家族カウンセラーの想いつれづれ
    人とは興味深いものです。

    ・ハラッシーはハラッシーでいたい
    ・ハラッサーはハラッサーでいたい

    というという執着が見受けられるのです。
    ハラッシーだと自己認定している人は、自分がハラッサーをしていることに気付こうとしません。だんだん気がついて受け入れていかれるにしても、はじめは抵抗が強いです。ハラッシー体験をされている方は、ハラスメントのやり方を植えつけられているのですから、ハラッサーのやり方も無意識に熟知して発動させていることは、実はとても多いのです。

    参照:ハラッシーハラッサー

    ここを受け入れなければ、先には一歩たりとも進めません。




    同じように、ハラッサーだと自己認定している人は、自分がハラッシーだと認めることは辛いことだったりします。気付きの中でハラッサーだとやっと認めることが出来たのに、よもやハラッシーという受け皿までやっていたなんて思いたくもないというわけです。

    しかし、実際はどうだったかというと、

    ハラッサーはもともとはハラッシーに書いたように


    ハラッサーは生まれたときからハラッサーではないということ。

    ハラッサーを受け続けて受け皿を引き受けてきた、つまりはハラッシーだったのです。


    勇気を持って受け入れましょうよ。

    どれもこれも、大事なあなた(命)で大事なわたし(命)。
    大事な命を道具にして、謎解きをし続けることもハラスメントです。




    私から見たら、ハラッサーもハラッシーも同じです。
    立場が違うけれど、どちらか片方では成立しません。
    瞬時に立場が変わっていることさえあります。


    気がついたほうが、アイメッセージを使い始めたらよいです。
    それでも伝わらなければ、その場は離れたらよいです。
    別に乱暴に喧嘩をして離れることはありません。(このやり方はすでにハラッサーで相手をハラッシーのところに置くことになります。)

    それが出来ないことを
    「あなたが(お前が)がそうさせている(そうさせない)。」
    と相手のせいにしているうちは、ハラッシー(ハラッサー)から降りる気がないのです。そこに気がつくことです。


    人は弱いです。
    その相手を打ち続ける必要はありません。
    自分自身を打ち続ける必要もありません。


    変わりたい人は変われます。



    ______________________________

    ※コメントをありがとうございます。(メールフォームからもありがとうございます。)お返事を書けずにいますが、ちゃんと読ませていただいています。m(_ _*)m



    アサーティブなあり方
    壁(鏡)になること
    自分の生き癖や執着に気付く
    中尾相談室の方針を熟読戴いた上で私専用相談申込(女性のみ)からお申込ください。
    関連記事


    追記を閉じる▲
    ハラッシーだと自己認定している人は、自分がハラッサーをしていることに気付こうとしません。だんだん気がついて受け入れていかれるにしても、はじめは抵抗が強いです。ハラッシー体験をされている方は、ハラスメントのやり方を植えつけられているのですから、ハラッサーのやり方も無意識に熟知して発動させていることは、実はとても多いのです。

    参照:ハラッシーハラッサー

    ここを受け入れなければ、先には一歩たりとも進めません。




    同じように、ハラッサーだと自己認定している人は、自分がハラッシーだと認めることは辛いことだったりします。気付きの中でハラッサーだとやっと認めることが出来たのに、よもやハラッシーという受け皿までやっていたなんて思いたくもないというわけです。

    しかし、実際はどうだったかというと、

    ハラッサーはもともとはハラッシーに書いたように


    ハラッサーは生まれたときからハラッサーではないということ。

    ハラッサーを受け続けて受け皿を引き受けてきた、つまりはハラッシーだったのです。


    勇気を持って受け入れましょうよ。

    どれもこれも、大事なあなた(命)で大事なわたし(命)。
    大事な命を道具にして、謎解きをし続けることもハラスメントです。




    私から見たら、ハラッサーもハラッシーも同じです。
    立場が違うけれど、どちらか片方では成立しません。
    瞬時に立場が変わっていることさえあります。


    気がついたほうが、アイメッセージを使い始めたらよいです。
    それでも伝わらなければ、その場は離れたらよいです。
    別に乱暴に喧嘩をして離れることはありません。(このやり方はすでにハラッサーで相手をハラッシーのところに置くことになります。)

    それが出来ないことを
    「あなたが(お前が)がそうさせている(そうさせない)。」
    と相手のせいにしているうちは、ハラッシー(ハラッサー)から降りる気がないのです。そこに気がつくことです。


    人は弱いです。
    その相手を打ち続ける必要はありません。
    自分自身を打ち続ける必要もありません。


    変わりたい人は変われます。



    ______________________________

    ※コメントをありがとうございます。(メールフォームからもありがとうございます。)お返事を書けずにいますが、ちゃんと読ませていただいています。m(_ _*)m



    アサーティブなあり方
    壁(鏡)になること
    自分の生き癖や執着に気付く
    中尾相談室の方針を熟読戴いた上で私専用相談申込(女性のみ)からお申込ください。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/10/11 05:37】 | ハラスメント
    トラックバック(0) |

    はっちゃん(さん)
    中尾真智子
    > こんにちわ!
    >
    > コメントしたくなりました。

    こんにちは!

    >  最近は お母さ~ん という感情が初めて湧き上がってきて驚いています。
    > やっぱりここからはなれたくないのかな という残念な気分です。。何年も自律を目指してきたというのに。。

    うん!だって、ずっと子どもはお母さんが大好きだもの。私もわいてきますよぉー。

    >  ただ まっさかさまに落ちていくような孤独感はもう感じなくなりました。
    >   あれ?孤独なはずなのに、さびしくない?変だなぁという感じです。

    そこにいけたら「おかあさーん」が出ても、自分でよしよし出来ますね。(^^)v


    はっちゃん
    こんにちわ!

    コメントしたくなりました。

     ハラッシーであるけれど、ハサッラーになる素質を自分に感じ取った私はワナワナと恐れを感じて、自分がもっとまともになってから深い人間関係を築こう!っと決意しました。10年以上前です。

     最近は お母さ~ん という感情が初めて湧き上がってきて驚いています。
    やっぱりここからはなれたくないのかな という残念な気分です。。何年も自律を目指してきたというのに。。

     ただ まっさかさまに落ちていくような孤独感はもう感じなくなりました。
      あれ?孤独なはずなのに、さびしくない?変だなぁという感じです。

     親以外の 他人の優しさに気付けるようになったからかな と思います。

    こちらのブログからは優しさ&あたたかさを感じています~ ^^
      

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    はっちゃん(さん)
    > こんにちわ!
    >
    > コメントしたくなりました。

    こんにちは!

    >  最近は お母さ~ん という感情が初めて湧き上がってきて驚いています。
    > やっぱりここからはなれたくないのかな という残念な気分です。。何年も自律を目指してきたというのに。。

    うん!だって、ずっと子どもはお母さんが大好きだもの。私もわいてきますよぉー。

    >  ただ まっさかさまに落ちていくような孤独感はもう感じなくなりました。
    >   あれ?孤独なはずなのに、さびしくない?変だなぁという感じです。

    そこにいけたら「おかあさーん」が出ても、自分でよしよし出来ますね。(^^)v
    2012/10/19(Fri) 14:23 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    こんにちわ!

    コメントしたくなりました。

     ハラッシーであるけれど、ハサッラーになる素質を自分に感じ取った私はワナワナと恐れを感じて、自分がもっとまともになってから深い人間関係を築こう!っと決意しました。10年以上前です。

     最近は お母さ~ん という感情が初めて湧き上がってきて驚いています。
    やっぱりここからはなれたくないのかな という残念な気分です。。何年も自律を目指してきたというのに。。

     ただ まっさかさまに落ちていくような孤独感はもう感じなくなりました。
      あれ?孤独なはずなのに、さびしくない?変だなぁという感じです。

     親以外の 他人の優しさに気付けるようになったからかな と思います。

    こちらのブログからは優しさ&あたたかさを感じています~ ^^
      
    2012/10/15(Mon) 18:42 | URL  | はっちゃん #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック