家族カウンセラーの想いつれづれ
    紅白を見ないで過ごしたけれど、長渕さんの「ひとつ」は良いな。

    自衛隊を応援することの意味を語っていたのは見たけど、それも人間らしくて。

    -----

    自分と向き合うしかないもんね。

    引き返したり、立ち止まったり、

    自分で自分の道を見つけて歩くしかないもんね。

    傷つくことを恐れないで

    恐怖や不安を、力を緩めて迎え入れてやると

    感情(チャイルドたち)に会えたりするんだ。

    泣いていいんだ。

    ほえていいんだ。

    ふるえていいんだ。

    いろんなものを手放して

    それから、笑えるんだ。

    傷だったものが宝物になっているかもしれない。

    その傷と向き合った苦しみを知っているから寄り添えるのかもしれない。


    関連記事

    【2012/01/03 10:25】 | 自律
    【タグ】 インナーチャイルド  
    トラックバック(0) |

    おお!自然~
    中尾真智子
    『自分の思いのまま行動することに恐怖や不安』
    ここですよねー。切ないとこですよね。

    恐怖と不安は頑張らないで、感じてあげるといいと思います。
    怖いけどね。やってみると、おいおい(はらはら)泣けるけどね。だんだん緩んでゆくと思うの。

    『ぼちぼち』・・・いいですねぇ。
    ふぁいとっ!(おう!)

    昨日
    pao
    千葉県のいすみ市へ行ってきました。
    エコビレッジの料理教室棟の施工ボランティアでです。
    古い家の改修で、キッチンの棚にオイルを塗りました。
    慣れないことだったので難しかったし、「早くやらなきゃ」とか「評価されるようにやらなきゃ」とか「失敗しないようにしなきゃ」とか色々出てきてそれと格闘しました。でも「他の人より遅くてもマイペースでやろう」とか「ただやればいい」とか言い聞かせながらやりました。怖くて不安で緊張してどっと疲れたけど、無理なことはしないで今までに比べたら格段にマイペースにできたと思います。
    多分他の人達の様子をみてると私はムカつくくらいマイペースだったと思います。
    それにしても現場はとてもいいところでした。
    お寺や神社、祠や道祖神、敷地内にはお稲荷さんなんかもあって道は舗装されていなくて。
    ’となりのトトロ’でさつきちゃんがお母さんの病院へ電話をかけにいったところに似ていました。
    夏だったら生垣が青々としていてあんな風なんだろうなって。
    静かだし、焚き火をじっと見つめてるとすごく寒いけど暖かくもあって。
    ちょっとこの映像とかぶりました。
    まだまだ自分の思いのまま行動することに恐怖や不安があるし、その為に思いを引っ込めてしまうこともあるけれどぼちぼちやるぞー。


    中尾真智子
    映像が印象的ですよね。
    一度は南に避難していた彼が、はたと
    「俺なにしてんだ」というところから、動き出したこと。
    素直にそんなことを話せる大人っていいなって思いました。
    人は変化を恐れなければ気付くだけで手放してゆけるのだろうと感じます。^^


    光と闇
    pao
    さっきチラッとテレビで紅白の長淵さんが話題になっていました。
    私も紅白を見なかったので気になっていたのでこちらで見られて良かったです。
    照明の演出に心が動かされました。
    光が当たっている部分、闇の部分。
    光が強く当たって見えなくなって、でも歌は聴こえてきて。
    光が当たっていたところが闇になって、闇だったところに光が当たって。
    そこには今まで見えなかった人々がたくさん立っていました。
    そしてみんな闇の中から聴こえる歌に耳を澄ましていました。
    何だかとても印象的でした。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    おお!自然~
    『自分の思いのまま行動することに恐怖や不安』
    ここですよねー。切ないとこですよね。

    恐怖と不安は頑張らないで、感じてあげるといいと思います。
    怖いけどね。やってみると、おいおい(はらはら)泣けるけどね。だんだん緩んでゆくと思うの。

    『ぼちぼち』・・・いいですねぇ。
    ふぁいとっ!(おう!)
    2012/01/30(Mon) 14:25 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    昨日
    千葉県のいすみ市へ行ってきました。
    エコビレッジの料理教室棟の施工ボランティアでです。
    古い家の改修で、キッチンの棚にオイルを塗りました。
    慣れないことだったので難しかったし、「早くやらなきゃ」とか「評価されるようにやらなきゃ」とか「失敗しないようにしなきゃ」とか色々出てきてそれと格闘しました。でも「他の人より遅くてもマイペースでやろう」とか「ただやればいい」とか言い聞かせながらやりました。怖くて不安で緊張してどっと疲れたけど、無理なことはしないで今までに比べたら格段にマイペースにできたと思います。
    多分他の人達の様子をみてると私はムカつくくらいマイペースだったと思います。
    それにしても現場はとてもいいところでした。
    お寺や神社、祠や道祖神、敷地内にはお稲荷さんなんかもあって道は舗装されていなくて。
    ’となりのトトロ’でさつきちゃんがお母さんの病院へ電話をかけにいったところに似ていました。
    夏だったら生垣が青々としていてあんな風なんだろうなって。
    静かだし、焚き火をじっと見つめてるとすごく寒いけど暖かくもあって。
    ちょっとこの映像とかぶりました。
    まだまだ自分の思いのまま行動することに恐怖や不安があるし、その為に思いを引っ込めてしまうこともあるけれどぼちぼちやるぞー。
    2012/01/29(Sun) 21:39 | URL  | pao #-[ 編集]
    映像が印象的ですよね。
    一度は南に避難していた彼が、はたと
    「俺なにしてんだ」というところから、動き出したこと。
    素直にそんなことを話せる大人っていいなって思いました。
    人は変化を恐れなければ気付くだけで手放してゆけるのだろうと感じます。^^
    2012/01/06(Fri) 10:53 | URL  | 中尾真智子 #-[ 編集]
    光と闇
    さっきチラッとテレビで紅白の長淵さんが話題になっていました。
    私も紅白を見なかったので気になっていたのでこちらで見られて良かったです。
    照明の演出に心が動かされました。
    光が当たっている部分、闇の部分。
    光が強く当たって見えなくなって、でも歌は聴こえてきて。
    光が当たっていたところが闇になって、闇だったところに光が当たって。
    そこには今まで見えなかった人々がたくさん立っていました。
    そしてみんな闇の中から聴こえる歌に耳を澄ましていました。
    何だかとても印象的でした。
    2012/01/04(Wed) 12:07 | URL  | pao #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック