家族カウンセラーの想いつれづれ
    自分自身を赦すとき

    すべてを赦す瞬間に出会う
    自分自身の愛に出会う

    それは、意図して出来ることではない

    訪れるときに訪れる

    ひたすら、自分の気持ちを拾い上げて

    悪魔のような気持ちさえ、そっと痛ましく抱きしめて

    そんな思いを抱かなければならなかったことを

    やさしく泣いて

    激することもなくなり

    興奮もなくなり

    ただ、しずかな感情の流れを見守れるようになり

    ある日、訪れるのかもしれない





    ああ、ありがとう

    全ての善悪に生かされて

    育てられて

    生き延びた自分があるのだ






    言葉で言うのは簡単

    ほんものかどうかはいずれわかる

    まがい物は、饒舌

    可愛らしいお喋りとは違う

    饒舌に語って賞賛を浴びたがる

    語って酔いしれる

    そんなところには愛はない






    頭の中になんかない

    自分の外にもない

    一足飛びで前世を知りたがる人

    魂の声を聴きたがる人

    自身が苦しんで自律に辿り着くのだから、さぼっちゃだめよ

    前世がどうだったとか、自分を納得するのにはとてもいいと思う

    けど、今を生きている自分を前世のせいにしていられない

    地に足つけて生きようねって思う

    こころから思う




    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事


    追記を閉じる▲
    自分自身の愛に出会う

    それは、意図して出来ることではない

    訪れるときに訪れる

    ひたすら、自分の気持ちを拾い上げて

    悪魔のような気持ちさえ、そっと痛ましく抱きしめて

    そんな思いを抱かなければならなかったことを

    やさしく泣いて

    激することもなくなり

    興奮もなくなり

    ただ、しずかな感情の流れを見守れるようになり

    ある日、訪れるのかもしれない





    ああ、ありがとう

    全ての善悪に生かされて

    育てられて

    生き延びた自分があるのだ






    言葉で言うのは簡単

    ほんものかどうかはいずれわかる

    まがい物は、饒舌

    可愛らしいお喋りとは違う

    饒舌に語って賞賛を浴びたがる

    語って酔いしれる

    そんなところには愛はない






    頭の中になんかない

    自分の外にもない

    一足飛びで前世を知りたがる人

    魂の声を聴きたがる人

    自身が苦しんで自律に辿り着くのだから、さぼっちゃだめよ

    前世がどうだったとか、自分を納得するのにはとてもいいと思う

    けど、今を生きている自分を前世のせいにしていられない

    地に足つけて生きようねって思う

    こころから思う




    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2013/09/19 23:44】 | 自律
    【タグ】 インナーチャイルド  人生脚本  
    トラックバック(0) |

    こうめさん
    中尾真智子

    > あれから、仲のいい古株サンに、意見があったらバシッと言ってももいいんだよって言われて、そう思えただけで気持ちが軽くなって、あれ以降嫌な思いをする事もなければ、逆にウルさかった人にもいくらか認めてもらえたり、気付けば何だかみんな丸く収まっていました…(・ω・;)

    こうめさんの中で「意見を言ってもいい」許可がおりて、気持ちが軽くなったのですね。^^

    >
    > ズルとか意地悪とかそういう偽物の強さじゃなくて、背筋がスッと伸びているような芯のある強さに惹かれます。

    ズルや意地悪は自分と向き合えない弱さかも。人のせいにしない人は芯があって惹かれます。



    こうめ
    すみません、この前はちょっと興奮してました(汗)

    前に別な職場でお局サンにされた意地悪と状況がダブってしまって、すごく嫌!って気持ちが先に立ってしまっていました。
    あれから、仲のいい古株サンに、意見があったらバシッと言ってももいいんだよって言われて、そう思えただけで気持ちが軽くなって、あれ以降嫌な思いをする事もなければ、逆にウルさかった人にもいくらか認めてもらえたり、気付けば何だかみんな丸く収まっていました…(・ω・;)

    ズルとか意地悪とかそういう偽物の強さじゃなくて、背筋がスッと伸びているような芯のある強さに惹かれます。

    こうめさん
    中尾真智子
    > 仕事をしていても、そういった事を感じる今日この頃。同じミスをしても、私ならこれ見よがしに怒っても(叱って、ではありません)いい、他の注意しづらい人にはあんまり強く言わない(言えない?)とか。ただの被害妄想かなって何年も思っていたのですが、監察しているとやっぱりそうじゃないみたい。昨日は「ちょっといい加減にしてくださいよ」って雰囲気を醸し出してみたら少し大人しくなりましたが、自分に隙があるんだろうなと思います。必要以上に言われない人を見ていると、なんていうか良くも悪くも自分の感情に素直なように見受けられます。私は逆らうことは悪いことって言葉と暴力で教え込まれてしまって、それが出来ない。ぐっと飲み込んでしまうから、相手は図に乗る。

    これらは、観察しながら思考していますね。

    > ちょっと、強い人をお手本にしてみたいと思います。

    う、うーん。それはいいのか悪いのかわかりません。が、こうめさんの“気もち”を、まずは自分自身で感じてあげることかなと思います。



    こうめ
    >こうめさんが侵入を許しているとも言えそうな気が。
    ズバリ、そうなんだと思います。
    仕事をしていても、そういった事を感じる今日この頃。同じミスをしても、私ならこれ見よがしに怒っても(叱って、ではありません)いい、他の注意しづらい人にはあんまり強く言わない(言えない?)とか。ただの被害妄想かなって何年も思っていたのですが、監察しているとやっぱりそうじゃないみたい。昨日は「ちょっといい加減にしてくださいよ」って雰囲気を醸し出してみたら少し大人しくなりましたが、自分に隙があるんだろうなと思います。必要以上に言われない人を見ていると、なんていうか良くも悪くも自分の感情に素直なように見受けられます。私は逆らうことは悪いことって言葉と暴力で教え込まれてしまって、それが出来ない。ぐっと飲み込んでしまうから、相手は図に乗る。
    ちょっと、強い人をお手本にしてみたいと思います。

    こうめさん
    中尾真智子
    > ホントにそう。出し抜かれたり、裏切られたり、もう沢山。それを悔やんでいる時間すら勿体ないですね。理屈では解っていても、気持ちがついてこないのが辛いところですが…。

    ゚(¨)(. .)(¨)(. .)

    > 他愛のないお喋り、いいですね。何だかキラキラしていいなーって。最近、「気楽な会話」が出来なくて。皆さん「忙しい」らしく、「何かあった時」じゃなきゃ話しかけちゃいけないって雰囲気で、メールや電話といえば先方が愚痴りたいときに来るか、こちらが業務連絡みたいな感じになるか。いつしかそういう時以外話しかけちゃいけないような気がしてしまって。

    「皆さん」が「忙しいらしい」と感じているこうめさんは、「業務連絡」以外には話しかけちゃいけないと思うのに、「皆さん」は「愚痴」の「メールや電話を」よこすのですね。こうめさんが侵入を許しているとも言えそうな気が。


    ももさん
    中尾真智子
    > 返ってきましたー。怒りをぶつけるのは良くないかも、、、とやっとわかった気がします。半沢直樹、涙をためながら怒ってるところにジーンとしてました(^^)

    半沢直樹は、劇画と言ってもいいほどの魅せ方でしたね。最終話だけは夫も一緒に観ました。^^


    こうめ
    >嘘で語る人も一生懸命自分を守っているのでしょうけれど、日常でおつきあいするには時間(=命)が惜しいですね。

    ホントにそう。出し抜かれたり、裏切られたり、もう沢山。それを悔やんでいる時間すら勿体ないですね。理屈では解っていても、気持ちがついてこないのが辛いところですが…。
    他愛のないお喋り、いいですね。何だかキラキラしていいなーって。最近、「気楽な会話」が出来なくて。皆さん「忙しい」らしく、「何かあった時」じゃなきゃ話しかけちゃいけないって雰囲気で、メールや電話といえば先方が愚痴りたいときに来るか、こちらが業務連絡みたいな感じになるか。いつしかそういう時以外話しかけちゃいけないような気がしてしまって。
    健全じゃないなって思います。


    もも
    返ってきましたー。怒りをぶつけるのは良くないかも、、、とやっとわかった気がします。半沢直樹、涙をためながら怒ってるところにジーンとしてました(^^)

    ももさん
    中尾真智子
    > 夫に怒りをぶつけて、悶々としていましたが、自分をゆるします!

    元気のいい宣言ですね。w(゜o゜)w
    ですが、ぶつけたい怒りは自分のものだから、相手にぶつけたら「倍返しだー(半沢直樹)」と戻って来るような。「悶々」こそが向き合いたいところかな。




    こうめさん
    中尾真智子
    > 頭で考えた言葉と、心から発した言葉は違いますね。嘘を綺麗な言葉で飾れるだけ飾ってる人と、今まで何人もすれ違ってきました。正直、苦手です。

    嘘で語る人も一生懸命自分を守っているのでしょうけれど、日常でおつきあいするには時間(=命)が惜しいですね。

    > 可愛らしいおしゃべり、最近聞いてないなぁ…

    あのね、こないだね、小学校の友人と担任だった先生に40年ぶりに会ったのー。87歳になってたの〜。せんせいったら生徒のこと一杯覚えていたのね。憧れの先輩が近くでパスタ屋さんを開いてるって聞いて、きゃっほーだわよ。その後、友達と二人で行ったの。先輩はいなかったのだけど、2号店の開店で頑張ってて、お店にお電話下さったの。受話器を渡されて感動だったよ〜。背は170もないけど、バスケットのレギュラーなの。なんでかって、ドリブルが素晴らしいの〜。きゃーきゃー!
    でもね、本当はその先生の事ずっと苦手だったの。勉強しろってうるさいしね。けど、親も言わない言葉を先生は言ってくれていたのね。高校を落ちた時、すーっと先生の顔が浮かんで、初めて本気で勉強したのね。その後も、先生の他の言葉や姿勢が浮かんでは私を支え続けてくれたの。先生は知らないけど、私は感謝で一杯なの〜。
    (たわいないお喋り編でしたぁ。)

    hiro さん
    中尾真智子
    > 日常の生活の中で繰り返しわいてくる負の感情から逃げるのをやめてみたら、
    > 嫌な気分を味わわせてくれる人、
    > それが苦痛で壁をつくろうと必死になる自分。

    ここに何かhiroさんの中で育った仕組みがあるのでしょうね。

    > そんなやりとりの中で、
    > 相手にも、自分にも、嫌悪感を感じながら。
    > それでも見つめていたら、
    > すべての出来事に意味があると感じられて、
    > 今は落ち着いて有難い気持ちになっています。

    落ち着いているのは、何か整理がついているのかな。
    有り難いと思えるのはすてきですね。

    > 地に足をつけて生きられるように、
    > 自分から逃げないで、
    > やってみます。

    (^^)v


    怒りをぶつけちゃったけど、…
    もも
    夫に怒りをぶつけて、悶々としていましたが、自分をゆるします!


    こうめ
    >まがい物は、饒舌
    >可愛らしいお喋りとは違う

    頭で考えた言葉と、心から発した言葉は違いますね。嘘を綺麗な言葉で飾れるだけ飾ってる人と、今まで何人もすれ違ってきました。正直、苦手です。

    可愛らしいおしゃべり、最近聞いてないなぁ…


    hiro
    こんばんは。
    以前に「子どもと向き合うには」という質問に、
    「まずは自分と向き合うこと」とアドバイスを頂きました。
    それでも、その意味すら理解できませんでした。
    その後、
    日常の生活の中で繰り返しわいてくる負の感情から逃げるのをやめてみたら、
    少し薄ぼんやりみえてきました。
    嫌な気分を味わわせてくれる人、
    それが苦痛で壁をつくろうと必死になる自分。
    そんなやりとりの中で、
    相手にも、自分にも、嫌悪感を感じながら。
    それでも見つめていたら、
    すべての出来事に意味があると感じられて、
    今は落ち着いて有難い気持ちになっています。
    地に足をつけて生きられるように、
    自分から逃げないで、
    やってみます。





    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    こうめさん

    > あれから、仲のいい古株サンに、意見があったらバシッと言ってももいいんだよって言われて、そう思えただけで気持ちが軽くなって、あれ以降嫌な思いをする事もなければ、逆にウルさかった人にもいくらか認めてもらえたり、気付けば何だかみんな丸く収まっていました…(・ω・;)

    こうめさんの中で「意見を言ってもいい」許可がおりて、気持ちが軽くなったのですね。^^

    >
    > ズルとか意地悪とかそういう偽物の強さじゃなくて、背筋がスッと伸びているような芯のある強さに惹かれます。

    ズルや意地悪は自分と向き合えない弱さかも。人のせいにしない人は芯があって惹かれます。
    2013/12/13(Fri) 10:03 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    すみません、この前はちょっと興奮してました(汗)

    前に別な職場でお局サンにされた意地悪と状況がダブってしまって、すごく嫌!って気持ちが先に立ってしまっていました。
    あれから、仲のいい古株サンに、意見があったらバシッと言ってももいいんだよって言われて、そう思えただけで気持ちが軽くなって、あれ以降嫌な思いをする事もなければ、逆にウルさかった人にもいくらか認めてもらえたり、気付けば何だかみんな丸く収まっていました…(・ω・;)

    ズルとか意地悪とかそういう偽物の強さじゃなくて、背筋がスッと伸びているような芯のある強さに惹かれます。
    2013/12/05(Thu) 20:15 | URL  | こうめ #-[ 編集]
    こうめさん
    > 仕事をしていても、そういった事を感じる今日この頃。同じミスをしても、私ならこれ見よがしに怒っても(叱って、ではありません)いい、他の注意しづらい人にはあんまり強く言わない(言えない?)とか。ただの被害妄想かなって何年も思っていたのですが、監察しているとやっぱりそうじゃないみたい。昨日は「ちょっといい加減にしてくださいよ」って雰囲気を醸し出してみたら少し大人しくなりましたが、自分に隙があるんだろうなと思います。必要以上に言われない人を見ていると、なんていうか良くも悪くも自分の感情に素直なように見受けられます。私は逆らうことは悪いことって言葉と暴力で教え込まれてしまって、それが出来ない。ぐっと飲み込んでしまうから、相手は図に乗る。

    これらは、観察しながら思考していますね。

    > ちょっと、強い人をお手本にしてみたいと思います。

    う、うーん。それはいいのか悪いのかわかりません。が、こうめさんの“気もち”を、まずは自分自身で感じてあげることかなと思います。
    2013/12/04(Wed) 12:39 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    >こうめさんが侵入を許しているとも言えそうな気が。
    ズバリ、そうなんだと思います。
    仕事をしていても、そういった事を感じる今日この頃。同じミスをしても、私ならこれ見よがしに怒っても(叱って、ではありません)いい、他の注意しづらい人にはあんまり強く言わない(言えない?)とか。ただの被害妄想かなって何年も思っていたのですが、監察しているとやっぱりそうじゃないみたい。昨日は「ちょっといい加減にしてくださいよ」って雰囲気を醸し出してみたら少し大人しくなりましたが、自分に隙があるんだろうなと思います。必要以上に言われない人を見ていると、なんていうか良くも悪くも自分の感情に素直なように見受けられます。私は逆らうことは悪いことって言葉と暴力で教え込まれてしまって、それが出来ない。ぐっと飲み込んでしまうから、相手は図に乗る。
    ちょっと、強い人をお手本にしてみたいと思います。
    2013/11/17(Sun) 19:08 | URL  | こうめ #-[ 編集]
    こうめさん
    > ホントにそう。出し抜かれたり、裏切られたり、もう沢山。それを悔やんでいる時間すら勿体ないですね。理屈では解っていても、気持ちがついてこないのが辛いところですが…。

    ゚(¨)(. .)(¨)(. .)

    > 他愛のないお喋り、いいですね。何だかキラキラしていいなーって。最近、「気楽な会話」が出来なくて。皆さん「忙しい」らしく、「何かあった時」じゃなきゃ話しかけちゃいけないって雰囲気で、メールや電話といえば先方が愚痴りたいときに来るか、こちらが業務連絡みたいな感じになるか。いつしかそういう時以外話しかけちゃいけないような気がしてしまって。

    「皆さん」が「忙しいらしい」と感じているこうめさんは、「業務連絡」以外には話しかけちゃいけないと思うのに、「皆さん」は「愚痴」の「メールや電話を」よこすのですね。こうめさんが侵入を許しているとも言えそうな気が。
    2013/11/16(Sat) 18:20 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    ももさん
    > 返ってきましたー。怒りをぶつけるのは良くないかも、、、とやっとわかった気がします。半沢直樹、涙をためながら怒ってるところにジーンとしてました(^^)

    半沢直樹は、劇画と言ってもいいほどの魅せ方でしたね。最終話だけは夫も一緒に観ました。^^
    2013/11/16(Sat) 18:08 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    >嘘で語る人も一生懸命自分を守っているのでしょうけれど、日常でおつきあいするには時間(=命)が惜しいですね。

    ホントにそう。出し抜かれたり、裏切られたり、もう沢山。それを悔やんでいる時間すら勿体ないですね。理屈では解っていても、気持ちがついてこないのが辛いところですが…。
    他愛のないお喋り、いいですね。何だかキラキラしていいなーって。最近、「気楽な会話」が出来なくて。皆さん「忙しい」らしく、「何かあった時」じゃなきゃ話しかけちゃいけないって雰囲気で、メールや電話といえば先方が愚痴りたいときに来るか、こちらが業務連絡みたいな感じになるか。いつしかそういう時以外話しかけちゃいけないような気がしてしまって。
    健全じゃないなって思います。
    2013/10/19(Sat) 11:09 | URL  | こうめ #-[ 編集]
    返ってきましたー。怒りをぶつけるのは良くないかも、、、とやっとわかった気がします。半沢直樹、涙をためながら怒ってるところにジーンとしてました(^^)
    2013/10/19(Sat) 10:04 | URL  | もも #ELgsKP12[ 編集]
    ももさん
    > 夫に怒りをぶつけて、悶々としていましたが、自分をゆるします!

    元気のいい宣言ですね。w(゜o゜)w
    ですが、ぶつけたい怒りは自分のものだから、相手にぶつけたら「倍返しだー(半沢直樹)」と戻って来るような。「悶々」こそが向き合いたいところかな。


    2013/10/18(Fri) 11:13 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    こうめさん
    > 頭で考えた言葉と、心から発した言葉は違いますね。嘘を綺麗な言葉で飾れるだけ飾ってる人と、今まで何人もすれ違ってきました。正直、苦手です。

    嘘で語る人も一生懸命自分を守っているのでしょうけれど、日常でおつきあいするには時間(=命)が惜しいですね。

    > 可愛らしいおしゃべり、最近聞いてないなぁ…

    あのね、こないだね、小学校の友人と担任だった先生に40年ぶりに会ったのー。87歳になってたの〜。せんせいったら生徒のこと一杯覚えていたのね。憧れの先輩が近くでパスタ屋さんを開いてるって聞いて、きゃっほーだわよ。その後、友達と二人で行ったの。先輩はいなかったのだけど、2号店の開店で頑張ってて、お店にお電話下さったの。受話器を渡されて感動だったよ〜。背は170もないけど、バスケットのレギュラーなの。なんでかって、ドリブルが素晴らしいの〜。きゃーきゃー!
    でもね、本当はその先生の事ずっと苦手だったの。勉強しろってうるさいしね。けど、親も言わない言葉を先生は言ってくれていたのね。高校を落ちた時、すーっと先生の顔が浮かんで、初めて本気で勉強したのね。その後も、先生の他の言葉や姿勢が浮かんでは私を支え続けてくれたの。先生は知らないけど、私は感謝で一杯なの〜。
    (たわいないお喋り編でしたぁ。)
    2013/10/18(Fri) 10:56 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    hiro さん
    > 日常の生活の中で繰り返しわいてくる負の感情から逃げるのをやめてみたら、
    > 嫌な気分を味わわせてくれる人、
    > それが苦痛で壁をつくろうと必死になる自分。

    ここに何かhiroさんの中で育った仕組みがあるのでしょうね。

    > そんなやりとりの中で、
    > 相手にも、自分にも、嫌悪感を感じながら。
    > それでも見つめていたら、
    > すべての出来事に意味があると感じられて、
    > 今は落ち着いて有難い気持ちになっています。

    落ち着いているのは、何か整理がついているのかな。
    有り難いと思えるのはすてきですね。

    > 地に足をつけて生きられるように、
    > 自分から逃げないで、
    > やってみます。

    (^^)v
    2013/10/18(Fri) 10:32 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    怒りをぶつけちゃったけど、…
    夫に怒りをぶつけて、悶々としていましたが、自分をゆるします!
    2013/09/29(Sun) 19:48 | URL  | もも #ELgsKP12[ 編集]
    >まがい物は、饒舌
    >可愛らしいお喋りとは違う

    頭で考えた言葉と、心から発した言葉は違いますね。嘘を綺麗な言葉で飾れるだけ飾ってる人と、今まで何人もすれ違ってきました。正直、苦手です。

    可愛らしいおしゃべり、最近聞いてないなぁ…
    2013/09/28(Sat) 11:05 | URL  | こうめ #-[ 編集]
    こんばんは。
    以前に「子どもと向き合うには」という質問に、
    「まずは自分と向き合うこと」とアドバイスを頂きました。
    それでも、その意味すら理解できませんでした。
    その後、
    日常の生活の中で繰り返しわいてくる負の感情から逃げるのをやめてみたら、
    少し薄ぼんやりみえてきました。
    嫌な気分を味わわせてくれる人、
    それが苦痛で壁をつくろうと必死になる自分。
    そんなやりとりの中で、
    相手にも、自分にも、嫌悪感を感じながら。
    それでも見つめていたら、
    すべての出来事に意味があると感じられて、
    今は落ち着いて有難い気持ちになっています。
    地に足をつけて生きられるように、
    自分から逃げないで、
    やってみます。



    2013/09/28(Sat) 01:39 | URL  | hiro #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック