家族カウンセラーの想いつれづれ
    子育ては、自分育てとよく言いますが、迷いながら手探りで一所懸命。

    正解はどこにもありません。
    正解かどうかもわかりません。

    ただ、ひたすら子を思う愛に、混じり気が無ければ無いほど、伝わってゆくかもしれません。たとえ間違いであっても、間違いごと、許し合える関係を築けることがあるとしたら、何より自分に正直でいることだと思います。
    混じり気が無いほど、と書いた混じり気は、親からもらった人生脚本。
    人生脚本は、やっかいなほど、脚本ちゃんを活かすための舞台を用意します。
    それも、自ら無意識に用意しているのですが、そこに気がつかないまま、嘆き哀しんでいます。



    どうか、ちょっと離れて俯瞰してみてください。

    その愛情は純粋ですか。
    その刺激(関わり方)は、混じり気が無いですか。
    もし、間違いだと気がついたら、素直に謝ったらよいと思います。

    大人も間違えます。大人が偉いなんて嘘だと、こちらに来られる皆さんは自覚がありますでしょ。かといって、子どもにかしずくのも違います。一対一の人間関係です。ただ、親には義務があるだけの違いです。幼い頃は守る相手ですが、その関係も変わってゆきます。



    私は子育てのお手本を知りません。ちょっとしたことで悩み、子育てってどうしたらいいの?と途方にくれたときもありました。育児本を何冊読んでもなんか違うと感じました。そりゃそうです。その書いた人の理想ですから、そのコピーになる気持ちになれません。

    結局たどり着いたこたえは、待ちの子育てでした。(これはまたいつか機会があれば)
    そして、その一瞬一瞬に、自分の存在をかけて向き合うということでした。そのほとんどが、まずは内なる闘いです。自分と向き合うしかありません。私の中になにか混じり気がないか、向き合い続けます。
    結果どうなっていくか、それも私の手を離れてゆきます。

    子どもには子どもで選び生きる権利があります。そこにも執着を持たないことです。持ってしまいかける自分がちゃんといます。それに気付けたら手放してゆけます。



    子が、10歳を越えて、生き難いと感じているようでしたら、人生脚本についてお話してみるのも良いかもしれません。
    それより前の段階でしたら、大人にも小さいちゃんがいるとお話するとよいです。



    ※英司は、高熱からセキに変わってきました。頭痛は続いています。日に日に回復しつつあります。御心配かけた皆様、英司ブログであたたかいコメントを戴いた皆様、ありがとうございます。^^




    心のコップがいっぱいの親御さん
    自分の生き癖や執着に気付く
    アサーティブなあり方
    ハラッサーとハラッシー
    中尾相談室の方針を熟読戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事


    追記を閉じる▲
    混じり気が無いほど、と書いた混じり気は、親からもらった人生脚本。
    人生脚本は、やっかいなほど、脚本ちゃんを活かすための舞台を用意します。
    それも、自ら無意識に用意しているのですが、そこに気がつかないまま、嘆き哀しんでいます。



    どうか、ちょっと離れて俯瞰してみてください。

    その愛情は純粋ですか。
    その刺激(関わり方)は、混じり気が無いですか。
    もし、間違いだと気がついたら、素直に謝ったらよいと思います。

    大人も間違えます。大人が偉いなんて嘘だと、こちらに来られる皆さんは自覚がありますでしょ。かといって、子どもにかしずくのも違います。一対一の人間関係です。ただ、親には義務があるだけの違いです。幼い頃は守る相手ですが、その関係も変わってゆきます。



    私は子育てのお手本を知りません。ちょっとしたことで悩み、子育てってどうしたらいいの?と途方にくれたときもありました。育児本を何冊読んでもなんか違うと感じました。そりゃそうです。その書いた人の理想ですから、そのコピーになる気持ちになれません。

    結局たどり着いたこたえは、待ちの子育てでした。(これはまたいつか機会があれば)
    そして、その一瞬一瞬に、自分の存在をかけて向き合うということでした。そのほとんどが、まずは内なる闘いです。自分と向き合うしかありません。私の中になにか混じり気がないか、向き合い続けます。
    結果どうなっていくか、それも私の手を離れてゆきます。

    子どもには子どもで選び生きる権利があります。そこにも執着を持たないことです。持ってしまいかける自分がちゃんといます。それに気付けたら手放してゆけます。



    子が、10歳を越えて、生き難いと感じているようでしたら、人生脚本についてお話してみるのも良いかもしれません。
    それより前の段階でしたら、大人にも小さいちゃんがいるとお話するとよいです。



    ※英司は、高熱からセキに変わってきました。頭痛は続いています。日に日に回復しつつあります。御心配かけた皆様、英司ブログであたたかいコメントを戴いた皆様、ありがとうございます。^^




    心のコップがいっぱいの親御さん
    自分の生き癖や執着に気付く
    アサーティブなあり方
    ハラッサーとハラッシー
    中尾相談室の方針を熟読戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2013/01/16 11:15】 | 育児(育自)
    【タグ】 子育て  人生脚本  無意識  
    トラックバック(0) |


    チエ
    愛着か
    愛なのか

    紐ついてないか
    自分の思い=重いを

    振り返ります

    わたしのしたことに対し
    子ども達の反応がフィードバックだと
    思うから


    混じり気だらけ
    風子
    私の子供への愛は人生をかけてもいい!と思ってきましたが、その強い思いこそ執着であり自己投影だった、と気付いたときは愕然としました…。
    私の、子供への思いは混じり気だらけ、全然純粋ではなかった…。気が付いては謝り、また気付いては謝りの繰り返し、謝って謝っての日々です。この先どれだけ続くのだろう…。
    子供はとっても可愛いです…そこに自己投影もきっとあるけど…子供に対する自分の気持ちを見つめて、見つめて、歩いていこうと思います。
    でもでもやっぱり、どうしようもなく、子供は可愛いです(*^^*)

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    愛着か
    愛なのか

    紐ついてないか
    自分の思い=重いを

    振り返ります

    わたしのしたことに対し
    子ども達の反応がフィードバックだと
    思うから
    2013/01/16(Wed) 18:34 | URL  | チエ #-[ 編集]
    混じり気だらけ
    私の子供への愛は人生をかけてもいい!と思ってきましたが、その強い思いこそ執着であり自己投影だった、と気付いたときは愕然としました…。
    私の、子供への思いは混じり気だらけ、全然純粋ではなかった…。気が付いては謝り、また気付いては謝りの繰り返し、謝って謝っての日々です。この先どれだけ続くのだろう…。
    子供はとっても可愛いです…そこに自己投影もきっとあるけど…子供に対する自分の気持ちを見つめて、見つめて、歩いていこうと思います。
    でもでもやっぱり、どうしようもなく、子供は可愛いです(*^^*)
    2013/01/16(Wed) 17:16 | URL  | 風子 #1OcfNHt6[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック