家族カウンセラーの想いつれづれ
    検索で来られる方々がいらっしゃるので、体験談として記録しておきます。


    5/15金曜日
    2時20分頃、右脇後ろ側の痛みで目覚めた。
    経験から、結石のための水腎炎かなと。前回は、前日の夜間救急で即日入院したが、点滴と痛み止めで翌日の午後にステント手術だったので、朝を待って病院に行くことにして、請求メールをいくつか作製したら、3時間経っていた。
    事務作業を少し終えたところで、洗濯をしようと部屋を出たら、夫が起きてきたので、現状説明。夫は出張なので、駅まで歩いてタクシーで行くつもりでいたら、8時に送ってくれると。有難い。

    8時までにアイロン仕事をして、万が一入院した際に運んでもらう荷物をバックにほいほい入れておく。
    通院のバックには、即日入院の場合のためと、長い待ち時間のために、本、iPhone、バッテリー、歯ブラシ、コンセント、入院保証金などを入れておいた。

    洗髪を終えて後は行くだけ。幸い、我ら世代の家族が皆忙しくても、義父が家事も出来るので、義母のことも任せられる。

    8時半に受付ー9時過ぎに検尿ー9時半にCTー診察ー入院手術決定ー採血ー心電図ー入院手続きーベットに入ったのは11時半ころかな。
    熱は37.5血圧平常
    予約の方に延期のお願いー現家族に報告メールー義父に義母の晩御飯のお願い電話ー動けるうちにテレビカードを買っておいた。

    15時半に手術室へ。
    丁寧に部分麻酔ーその間、猫のように丸くなるのだけど、看護師さんがずっと力強く抑えてくれていた。前回は怖かった麻酔だが、今回はまな板の鯉になれた。

    麻酔の後は、仰向けにされ、足にきついハイソックスを履かされマッサージが始まった。
    両手を温めるのに保護された。私としたことが、マニュキアをとり忘れて、酸素測定器をつけられず、耳に取り付けられた。これが出来なければ、ベンジンで取られるはずだった。
    氷を体にあてながら、麻酔の効き目を確認してゆく。ゆっくりと丁寧に進めてくれたなぁーと思う。

    左腕は血圧測定器が付けられている。

    近眼ながら、目に入った映像をぼんやり見ていたら、無事に終わったと告げられた。

    はやっ。

    病室に運ばれた時も、左足は少し動き、皮膚を触ってもわかるのだが、左側は麻酔がよく効いていて、全く感覚がわからない。この感覚がとても嫌だが、嫌がったところで地団駄も踏めないので身体中の力を抜く。

    静けさに、しーんとした音が切ないので、テレビをつけて、見るともなしにうとうとしながら過ごした。

    5/16土曜日
    37.5度、血圧平常
    朝には、足のハイソックスとマッサージを外してくれた。
    朝食から普通食でおいしかった。
    レントゲンー尿管に石が写っているのでうまくいけば火曜に破砕手術をして退院になるかもと医師の説明。前回は、じん臓だったから水腎炎が治るまで自宅療養してから、破砕手術入院をしたので今回はラッキー。

    夫が入院バックを届けてくれた。無造作に入れていた物を、分別して袋に分けてくれていて助かった。追加で頼んだ漫画本は、入れておいた専門書と取り替えていた。倫理の分厚い本も、暇が出来たのでじっくり読みたかったのだけど、それを出さないと漫画は入らないと言われては仕方がない。運んでくれる彼を尊重せねばなるまい。
    一週間前に風邪で寝込んだ時に買っておいたゼリーやリンゴ酢や野菜ジュースなども持ってきてくれて助かった。

    あっというまに漫画を10冊読み終えた。

    夜は、明日の夜の抗生物質のために針は入ったままだが、点滴が外れた。わーい。


    5/17日曜日
    37.0度血圧平常
    朝からお腹が張って苦しい。
    9時半に頼んでおいた洗髪をしてもらった。

    10時頃、夫が、昨夜頼んでおいた、ゴマ、梅干し、漫画の続き、私のボトルガム、ブラシなど持ってきてくれた。アレルギーで喉が乾くのでガムはありがたい。

    お腹の張りが収まらないので、病院に預けたお薬ケースの中のビオフェルミンを3つ毎食後に加えてもらった。朝晩はアレルギーの薬を飲む。
    私のお薬ケースは、痛み止め、ビオフェルミン、アレロック、マグラックス、傷バンが常備してある。アレロック以外はあまり使わないが。

    午後には尿管も外してらくちんになった。その後のトイレは、はじめは違和感があるが慣れていく。

    体に繋がる管がなくなったので、室内ー幸い個室しか空いてなくてーをくるくる回ったり、柔軟と腹筋をしたりした。夜にはお腹の張りが落ち着いた。

    疲れて20時には寝ていたみたい。

    5/18月曜日
    36.3度血圧平常
    4時に目覚めて、大阪都構想が僅差で敗れたことを知った。
    水200cc飲んで、珈琲を飲みながら書き物をした。いつも通りに過ごしたら快便(失礼)に繋がるだろうと思ったらそのとおりーほっとした。

    入院中はビオフェルミンを飲むことにする。

    医師が明日の破砕手術の説明をしてくれたので署名。明日はiPhoneで音楽を聴いても良いと許可を貰ったので、乗り切れるだろう。

    10時に抗生物質の点滴をして、明日のためのレントゲンを撮った。

    午後には、シャワーが出来る。

    ー今ここー

    今後の予定
    今晩の夕食以降は禁食ー
    5/19月曜日の朝6時から禁飲食ー点滴開始ー12時半痛み止めの座薬ー13時破砕手術ー5/20火曜ー朝食ーレントゲンー痛み止めの処方ー夕方退院。

    ※5/20上記の通りに進みながら無事に退院いたしました。明日から仕事復帰です。(追記)

    ※じん臓結石は、じん臓内にある時は痛くありません。尿管に入った時には痛みます。それは、予測なしで起こります。

    石が小さくじん臓に負担が少なければ、自然に出るのを待ちますが、必ず診察してくださいね。
    じん臓の手当てと尿管の確保をしたら普通に運動も出来ます。むしろ、尿管の石を出すためには、縄跳びや階段の昇り降りを勧められます。ですので、退院後は元気に張り切って参りますので、ご安心くださいね。

    ※※入院前に予約のメールがあった方や、延期させていただいた方から、調整させていただきますね。
    関連記事


    追記を閉じる▲


    5/15金曜日
    2時20分頃、右脇後ろ側の痛みで目覚めた。
    経験から、結石のための水腎炎かなと。前回は、前日の夜間救急で即日入院したが、点滴と痛み止めで翌日の午後にステント手術だったので、朝を待って病院に行くことにして、請求メールをいくつか作製したら、3時間経っていた。
    事務作業を少し終えたところで、洗濯をしようと部屋を出たら、夫が起きてきたので、現状説明。夫は出張なので、駅まで歩いてタクシーで行くつもりでいたら、8時に送ってくれると。有難い。

    8時までにアイロン仕事をして、万が一入院した際に運んでもらう荷物をバックにほいほい入れておく。
    通院のバックには、即日入院の場合のためと、長い待ち時間のために、本、iPhone、バッテリー、歯ブラシ、コンセント、入院保証金などを入れておいた。

    洗髪を終えて後は行くだけ。幸い、我ら世代の家族が皆忙しくても、義父が家事も出来るので、義母のことも任せられる。

    8時半に受付ー9時過ぎに検尿ー9時半にCTー診察ー入院手術決定ー採血ー心電図ー入院手続きーベットに入ったのは11時半ころかな。
    熱は37.5血圧平常
    予約の方に延期のお願いー現家族に報告メールー義父に義母の晩御飯のお願い電話ー動けるうちにテレビカードを買っておいた。

    15時半に手術室へ。
    丁寧に部分麻酔ーその間、猫のように丸くなるのだけど、看護師さんがずっと力強く抑えてくれていた。前回は怖かった麻酔だが、今回はまな板の鯉になれた。

    麻酔の後は、仰向けにされ、足にきついハイソックスを履かされマッサージが始まった。
    両手を温めるのに保護された。私としたことが、マニュキアをとり忘れて、酸素測定器をつけられず、耳に取り付けられた。これが出来なければ、ベンジンで取られるはずだった。
    氷を体にあてながら、麻酔の効き目を確認してゆく。ゆっくりと丁寧に進めてくれたなぁーと思う。

    左腕は血圧測定器が付けられている。

    近眼ながら、目に入った映像をぼんやり見ていたら、無事に終わったと告げられた。

    はやっ。

    病室に運ばれた時も、左足は少し動き、皮膚を触ってもわかるのだが、左側は麻酔がよく効いていて、全く感覚がわからない。この感覚がとても嫌だが、嫌がったところで地団駄も踏めないので身体中の力を抜く。

    静けさに、しーんとした音が切ないので、テレビをつけて、見るともなしにうとうとしながら過ごした。

    5/16土曜日
    37.5度、血圧平常
    朝には、足のハイソックスとマッサージを外してくれた。
    朝食から普通食でおいしかった。
    レントゲンー尿管に石が写っているのでうまくいけば火曜に破砕手術をして退院になるかもと医師の説明。前回は、じん臓だったから水腎炎が治るまで自宅療養してから、破砕手術入院をしたので今回はラッキー。

    夫が入院バックを届けてくれた。無造作に入れていた物を、分別して袋に分けてくれていて助かった。追加で頼んだ漫画本は、入れておいた専門書と取り替えていた。倫理の分厚い本も、暇が出来たのでじっくり読みたかったのだけど、それを出さないと漫画は入らないと言われては仕方がない。運んでくれる彼を尊重せねばなるまい。
    一週間前に風邪で寝込んだ時に買っておいたゼリーやリンゴ酢や野菜ジュースなども持ってきてくれて助かった。

    あっというまに漫画を10冊読み終えた。

    夜は、明日の夜の抗生物質のために針は入ったままだが、点滴が外れた。わーい。


    5/17日曜日
    37.0度血圧平常
    朝からお腹が張って苦しい。
    9時半に頼んでおいた洗髪をしてもらった。

    10時頃、夫が、昨夜頼んでおいた、ゴマ、梅干し、漫画の続き、私のボトルガム、ブラシなど持ってきてくれた。アレルギーで喉が乾くのでガムはありがたい。

    お腹の張りが収まらないので、病院に預けたお薬ケースの中のビオフェルミンを3つ毎食後に加えてもらった。朝晩はアレルギーの薬を飲む。
    私のお薬ケースは、痛み止め、ビオフェルミン、アレロック、マグラックス、傷バンが常備してある。アレロック以外はあまり使わないが。

    午後には尿管も外してらくちんになった。その後のトイレは、はじめは違和感があるが慣れていく。

    体に繋がる管がなくなったので、室内ー幸い個室しか空いてなくてーをくるくる回ったり、柔軟と腹筋をしたりした。夜にはお腹の張りが落ち着いた。

    疲れて20時には寝ていたみたい。

    5/18月曜日
    36.3度血圧平常
    4時に目覚めて、大阪都構想が僅差で敗れたことを知った。
    水200cc飲んで、珈琲を飲みながら書き物をした。いつも通りに過ごしたら快便(失礼)に繋がるだろうと思ったらそのとおりーほっとした。

    入院中はビオフェルミンを飲むことにする。

    医師が明日の破砕手術の説明をしてくれたので署名。明日はiPhoneで音楽を聴いても良いと許可を貰ったので、乗り切れるだろう。

    10時に抗生物質の点滴をして、明日のためのレントゲンを撮った。

    午後には、シャワーが出来る。

    ー今ここー

    今後の予定
    今晩の夕食以降は禁食ー
    5/19月曜日の朝6時から禁飲食ー点滴開始ー12時半痛み止めの座薬ー13時破砕手術ー5/20火曜ー朝食ーレントゲンー痛み止めの処方ー夕方退院。

    ※5/20上記の通りに進みながら無事に退院いたしました。明日から仕事復帰です。(追記)

    ※じん臓結石は、じん臓内にある時は痛くありません。尿管に入った時には痛みます。それは、予測なしで起こります。

    石が小さくじん臓に負担が少なければ、自然に出るのを待ちますが、必ず診察してくださいね。
    じん臓の手当てと尿管の確保をしたら普通に運動も出来ます。むしろ、尿管の石を出すためには、縄跳びや階段の昇り降りを勧められます。ですので、退院後は元気に張り切って参りますので、ご安心くださいね。

    ※※入院前に予約のメールがあった方や、延期させていただいた方から、調整させていただきますね。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2015/05/18 11:31】 | 尿路結石
    トラックバック(0) |

    東風さん
    中尾眞智子
    > 無事の退院おめでとうございます。
    ありがとうございます。m(__)m

    > お元気そうでよかったです。
    病棟で久しぶりに漫画本を読みあさりました。^^

    > どうぞご自愛ください。
    はい、東風さんもお元気でいらしてくださいね。



    東風
    無事の退院おめでとうございます。
    お元気そうでよかったです。
    どうぞご自愛ください。

    青さん
    中尾真智子
    > 眞智子さん、15日に、事務連絡のメールいただいたものです〜(>_<)。

    あらまぁ、おかげさまで痛みから逃げることもできました。^^

    > あの日、そんな大変なことが起こっていたとは…そんな中、お返事いただき、ありがとうございました!

    いえいえ。石騒動は4度目、ステント手術は2度目なので落ち着いていましたよー。

    > どうか、ご自愛くださいね。

    ありがとうございます。今日から縄跳びをして石を出します〜。仕事も復帰です。



    きゃ〜(*_*)
    眞智子さん、15日に、事務連絡のメールいただいたものです〜(>_<)。
    あの日、そんな大変なことが起こっていたとは…そんな中、お返事いただき、ありがとうございました!
    どうか、ご自愛くださいね。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    東風さん
    > 無事の退院おめでとうございます。
    ありがとうございます。m(__)m

    > お元気そうでよかったです。
    病棟で久しぶりに漫画本を読みあさりました。^^

    > どうぞご自愛ください。
    はい、東風さんもお元気でいらしてくださいね。
    2015/05/21(Thu) 22:58 | URL  | 中尾眞智子 #-[ 編集]
    無事の退院おめでとうございます。
    お元気そうでよかったです。
    どうぞご自愛ください。
    2015/05/21(Thu) 09:27 | URL  | 東風 #-[ 編集]
    青さん
    > 眞智子さん、15日に、事務連絡のメールいただいたものです〜(>_<)。

    あらまぁ、おかげさまで痛みから逃げることもできました。^^

    > あの日、そんな大変なことが起こっていたとは…そんな中、お返事いただき、ありがとうございました!

    いえいえ。石騒動は4度目、ステント手術は2度目なので落ち着いていましたよー。

    > どうか、ご自愛くださいね。

    ありがとうございます。今日から縄跳びをして石を出します〜。仕事も復帰です。

    2015/05/21(Thu) 06:34 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    きゃ〜(*_*)
    眞智子さん、15日に、事務連絡のメールいただいたものです〜(>_<)。
    あの日、そんな大変なことが起こっていたとは…そんな中、お返事いただき、ありがとうございました!
    どうか、ご自愛くださいね。
    2015/05/19(Tue) 14:12 | URL  | 青 #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック