家族カウンセラーの想いつれづれ
    「土浦連続殺傷事件」―11,気持ちが現れた一瞬と人生脚本の逆襲
    今の英司のブログのシリーズが、辛くて読めないという方は、すこしずつどうぞ。

    今日の記事で、カウンセリングで起こっている部分を抜粋しました。ここは、ぜひお読み下さい。実際にカウンセリングを進めて来た方は、頷かれていることと思います。^^
    ----------------------------------------------
    ★2)気持ちが出てきた理由(時間と仲間)---から抜粋
    ※ピンク文字は私の付け足しです。



    カウンセリングにおいても、IPは話題を変えたり、記憶を飛ばしたり、すりかえたり、聞き返されたときに表現を変えたり、核心に関わりそうなことは思考停止したり、意識を外に向けたり(急に外のことなどが気になる)、早く終わらせようと時間を気にしたり・・・いろいろやらかしてくれます。



    脚本ちゃんは、脚本人生劇場でやってきたことや悲喜こもごもを語りつくし、カウンセラーを無意識に代理親とみなして脚本人生を認めてもらおうとします。あるいは、洗脳されたストーリーを語って同意を得て、脚本を固めようとします。



    つまり、カウンセリングの場であっても最初に出てくるのは「脚本&IP連合」なのです(まぁ当然ですが)。その間、ICは出てこないのですが、本人にはそれがわかりません(これも気持ちを封印して生きてきたので当然なのですが)。



    けれど、ICはその間もずっと自分とカウンセラーのやりとりを聴いています。まずきちんと受け止めてくれるかどうか。脚本人生を聴くだけでも4、5時間はあっという間です。「ここまで向き合ってくれる」と喜ぶのは、まず脚本ちゃんです。



    ここで本人の語るストーリーに共感して終わると、脚本ちゃんは大喜びしてその後も脚本人生を語り続けようとします。一方、ICは落胆して出てきません長期間カウンセリングに通っても事態が変わらないときは、この構造になっている場合があります。つまり、脚本がカウンセラー(イネイブラー)によって維持されているわけです。

    ※こういう場合、私は起こっていること(私への依存、ハラスメント、等等)を相談者さんへお伝えしています。それではっと気がつかれた方は、先に進んでゆかれます。(脚本人生にしがみつきたい方は、進めないのでおのずと離れてゆかれることでしょう。後に、再開される方もいらっしゃいます。)



    当相談室の場合は、語られた事実を下に世代間連鎖と人生脚本を見ていくわけですが、その時に本人は自分の“常識”がことごとく覆されていくことになり、事実否定の防衛機制も働きます。この時に脳内親は理屈で抵抗し、脚本ちゃんは自分の世界が消されると思って反発するわけです。



    しかし、その間もICは聴き続けているわけで、上記のようなカオスの中にあって、本人が気づかないうちに涙がツーと流れていたりします。自分でも、「あれ、なんで泣いているんだろ」と言いつつ。



    本人もそれが何の涙か分かっていないのですが(分かるのは後になってからですが)、これがICの安堵と喜びの涙だったりします―「やっと分かってくれる人がいた」・・“自分”にさえもわかってもらえない暗く長い孤独にやっと日が射しこんだような、そういう感じでしょうか。



    本人も脳が反発していても、体が流す涙は信用します。そこから、自分とICの統合、そして人生脚本書き換えの道のりが始まるのです。



    上記は一例ですが、このようなスタートにたどり着くために何より大事なのは自分の意志です。自分が何のためにここにいるのか、自分がどうなりたくてカウンセリングを受けようとしているのか―そこに意志があります。そして、その人は相手(カウンセラー)がどうであろうとも、その意志の向かうところに進んでいくのです。



    ですから、何よりその人の意志が大切なのですが、他に次のような条件が必要です。
    1.一定の時間自分と向き合うこと
    2.事実を再構成できる鏡があること


    1→決意して望んだカウンセリングであっても、限られた時間であれば「脚本&IP連合」が切り抜けてしまいます。一方、気づきはスパイラルを描くようにゆっくりと深まっていきますから、時間の経過とともに深いところにある感情に手が届いていきます。私どものカウンセリングで初回に8時間ほどかかるのは経験的にそうなっているのですが、この初回がとても大事だと思います。

    ※【自律=自由+責任】
    私は、以前はお一人1時間程度のボランティアカウンセリングをしていました。それに慣れていたので、中尾相談室のやり方に馴染めるだろうかと、なかなか思い切りがつきませんでした。
    金額的に難しいので2時間希望という方がたを、お受けてしてみました。(分割は借金です。初めから依存を産みますから、「請求後一週間の内のお振込」のお約束を中尾相談室の今後の方針に記載させていただいたのが2010年です。)

    2時間枠で始めてみたものの、初回の2時間で連鎖を書く事も難しく、次回には新しい問題が起こっています。その時の場面の対処療法で少しの変化が起こるけれど、連鎖や人生脚本の大元に辿り着くことは至難の業でした。その事もお伝えしながら進めてきて、今では、皆様が自分貯金をしてカウンセリングを受ける姿勢に変わられています。カウンセリングを受ける自由意志を、契約通り支払うという責任を持って、自律の姿勢を貫くことが重要だと体感されてゆかれます。




    2→相手の枠組みで共感的に受け止めるのがカウンセリングの基本ですが、その枠組みは脚本人生劇場の枠組みです。共感だけで終わってしまえば、その人は脚本から抜け出すことはできません。カウンセラーの側には、相談者の表層意識の裏にあるもの―捨象している事実、偏った思い方、隠されている感情(IC)それらのものにフォーカスする視点を持っている鏡であることが大切です。


    ----------抜粋ここまで------------


    カウンセリングは、その人それぞれで色々な道を進まれていかれます。
    初回で、なかなか気持ちに辿り着けない場合もあります。ブログをお読み頂いているうちに、分析癖がついてしまっている方もいらっしゃいます。その分析は、脚本ちゃんが優位に立っていますから、抜粋の上部に書かれているように、脚本人生の悲喜こもごもを語り続けていらっしゃいますので、俯瞰した分析になっていないことが多いです。しかも、頑固なまでに脚本ちゃんは、認めてもらうまで執拗に繰り返します。それを何度も何度も聴きながら、脚本ちゃんの奥にあるインナーチャイルドが出て来たときは、脚本ちゃんとインナーチャイルドとを一緒に抱きしめていたりします。

    私は、待ちます。厳しいフィードバックもしますが、相談者さんが進みたいと願っている方を一緒に向いています。
    相談者さんの多くは、中尾相談室の予約を取らない、自分がかけたい時に電話をする、面談したい時に予約をする、という自由度に、「いつ電話をしたらいいのだろう。」「これくらいのことで電話するなんて、甘えている。「きっと忙しいだろうからこれくらいで電話はしたらいけない。」と、我慢しがちです。慣れるまで、なかなか電話をかけられないのです。なので、初めの頃は、長く空いたらお声をかけていたこともありました。
    しかし、やはり自分自身が決めてかける電話こそが、自分の背骨をしっかりさせるということを今では痛感しています。自分自身を見捨てている時には、その場所から引きずり出すことは他人には出来ません。それは、本人の意思でしか出来ないことなのです。それこそが何より重要なのです。待ちの子育てのモットーは今も健在です。^^






    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事


    追記を閉じる▲
    ----------------------------------------------
    ★2)気持ちが出てきた理由(時間と仲間)---から抜粋
    ※ピンク文字は私の付け足しです。



    カウンセリングにおいても、IPは話題を変えたり、記憶を飛ばしたり、すりかえたり、聞き返されたときに表現を変えたり、核心に関わりそうなことは思考停止したり、意識を外に向けたり(急に外のことなどが気になる)、早く終わらせようと時間を気にしたり・・・いろいろやらかしてくれます。



    脚本ちゃんは、脚本人生劇場でやってきたことや悲喜こもごもを語りつくし、カウンセラーを無意識に代理親とみなして脚本人生を認めてもらおうとします。あるいは、洗脳されたストーリーを語って同意を得て、脚本を固めようとします。



    つまり、カウンセリングの場であっても最初に出てくるのは「脚本&IP連合」なのです(まぁ当然ですが)。その間、ICは出てこないのですが、本人にはそれがわかりません(これも気持ちを封印して生きてきたので当然なのですが)。



    けれど、ICはその間もずっと自分とカウンセラーのやりとりを聴いています。まずきちんと受け止めてくれるかどうか。脚本人生を聴くだけでも4、5時間はあっという間です。「ここまで向き合ってくれる」と喜ぶのは、まず脚本ちゃんです。



    ここで本人の語るストーリーに共感して終わると、脚本ちゃんは大喜びしてその後も脚本人生を語り続けようとします。一方、ICは落胆して出てきません長期間カウンセリングに通っても事態が変わらないときは、この構造になっている場合があります。つまり、脚本がカウンセラー(イネイブラー)によって維持されているわけです。

    ※こういう場合、私は起こっていること(私への依存、ハラスメント、等等)を相談者さんへお伝えしています。それではっと気がつかれた方は、先に進んでゆかれます。(脚本人生にしがみつきたい方は、進めないのでおのずと離れてゆかれることでしょう。後に、再開される方もいらっしゃいます。)



    当相談室の場合は、語られた事実を下に世代間連鎖と人生脚本を見ていくわけですが、その時に本人は自分の“常識”がことごとく覆されていくことになり、事実否定の防衛機制も働きます。この時に脳内親は理屈で抵抗し、脚本ちゃんは自分の世界が消されると思って反発するわけです。



    しかし、その間もICは聴き続けているわけで、上記のようなカオスの中にあって、本人が気づかないうちに涙がツーと流れていたりします。自分でも、「あれ、なんで泣いているんだろ」と言いつつ。



    本人もそれが何の涙か分かっていないのですが(分かるのは後になってからですが)、これがICの安堵と喜びの涙だったりします―「やっと分かってくれる人がいた」・・“自分”にさえもわかってもらえない暗く長い孤独にやっと日が射しこんだような、そういう感じでしょうか。



    本人も脳が反発していても、体が流す涙は信用します。そこから、自分とICの統合、そして人生脚本書き換えの道のりが始まるのです。



    上記は一例ですが、このようなスタートにたどり着くために何より大事なのは自分の意志です。自分が何のためにここにいるのか、自分がどうなりたくてカウンセリングを受けようとしているのか―そこに意志があります。そして、その人は相手(カウンセラー)がどうであろうとも、その意志の向かうところに進んでいくのです。



    ですから、何よりその人の意志が大切なのですが、他に次のような条件が必要です。
    1.一定の時間自分と向き合うこと
    2.事実を再構成できる鏡があること


    1→決意して望んだカウンセリングであっても、限られた時間であれば「脚本&IP連合」が切り抜けてしまいます。一方、気づきはスパイラルを描くようにゆっくりと深まっていきますから、時間の経過とともに深いところにある感情に手が届いていきます。私どものカウンセリングで初回に8時間ほどかかるのは経験的にそうなっているのですが、この初回がとても大事だと思います。

    ※【自律=自由+責任】
    私は、以前はお一人1時間程度のボランティアカウンセリングをしていました。それに慣れていたので、中尾相談室のやり方に馴染めるだろうかと、なかなか思い切りがつきませんでした。
    金額的に難しいので2時間希望という方がたを、お受けてしてみました。(分割は借金です。初めから依存を産みますから、「請求後一週間の内のお振込」のお約束を中尾相談室の今後の方針に記載させていただいたのが2010年です。)

    2時間枠で始めてみたものの、初回の2時間で連鎖を書く事も難しく、次回には新しい問題が起こっています。その時の場面の対処療法で少しの変化が起こるけれど、連鎖や人生脚本の大元に辿り着くことは至難の業でした。その事もお伝えしながら進めてきて、今では、皆様が自分貯金をしてカウンセリングを受ける姿勢に変わられています。カウンセリングを受ける自由意志を、契約通り支払うという責任を持って、自律の姿勢を貫くことが重要だと体感されてゆかれます。




    2→相手の枠組みで共感的に受け止めるのがカウンセリングの基本ですが、その枠組みは脚本人生劇場の枠組みです。共感だけで終わってしまえば、その人は脚本から抜け出すことはできません。カウンセラーの側には、相談者の表層意識の裏にあるもの―捨象している事実、偏った思い方、隠されている感情(IC)それらのものにフォーカスする視点を持っている鏡であることが大切です。


    ----------抜粋ここまで------------


    カウンセリングは、その人それぞれで色々な道を進まれていかれます。
    初回で、なかなか気持ちに辿り着けない場合もあります。ブログをお読み頂いているうちに、分析癖がついてしまっている方もいらっしゃいます。その分析は、脚本ちゃんが優位に立っていますから、抜粋の上部に書かれているように、脚本人生の悲喜こもごもを語り続けていらっしゃいますので、俯瞰した分析になっていないことが多いです。しかも、頑固なまでに脚本ちゃんは、認めてもらうまで執拗に繰り返します。それを何度も何度も聴きながら、脚本ちゃんの奥にあるインナーチャイルドが出て来たときは、脚本ちゃんとインナーチャイルドとを一緒に抱きしめていたりします。

    私は、待ちます。厳しいフィードバックもしますが、相談者さんが進みたいと願っている方を一緒に向いています。
    相談者さんの多くは、中尾相談室の予約を取らない、自分がかけたい時に電話をする、面談したい時に予約をする、という自由度に、「いつ電話をしたらいいのだろう。」「これくらいのことで電話するなんて、甘えている。「きっと忙しいだろうからこれくらいで電話はしたらいけない。」と、我慢しがちです。慣れるまで、なかなか電話をかけられないのです。なので、初めの頃は、長く空いたらお声をかけていたこともありました。
    しかし、やはり自分自身が決めてかける電話こそが、自分の背骨をしっかりさせるということを今では痛感しています。自分自身を見捨てている時には、その場所から引きずり出すことは他人には出来ません。それは、本人の意思でしか出来ないことなのです。それこそが何より重要なのです。待ちの子育てのモットーは今も健在です。^^






    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2013/08/08 19:11】 | 人生脚本
    トラックバック(0) |

    すみれさん
    中尾真智子
    > >独り言は家ではバンバン言ってます。

    いいですね。

    > >カウンセリングも、もしかしたら、本当は真智子先生に繋がりたいのを、脚本ちゃん(最近わかってきました)がさせないのかもしれません。

    よくあります〜。

    > >現実の私は、母が変わることはなく、愛情もないことがわかってても、脚本ちゃんはまだ諦めきれてないみたいで、ダメな私をしてることもあるので。

    ダメな私ー・・・何気に脚本ちゃんが。ダメな私を演じさせるのかな。

    > >カウンセラーとの付き合いは始まったばかりですから、なんとも言えませんが、今後もしお願いすることになったらご連絡します。

    カウンセラーの得意分野を利用して、上手に使い分けている方もいらっしゃいます。こちらのカウンセリングが必要と思われて、「申し込み要領」に合意されたらいつでもどうぞ。^^

    独り言
    すみれ

    >独り言は家ではバンバン言ってます。
    >先日は相手に言いたいことを、家に帰ってきてから一人で、気の済むまで言い続けました。
    >スッキリしました\(^o^)/
    >カウンセリングも、もしかしたら、本当は真智子先生に繋がりたいのを、脚本ちゃん(最近わかってきました)がさせないのかもしれません。
    >現実の私は、母が変わることはなく、愛情もないことがわかってても、脚本ちゃんはまだ諦めきれてないみたいで、ダメな私をしてることもあるので。
    >カウンセラーとの付き合いは始まったばかりですから、なんとも言えませんが、今後もしお願いすることになったらご連絡します。




    いせびあんさん
    中尾真智子
    > カウンセリングを申し込んだ時は初回に何故そんなに時間がかかるんだろうか?と半信半疑でした。今なら分かります。

    初回じゃなくても、8〜9時間かかる場合があります。初回は、ジェノグラムを書きながら気持ちが出ますから、8時間は平均かかっていますね。
    >

    > 自分で選ぶと言うことが実感できるようになって来た気がします。

    いつか「なって来た気がした」が「なって来た」に変わってゆくことでしょう。

    > もう少ししたらお願いできそうです。

    お待ちしています。^^

    すみれさん
    中尾真智子
    > >少し前、中尾相談室にカウンセリングを依頼しようとしたら、できませんでした。

    あららー。

    > >「誰にカウンセリングをしてもらうのか、が大事なのではなく、

    「誰か」は大事です。すみれさんは、相性のいい方に出会えたのでしょう。

    > >リアルでは最小限の付き合いで、しゅみれちゃんの気持ちを大事に+仲良くしているので、「アルプスの少女ハイジ」の人嫌いのおじいさんみたいになってるけど、今はこれでいいんだなぁと思っています(*^_^*)

    いろいろな段階がありますものね。^^


    よく分かります。
    いせびあん
    今、この記事を読むとよく分かります。

    カウンセリングを申し込んだ時は初回に何故そんなに時間がかかるんだろうか?と半信半疑でした。今なら分かります。

    楽に生きられてるなあと思える時としんどいなあって思う時と。

    でも、自分で選ぶと言うことが実感できるようになって来た気がします。

    もう少ししたらお願いできそうです。


    すみれ

    >少し前、中尾相談室にカウンセリングを依頼しようとしたら、できませんでした。
    >その時は切羽詰まっていたので、それでも自分なりに色々探して、カウンセリングを受けることができました。
    >初回は脚本ちゃん大喜びなカウンセリングになり、怒りをぶちまけた気がして、後日カウンセラーに聞きました。
    >カウンセラーからは、
    《この時間をどう過ごすかは、あなたの自由》
    と言われて、
    >「誰にカウンセリングをしてもらうのか、が大事なのではなく、自分がどこに進みたいのか大事なんだ。」
    と最近改めて実感しました。
    >リアルでは最小限の付き合いで、しゅみれちゃんの気持ちを大事に+仲良くしているので、「アルプスの少女ハイジ」の人嫌いのおじいさんみたいになってるけど、今はこれでいいんだなぁと思っています(*^_^*)




    風子さん
    中尾真智子
    > 待っていたんですよね。
    > チャイルドは、ずっとずっと、私が気付くのを、待っていた…。
    > こんなに近くにいるのに、全然気がつかない私を、それでもあきらめないで、待っていた。
    > 出会えるまでずっと。
    > そのことにようやく気付いて、どれほど私は自分をないがしろにしてきたか、チャイルドの苦しみがようやく分かって…号泣です。
    > 分かって欲しいのは、他の誰かではなく、この私なのだ、と。身にしみました。

    たくさんのインナーチャイルドが「わたしも」「わたちも」って出て来ますよぉ。^^
    未だに私も出て来ます。ああ、新しい気づき、ああ、新しい感覚ー大事に泣いて笑顔になります。たまに鏡に依頼しますが、ほぼ夫婦で鏡の役割をしています。同じ土俵にいられることに感謝しています。(^^)v

    待っていた
    風子
    待っていたんですよね。
    チャイルドは、ずっとずっと、私が気付くのを、待っていた…。
    こんなに近くにいるのに、全然気がつかない私を、それでもあきらめないで、待っていた。
    出会えるまでずっと。
    そのことにようやく気付いて、どれほど私は自分をないがしろにしてきたか、チャイルドの苦しみがようやく分かって…号泣です。
    分かって欲しいのは、他の誰かではなく、この私なのだ、と。身にしみました。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    すみれさん
    > >独り言は家ではバンバン言ってます。

    いいですね。

    > >カウンセリングも、もしかしたら、本当は真智子先生に繋がりたいのを、脚本ちゃん(最近わかってきました)がさせないのかもしれません。

    よくあります〜。

    > >現実の私は、母が変わることはなく、愛情もないことがわかってても、脚本ちゃんはまだ諦めきれてないみたいで、ダメな私をしてることもあるので。

    ダメな私ー・・・何気に脚本ちゃんが。ダメな私を演じさせるのかな。

    > >カウンセラーとの付き合いは始まったばかりですから、なんとも言えませんが、今後もしお願いすることになったらご連絡します。

    カウンセラーの得意分野を利用して、上手に使い分けている方もいらっしゃいます。こちらのカウンセリングが必要と思われて、「申し込み要領」に合意されたらいつでもどうぞ。^^
    2013/09/05(Thu) 11:58 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    独り言

    >独り言は家ではバンバン言ってます。
    >先日は相手に言いたいことを、家に帰ってきてから一人で、気の済むまで言い続けました。
    >スッキリしました\(^o^)/
    >カウンセリングも、もしかしたら、本当は真智子先生に繋がりたいのを、脚本ちゃん(最近わかってきました)がさせないのかもしれません。
    >現実の私は、母が変わることはなく、愛情もないことがわかってても、脚本ちゃんはまだ諦めきれてないみたいで、ダメな私をしてることもあるので。
    >カウンセラーとの付き合いは始まったばかりですから、なんとも言えませんが、今後もしお願いすることになったらご連絡します。


    2013/09/01(Sun) 20:44 | URL  | すみれ #-[ 編集]
    いせびあんさん
    > カウンセリングを申し込んだ時は初回に何故そんなに時間がかかるんだろうか?と半信半疑でした。今なら分かります。

    初回じゃなくても、8〜9時間かかる場合があります。初回は、ジェノグラムを書きながら気持ちが出ますから、8時間は平均かかっていますね。
    >

    > 自分で選ぶと言うことが実感できるようになって来た気がします。

    いつか「なって来た気がした」が「なって来た」に変わってゆくことでしょう。

    > もう少ししたらお願いできそうです。

    お待ちしています。^^
    2013/09/01(Sun) 07:24 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    すみれさん
    > >少し前、中尾相談室にカウンセリングを依頼しようとしたら、できませんでした。

    あららー。

    > >「誰にカウンセリングをしてもらうのか、が大事なのではなく、

    「誰か」は大事です。すみれさんは、相性のいい方に出会えたのでしょう。

    > >リアルでは最小限の付き合いで、しゅみれちゃんの気持ちを大事に+仲良くしているので、「アルプスの少女ハイジ」の人嫌いのおじいさんみたいになってるけど、今はこれでいいんだなぁと思っています(*^_^*)

    いろいろな段階がありますものね。^^
    2013/09/01(Sun) 06:22 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    よく分かります。
    今、この記事を読むとよく分かります。

    カウンセリングを申し込んだ時は初回に何故そんなに時間がかかるんだろうか?と半信半疑でした。今なら分かります。

    楽に生きられてるなあと思える時としんどいなあって思う時と。

    でも、自分で選ぶと言うことが実感できるようになって来た気がします。

    もう少ししたらお願いできそうです。
    2013/08/22(Thu) 10:36 | URL  | いせびあん #-[ 編集]

    >少し前、中尾相談室にカウンセリングを依頼しようとしたら、できませんでした。
    >その時は切羽詰まっていたので、それでも自分なりに色々探して、カウンセリングを受けることができました。
    >初回は脚本ちゃん大喜びなカウンセリングになり、怒りをぶちまけた気がして、後日カウンセラーに聞きました。
    >カウンセラーからは、
    《この時間をどう過ごすかは、あなたの自由》
    と言われて、
    >「誰にカウンセリングをしてもらうのか、が大事なのではなく、自分がどこに進みたいのか大事なんだ。」
    と最近改めて実感しました。
    >リアルでは最小限の付き合いで、しゅみれちゃんの気持ちを大事に+仲良くしているので、「アルプスの少女ハイジ」の人嫌いのおじいさんみたいになってるけど、今はこれでいいんだなぁと思っています(*^_^*)


    2013/08/09(Fri) 10:21 | URL  | すみれ #-[ 編集]
    風子さん
    > 待っていたんですよね。
    > チャイルドは、ずっとずっと、私が気付くのを、待っていた…。
    > こんなに近くにいるのに、全然気がつかない私を、それでもあきらめないで、待っていた。
    > 出会えるまでずっと。
    > そのことにようやく気付いて、どれほど私は自分をないがしろにしてきたか、チャイルドの苦しみがようやく分かって…号泣です。
    > 分かって欲しいのは、他の誰かではなく、この私なのだ、と。身にしみました。

    たくさんのインナーチャイルドが「わたしも」「わたちも」って出て来ますよぉ。^^
    未だに私も出て来ます。ああ、新しい気づき、ああ、新しい感覚ー大事に泣いて笑顔になります。たまに鏡に依頼しますが、ほぼ夫婦で鏡の役割をしています。同じ土俵にいられることに感謝しています。(^^)v
    2013/08/09(Fri) 08:08 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    待っていた
    待っていたんですよね。
    チャイルドは、ずっとずっと、私が気付くのを、待っていた…。
    こんなに近くにいるのに、全然気がつかない私を、それでもあきらめないで、待っていた。
    出会えるまでずっと。
    そのことにようやく気付いて、どれほど私は自分をないがしろにしてきたか、チャイルドの苦しみがようやく分かって…号泣です。
    分かって欲しいのは、他の誰かではなく、この私なのだ、と。身にしみました。
    2013/08/08(Thu) 23:17 | URL  | 風子 #1OcfNHt6[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック