家族カウンセラーの想いつれづれ
    一昨日、肘骨折でボルトを入れる手術をした姉。
    そういえば、どっちの肘だったか聞き忘れてる?
    利き腕だったらメールもできないだろうなぁ。


    と思いつつ、昨日の朝にメールをしました。

    「手術お疲れ様。ネットを読んだら、麻酔が切れたとたんすっごい痛みだって。大丈夫?」


    すると、まもなく、絵文字入りで
    ------------
    手術直後、ベットに移されながら目覚めの開口一番
    「めっちゃ痛いけどこんなもん?」
    普段は、外の人に対してこのような口の利き方をしないので、思わず地が出たにゃ・・・

    後は、ウトウト寝て、夜中の痛み止めのお注射してウトウト
    眠れたんだ・・・すげぇ

    今日1日、痛み止めも(後で止血止めとわかる)入った大きな点滴で、明日から4〜5日は抗生物質の点滴だって。
    お風呂もシャワーもだから、看護師さんが身体拭いてくれた
    因みに、麻酔の影響殆どなく、食欲あり
    マジですか。私は、吐き気とめまいで食べれなかったよ・・・

    左肘なので、時間掛けるとだいたいの事は自分で出来るよ〜
    よかった〜〜。

    ありがとう(^o^)/

    --------------
    と来ました。

    色文字は私の心のつぶやきですが、絵文字入りのメールを再現しています。
    姉のメールは、いつも絵文字を入れながらこちらの気持ちを和ませてくれます。
    痛い時まで、我慢すなよ・・・と思いつつ、


    「自宅に気晴らしの漫画本を送ったから、旦那さんに届けてもらって〜。
    病院に直で送れる確認はしたけど、重いから(ちはやふる全巻27冊だというのは内緒)病院側にご迷惑すぎると思ってね。(。-_-。)


    と送ったら


    -----
    ありがとう
    感謝感謝だよo(`▽')o
    -----


    と来ました。



    なんだろう。

    とってもほっとしました。
    このポジティブな絵文字混じりのメールに、無意識に抱えていたらしい緊張が解けました。

    うまくゆけば、来週の月曜日に退院ー半年後にボルトを外す手術と先は長いけれど、姉は復活するでしょう。

    ちはやふるの感想を聞きたいもんじゃ。むふ♪




    ★私事
    3月は、自分の痛みを抱えながら生活していたので、いつも以上に長文を書く気になれずにいました。思考ストップしたかったのかもしれません。
    動けない分を、塗り絵をしてみました。
    塗り絵は苦手でしたが、たくさんの絵の具や色えんぴつが大好きで、小さい頃は本当は大好きだったのかもしれないと、塗りながら感じました。そこらにあるものをスケッチしたりして、ああ、好きかも。
    もちろん、初めて好んで描くので下手くそですが、下手なりの味わいがあるように感じます。

    すっかり良くなって、久しぶりに柔軟体操をしたり、我流ヨーガをしたり、筋トレをしてるうちに、いろいろやる気が出て、ギターを弾いたり、手書きでいくつかのノートに書き綴ったり、気持ちがわさわさと出て来ました。
    チャイルドと体は分かりやすく繋がっているなぁと感じます。

    そんな時に、母と姉のことがあり、深い深い傷(チャイルド)を見つけてあげられました。
    姉とのやりとりの中で、姉もまた自律の同志だと思えていることが、とても嬉しいです



    寒暖の差や気圧の変化が激しいですが、みなさまもどうかご自愛ください。

    関連記事


    追記を閉じる▲
    と思いつつ、昨日の朝にメールをしました。

    「手術お疲れ様。ネットを読んだら、麻酔が切れたとたんすっごい痛みだって。大丈夫?」


    すると、まもなく、絵文字入りで
    ------------
    手術直後、ベットに移されながら目覚めの開口一番
    「めっちゃ痛いけどこんなもん?」
    普段は、外の人に対してこのような口の利き方をしないので、思わず地が出たにゃ・・・

    後は、ウトウト寝て、夜中の痛み止めのお注射してウトウト
    眠れたんだ・・・すげぇ

    今日1日、痛み止めも(後で止血止めとわかる)入った大きな点滴で、明日から4〜5日は抗生物質の点滴だって。
    お風呂もシャワーもだから、看護師さんが身体拭いてくれた
    因みに、麻酔の影響殆どなく、食欲あり
    マジですか。私は、吐き気とめまいで食べれなかったよ・・・

    左肘なので、時間掛けるとだいたいの事は自分で出来るよ〜
    よかった〜〜。

    ありがとう(^o^)/

    --------------
    と来ました。

    色文字は私の心のつぶやきですが、絵文字入りのメールを再現しています。
    姉のメールは、いつも絵文字を入れながらこちらの気持ちを和ませてくれます。
    痛い時まで、我慢すなよ・・・と思いつつ、


    「自宅に気晴らしの漫画本を送ったから、旦那さんに届けてもらって〜。
    病院に直で送れる確認はしたけど、重いから(ちはやふる全巻27冊だというのは内緒)病院側にご迷惑すぎると思ってね。(。-_-。)


    と送ったら


    -----
    ありがとう
    感謝感謝だよo(`▽')o
    -----


    と来ました。



    なんだろう。

    とってもほっとしました。
    このポジティブな絵文字混じりのメールに、無意識に抱えていたらしい緊張が解けました。

    うまくゆけば、来週の月曜日に退院ー半年後にボルトを外す手術と先は長いけれど、姉は復活するでしょう。

    ちはやふるの感想を聞きたいもんじゃ。むふ♪




    ★私事
    3月は、自分の痛みを抱えながら生活していたので、いつも以上に長文を書く気になれずにいました。思考ストップしたかったのかもしれません。
    動けない分を、塗り絵をしてみました。
    塗り絵は苦手でしたが、たくさんの絵の具や色えんぴつが大好きで、小さい頃は本当は大好きだったのかもしれないと、塗りながら感じました。そこらにあるものをスケッチしたりして、ああ、好きかも。
    もちろん、初めて好んで描くので下手くそですが、下手なりの味わいがあるように感じます。

    すっかり良くなって、久しぶりに柔軟体操をしたり、我流ヨーガをしたり、筋トレをしてるうちに、いろいろやる気が出て、ギターを弾いたり、手書きでいくつかのノートに書き綴ったり、気持ちがわさわさと出て来ました。
    チャイルドと体は分かりやすく繋がっているなぁと感じます。

    そんな時に、母と姉のことがあり、深い深い傷(チャイルド)を見つけてあげられました。
    姉とのやりとりの中で、姉もまた自律の同志だと思えていることが、とても嬉しいです



    寒暖の差や気圧の変化が激しいですが、みなさまもどうかご自愛ください。

    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2015/04/22 07:56】 | 家族小景
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック