家族カウンセラーの想いつれづれ
    クリエイターEXPO
    に、
    「あなたの子どもの加害者にしないために」
    の表紙を描いてくださった池田雅彦さんが参加されていらっしゃいまして、ご招待いただいたので午後から出かけてまいります。

    思えば、あの時は著者の中尾英司が表紙にこだわりを持っていて、自分で探し出したと記憶しています。
    それがまさか自分の高校時代の先輩だとは。
    しかも、同じバレー部だったとは。
    学年が少し離れているので、顔は知らなかったにしても、奇遇でした。

    出版社が倒産して、そのままになっていたのですが、皆さんの声が高まって、復刊ドットコムから出版されることになり、もう二度と見ることはないと思っていた本が、少し形は変わりましたが今も手に入れることが出来るようになりました。
    その切はありがとうございます。


    東京タワーが大好きな池田さんに会えるかな。

    池田雅彦さん←クリック

    サイト←クリック

    あちこちお散歩気分で楽しんでください。

    おっ!はじっこに見つけた~!
    クリック→取り急ぎ>忌野清志郎.彼にささげるイラスト



    関連記事

    【2012/07/06 08:47】 | ご紹介
    トラックバック(0) |

    combさん
    中尾真智子
    『人の幸せというのは、喜びや悲しみを大切な人と分かち合える、そういう幸せだけで十分なのかもしれない、と、ふとした瞬間に感じることがあります。』

    そうですね。お互いにそっと持ち寄って分かち合って生きて行けたら気持ちがあったかくなります。
    ちいちゃいちゃんいっぱい抱きしめてあげたいですね。


    comb
    表紙絵の作者の方との不思議なご縁、そういうこともあるのですね。

    さて、先日はありがとうございました。
    お二人でずっと私たちの姿を見送って下さっていた光景が今も私の脳裡に焼き付いていて、じんわりと温かな気持ちでいます。

    自分と向き合い始めて4年(本格的に自覚して3年)経ちますが、人の幸せというのは、喜びや悲しみを大切な人と分かち合える、そういう幸せだけで十分なのかもしれない、と、ふとした瞬間に感じることがあります。

    もちろん、私の中に深く押し込められた存在不安を解消することは生涯の課題です。私の中の小さいちゃんの喜ぶ笑顔をたくさん見つめながら、楽しんで生きていきたいです。

    ありがとうございます。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    combさん
    『人の幸せというのは、喜びや悲しみを大切な人と分かち合える、そういう幸せだけで十分なのかもしれない、と、ふとした瞬間に感じることがあります。』

    そうですね。お互いにそっと持ち寄って分かち合って生きて行けたら気持ちがあったかくなります。
    ちいちゃいちゃんいっぱい抱きしめてあげたいですね。
    2012/07/10(Tue) 10:36 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    表紙絵の作者の方との不思議なご縁、そういうこともあるのですね。

    さて、先日はありがとうございました。
    お二人でずっと私たちの姿を見送って下さっていた光景が今も私の脳裡に焼き付いていて、じんわりと温かな気持ちでいます。

    自分と向き合い始めて4年(本格的に自覚して3年)経ちますが、人の幸せというのは、喜びや悲しみを大切な人と分かち合える、そういう幸せだけで十分なのかもしれない、と、ふとした瞬間に感じることがあります。

    もちろん、私の中に深く押し込められた存在不安を解消することは生涯の課題です。私の中の小さいちゃんの喜ぶ笑顔をたくさん見つめながら、楽しんで生きていきたいです。

    ありがとうございます。
    2012/07/08(Sun) 23:44 | URL  | comb #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック