家族カウンセラーの想いつれづれ
    いよいよ大阪講座があさってです。

    ここ数日も27日のお申し込みをぽつぽつと頂いて、こんな時期なのに、遠方からありがとうございます。

    遠方といえば、今回は福岡、山口、岡山、広島、三重、愛媛、徳島、高知から大阪会場までありがとうございます。

    また、東日本大震災の被災地仲間も来る予定です。
    同じ関東の茨城から2名のうち1名が来られる予定です。埼玉からも1名予定です。
    どうか無事にお越し下さい。ただし、絶対に(滅多に使わない絶対ですがあえて絶対)無理はしないでください。

    今回はぎりぎりまで募集することに英司と決めました。

    25日にお申し込み頂いた方でしたら、受付で参加費を頂くことも今回に限り(会場で規制がないので)出来ます。
    ※私がお返事出来た方までとさせていただきますね。

    26日は急な用事で27日に変更の申し出があり、4名空きが出ました。
    27日は、20名のお申し込みの段階で開催を決めまして、ただ今13名あいております。(すでに申し込み頂いた方は数に入っております。)


    と、募集をかけつつも、髪をばっさり切った私をお見せするのは恥かしいなんて思ったりします。
    (おお!女性みたいですね。女らしい感情に感動!)


    あさっての早朝に家を出ます。

    予定通りに到着しますように。

    会場を提供して下さる宗恩寺さんに心から感謝します。

    皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。

    __

    15日以降電話相談を再開した私です。


    チャイルドがいっぱい出て、大変だった(チャイルドおおわらわの方多いです)

    地震で気づきが深まり、肝が据わった(何か抜けた感あり)

    思考と感情とそれを超える存在とを感じた(深い気づきかも)

    会社で不安な人々のあおりを受けてちょっと聴いてください(そりゃ不安になります)

    お子さんを抱えて不安が高じたが聴いてもらってほっとした(お母さんだってチャイルドいます)

    一人で自由自在になれた(若さって凄い。いつも自由自在でいたいです。)


    1~2時間ずつでしたが、色々なチャイルドさんたちとお付き合いさせていただきました。

    私も、一回ずつ気持ちをリセットするのにいつもより時間がかかっております。

    この仕事は、自分の体調次第で受けられないこともあります。

    自営業ですから、心もとないものですが・・・

    一人ひとり丁寧にお話を聴いてゆくことを大切にしております。

    なので、波動(エネルギー)が低下したらすぐ調整に入りますので、ご理解ください。


    __

    不安が強くなっている方へ

    いつもは、自分の内省をと言う私ですが、意識を外に向けることも大事です。
    とはいえ、不安を煽る情報を受け入れすぎたり、誰かにいらいらと不安をぶつけることではありません。

    たとえば、お掃除をしましょう。

    体が温まります。

    気持ちも良くなります。

    箒(ほうき)があれば、それを使うと節電になるし体に細やかな運動になります。

    じーっとしていると不安にやられてしまいます。

    それでも、こみ上げてくる不安があったら、はらはらと泣いて下さいね。



    人間目的があれば肝が据わります。

    生きることそのものが目的の被災地の皆さん、生きてください。

    被災地じゃなくても、生きるだけでしんどい皆さん、生き延びてください。



    目的があっても、小さい子や介護家族がいらっしゃると守らなくては!という抱え込み不安が強まります。

    通勤する旦那様は、家族を残して行く不安と戦っているかもしれません。

    お留守番をする奥様は、一人ぽっちで不安を抱えているかもしれません。

    どうか思いやりを忘れないでください。

    みんな不安です。

    それを認めてあげてください。

    怖くても無理もないんです。

    怒りを撒き散らすことは、自分に返ってきます。

    怒りを撒き散らす人が近くにいたら、ちょっと心を閉じてください。

    トイレに行ったり、お茶を入れたり、気分を変えることをしてみましょう。

    深呼吸してください。

    自分の怒りに気づいたら、自分の哀しみだと更に深めて下さい。

    事象は起こります。
    これまでもそうだったように。

    同じ事象の中で、どんな自分が呼吸がラクか、深呼吸して探ってみるのもいいかもしれません。

    __
    追記

    以下は英司の記事です。

    原発:汚染される水(生命基盤)

    事実を知ることは大切です。わからないくらい不安なことはありません。
    知れば、肝も据わろうってもんです。
    私たちがこの先、何を大事にして生きてゆきたいか。

    一番危険と言われている浜岡原発も、ずっと言われている富士山の爆発が起こったら、東海地震が起こったら、と思うとぞっとします。
    もう、これ以上日本を地球を壊さないで欲しい・・・。
    国レベルではない。世界レベルで汚染されることなのです。


    東海地震の前に浜岡原発を止める『プラムフィールド』

    以前の転勤先は静岡でした。
    とてもいいところでした。
    美しい景色と個性豊かな人々が浮かびます。


    追加記事
    脱原発対談
    自然エネルギーに切り替えてゆくことは出来ると思います。
    関連記事


    追記を閉じる▲
    __

    15日以降電話相談を再開した私です。


    チャイルドがいっぱい出て、大変だった(チャイルドおおわらわの方多いです)

    地震で気づきが深まり、肝が据わった(何か抜けた感あり)

    思考と感情とそれを超える存在とを感じた(深い気づきかも)

    会社で不安な人々のあおりを受けてちょっと聴いてください(そりゃ不安になります)

    お子さんを抱えて不安が高じたが聴いてもらってほっとした(お母さんだってチャイルドいます)

    一人で自由自在になれた(若さって凄い。いつも自由自在でいたいです。)


    1~2時間ずつでしたが、色々なチャイルドさんたちとお付き合いさせていただきました。

    私も、一回ずつ気持ちをリセットするのにいつもより時間がかかっております。

    この仕事は、自分の体調次第で受けられないこともあります。

    自営業ですから、心もとないものですが・・・

    一人ひとり丁寧にお話を聴いてゆくことを大切にしております。

    なので、波動(エネルギー)が低下したらすぐ調整に入りますので、ご理解ください。


    __

    不安が強くなっている方へ

    いつもは、自分の内省をと言う私ですが、意識を外に向けることも大事です。
    とはいえ、不安を煽る情報を受け入れすぎたり、誰かにいらいらと不安をぶつけることではありません。

    たとえば、お掃除をしましょう。

    体が温まります。

    気持ちも良くなります。

    箒(ほうき)があれば、それを使うと節電になるし体に細やかな運動になります。

    じーっとしていると不安にやられてしまいます。

    それでも、こみ上げてくる不安があったら、はらはらと泣いて下さいね。



    人間目的があれば肝が据わります。

    生きることそのものが目的の被災地の皆さん、生きてください。

    被災地じゃなくても、生きるだけでしんどい皆さん、生き延びてください。



    目的があっても、小さい子や介護家族がいらっしゃると守らなくては!という抱え込み不安が強まります。

    通勤する旦那様は、家族を残して行く不安と戦っているかもしれません。

    お留守番をする奥様は、一人ぽっちで不安を抱えているかもしれません。

    どうか思いやりを忘れないでください。

    みんな不安です。

    それを認めてあげてください。

    怖くても無理もないんです。

    怒りを撒き散らすことは、自分に返ってきます。

    怒りを撒き散らす人が近くにいたら、ちょっと心を閉じてください。

    トイレに行ったり、お茶を入れたり、気分を変えることをしてみましょう。

    深呼吸してください。

    自分の怒りに気づいたら、自分の哀しみだと更に深めて下さい。

    事象は起こります。
    これまでもそうだったように。

    同じ事象の中で、どんな自分が呼吸がラクか、深呼吸して探ってみるのもいいかもしれません。

    __
    追記

    以下は英司の記事です。

    原発:汚染される水(生命基盤)

    事実を知ることは大切です。わからないくらい不安なことはありません。
    知れば、肝も据わろうってもんです。
    私たちがこの先、何を大事にして生きてゆきたいか。

    一番危険と言われている浜岡原発も、ずっと言われている富士山の爆発が起こったら、東海地震が起こったら、と思うとぞっとします。
    もう、これ以上日本を地球を壊さないで欲しい・・・。
    国レベルではない。世界レベルで汚染されることなのです。


    東海地震の前に浜岡原発を止める『プラムフィールド』

    以前の転勤先は静岡でした。
    とてもいいところでした。
    美しい景色と個性豊かな人々が浮かびます。


    追加記事
    脱原発対談
    自然エネルギーに切り替えてゆくことは出来ると思います。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/03/24 12:05】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック