家族カウンセラーの想いつれづれ
    哀しいニュースばかりがテレビから流れてきます。

    一方で、被災地に向けて助けになるニュースを届けようという人たちの働きもあります。



    国連からのコメントに
    「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が 全力で日本を援助する」
    とあったことを、今朝知りました。

    心があたたかくなりました。


    今出来ることをする

    私たち日本中で全員が出来ることは、節電、節水、節ガスです。


    ヤシマ作戦◆東北地方太平洋沖
    (貼り付けの了解を得ていませんが、緊急時なので許してくれると信じます。)


    ヤシマ作戦概要


    ツィッターでも2チャンネルでも広がっているようです。


    そして、祈ることは出来ます。

    一人でも多くの方が助かりますように。

    まだです。

    まだ、助かる命があるかもしれないから。

    強く強く祈ります。

    自然と手を合わせます。


    私は英司の落ち着きにあきれ果てていましたが、私のトラウマは大分過敏にもなりフリーズさせた感情もあったようです。
    やっと少し解けました。

    英司は私が準備万端と思ったようですが、実は何をバックに入れたのか覚えていませんでした。
    無意識レベルで発動したようです。

    本当は怖くて怖くて約20年以上前の恐怖に囚われていました。
    そこに発熱も加わってますますネガティブになっていました。

    ネガティブな感情をいっぱいよしよしします。
    そして、体が少し軽くなりました。

    テレビにうつる被災地の方がマイクに向けてお話しながらたまに笑顔になるのを見ると、こちらがパワーを頂きます。

    人はたくましい
    人はいとおしい


    たくさんの知人の安否を知りたいけれど、今は祈りながら出来ることをします。

    泣きたいときは泣きましょう
    笑うこともしましょう
    冗談も言いましょう
    少ししたたかにしなやかになりましょう。(今回の自分に一番言いたいです)
    そして、ありのままの素直で正直でいましょう。

    愛が降りそそぐイメージをしましょう。


    落ち着き英司の地震ブログは、更に現実的な対応を書いております。


    関連記事


    追記を閉じる▲
    ヤシマ作戦◆東北地方太平洋沖
    (貼り付けの了解を得ていませんが、緊急時なので許してくれると信じます。)


    ヤシマ作戦概要


    ツィッターでも2チャンネルでも広がっているようです。


    そして、祈ることは出来ます。

    一人でも多くの方が助かりますように。

    まだです。

    まだ、助かる命があるかもしれないから。

    強く強く祈ります。

    自然と手を合わせます。


    私は英司の落ち着きにあきれ果てていましたが、私のトラウマは大分過敏にもなりフリーズさせた感情もあったようです。
    やっと少し解けました。

    英司は私が準備万端と思ったようですが、実は何をバックに入れたのか覚えていませんでした。
    無意識レベルで発動したようです。

    本当は怖くて怖くて約20年以上前の恐怖に囚われていました。
    そこに発熱も加わってますますネガティブになっていました。

    ネガティブな感情をいっぱいよしよしします。
    そして、体が少し軽くなりました。

    テレビにうつる被災地の方がマイクに向けてお話しながらたまに笑顔になるのを見ると、こちらがパワーを頂きます。

    人はたくましい
    人はいとおしい


    たくさんの知人の安否を知りたいけれど、今は祈りながら出来ることをします。

    泣きたいときは泣きましょう
    笑うこともしましょう
    冗談も言いましょう
    少ししたたかにしなやかになりましょう。(今回の自分に一番言いたいです)
    そして、ありのままの素直で正直でいましょう。

    愛が降りそそぐイメージをしましょう。


    落ち着き英司の地震ブログは、更に現実的な対応を書いております。


    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/03/13 10:32】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック