家族カウンセラーの想いつれづれ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    義母の花の水を換え

    ご飯とお水とお茶と果物を添え

    すずらんやラベンダーのお線香をあげ

    「おはよう」って話す




    義父につきあってラジオ体操をはじめ

    体が軽くなりつつある私と夫




    これまでずいぶんと義母に関わってきたこと

    24時間気が抜けなかったことも

    今になってわかる




    みんな頑張った

    義母も応えるように頑張った

    なんども投げ出しては立ち上がる義母

    はじめは帯状疱疹ー発見が早く自宅で完治

    「痛い痛い」という義母を

    励まし励まし発疹が飛ばないように手当したっけ

    ある時は義父がしくじって義母の膝を折った

    デーサービスに行けず訪問入浴を依頼し、車椅子をレンタルした

    「痛い痛い」と言う義母に、筋力維持の運動をさせる夫

    これも長かった

    おかげで、寝たきりにならずにバーで歩けるまでになった

    足の骨折が一番やっかいと聞いていたからよく頑張った



    と思ったら翌年秋に自分で転倒して腰骨にひび

    またもやデーに行けず訪問入浴になるのかと思ったら

    医師が「痛くても普通に過ごしなさい」と指示してくれた

    「痛い痛い」と言う義母は、辛かったと思うけどバーで毎日歩いた

    2ヶ月後には痛みが消えて治った

    この2ヶ月をサボっていたら寝たきりだったろう

    義母を励ます家族も諦めずによく頑張った




    去年は心臓が人の2倍の大きさだとわかったが

    医師が「長年かけて作った心臓だから仕方がない。普通に過ごして良い。」と

    入院したら家には戻れないことは想像がつく

    足のむくみが酷かったけど、寝る時に高くすると朝は消えていた

    なのに冬は、朝に戻らない日々が続いていたね・・・




    この4年間に義父は何度か言ったー「もうそろそろやろうなぁと思う」

    同居前にもそんなことを聞いたっけ

    最後まで叱咤激励して諦めない夫に、義母は応えたと思う

    よく頑張ったと思う




    頑張ったね、お母さん

    「頑張らなくていいんだよ」ってよく言うけど

    頑張り時は頑張らなきゃね

    自分の命を生き切るのは誰にも出来ないから

    痛くても苦しくても動かなきゃね

    ベッドの中に居たら筋肉が強張り固まり痛みが増す

    健康な人でも数日寝込んだら筋肉は強張る

    痛みの相乗効果に身を置くわけにいかないものね

    毎日リハビリで動いて緩和するしかないものね

    自分で食べて自分で飲んで、最後まで動き続けたね

    本当に偉かったね




    お見事でした




    追記を閉じる▲
    関連記事
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    【2018/02/16 11:15】 | 家族小景
    【タグ】  終末  痛み  リハビリ    
    トラックバック(0) |
    2月3日の夜遅くに義母が亡くなりました。

    毎朝、いろんな思いが湧き、とびっきりいい笑顔(写真)の義母とお喋りしています。

    義母からの言葉が浮かびます。



    ありがたいわぁ

    ごめんねー

    大変やったろ

    これ(色々)がきついやろ

    ありがと

    美味しい

    あったかい

    気持ちいい

    嬉しいわぁ

    偉いなぁ

    感心や

    あんたで良かったわぁ



    私もお腹に溜めないで、言いたいこと(気持ち)を伝えました。

    義母も好き嫌いを言い始めました。

    納豆も豆腐も魚も嫌いだったなんて、同居するまで知らなかったなぁ。

    孫たちもお葬式で「えー?」と驚いていましたが、よくもまぁ嫌いじゃないふりをしていたものです。

    魚は嫌いというけれど、お寿司は大好きでした。

    焼き魚も塩鮭は食べました。

    嫌いな栄養をとってもらう為に、毎日考えましたっけ。

    それが当たり前になって、いつのまにか考えることもなくやっていました。

    大嫌いなはずの豆腐も魚も毎日のように使ったし、白和えや野菜炒めや丼に化けました。

    魚の身をほぐして雑炊にすると「美味しい」と食べていました。

    血圧も気になりますから、特にカリウムを気をつけていました。

    バナナが好きな人で良かった

    アボカドが好きで良かった

    玉ねぎが好きで良かった

    芋が好きで良かった

    見た目に騙されて食べる気になってくれて良かった

    誕生ケーキが好きで良かった

    チョコレートが好きで良かった

    外食を楽しめるひとときがあって良かった

    バラ園やいろんなお花を見に行けて良かった

    特にネモフィラを見に行けて良かった

    お花を見て美味しいものを食べている時は幸せそうだったなぁ。



    孫(娘)とひ孫が里帰りしていて良かったね

    彼らを見ると、しゃんとして歩いたし背筋も伸ばそうとしていたね

    車椅子から手のひらをひらひらと振って、届かないけどひ孫をなでているようだったね

    昼間は、孫とひ孫と3人で日向ぼっこしていたね



    居間に敷いた畳で二人が寝転び、義母は車椅子で庭の花を見ていました。


    季節は冬だったけど、とってもあったかい2ヶ月を過ごしました。


    迷わずに天国に行けるように、心配かけないようにするからね。

    いちばん心配だろうおじいちゃんは、ラジオ体操のお仲間やデーサービスの人々に受け入れてもらっているから大丈夫だと思うよ。

    私も、話し相手になってるからね。

    みんなのことを見守ってね。



    そんなこんな思いながら過ごしています。




    夫(喪主)はまだやることがありますが、私の方は14日から通常業務に戻りますので、よろしくお願いいたします。



    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2018/02/12 11:16】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。