家族カウンセラーの想いつれづれ
    カウンセリングもすすんでくると、自分以外の人のことがいろいろと見えてくる。
    そして、
    どうして変えられないんだろう
    なんで気付かないんだろう
    と、身近な人に腹が立ったりすることもよく見られる。

    そうして人の無意識には土足で踏み込んでしまうことを、うかつにもしたりする。

    自分で簡単に気がつけたら、そもそも「無意識」ではないのだ。
    相手の無意識を知らせるには、とても繊細で丁寧でやさしくなければ、関係は簡単に壊れるだろう。


    こんな風に、人に対して執着的な怒りを持つとき、自分自身を見捨てていることを怒っている自分がいるだろう。
    ここが本当に気がつきにくいんだけど。

    「自分の時間を大事にする」はわかりやすい。
    自分が使う時間もさながら、自分が使う言葉にも注目すると良いと思う。



    自分が使う言葉が、親子でも夫婦でも恋人でも、親しくなればなるほど注目したらよい。
    自分を大事にしている時は、相手を大事にする言葉を無意識に選んでいることが多い。
    自分を大事に出来ない時は、どんなに綺麗な言葉でも毒を持っている。
    汚い(責める)言葉は論外。


    思考の言葉は心に届かない。
    考えたら、その考えを感じるすべをさぐって欲しい。
    味わいつくして、それを思考でまとめると良い。
    思考にたどり着くには、しばし味わい尽くしたいところだ。
    感情はすぐに思考にすぐにのっとられてしまう。



    人は、言葉を持っているけど、それが思考を止めさせないのだろう。
    が、感じることを止めたらあかんです。

    ひとつの単語が、その人の持つ環境で、色々な意味を持つ。
    同じ言葉が、人を救ったり、傷つけたりする。


    かといって、傷つけることを恐れては、何も始まらない。
    傷ついたらそれを伝えなければ伝わらない。なぜ傷つくのかも伝えなけらばわからない。
    伝えても、わかろうとしないひとには伝わらない。(正しく絶望しよう)




    腹が立ったら、大いに汚い言葉でうさを晴らすのも良い。(※腹が立った相手にやったらハラッサー)
    私は、黙々と鍋を磨いたり、普段しない掃除をしてぶつぶつと怒りの独り言を言うので、後にほどよく疲れて(時にぐったり疲れて)スッキリしていたなー。
    怒りを表出させる、と怒りに隠れた傷が見つかるかもしれない。


    また、人は、めまぐるしく表情が変わる。
    口に出さなくても表情で話す。
    面白いくらいに変わる。
    それを自分勝手に引き受ける必要はない。
    相手の表情が気になったら、自分の中の傷に響いているかもしれない。
    こんなことが起こったら、自分に向き合えるチャンス。



    自分が相手を意識し続けている時は自分のチャイルドを見捨てている時、あるいは自分の問題を相手に投影して相手のせいにしている時。
    これを続ける限り、相手との関係は変わりようはない。
    ひとまず腹がたったところで、落ち着いたら自分の内側へ入ってゆかないとね。
    そこはひとりでやるところ。




    何が嫌かって、またか、ほらな、と、指摘してくる行為が嫌だったろう。
    それが日常化している家族に、日々脅かされて、ついには自分の頭の中にまで巣食う。
    それは、恐怖にさえなる。
    竦んだその身は、したくもない失敗をして、またか、ほらな、と繰り返す。
    哀しいことだ。

    気がついたら、それを新しい自分の家族にしている人は多い。

    今では、身近に手に入るにわか専門知識で、相手を攻め立てることもよくみかける。

    そのばかばかしさに気がついて、とっとと自分と向き合うと良い。

    何がばかばかしいって、相手が変わることを待っている時間
    自分を見つめない時間
    それは、そもそも相手に依存している時間

    文字にすると、結構気持ち悪いと感じるだろうか。
    過剰に「気持ち悪い」と感じたら、自分が抱えている問題かもしれない。





    (徒然なるままに、つぶやきを組み合わせてみました)



    関連記事


    追記を閉じる▲
    こんな風に、人に対して執着的な怒りを持つとき、自分自身を見捨てていることを怒っている自分がいるだろう。
    ここが本当に気がつきにくいんだけど。

    「自分の時間を大事にする」はわかりやすい。
    自分が使う時間もさながら、自分が使う言葉にも注目すると良いと思う。



    自分が使う言葉が、親子でも夫婦でも恋人でも、親しくなればなるほど注目したらよい。
    自分を大事にしている時は、相手を大事にする言葉を無意識に選んでいることが多い。
    自分を大事に出来ない時は、どんなに綺麗な言葉でも毒を持っている。
    汚い(責める)言葉は論外。


    思考の言葉は心に届かない。
    考えたら、その考えを感じるすべをさぐって欲しい。
    味わいつくして、それを思考でまとめると良い。
    思考にたどり着くには、しばし味わい尽くしたいところだ。
    感情はすぐに思考にすぐにのっとられてしまう。



    人は、言葉を持っているけど、それが思考を止めさせないのだろう。
    が、感じることを止めたらあかんです。

    ひとつの単語が、その人の持つ環境で、色々な意味を持つ。
    同じ言葉が、人を救ったり、傷つけたりする。


    かといって、傷つけることを恐れては、何も始まらない。
    傷ついたらそれを伝えなければ伝わらない。なぜ傷つくのかも伝えなけらばわからない。
    伝えても、わかろうとしないひとには伝わらない。(正しく絶望しよう)




    腹が立ったら、大いに汚い言葉でうさを晴らすのも良い。(※腹が立った相手にやったらハラッサー)
    私は、黙々と鍋を磨いたり、普段しない掃除をしてぶつぶつと怒りの独り言を言うので、後にほどよく疲れて(時にぐったり疲れて)スッキリしていたなー。
    怒りを表出させる、と怒りに隠れた傷が見つかるかもしれない。


    また、人は、めまぐるしく表情が変わる。
    口に出さなくても表情で話す。
    面白いくらいに変わる。
    それを自分勝手に引き受ける必要はない。
    相手の表情が気になったら、自分の中の傷に響いているかもしれない。
    こんなことが起こったら、自分に向き合えるチャンス。



    自分が相手を意識し続けている時は自分のチャイルドを見捨てている時、あるいは自分の問題を相手に投影して相手のせいにしている時。
    これを続ける限り、相手との関係は変わりようはない。
    ひとまず腹がたったところで、落ち着いたら自分の内側へ入ってゆかないとね。
    そこはひとりでやるところ。




    何が嫌かって、またか、ほらな、と、指摘してくる行為が嫌だったろう。
    それが日常化している家族に、日々脅かされて、ついには自分の頭の中にまで巣食う。
    それは、恐怖にさえなる。
    竦んだその身は、したくもない失敗をして、またか、ほらな、と繰り返す。
    哀しいことだ。

    気がついたら、それを新しい自分の家族にしている人は多い。

    今では、身近に手に入るにわか専門知識で、相手を攻め立てることもよくみかける。

    そのばかばかしさに気がついて、とっとと自分と向き合うと良い。

    何がばかばかしいって、相手が変わることを待っている時間
    自分を見つめない時間
    それは、そもそも相手に依存している時間

    文字にすると、結構気持ち悪いと感じるだろうか。
    過剰に「気持ち悪い」と感じたら、自分が抱えている問題かもしれない。





    (徒然なるままに、つぶやきを組み合わせてみました)



    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/12/06 17:16】 | ハラスメント
    【タグ】 無意識  チャイルド  依存  
    トラックバック(0) |

    海月さん
    中尾真智子
    > 「あなたの子どもを加害者にしないために」とあわせて読ませていただいています。

    ありがとうございます。^^

    >
    > 実家に帰省するのは苦行の気分で、親のことを考えられると身体が重くこわばって普段の家事もはかどらなくなります。
    > 自分の子ども達にはこうなってほしくないけど、親にそっくりな嫌な言葉をぶつけ、いいわけして謝って、さらに身体が動かなくなります。

    ずっと苦しかったでしょうね。

    > 待っても無駄だから待たない。今まで待っていた無駄な時間。とても悲しいです。

    うん。待っても無駄。自分が変わることです。哀しいと泣いてよいのです。

    > 道具から人間になりたい。生きているのが怖いです。

    相談者さんの多くが「怖い」と言います。怖くてもいいじゃないですか。怖いを悪にしないで「怖い怖い」と泣いていいじゃないですかね。

    > 待たないでいい。変わって欲しいと思った、その時の気持ちだけまず確かめようと思います。

    応援しています。

    待っていました
    海月
    「あなたの子どもを加害者にしないために」とあわせて読ませていただいています。既婚女性です。

    家族との関係がうまくいかない、親しくなるほど人と関わりにくくなっていくのが何故かわかりませんでした。
    でも一番わからなくなっているのは自分の気持ちでした。おいしいだとか好きだとか基本的な感覚も自信がなくなりました。

    実家に帰省するのは苦行の気分で、親のことを考えられると身体が重くこわばって普段の家事もはかどらなくなります。
    自分の子ども達にはこうなってほしくないけど、親にそっくりな嫌な言葉をぶつけ、いいわけして謝って、さらに身体が動かなくなります。
    待っても無駄だから待たない。今まで待っていた無駄な時間。とても悲しいです。
    道具から人間になりたい。生きているのが怖いです。
    たぶん、発達障害ももっています。言葉を真に受けて、本来と違うコミュニケーションをしてきたところもあると思います。

    待たないでいい。変わって欲しいと思った、その時の気持ちだけまず確かめようと思います。

    風子さん2
    中尾真智子
    (^^)v

    風子さん
    中尾真智子
    > 気付かないうちに、人の領域に土足で入り込んでしまっていました。
    > 自分が悪いと猛烈に反省して、精一杯謝罪しました。

    よく頑張りましたね。

    > それでも相手の怒りは収まらず、私の悪口を猛烈に周りの人に言っていると、その人の近くの人に言われました。

    気持ちが収まらないのは仕方が無いけど、周りの人を巻き込むことないのにね。また、教えてくれる人は親切なんだか不親切なんだか・・・。

    > 自分がまいた種だから仕方ない。自分がしでかしてしまったことだから仕方ない。何を言われても仕方がないと覚悟はしていたけど、ただ、でも、涙が出ました。
    > 自分の悪口を言いふらされてると思うと、やっぱり悲しいです…。

    仕方がないことじゃないです。悪口を言いふらす方が恥かしい人だとしても、言われるほうは傷つきますよね。

    > それでも、私は私を精一杯生きていくしかないんだ…。

    相手は相手、私は私、伝わらないなら仕方が無いもの。私は私を生きてゆくしかない・・・
    のんのん。私は私を生きてゆく! でよいじゃないですか。

    度々すみません
    風子
    度々すみません。
    コメントを書いて、気が付きました。私はただ、悲しいと言いたかっただけなんだ、と。
    自分が悪かったのだから、悪口を言われても悲しいと思ってはいけない、と感情を封印していたのだと気が付きました。
    私はただ悲しかったんだ。悲しいと自分に言いたかったんだ、と。
    コメントを書いて気付くことが出来ました。
    すみません。ありがとうございました。

    やってしまった
    風子
    気付かないうちに、人の領域に土足で入り込んでしまっていました。
    自分が悪いと猛烈に反省して、精一杯謝罪しました。
    それでも相手の怒りは収まらず、私の悪口を猛烈に周りの人に言っていると、その人の近くの人に言われました。
    自分がまいた種だから仕方ない。自分がしでかしてしまったことだから仕方ない。何を言われても仕方がないと覚悟はしていたけど、ただ、でも、涙が出ました。
    自分の悪口を言いふらされてると思うと、やっぱり悲しいです…。
    それでも、私は私を精一杯生きていくしかないんだ…。
    すみません、吐き出しになってしまいました。

    いせびあんさん
    中尾真智子
    家出中ですか。思い切ったことですね。

    自分の問題だと気付いたら、心を鍛えてゆきます。泣いて嘆いてあげて、その後の言動を意志で選ぶのです。
    初めは怖いでしょう。びくびくでしょう。
    が、気付いていると、簡単に折れません。踏ん張ります。
    折れそうになったら、エンパワーします。^^

    今の家族は源家族を手放してゆきながら、変化してゆきます。

    いせびあんさんはあまりパソコンをあけないのかな。ならば、今言いますね。良いお年を。

    お久しぶりです。
    いせびあん
    家出中です。子どもがきっかけで家を出ましたが,友だちとのやりとりの中で私の問題だと気がつきました。びくびくしている自分が嫌だ!

    今は,自分で選んで生活しているという実感があります。

    まだまだ,すぐ相手のせいにしてしまう私ですが,ああ,いかんと気がつくのも早くなったような気がします。人のせいにばかりするのはもう嫌だ!

    中尾先生も真智子先生もお元気なようでホッとします。良いお年を!早すぎますか。

    日本人がよい決断をしますように。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    海月さん
    > 「あなたの子どもを加害者にしないために」とあわせて読ませていただいています。

    ありがとうございます。^^

    >
    > 実家に帰省するのは苦行の気分で、親のことを考えられると身体が重くこわばって普段の家事もはかどらなくなります。
    > 自分の子ども達にはこうなってほしくないけど、親にそっくりな嫌な言葉をぶつけ、いいわけして謝って、さらに身体が動かなくなります。

    ずっと苦しかったでしょうね。

    > 待っても無駄だから待たない。今まで待っていた無駄な時間。とても悲しいです。

    うん。待っても無駄。自分が変わることです。哀しいと泣いてよいのです。

    > 道具から人間になりたい。生きているのが怖いです。

    相談者さんの多くが「怖い」と言います。怖くてもいいじゃないですか。怖いを悪にしないで「怖い怖い」と泣いていいじゃないですかね。

    > 待たないでいい。変わって欲しいと思った、その時の気持ちだけまず確かめようと思います。

    応援しています。
    2012/12/19(Wed) 09:06 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    待っていました
    「あなたの子どもを加害者にしないために」とあわせて読ませていただいています。既婚女性です。

    家族との関係がうまくいかない、親しくなるほど人と関わりにくくなっていくのが何故かわかりませんでした。
    でも一番わからなくなっているのは自分の気持ちでした。おいしいだとか好きだとか基本的な感覚も自信がなくなりました。

    実家に帰省するのは苦行の気分で、親のことを考えられると身体が重くこわばって普段の家事もはかどらなくなります。
    自分の子ども達にはこうなってほしくないけど、親にそっくりな嫌な言葉をぶつけ、いいわけして謝って、さらに身体が動かなくなります。
    待っても無駄だから待たない。今まで待っていた無駄な時間。とても悲しいです。
    道具から人間になりたい。生きているのが怖いです。
    たぶん、発達障害ももっています。言葉を真に受けて、本来と違うコミュニケーションをしてきたところもあると思います。

    待たないでいい。変わって欲しいと思った、その時の気持ちだけまず確かめようと思います。
    2012/12/18(Tue) 18:39 | URL  | 海月 #Nme/kN5U[ 編集]
    風子さん2
    (^^)v
    2012/12/15(Sat) 20:23 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    風子さん
    > 気付かないうちに、人の領域に土足で入り込んでしまっていました。
    > 自分が悪いと猛烈に反省して、精一杯謝罪しました。

    よく頑張りましたね。

    > それでも相手の怒りは収まらず、私の悪口を猛烈に周りの人に言っていると、その人の近くの人に言われました。

    気持ちが収まらないのは仕方が無いけど、周りの人を巻き込むことないのにね。また、教えてくれる人は親切なんだか不親切なんだか・・・。

    > 自分がまいた種だから仕方ない。自分がしでかしてしまったことだから仕方ない。何を言われても仕方がないと覚悟はしていたけど、ただ、でも、涙が出ました。
    > 自分の悪口を言いふらされてると思うと、やっぱり悲しいです…。

    仕方がないことじゃないです。悪口を言いふらす方が恥かしい人だとしても、言われるほうは傷つきますよね。

    > それでも、私は私を精一杯生きていくしかないんだ…。

    相手は相手、私は私、伝わらないなら仕方が無いもの。私は私を生きてゆくしかない・・・
    のんのん。私は私を生きてゆく! でよいじゃないですか。
    2012/12/15(Sat) 10:34 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    度々すみません
    度々すみません。
    コメントを書いて、気が付きました。私はただ、悲しいと言いたかっただけなんだ、と。
    自分が悪かったのだから、悪口を言われても悲しいと思ってはいけない、と感情を封印していたのだと気が付きました。
    私はただ悲しかったんだ。悲しいと自分に言いたかったんだ、と。
    コメントを書いて気付くことが出来ました。
    すみません。ありがとうございました。
    2012/12/14(Fri) 19:19 | URL  | 風子 #1OcfNHt6[ 編集]
    やってしまった
    気付かないうちに、人の領域に土足で入り込んでしまっていました。
    自分が悪いと猛烈に反省して、精一杯謝罪しました。
    それでも相手の怒りは収まらず、私の悪口を猛烈に周りの人に言っていると、その人の近くの人に言われました。
    自分がまいた種だから仕方ない。自分がしでかしてしまったことだから仕方ない。何を言われても仕方がないと覚悟はしていたけど、ただ、でも、涙が出ました。
    自分の悪口を言いふらされてると思うと、やっぱり悲しいです…。
    それでも、私は私を精一杯生きていくしかないんだ…。
    すみません、吐き出しになってしまいました。
    2012/12/14(Fri) 18:59 | URL  | 風子 #1OcfNHt6[ 編集]
    いせびあんさん
    家出中ですか。思い切ったことですね。

    自分の問題だと気付いたら、心を鍛えてゆきます。泣いて嘆いてあげて、その後の言動を意志で選ぶのです。
    初めは怖いでしょう。びくびくでしょう。
    が、気付いていると、簡単に折れません。踏ん張ります。
    折れそうになったら、エンパワーします。^^

    今の家族は源家族を手放してゆきながら、変化してゆきます。

    いせびあんさんはあまりパソコンをあけないのかな。ならば、今言いますね。良いお年を。
    2012/12/13(Thu) 21:54 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    お久しぶりです。
    家出中です。子どもがきっかけで家を出ましたが,友だちとのやりとりの中で私の問題だと気がつきました。びくびくしている自分が嫌だ!

    今は,自分で選んで生活しているという実感があります。

    まだまだ,すぐ相手のせいにしてしまう私ですが,ああ,いかんと気がつくのも早くなったような気がします。人のせいにばかりするのはもう嫌だ!

    中尾先生も真智子先生もお元気なようでホッとします。良いお年を!早すぎますか。

    日本人がよい決断をしますように。
    2012/12/13(Thu) 09:47 | URL  | いせびあん #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック