FC2ブログ
    家族カウンセラーの想いつれづれ
    そういえば、白鷺を描いたのでした。
    先輩たちは、同じ絵を何枚も何枚も描いて、先生に添削(といっていいのでしょうか)をしていただいています。

    私は、お稽古の朝にささっと描くだけで、先輩の足元にも及びません。

    ただ、確実に自分の中の何かが変わっているのはわかります。

    苦手意識で避けていたのが“絵”でした。

    すっかり忘れていましたが、たった一度だけ母が女の子の顔を描いた時「私は絵が下手だから」と言いながら描いていました。

    後にも先にも母が絵を描いたのはこの時だけ。

    絵が下手かぁ。

    姉に遠慮してたけど、母にも遠慮をしてたんだなぁ。

    最近、初めて「デッサン」というものをやりました。

    筆より難しい。

    それでも、また描こうと思えることが嬉しい。

    山も木々も草花も、雲も空も海も波も、いろんなものが昔と違って感じる。

    虫たちが近く感じて、それらの風景に自分が溶け込むような感覚になります。

    しあわせです。

    IMG_4091.png


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2019/10/08 23:32】 | 自然
    【タグ】 インナーチャイルド  自由  あるがまま  水墨画    
    トラックバック(0) |