家族カウンセラーの想いつれづれ
    今年もあとわずかですね。

    マイケルの言葉は今日も沁みます。

    映像に凄惨な部分がありますが、これが地球のどこかで起こっている事実です。

    それでも、愛することを希望を諦めないことで何かが変わるかもしれない。

    誰でも好き嫌いはあります。

    それでも、愛はもっと深いところにあります。

    嫌いな人に親切にする愛があります。

    誰にもあります。

    エゴに邪魔されなければ容易に表現できます。

    邪魔するのは相手を支配しようとするエゴかもしれません。

    分かってほしい執着かもしれません。

    競争社会で育った闘争心かもしれません。

    「上にいないと安心しない不安」かもしれません。

    下にいないと安心しない人もいます。

    弱みを見せられないという幻想かもしれません。

    相手を先読みする不安かもしれません。

    損得勘定かもしれません。

    もろもろのエゴを離れて

    素直に掌に気持ちを集めて見つめてみたら

    愛らしい愛おしい気持ちが湧いてくるでしょう。


    関連記事

    【2015/12/29 22:10】 | 未分類
    【タグ】 インナーチャイルド  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック