家族カウンセラーの想いつれづれ
    ★代理親ーA子さん夫婦の事例(許可を得ています)-------------

    A子さん夫婦がケーキを食べ終えて、一個余ったのでA夫さんが譲ってくれました。

    「わーい!明日が楽しみ〜。」
    冷蔵庫に入れて、翌日のおやつに食べようとしたらありません。
    (あれ?もしかして食べたっけ?おかしいなぁ。)

    狐につままれた気分で過ごし、A夫さんが仕事から帰って来ました。





    A子「ねぇ。私のケーキが無くなったの。」

    A夫「ああ、仕事していたら小腹が空いたから夜中に食べちゃった。」

    A子「どうして!?私が楽しみにしてたの知ってるでしょう?」

    A夫「ごめん、ごめん。」

    A子「信じられない!どうして?」

    A夫「いや、ちょっとお腹が空いたから。そっこまで君が食べたかったなんて知らなかったよ。」

    A子「嬉しそうにラップして仕舞ったの見てたでしょう?」

    A夫「ごめん!明日買って来るからね。」

    A子「もういい!昨日のケーキが食べたかったの!」





    A子さんは、どんなに謝られても、自分が大事にされていないようで哀しくて許せません。
    A夫さんが買ってくれるというのも断りました。
    A夫さんは、ただただ謝るしかありませんでした。


    実際は、いつもA夫さんは譲ってくれますが、A子さんは、このケーキ事件で「大事にしてくれない夫」というレッテルを貼り、脚本人生を歩く切符を手に入れました。

    この時、哀しんでいる姿は夫を代理母親にした脚本ちゃんの姿。

    母親に大事にされなかった「怒り」と「悲しみ」を代理母親(夫)にぶつけているわ けです。(代償行為) 。



    A夫さんも、無意識にゲームを仕掛けていました。

    子ども時代に父親におやつを食べられた経験があるA夫さんにとって、それをするのはどういう気持ちなのか、それをされたらどうなるのか―その謎解きのゲームでした。

    同時に、その自分を大事にしてくれなかった母親の謎を解くゲームでもありま した。加えておかあさんに甘えたい思いもあったのでしょう。



    こんな小さな出来事でさえ、互いの脚本ちゃんは相手を代理親にしてゲームを仕掛けているのです。

    夫婦喧嘩は脚本VS脚本のバトルだと言っても過言ではないかもしれません。

    代理親にしている間は、夫婦連合は築けませんので、まずは、境界線を意識して下さい。





    子育ての愛に混じり気ないですか
    心のコップがいっぱいの親御さん
    どっち見てますか
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。

    関連記事


    追記を閉じる▲
    冷蔵庫に入れて、翌日のおやつに食べようとしたらありません。
    (あれ?もしかして食べたっけ?おかしいなぁ。)

    狐につままれた気分で過ごし、A夫さんが仕事から帰って来ました。





    A子「ねぇ。私のケーキが無くなったの。」

    A夫「ああ、仕事していたら小腹が空いたから夜中に食べちゃった。」

    A子「どうして!?私が楽しみにしてたの知ってるでしょう?」

    A夫「ごめん、ごめん。」

    A子「信じられない!どうして?」

    A夫「いや、ちょっとお腹が空いたから。そっこまで君が食べたかったなんて知らなかったよ。」

    A子「嬉しそうにラップして仕舞ったの見てたでしょう?」

    A夫「ごめん!明日買って来るからね。」

    A子「もういい!昨日のケーキが食べたかったの!」





    A子さんは、どんなに謝られても、自分が大事にされていないようで哀しくて許せません。
    A夫さんが買ってくれるというのも断りました。
    A夫さんは、ただただ謝るしかありませんでした。


    実際は、いつもA夫さんは譲ってくれますが、A子さんは、このケーキ事件で「大事にしてくれない夫」というレッテルを貼り、脚本人生を歩く切符を手に入れました。

    この時、哀しんでいる姿は夫を代理母親にした脚本ちゃんの姿。

    母親に大事にされなかった「怒り」と「悲しみ」を代理母親(夫)にぶつけているわ けです。(代償行為) 。



    A夫さんも、無意識にゲームを仕掛けていました。

    子ども時代に父親におやつを食べられた経験があるA夫さんにとって、それをするのはどういう気持ちなのか、それをされたらどうなるのか―その謎解きのゲームでした。

    同時に、その自分を大事にしてくれなかった母親の謎を解くゲームでもありま した。加えておかあさんに甘えたい思いもあったのでしょう。



    こんな小さな出来事でさえ、互いの脚本ちゃんは相手を代理親にしてゲームを仕掛けているのです。

    夫婦喧嘩は脚本VS脚本のバトルだと言っても過言ではないかもしれません。

    代理親にしている間は、夫婦連合は築けませんので、まずは、境界線を意識して下さい。





    子育ての愛に混じり気ないですか
    心のコップがいっぱいの親御さん
    どっち見てますか
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。

    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2015/02/11 11:29】 | 人生脚本
    【タグ】 人生脚本  無意識  怒り  脳内親  心理ゲーム  夫婦連合  境界線  
    トラックバック(0) |

    yuiさん
    中尾真智子
    > 夫婦に限らず、このゲームって普段してることに気づきました。

    この例はたまたまご夫婦でしたが、違う立場でもありますね。

    > 何気ない日常のようですが、脚本VS脚本なんだ!
    > って、目からウロコです。

    脚本VS脚本は、女性同士でも起こりますよ〜。

    > 頭では分かっているつもりでも後で読み返すと大きな気づきあるものですね。

    ありがとうございます。

    > まずは境界線!
    > 意識します。

    はーい。応援しています。^^

    こんばんは。
    yui
    真智子さん、こんばんは。

    こちらの記事をふと読み返してみました。

    夫婦の記事なので、始めて読んだときは、私には関係無いなぁ。と思っていたのですが、夫婦に限らず、このゲームって普段してることに気づきました。
    何気ない日常のようですが、脚本VS脚本なんだ!
    って、目からウロコです。
    つきあってる彼氏との間でよくあることでした。

    決して大げさに表現してないんですよ。
    頭では分かっているつもりでも後で読み返すと大きな気づきあるものですね。

    代理親…
    そうだよな。レッテル貼り
    してるな。って気づきます。

    まずは境界線!
    意識します。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    yuiさん
    > 夫婦に限らず、このゲームって普段してることに気づきました。

    この例はたまたまご夫婦でしたが、違う立場でもありますね。

    > 何気ない日常のようですが、脚本VS脚本なんだ!
    > って、目からウロコです。

    脚本VS脚本は、女性同士でも起こりますよ〜。

    > 頭では分かっているつもりでも後で読み返すと大きな気づきあるものですね。

    ありがとうございます。

    > まずは境界線!
    > 意識します。

    はーい。応援しています。^^
    2015/04/13(Mon) 16:14 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    こんばんは。
    真智子さん、こんばんは。

    こちらの記事をふと読み返してみました。

    夫婦の記事なので、始めて読んだときは、私には関係無いなぁ。と思っていたのですが、夫婦に限らず、このゲームって普段してることに気づきました。
    何気ない日常のようですが、脚本VS脚本なんだ!
    って、目からウロコです。
    つきあってる彼氏との間でよくあることでした。

    決して大げさに表現してないんですよ。
    頭では分かっているつもりでも後で読み返すと大きな気づきあるものですね。

    代理親…
    そうだよな。レッテル貼り
    してるな。って気づきます。

    まずは境界線!
    意識します。
    2015/04/08(Wed) 23:07 | URL  | yui #3fIBvpkA[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック