど)対応したのだろうけど、ポイント還元でau離れがないように苦情処理を上手に収めた女性はなかなかの手腕。


    今回ついたポイントは次のiPhoneに使おうと思うよん♪




    関連記事


    追記を閉じる▲
    「そういえば既に2年経っているから修理代がバカにならないぞ?」

    「iPhone7に機種変更した方がお得かもしれぬ。」

    と思ったからこそ、

    iPhoneをキムラヤに預けてから、今後の方針を決めるべくau窓口に駆け込んだのだ。


    「2年経過してるのでAppleCareの対象外です。購入時にスマートパス会員になりましたが、それは対象でしょうか。修理金額の方が高くつくようなら、iPhone7に変えたいです。」

    とお話させていただいた上で

    「スマートパスの手続きは後から書類を提出すれば1万円までの費用を口座振り込みになる。」

    という説明を受けたのだ。


    「あとは修理の金額次第」となって、バッテリー交換のみだとわかったから修理に至ったのだ。




    なのに、なんで?




    検索しましたよ。

    年末には電源が落ちていて、サイトさえ見れなかった状況で(だからこそau窓口まで行ったわけで)したが、改めて検索すると、


    サポート期間・回数ーiPhone/iPadの購入から2年間に2回まで


    と書いてあります。

    ということは、窓口の人が理解していなかったということです。



    このまま泣き寝入りというのは気持ちが悪いなぁ。

    フィードバックだけはしておきたいなぁ。



    というわけで、ショップに出かけました。






    窓口の女性は、私の説明を聞くと

    「弁償しろという内容か?」というようなことを丁寧におっしゃった。

    ちょっとむっとした。



    だが、待てよ。

    お金の問題なのだから、ここは「違う」という方がおかしいじゃないか。

    「はい」と言った。

    すると、どこかに電話をしてから

    「2年経過してるので金額の保障は出来ないと言っている」と言われた。

    それはサイトを読んで今はわかってるので、そこで話をしたいわけじゃない。






    えっと

    私の状況を説明しますね。

    年末、私はiPhoneが使えないと困るから、修理に時間がかかりすぎたり、お金がかかりすぎるなら、迷わず7にするつもりで相談に来ました。

    そこで購入後2年経過していることを説明して、一番良い対策はどれかと尋ね、その流れで今に至っています。

    その上で

    「スマートパスの手続きは後から書類を提出すれば1万円までの費用を口座振り込みになる。」

    と説明されて、安心してバッテリー交換に踏み切り、13時まで待ち長い思いをしたのです。

    もしも、その時に「出来ません」と説明されていたら、迷わずキムラヤの修理をすぐに取り消して7に変えていましたし、そうしたら修理にかかる待ち時間もなかったわけです。

    この悔しさは、ネットで調べてわかるような内容で「出来ません」と言われて納得出来ないのですよ。







    話しながら、私の不満は、まず事実確認がないこと、謝罪がないことだと整理した。


    私の説明を聞いた担当の女性は、私の電話番号からその時の足跡を辿ってデータを読んで、それから更に電話をかけていた。



    しばらくして

    「大変お待たせしました。

    「現金の保障ではできないのですが、au wallet のポイントでさせていただきたいのですが。」と説明された。

    そして「その時の担当はしばらく窓口に出しません。」と言った。


    えー?

    そんな権限があるの?

    それともマニュアル説明?

    おそらく、謝罪(本来はその時の担当者がするべき謝罪)に代わる言葉なのだろう。



    私が

    「年末の忙しい中で誠意のある対応をしてくれたことは確かですから、これからも頑張ってほしいです。」

    というと、


    「ありがとうございます。お褒めいただいたことも伝えさせていただきます。」

    と笑顔でかえってきた。



    結果的にとても誠意ある対応をしていただいた。



    実は、私はここまで期待していなかった。

    だって、私には「言う」ことしか出来ない上に、それを証明することはできないのだもの。

    ショップにそれを証明するデータがあったから可能だったのだと思う。




    Appleで対応不可の案件だから、auで(ショップ内か会社かわからないけど)対応したのだろうけど、ポイント還元でau離れがないように苦情処理を上手に収めた女性はなかなかの手腕。


    今回ついたポイントは次のiPhoneに使おうと思うよん♪




    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2017/03/21 11:14】 | 私事
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック