家族カウンセラーの想いつれづれ
    【もう一人のあなた 嫉妬のジレンマ(3)】 より

    今思えば、疑いようもなく虐待だった。

     午前5時、まだ寝ている長男(8)を起こす。机に向かわせ、自作の計算ドリルや漢字ドリルを与える。答えを間違えればもう一度やり直し。ミスを重ねれば頭をたたく。夜も同じことを繰り返し、長男をかばう妻には「出ていけ」と怒鳴りちらした。

     尾崎学(39)=仮名=は9年前、妻(39)の妊娠を機に結婚した。半年後に長男が誕生すると、素直に感動が込み上げた。だが、何事も長男が優先される生活にストレスを感じるようになり、長男と妻を「支配」する“もう一人の自分”が生まれた。

     妻と長男は今年2月、突然行方をくらませた。警察に捜索願を出しにいくと、「家庭内暴力のため保護した」と告げられた。ノートに自分がしてきた行動を書き出して初めて、長男への嫉妬という感情と暴力を自覚した。


    抜粋ここまで-------------------------------

    「机に向かわせ、自作の計算ドリルや漢字ドリルを与える。」
    「答えを間違えればもう一度やり直し。」
    「ミスを重ねれば頭をたたく。」
    「嫉妬という感情と暴力を自覚した。」

    これらに心あたりのある方が、男女ともに多いと感じています。

    男性は、妻に理想の母親を求めます。

    第一にボクを愛して欲しかった

    一番にボクを見て欲しかった

    ボクの声に耳を傾けて欲しかった

    ボクの成績じゃなくて、ボクの遊びを知って欲しかった

    ボクの心に寄り添って欲しかった

    ボクのためのお母さんでいて欲しかった

    そういう思いが、我が子に嫉妬という形で現れます。(それらが満たされて育ったら、妻子にDVをほぼしません。)

    嫉妬だと自覚できませんから、勉強や運動能力を伸ばすふりをして叩き潰してしまったり、日常の躾と称して自分のエゴを押し付けてしまいます。

    同じように、女性も愛されたかった小さい子が嫉妬して、我が子を愛せないと勘違いしている人も多いです。

    妻が夫子にDVをしたり、モラハラで苦しめている家庭さえあります。



    けれども本人が、自分自身の背景を知ることで変わってゆく可能性が生まれます。

    諦めないで欲しい。

    自分の気持ちを自分で受け止める。

    そうして、親になってください。

    親として育ってください。

    我が子の成長を、ゆくゆくは自分を越えてゆく勇姿を喜ぶ親になりましょうよ。



    関連記事


    追記を閉じる▲
     尾崎学(39)=仮名=は9年前、妻(39)の妊娠を機に結婚した。半年後に長男が誕生すると、素直に感動が込み上げた。だが、何事も長男が優先される生活にストレスを感じるようになり、長男と妻を「支配」する“もう一人の自分”が生まれた。

     妻と長男は今年2月、突然行方をくらませた。警察に捜索願を出しにいくと、「家庭内暴力のため保護した」と告げられた。ノートに自分がしてきた行動を書き出して初めて、長男への嫉妬という感情と暴力を自覚した。


    抜粋ここまで-------------------------------

    「机に向かわせ、自作の計算ドリルや漢字ドリルを与える。」
    「答えを間違えればもう一度やり直し。」
    「ミスを重ねれば頭をたたく。」
    「嫉妬という感情と暴力を自覚した。」

    これらに心あたりのある方が、男女ともに多いと感じています。

    男性は、妻に理想の母親を求めます。

    第一にボクを愛して欲しかった

    一番にボクを見て欲しかった

    ボクの声に耳を傾けて欲しかった

    ボクの成績じゃなくて、ボクの遊びを知って欲しかった

    ボクの心に寄り添って欲しかった

    ボクのためのお母さんでいて欲しかった

    そういう思いが、我が子に嫉妬という形で現れます。(それらが満たされて育ったら、妻子にDVをほぼしません。)

    嫉妬だと自覚できませんから、勉強や運動能力を伸ばすふりをして叩き潰してしまったり、日常の躾と称して自分のエゴを押し付けてしまいます。

    同じように、女性も愛されたかった小さい子が嫉妬して、我が子を愛せないと勘違いしている人も多いです。

    妻が夫子にDVをしたり、モラハラで苦しめている家庭さえあります。



    けれども本人が、自分自身の背景を知ることで変わってゆく可能性が生まれます。

    諦めないで欲しい。

    自分の気持ちを自分で受け止める。

    そうして、親になってください。

    親として育ってください。

    我が子の成長を、ゆくゆくは自分を越えてゆく勇姿を喜ぶ親になりましょうよ。



    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2015/09/23 07:32】 | ハラスメント
    【タグ】 ハラスメント  インナーチャイルド  人生脚本  脳内親  無意識  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック