家族カウンセラーの想いつれづれ
    実は途中まで七夕に書いたのですが、自分のがっかり感を大事にしたいと思って味わっておりました。悪しからず。(゜゜)(。。)ペコッ

    -------------------

    今日は七夕ですが、あいにくのお天気で、織姫と彦星は出会えたのやら・・・。

    さて、日本の行事をなるべく大事にしたいので、夕方にお仕事を切り上げて、素麺を!

    と思いきや、涼しいので、にゅうめんを作り、 誕生祝いで頂いた赤飯と、茹でとうきびと、義父が育てたミニトマトを一緒にいただきました。

    【我が家のにゅうめん】(クリックで大)


    美味しそうでしょう?
    美味しかったんですよ〜。


    材料2人前(6人前で作ったので想像で逆算)
    (1)人参ー太い方から食べたい分を3ミリの輪切りにして星で型取り
    (2)オクラ2本ー3ミリくらいに輪切り
    (3)ハム2枚ー星で型取り
    (4)1、2の残りをみじん切り
    (5)紫蘇2枚ーみじん切り(細切りでも良い)
    (6)ネギ4分の1ー細輪切り
    (7)水ー適当(おわんで2杯ー多めに作ってもスープで使える)
    (8)コンソメスープ(適量)
    (9)素麺1人分(吸い物代わりなので)
    (10)玉子1個(最後に溶き卵を入れる)


    1ー材料を別べつの容器に入れて準備。
    2ー小鍋で、(1)の型取り人参を茹でて、少ししたら(2)のオクラも入れ、さっと茹でてザルにあけておく。
    3ー水(7)に(8)コンソメを入れて沸騰させ(4)のみじん切りを入れる。
    4ー3に(9)の素麺を入れ、硬めに茹でて、(10)の卵を溶き入れ、おわんに盛る。
    5ー2の型取り人参やオクラ、(3)の型取りハム、(5)の紫蘇、(6)のネギを入れて出来上がり
    お好みで、胡椒やゆずやいろいろ工夫して食べれます。


    我が家は6人いるので、大鍋に3のスープを作りおいて、小鍋で2人分ずつ作りました。
    そうすると、麺がのびずにおいしくいただけますし、大鍋の残りのスープは翌日に、わかめを入れて玉子をふんわり入れてスープとして食べられるし、冷やご飯を入れて雑炊にも出来ますから多めに作りました。


    何十年ぶりのにゅうめん作りなので、我が家レシピとして記録しておこうと思ったのです。
    今度作るときは、さらに何十年後かもしれません。
    あるいは作らないかもしれません。
    なぜならば、「素麺は冷たいものだ!」という頑固な夫に、「いやいや、にゅうめんもおいしいから。今日は涼しいしね。」と説得して作ったものの「やっぱり素麺は冷たいのがいい」と言われてしまい、非常にがっかりしてしまったからです。


    義父は食べ物はなんでも食べますが、美味しいものは美味しいと言います。これは「美味しい」と言いました。
    量が多くて残すのでは?と思った義母も食べきりました。
    娘もおいしいと食べました。
    息子はお代わりしましたので、再度作りました。
    私は、もちろんおいしくいただきましたさっ。
    夫だけが、どーしても「冷たい素麺が良い!」と言います。

    すると娘も「私も素麺は冷たいのが好きだよ。」と父親に同意。
    離乳食で作った時は、おいしそうに食べた子が・・・。

    「ブルータス!おまえもか!?」とは言いませんでしたが
    ( ꒪⌓꒪)がーん
    となってから
    orz (がっくし)となった私に娘が言いました。

    「ママ、仕方ないよ。同じ材料なのに《なぜシチューなんだ!?》という感じなんだよ。私はシチューもおいしく食べるけど、カレーだったらもっといいのにって思うもん。」
    なるほど!よくわかりました。
    また、彼女は自分の気持ちを言っているようで、無意識に父親を庇い私を励ましていますね。
    全く持って痛み入りまする。

    「すっごく納得したわぁ。」とすごすごと自室に退散しました。





    さて、抵抗のしようがない程よくわかった途端ちょっと寂しくなりました。
    あらら?
    せっかく作ったのに?
    素麺ごときに手間暇かけたから?
    いやいや、そんな手間暇かかってない。


    そうじゃない。
    小さな傷を感じます。


    ふと目に浮かぶ温かいお素麺のお椀。
    ほっこりします。
    おばあちゃんが作ってくれた温かいお味噌汁。

    お母さんじゃなくて、おばあちゃん。
    おばあちゃんが、温かいお味噌汁にさっと茹でた素麺を入れてくれた、それこそあたたかい記憶だったのです。
    麺がのびてなくて美味しかった。

    味噌汁に素麺を入れるなんて田舎臭いと、どこかで嫌がっていたことも思い出しました。
    ダサいと思うのに、気持ちがあったかなる。
    母と祖母を天秤にかける私の小さいちゃんがいたましい。



    上の「がっかりして、もう作らないかもしれない。」と書いた私は、夫を代理母にしていたのです。
    母ががっかりしないように、にゅうめんを封印するところでした。
    本物の母は「そんなこたぁどーでもいい!」と言いそうですから、私のチャイルドの問題なんです。



    こんな小さなところでも、まだ出てきますね。
    面白いですね。
    おそらく一生、発見を続けるんだと思います。
    楽しみです。

    もちろん、にゅうめんはこれからも作りますよ。^^
    おばあちゃんを思い出しながら。



    夫の「冷たいソーメンじゃないと嫌だ(あったかい素麺は嫌だ)。」というのも、彼の記憶に何か鍵があるのかもしれませぬ。




    どっち見てますか
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領をお読み頂いて納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事


    追記を閉じる▲

    【我が家のにゅうめん】(クリックで大)


    美味しそうでしょう?
    美味しかったんですよ〜。


    材料2人前(6人前で作ったので想像で逆算)
    (1)人参ー太い方から食べたい分を3ミリの輪切りにして星で型取り
    (2)オクラ2本ー3ミリくらいに輪切り
    (3)ハム2枚ー星で型取り
    (4)1、2の残りをみじん切り
    (5)紫蘇2枚ーみじん切り(細切りでも良い)
    (6)ネギ4分の1ー細輪切り
    (7)水ー適当(おわんで2杯ー多めに作ってもスープで使える)
    (8)コンソメスープ(適量)
    (9)素麺1人分(吸い物代わりなので)
    (10)玉子1個(最後に溶き卵を入れる)


    1ー材料を別べつの容器に入れて準備。
    2ー小鍋で、(1)の型取り人参を茹でて、少ししたら(2)のオクラも入れ、さっと茹でてザルにあけておく。
    3ー水(7)に(8)コンソメを入れて沸騰させ(4)のみじん切りを入れる。
    4ー3に(9)の素麺を入れ、硬めに茹でて、(10)の卵を溶き入れ、おわんに盛る。
    5ー2の型取り人参やオクラ、(3)の型取りハム、(5)の紫蘇、(6)のネギを入れて出来上がり
    お好みで、胡椒やゆずやいろいろ工夫して食べれます。


    我が家は6人いるので、大鍋に3のスープを作りおいて、小鍋で2人分ずつ作りました。
    そうすると、麺がのびずにおいしくいただけますし、大鍋の残りのスープは翌日に、わかめを入れて玉子をふんわり入れてスープとして食べられるし、冷やご飯を入れて雑炊にも出来ますから多めに作りました。


    何十年ぶりのにゅうめん作りなので、我が家レシピとして記録しておこうと思ったのです。
    今度作るときは、さらに何十年後かもしれません。
    あるいは作らないかもしれません。
    なぜならば、「素麺は冷たいものだ!」という頑固な夫に、「いやいや、にゅうめんもおいしいから。今日は涼しいしね。」と説得して作ったものの「やっぱり素麺は冷たいのがいい」と言われてしまい、非常にがっかりしてしまったからです。


    義父は食べ物はなんでも食べますが、美味しいものは美味しいと言います。これは「美味しい」と言いました。
    量が多くて残すのでは?と思った義母も食べきりました。
    娘もおいしいと食べました。
    息子はお代わりしましたので、再度作りました。
    私は、もちろんおいしくいただきましたさっ。
    夫だけが、どーしても「冷たい素麺が良い!」と言います。

    すると娘も「私も素麺は冷たいのが好きだよ。」と父親に同意。
    離乳食で作った時は、おいしそうに食べた子が・・・。

    「ブルータス!おまえもか!?」とは言いませんでしたが
    ( ꒪⌓꒪)がーん
    となってから
    orz (がっくし)となった私に娘が言いました。

    「ママ、仕方ないよ。同じ材料なのに《なぜシチューなんだ!?》という感じなんだよ。私はシチューもおいしく食べるけど、カレーだったらもっといいのにって思うもん。」
    なるほど!よくわかりました。
    また、彼女は自分の気持ちを言っているようで、無意識に父親を庇い私を励ましていますね。
    全く持って痛み入りまする。

    「すっごく納得したわぁ。」とすごすごと自室に退散しました。





    さて、抵抗のしようがない程よくわかった途端ちょっと寂しくなりました。
    あらら?
    せっかく作ったのに?
    素麺ごときに手間暇かけたから?
    いやいや、そんな手間暇かかってない。


    そうじゃない。
    小さな傷を感じます。


    ふと目に浮かぶ温かいお素麺のお椀。
    ほっこりします。
    おばあちゃんが作ってくれた温かいお味噌汁。

    お母さんじゃなくて、おばあちゃん。
    おばあちゃんが、温かいお味噌汁にさっと茹でた素麺を入れてくれた、それこそあたたかい記憶だったのです。
    麺がのびてなくて美味しかった。

    味噌汁に素麺を入れるなんて田舎臭いと、どこかで嫌がっていたことも思い出しました。
    ダサいと思うのに、気持ちがあったかなる。
    母と祖母を天秤にかける私の小さいちゃんがいたましい。



    上の「がっかりして、もう作らないかもしれない。」と書いた私は、夫を代理母にしていたのです。
    母ががっかりしないように、にゅうめんを封印するところでした。
    本物の母は「そんなこたぁどーでもいい!」と言いそうですから、私のチャイルドの問題なんです。



    こんな小さなところでも、まだ出てきますね。
    面白いですね。
    おそらく一生、発見を続けるんだと思います。
    楽しみです。

    もちろん、にゅうめんはこれからも作りますよ。^^
    おばあちゃんを思い出しながら。



    夫の「冷たいソーメンじゃないと嫌だ(あったかい素麺は嫌だ)。」というのも、彼の記憶に何か鍵があるのかもしれませぬ。




    どっち見てますか
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領をお読み頂いて納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2015/09/02 16:28】 | チャイルド
    【タグ】 インナーチャイルド  代理親  脳内親  インナーペアレンツ  食べ物  記憶    
    トラックバック(0) |

    東風さん
    中尾眞智子
    > うちの母のレシピに、冷たいコンソメスープでいただくそうめんがありました。
    > 私はそれが大好物で、夏になると「コンソメのそうめん作って~」とねだっていました。

    冷たいのもおいしそう〜♪

    > 母は「うん、次のそうめんの時はやろうね」と言うのですが、次は大抵麺つゆ。
    > がっかりしながらコンソメでない理由を聞いても、はぐらかされるばかり…

    一手間かかるからかなぁ。残念でしたね。

    > という記憶がこちらの記事で蘇り、その事を書こうとしたら
    > 「母のコンソメそうめんがどういうもので、如何に美味しかったか」
    > ばかりを書き連ねた文章になっていました。
    > きっと、そこに埋もれている小さいちゃんがいますね…

    おかあさんのコンソメそうめんをいっぱい食べたかったね。私のために作って欲しかったね。


    こうめさん
    中尾眞智子
    > にゅうめん、私は大好きですよ。
    > 風邪を引いたり食用がないときに、母が作ってくれたりしました。体長悪くてご飯が苦手な時はありがたかったです。

    おかあさんの温かい思い出が嬉しいですね。

    > コンソメ味は斬新ですね。具が星形なのも可愛らしくて素敵です!
    > 夏バテのせいか、食欲が落ちているので、早速真似してみようと思います。

    作られましたか?^^


    ああ~
    東風
    うちの母のレシピに、冷たいコンソメスープでいただくそうめんがありました。
    私はそれが大好物で、夏になると「コンソメのそうめん作って~」とねだっていました。
    母は「うん、次のそうめんの時はやろうね」と言うのですが、次は大抵麺つゆ。
    がっかりしながらコンソメでない理由を聞いても、はぐらかされるばかり…

    という記憶がこちらの記事で蘇り、その事を書こうとしたら
    「母のコンソメそうめんがどういうもので、如何に美味しかったか」
    ばかりを書き連ねた文章になっていました。
    きっと、そこに埋もれている小さいちゃんがいますね…


    こうめ
    にゅうめん、私は大好きですよ。
    風邪を引いたり食用がないときに、母が作ってくれたりしました。体長悪くてご飯が苦手な時はありがたかったです。
    コンソメ味は斬新ですね。具が星形なのも可愛らしくて素敵です!
    夏バテのせいか、食欲が落ちているので、早速真似してみようと思います。

    すみれさん
    中尾真智子
    > 彩りがきれいですね♪
    > 美味しそう(*^^*)(写真拡大して見ました。)

    ありがとうございます。

    > 具材を星形にするところとか、家族への愛情を感じました。

    七夕なので小さな笹に飾り付けをしたし、わたしが一番わくわくしてました。^^

    > 因みに私の実家では、ネギのみでした。

    それもさっぱりと美味しそうですね。

    > 私は素麺は温かいほうが好きです。

    煮麺(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^) ナカマ!!増えた〜。


    すみれ
    彩りがきれいですね♪
    美味しそう(*^^*)(写真拡大して見ました。)
    具材を星形にするところとか、家族への愛情を感じました。
    因みに私の実家では、ネギのみでした。
    私は素麺は温かいほうが好きです。





    ももさん
    中尾真智子
    > 私はにゅうめんが好きです(^^)/冷たい素麺は食べすぎて飽きちゃいました。おつゆがコンソメって新しいですね!!素麺まだ沢山あるので作ってみまーす♪

    お星様の具が欲しかったので、選んだ素材からコンソメがあうかなぁと思いました。他にもいろいろな味を楽しめると思います〜。(^^)


    Kさん
    中尾真智子
    > 煮麺、可愛いですね。

    ありがとうございます。

    > 私も、煮麺実はダメです
    > 母親が作っていたから。
    > これ、嫌いと言えず食べていました
    > いや、嫌いと言えたけど、
    > その万倍文句言われたか、睨まれたか…
    >
    > 吐き気に襲われちゃうんです。

    わわ、それは哀しい記憶ですね。いっぱいの哀しいちゃん、出ておいで〜。

    > 読みながら思い出してしまったので
    > 書き込みしました。
    > 思い出させてくれて、ありがとうございます

    こちらこそ、ありがとうございます。


    いせびあんさん
    中尾真智子
    > ここらはめっきり秋めいて来たので特においしそうに思いました。

    わーいヽ(´▽`)ノ。

    > 一つ一つ拾っていくんですね!!

    強弁したくなる時や相手に怒りが湧く時は、無意識に母親を庇っていることが多いので、自分と向き合うチャンスです。(^^)v



    もも
    私はにゅうめんが好きです(^^)/冷たい素麺は食べすぎて飽きちゃいました。おつゆがコンソメって新しいですね!!素麺まだ沢山あるので作ってみまーす♪


    煮麺、可愛いですね。

    私も、煮麺実はダメです
    母親が作っていたから。
    これ、嫌いと言えず食べていました
    いや、嫌いと言えたけど、
    その万倍文句言われたか、睨まれたか…

    吐き気に襲われちゃうんです。
    読みながら思い出してしまったので
    書き込みしました。
    思い出させてくれて、ありがとうございます

    おいしそ!
    いせびあん
    ここらはめっきり秋めいて来たので特においしそうに思いました。
    一つ一つ拾っていくんですね!!

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    東風さん
    > うちの母のレシピに、冷たいコンソメスープでいただくそうめんがありました。
    > 私はそれが大好物で、夏になると「コンソメのそうめん作って~」とねだっていました。

    冷たいのもおいしそう〜♪

    > 母は「うん、次のそうめんの時はやろうね」と言うのですが、次は大抵麺つゆ。
    > がっかりしながらコンソメでない理由を聞いても、はぐらかされるばかり…

    一手間かかるからかなぁ。残念でしたね。

    > という記憶がこちらの記事で蘇り、その事を書こうとしたら
    > 「母のコンソメそうめんがどういうもので、如何に美味しかったか」
    > ばかりを書き連ねた文章になっていました。
    > きっと、そこに埋もれている小さいちゃんがいますね…

    おかあさんのコンソメそうめんをいっぱい食べたかったね。私のために作って欲しかったね。
    2015/10/02(Fri) 16:21 | URL  | 中尾眞智子 #-[ 編集]
    こうめさん
    > にゅうめん、私は大好きですよ。
    > 風邪を引いたり食用がないときに、母が作ってくれたりしました。体長悪くてご飯が苦手な時はありがたかったです。

    おかあさんの温かい思い出が嬉しいですね。

    > コンソメ味は斬新ですね。具が星形なのも可愛らしくて素敵です!
    > 夏バテのせいか、食欲が落ちているので、早速真似してみようと思います。

    作られましたか?^^
    2015/10/02(Fri) 16:18 | URL  | 中尾眞智子 #-[ 編集]
    ああ~
    うちの母のレシピに、冷たいコンソメスープでいただくそうめんがありました。
    私はそれが大好物で、夏になると「コンソメのそうめん作って~」とねだっていました。
    母は「うん、次のそうめんの時はやろうね」と言うのですが、次は大抵麺つゆ。
    がっかりしながらコンソメでない理由を聞いても、はぐらかされるばかり…

    という記憶がこちらの記事で蘇り、その事を書こうとしたら
    「母のコンソメそうめんがどういうもので、如何に美味しかったか」
    ばかりを書き連ねた文章になっていました。
    きっと、そこに埋もれている小さいちゃんがいますね…
    2015/09/11(Fri) 18:56 | URL  | 東風 #-[ 編集]
    にゅうめん、私は大好きですよ。
    風邪を引いたり食用がないときに、母が作ってくれたりしました。体長悪くてご飯が苦手な時はありがたかったです。
    コンソメ味は斬新ですね。具が星形なのも可愛らしくて素敵です!
    夏バテのせいか、食欲が落ちているので、早速真似してみようと思います。
    2015/09/10(Thu) 22:52 | URL  | こうめ #-[ 編集]
    すみれさん
    > 彩りがきれいですね♪
    > 美味しそう(*^^*)(写真拡大して見ました。)

    ありがとうございます。

    > 具材を星形にするところとか、家族への愛情を感じました。

    七夕なので小さな笹に飾り付けをしたし、わたしが一番わくわくしてました。^^

    > 因みに私の実家では、ネギのみでした。

    それもさっぱりと美味しそうですね。

    > 私は素麺は温かいほうが好きです。

    煮麺(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^) ナカマ!!増えた〜。
    2015/09/10(Thu) 21:47 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    彩りがきれいですね♪
    美味しそう(*^^*)(写真拡大して見ました。)
    具材を星形にするところとか、家族への愛情を感じました。
    因みに私の実家では、ネギのみでした。
    私は素麺は温かいほうが好きです。



    2015/09/10(Thu) 16:37 | URL  | すみれ #-[ 編集]
    ももさん
    > 私はにゅうめんが好きです(^^)/冷たい素麺は食べすぎて飽きちゃいました。おつゆがコンソメって新しいですね!!素麺まだ沢山あるので作ってみまーす♪

    お星様の具が欲しかったので、選んだ素材からコンソメがあうかなぁと思いました。他にもいろいろな味を楽しめると思います〜。(^^)
    2015/09/08(Tue) 18:04 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    Kさん
    > 煮麺、可愛いですね。

    ありがとうございます。

    > 私も、煮麺実はダメです
    > 母親が作っていたから。
    > これ、嫌いと言えず食べていました
    > いや、嫌いと言えたけど、
    > その万倍文句言われたか、睨まれたか…
    >
    > 吐き気に襲われちゃうんです。

    わわ、それは哀しい記憶ですね。いっぱいの哀しいちゃん、出ておいで〜。

    > 読みながら思い出してしまったので
    > 書き込みしました。
    > 思い出させてくれて、ありがとうございます

    こちらこそ、ありがとうございます。
    2015/09/08(Tue) 18:01 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    いせびあんさん
    > ここらはめっきり秋めいて来たので特においしそうに思いました。

    わーいヽ(´▽`)ノ。

    > 一つ一つ拾っていくんですね!!

    強弁したくなる時や相手に怒りが湧く時は、無意識に母親を庇っていることが多いので、自分と向き合うチャンスです。(^^)v
    2015/09/08(Tue) 17:58 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    私はにゅうめんが好きです(^^)/冷たい素麺は食べすぎて飽きちゃいました。おつゆがコンソメって新しいですね!!素麺まだ沢山あるので作ってみまーす♪
    2015/09/07(Mon) 13:16 | URL  | もも #vF3dey8o[ 編集]
    煮麺、可愛いですね。

    私も、煮麺実はダメです
    母親が作っていたから。
    これ、嫌いと言えず食べていました
    いや、嫌いと言えたけど、
    その万倍文句言われたか、睨まれたか…

    吐き気に襲われちゃうんです。
    読みながら思い出してしまったので
    書き込みしました。
    思い出させてくれて、ありがとうございます
    2015/09/07(Mon) 12:43 | URL  | K #-[ 編集]
    おいしそ!
    ここらはめっきり秋めいて来たので特においしそうに思いました。
    一つ一つ拾っていくんですね!!
    2015/09/06(Sun) 10:53 | URL  | いせびあん #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック