家族カウンセラーの想いつれづれ
    親子、夫婦、恋人、友人、ママ友、役員、職場仲間、エトセトラ・・・
    人は一人で生きていませんね。

    そして、時には、思いがけない意見の「衝突」が起こったり、衝突を避けるために「我慢」をしたり、同じく相手に合わせたり、その場をおさめるために「取り繕ったり」することもあると思います。

    そんな時は、時間差で、怒り(憤りや不満や悔しさや色々な負の感情)が増幅することがあります。

    「衝突」したらすっきりするかと思いきや、後から後から、言われたことに傷つきます。言ったことは忘れてるか、過小評価して相手の傷より自分の傷が深いと思い込みます。
    「我慢」は、まさに後からじわじわと来ます。我慢に気がつかない場合、めまいや食欲不振やうつ状態など、体に来ます。
    「その場を取り繕ったら」、これも複雑な思いを抱きます。本当の自分がわからなくなることさえあります。



    なんで、こんなことが起こるかというと、置いてけぼりにされたその時の心が、放置されたままだからではないでしょうか。

    この心を放置し続けたら、同じことを繰り返します。
    対象者を変え、場所を変え、似たようなパターンの生き癖を脚本どおりに毎度まいどやってしまいます。




    そこで、私が棚卸し中によくやったことを提案してみます。

    今は便利なものがありますね。
    携帯メールです。

    対象者に言いたいことを書いて、送信しないで保存するのです。書きたいことが山ほどあればそれをいくつも書いて保存します。

    ※うっかり送信しないように、タイトルに「(対象者の名前)様へ」と書いて、アドレスは入れないことが肝心です。怖いことに、脚本ちゃんは、うっかり送信しかねないですからね。多くは、親より不幸になる人生脚本を持っている皆さんなので、ここはとっても大事です。

    時間をおいてそれを見ます。

    一度外に取り出して、眺める、何度でも、時間をおいて眺める。自分の問題と受けとけることが出来たものから削除してゆきます。苦しくて聴いて欲しいと思ったら、対象者ではなく、専門家を頼りました。



    私がこれをやってみて思ったのは、本当に伝えたいことはわずかだったり、伝える必要がないものばかりでした。


    こんな風に一度取り出して見つめなおしてみるまでは、その場に囚われてしまって、囚われているようで、実は自分が執着していること(無意識)に気がつかないのです。
    不満、憤り、悔しさなどが増幅させたもの(怒り)に取り囲まれて、自分の中の本質さえも見失ってしまうのです。


    どうか、傷つきすぎないでください。
    どうか、巻き込まれすぎないでください。

    自分と他人の境界を、しっかり持ってください。

    自分が、自分の気持ちと向き合ううちに、進む道はみずからで選び取ってゆくことでしょう。
    応援しています。





    心のコップがいっぱいの親御さん
    自分の生き癖や執着に気付く
    アサーティブなあり方
    ハラッサーとハラッシー
    中尾相談室の方針を熟読戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事


    追記を閉じる▲

    「衝突」したらすっきりするかと思いきや、後から後から、言われたことに傷つきます。言ったことは忘れてるか、過小評価して相手の傷より自分の傷が深いと思い込みます。
    「我慢」は、まさに後からじわじわと来ます。我慢に気がつかない場合、めまいや食欲不振やうつ状態など、体に来ます。
    「その場を取り繕ったら」、これも複雑な思いを抱きます。本当の自分がわからなくなることさえあります。



    なんで、こんなことが起こるかというと、置いてけぼりにされたその時の心が、放置されたままだからではないでしょうか。

    この心を放置し続けたら、同じことを繰り返します。
    対象者を変え、場所を変え、似たようなパターンの生き癖を脚本どおりに毎度まいどやってしまいます。




    そこで、私が棚卸し中によくやったことを提案してみます。

    今は便利なものがありますね。
    携帯メールです。

    対象者に言いたいことを書いて、送信しないで保存するのです。書きたいことが山ほどあればそれをいくつも書いて保存します。

    ※うっかり送信しないように、タイトルに「(対象者の名前)様へ」と書いて、アドレスは入れないことが肝心です。怖いことに、脚本ちゃんは、うっかり送信しかねないですからね。多くは、親より不幸になる人生脚本を持っている皆さんなので、ここはとっても大事です。

    時間をおいてそれを見ます。

    一度外に取り出して、眺める、何度でも、時間をおいて眺める。自分の問題と受けとけることが出来たものから削除してゆきます。苦しくて聴いて欲しいと思ったら、対象者ではなく、専門家を頼りました。



    私がこれをやってみて思ったのは、本当に伝えたいことはわずかだったり、伝える必要がないものばかりでした。


    こんな風に一度取り出して見つめなおしてみるまでは、その場に囚われてしまって、囚われているようで、実は自分が執着していること(無意識)に気がつかないのです。
    不満、憤り、悔しさなどが増幅させたもの(怒り)に取り囲まれて、自分の中の本質さえも見失ってしまうのです。


    どうか、傷つきすぎないでください。
    どうか、巻き込まれすぎないでください。

    自分と他人の境界を、しっかり持ってください。

    自分が、自分の気持ちと向き合ううちに、進む道はみずからで選び取ってゆくことでしょう。
    応援しています。





    心のコップがいっぱいの親御さん
    自分の生き癖や執着に気付く
    アサーティブなあり方
    ハラッサーとハラッシー
    中尾相談室の方針を熟読戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2013/01/15 16:27】 | 自律
    【タグ】 人生脚本  メール  棚卸し  無意識  
    トラックバック(0) |

    ありがとうございます。
    すみれ

    >早速やってみました。

    >今まで手帳やノートに書いていましたが、少しでも時間が経ってしまうと、イライラしているのに面倒だ…と書かなかったりしたので、携帯メールは良かったです。
    >自分の気持ちを、自分の中から出してあげると、相手に伝えなくても、自分が認めるだけで、楽になるのがわかりました。




    パターンから抜ける
    チエ
    決めつけたような言い方が

    頼みもしないのに土足で
    はいってくるような言い方が

    だいきらい

    これ、されちゃうと
    ついつい誤解されたくなくて
    長いはなしになる

    で、決まって、ウザい
    と言われ、なんで察してくれないの、と
    神経や人間性を否定されてしまう

    わたし、
    わたしではないものと
    レッテルがついているのが、わかるから

    苦しくて息が出来なくなる

    それで、長い話をしていた


    、、、怖かった、拒絶否定が怖くて
    仕方がなかったんだ、と気づきました

    それから、英司先生、おだいじに

    やってみます。
    いせびあん
    人と接しているとき,むっとするのに言葉が出てこなくて後からああ言えばよかったとかこうすればよかったと思うことがよくあります。

    小さい頃から我慢してきたせいかなあと思ってきました。

    やってみます。そうですね。自分がしがみついているんですよね。

    中尾先生の調子がよくなっていますように。
    真智子先生もお体ご自愛ください。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    ありがとうございます。

    >早速やってみました。

    >今まで手帳やノートに書いていましたが、少しでも時間が経ってしまうと、イライラしているのに面倒だ…と書かなかったりしたので、携帯メールは良かったです。
    >自分の気持ちを、自分の中から出してあげると、相手に伝えなくても、自分が認めるだけで、楽になるのがわかりました。


    2013/01/16(Wed) 20:26 | URL  | すみれ #-[ 編集]
    パターンから抜ける
    決めつけたような言い方が

    頼みもしないのに土足で
    はいってくるような言い方が

    だいきらい

    これ、されちゃうと
    ついつい誤解されたくなくて
    長いはなしになる

    で、決まって、ウザい
    と言われ、なんで察してくれないの、と
    神経や人間性を否定されてしまう

    わたし、
    わたしではないものと
    レッテルがついているのが、わかるから

    苦しくて息が出来なくなる

    それで、長い話をしていた


    、、、怖かった、拒絶否定が怖くて
    仕方がなかったんだ、と気づきました

    それから、英司先生、おだいじに
    2013/01/16(Wed) 18:12 | URL  | チエ #-[ 編集]
    やってみます。
    人と接しているとき,むっとするのに言葉が出てこなくて後からああ言えばよかったとかこうすればよかったと思うことがよくあります。

    小さい頃から我慢してきたせいかなあと思ってきました。

    やってみます。そうですね。自分がしがみついているんですよね。

    中尾先生の調子がよくなっていますように。
    真智子先生もお体ご自愛ください。
    2013/01/16(Wed) 08:06 | URL  | いせびあん #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック