家族カウンセラーの想いつれづれ
    1月末に、愛鳥ちょびを不注意で手放してしまい、失意の内に腎臓結石で入退院を繰り返し、砕いた石が今も時々出てくれます。

    去年亡くなった祖母の一周忌を欠席すると決めていた私は、母を母の位置に戻すという作業をしたんだなぁと実感しています。「鳥グッズイベント」と「札幌カウンセリング」の日程は祖母の一周忌の前に帰るスケジュールを立てていました。わざわざ修正がきかない様に早々と予約を入れていましたから、何か吹っ切るものがあると感じていましたが、後からその意味がわかりました。

    祖母が間にいつもいたので、いろいろな勘違いが無意識に起こっていましたから、それをしたおかげで、関係性が複雑だった母との棚卸しも更に深まりました。

    今年一年の出来事全てに意味があったと、今は感謝でいっぱいです。


    --------------------------------------

    今年も気がついたら夫婦ともにひとつ階段を上っていたなぁと感じています。

    それは、常に内なる自分との向き合いですからラクは出来ません。

    が、超えるたびに負の感情がプラスに変化して、気づかせてくれた出来事が感謝に変わります。




    傷に早く気がついたら、ほぼ怒りになりません。

    すぐに自分の傷の手当に入れますからね。




    外を向いている時は、内側を見れません。

    人に対して怒りを持っている時点で、自分の傷をないがしろにしています。

    が、一度、持ってしまった怒りは、表現しなければ次の感情が出てきませんから、一緒に怒りを表現するお手伝いをします。

    これは次の段階へのステップです。

    ここで、満足されて、(わかってくれた)と勘違いされると、それは違うなぁと感じます。

    その先を見ていますから、カウンセリングでは、時期尚早な場合は様子をみながらすすめています。




    カウンセリング以外の日常会話でも、自然とその先にあるものを見る姿勢になっていますし、その先を語ることが出来る人とおつきあいしたいです。

    すると、おのずと自分がラクにおつきあい出来る人との繋がりになってゆくし、その繋がりもまた流動的です。

    限り在る時間を無駄に過ごしたくありませんものね。





    日常をラクに生きていると、疲労も少なくお仕事に望めますから、人を巻き込まないで棚卸しをするのは効率的ですね。

    ただでされ苦しい棚卸し、自律への道です。

    どうか、少しでもラクに棚卸しを出来ますように。




    年末は大掃除で忙しいでしょうか。私も少しずつ見えるところを磨きましたが、女仕事は実は力が要りますよね。

    同時進行でおせちを準備しますから、女性は「ながら仕事」が常に頭の中で起こっていると思います。器用に逞しく日々を過ごせるパワーが培われていますね。

    年賀状、冬至、クリスマス、お歳暮、大掃除、お節、帰省、と、主婦は大忙しです。

    こんな時に、いろんな気持ちが出て来るかもしれません。

    いいチャンスが巡ってきます。

    慌てないで、急がないで、内側の気持ちを大事にそっと抱きしめて、後からゆっくり取り出して見つめてあげたいですね。

    良いお年をお迎えください。^^




    「ありがとう」よいお年を―

    関連記事


    追記を閉じる▲
    --------------------------------------

    今年も気がついたら夫婦ともにひとつ階段を上っていたなぁと感じています。

    それは、常に内なる自分との向き合いですからラクは出来ません。

    が、超えるたびに負の感情がプラスに変化して、気づかせてくれた出来事が感謝に変わります。




    傷に早く気がついたら、ほぼ怒りになりません。

    すぐに自分の傷の手当に入れますからね。




    外を向いている時は、内側を見れません。

    人に対して怒りを持っている時点で、自分の傷をないがしろにしています。

    が、一度、持ってしまった怒りは、表現しなければ次の感情が出てきませんから、一緒に怒りを表現するお手伝いをします。

    これは次の段階へのステップです。

    ここで、満足されて、(わかってくれた)と勘違いされると、それは違うなぁと感じます。

    その先を見ていますから、カウンセリングでは、時期尚早な場合は様子をみながらすすめています。




    カウンセリング以外の日常会話でも、自然とその先にあるものを見る姿勢になっていますし、その先を語ることが出来る人とおつきあいしたいです。

    すると、おのずと自分がラクにおつきあい出来る人との繋がりになってゆくし、その繋がりもまた流動的です。

    限り在る時間を無駄に過ごしたくありませんものね。





    日常をラクに生きていると、疲労も少なくお仕事に望めますから、人を巻き込まないで棚卸しをするのは効率的ですね。

    ただでされ苦しい棚卸し、自律への道です。

    どうか、少しでもラクに棚卸しを出来ますように。




    年末は大掃除で忙しいでしょうか。私も少しずつ見えるところを磨きましたが、女仕事は実は力が要りますよね。

    同時進行でおせちを準備しますから、女性は「ながら仕事」が常に頭の中で起こっていると思います。器用に逞しく日々を過ごせるパワーが培われていますね。

    年賀状、冬至、クリスマス、お歳暮、大掃除、お節、帰省、と、主婦は大忙しです。

    こんな時に、いろんな気持ちが出て来るかもしれません。

    いいチャンスが巡ってきます。

    慌てないで、急がないで、内側の気持ちを大事にそっと抱きしめて、後からゆっくり取り出して見つめてあげたいですね。

    良いお年をお迎えください。^^




    「ありがとう」よいお年を―

    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2013/12/30 07:12】 | 私事
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック