家族カウンセラーの想いつれづれ
    のろのろ低気圧も過ぎて晴天が続きそうなGWですが、今日もブログをご覧戴いてありがとうございます。


    ★スマホからコメントが出来ない?

    久しぶりに、アクセスログを見てみたら、ガラケーでは今はDocomoがダントツです。次にau、Softbankの順でした。以前は、auがダントツでしたが、auでiPhoneを扱ってから減った気がします。Softbankはいち早くiPhoneに乗り変えた方が多いのでしょう。ガラケーの方がとても少ないです。

    なんて面白がってみたものの、ガラケーではプラグインが見えません。


    ★プラグインの記事を固定にしました。

    先日、スマホからコメントが出来ないという方がいらして、ググってみたのですが、詳しいことはわかりません。ちなみに、iPhoneからの『テスト投稿』は出来ました。

    ただ、スマホ表示とパソコン表示というのがあって、スマホ表示だと、ブログのプラグイン(両脇のご紹介)が見えないことがわかりました。スマホ表示というのは、ガラケーと同じ見え方なのですね。

    そこで、プラグインに書いていたものを、固定記事にしました。
    ☆☆カウンセリングのお申し込みについて☆☆




    ★再スタートの意味

    長らくやっていますと、随分前に中断されていた方のお電話がたびたび入ります。継続のおつもりでいらっしゃるのですが、数年の間に相談者さんの環境は随分と変わっています。ですので、新たに初回の手続きをして頂いています。また、継続中の方でも、カウンセラーに対する依存が強い方や、カウンセラーをコントロールしようとするハラスメントがたびたび見られる方は、仕切り直しをしていただいています。
    カウンセリング申し込み要領(中尾相談室)をきちんと読み、相談申込(私専用フォーム)を書くことで、自分の気持ちも整理されてゆき、覚悟も決まってゆきます。その姿勢は相談内容になにかしら表現されています。

    厳しいと思われるかもしれませんが、私たちの経験では、スタートから数回で頓挫した方は、IPが強く理屈でわかった気持ちになって、ご自身のICに繋がれない方が多いです。ですので、今ではやり直しをお願いしていますし、そのほとんどの方は、改めて覚悟されて、きちんと申込を戴いています。




    ★カウンセラーへの依存

    2010年から、中尾相談室のあり方も変わりました。まず、メールカウンセリングを止めました。理由はこちらをお読み下さい。

    カウンセリング料金に関しては、分割も受けていましたが、こちらが相手の借金を請け負うことは、依存を産むだけだと思い知るに至り止めました。収入の少ない方でも、自分貯金をして進まれています。

    カウンセラーに対する依存はやっかいです。カウンセラーになんとかして欲しいとか、カウンセラーが言ったことを言質に取ったりとか、『相手ありきの生き方』をしている自分自身を振り返ることもありません。

    多少の依存があっても、こちらが「依存が起こってる」と伝えて「なるほど!」と気がつかれる方は修正が起こります。そうじゃない方は、自分自身の『相手ありきの生き方』に気付きたくない、つまりは脳内親に支配されていることを「良し」としているわけです。おそらくは、自分で物事を決められない、誰かの意見を欲しがる、周りの人に対する不信感(実は自分自身への不信感)、ネット相談を見ては色んな意見に翻弄され傷つく、などなどわかりやすい現象が起こっているのではないでしょうか。

    依存対象は変わりながら彷徨う方、依存対象に執着する方、どちらも自分自身を生きてないので心細いと思います。とはいえ、決意と覚悟がないままでは、カウンセラーに依存するだけです。




    ★決意と覚悟がある方は変化している

    本気で変わりたいと思って始めた方は、多少IPが強くても、向き合うことから逃げないので年々変わってゆかれています。それと同時に、あれほど変わらないと思っていた親や配偶者との関係性もさまざまに変化しています。

    強い覚悟で始めた方には、初回からICと繋がってはIPと脚本の逆襲にやられる、というめまぐるしい変化に戸惑っている方もいらっしゃいます。ICが一気に溢れてくるので、それはそれで大変な思いをされています。どの方も、いずれここに到達するわけですが、早々と繋がった方は、ゆっくり深呼吸しながら進めています。深海から一気に浮上すると息が苦しいですからね。力に見合ったものが出ているでしょうけれど、その力に気がつかないまま、自己評価が低いままだとすぐに心のコップが一杯になります。受け止められる背骨作りをしましょうね。


    大丈夫。 一歩一歩、歩いていれば行きたい所に行けます。
    急がず焦らずていねいに参りましょう。



    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事


    追記を閉じる▲
    ★プラグインの記事を固定にしました。

    先日、スマホからコメントが出来ないという方がいらして、ググってみたのですが、詳しいことはわかりません。ちなみに、iPhoneからの『テスト投稿』は出来ました。

    ただ、スマホ表示とパソコン表示というのがあって、スマホ表示だと、ブログのプラグイン(両脇のご紹介)が見えないことがわかりました。スマホ表示というのは、ガラケーと同じ見え方なのですね。

    そこで、プラグインに書いていたものを、固定記事にしました。
    ☆☆カウンセリングのお申し込みについて☆☆




    ★再スタートの意味

    長らくやっていますと、随分前に中断されていた方のお電話がたびたび入ります。継続のおつもりでいらっしゃるのですが、数年の間に相談者さんの環境は随分と変わっています。ですので、新たに初回の手続きをして頂いています。また、継続中の方でも、カウンセラーに対する依存が強い方や、カウンセラーをコントロールしようとするハラスメントがたびたび見られる方は、仕切り直しをしていただいています。
    カウンセリング申し込み要領(中尾相談室)をきちんと読み、相談申込(私専用フォーム)を書くことで、自分の気持ちも整理されてゆき、覚悟も決まってゆきます。その姿勢は相談内容になにかしら表現されています。

    厳しいと思われるかもしれませんが、私たちの経験では、スタートから数回で頓挫した方は、IPが強く理屈でわかった気持ちになって、ご自身のICに繋がれない方が多いです。ですので、今ではやり直しをお願いしていますし、そのほとんどの方は、改めて覚悟されて、きちんと申込を戴いています。




    ★カウンセラーへの依存

    2010年から、中尾相談室のあり方も変わりました。まず、メールカウンセリングを止めました。理由はこちらをお読み下さい。

    カウンセリング料金に関しては、分割も受けていましたが、こちらが相手の借金を請け負うことは、依存を産むだけだと思い知るに至り止めました。収入の少ない方でも、自分貯金をして進まれています。

    カウンセラーに対する依存はやっかいです。カウンセラーになんとかして欲しいとか、カウンセラーが言ったことを言質に取ったりとか、『相手ありきの生き方』をしている自分自身を振り返ることもありません。

    多少の依存があっても、こちらが「依存が起こってる」と伝えて「なるほど!」と気がつかれる方は修正が起こります。そうじゃない方は、自分自身の『相手ありきの生き方』に気付きたくない、つまりは脳内親に支配されていることを「良し」としているわけです。おそらくは、自分で物事を決められない、誰かの意見を欲しがる、周りの人に対する不信感(実は自分自身への不信感)、ネット相談を見ては色んな意見に翻弄され傷つく、などなどわかりやすい現象が起こっているのではないでしょうか。

    依存対象は変わりながら彷徨う方、依存対象に執着する方、どちらも自分自身を生きてないので心細いと思います。とはいえ、決意と覚悟がないままでは、カウンセラーに依存するだけです。




    ★決意と覚悟がある方は変化している

    本気で変わりたいと思って始めた方は、多少IPが強くても、向き合うことから逃げないので年々変わってゆかれています。それと同時に、あれほど変わらないと思っていた親や配偶者との関係性もさまざまに変化しています。

    強い覚悟で始めた方には、初回からICと繋がってはIPと脚本の逆襲にやられる、というめまぐるしい変化に戸惑っている方もいらっしゃいます。ICが一気に溢れてくるので、それはそれで大変な思いをされています。どの方も、いずれここに到達するわけですが、早々と繋がった方は、ゆっくり深呼吸しながら進めています。深海から一気に浮上すると息が苦しいですからね。力に見合ったものが出ているでしょうけれど、その力に気がつかないまま、自己評価が低いままだとすぐに心のコップが一杯になります。受け止められる背骨作りをしましょうね。


    大丈夫。 一歩一歩、歩いていれば行きたい所に行けます。
    急がず焦らずていねいに参りましょう。



    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2014/05/02 08:36】 | 自律
    【タグ】 心のコップ  インナーチャイルド  人生脚本  ハラッサー  脳内親  ハラッシー  無意識  インナーペアレンツ  ハラスメント  決意  
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック