家族カウンセラーの想いつれづれ
    なんのファイナルかっていうと

    BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 ”BFLY”FINAL




    野外というからカッパも準備して行きましたが

    着いたら晴れ間が見えて

    だんだんと日が暮れていき

    とても素敵な時間を過ごしました。

    17曲とアンコールを歌いあげた彼らとともに過ごせた時間が

    楽しくて楽しくて・・・

    楽しくて・・・









    帰りは

    凄まじい人波が移動して

    駅に飲み込まれて行きました。

    それを横目で眺めて

    夫と小一時間ちょい飲みしてゆったりと帰りました。









    今回のリストバンドはオシャレで可愛らしかった♪

    家に帰ってからも光るリストバンドをお楽しみくださいまし。


















    チャイルドの喜ぶことをしよう♪

    好きなことを大事にしよう♪

    お休み大事にしよう♪

    自分大事にしよう♪







    んね♪









    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2016/07/18 07:17】 | 私事
    トラックバック(0) |
    昨日、私が投票したお二人ともが当確したことは嬉しかったです。

    三宅洋平さんは落選しましたが、無所属の音楽家が、テレビで知られることもなく25万7千票を獲得したのは大検討したと思います。緑の党から比例区で出馬した2013年には17万7千弱でしたから、だいぶ票を伸ばしています。彼は、年がら年中政治や暮らしに関わることをネットで発信している人だと思うので、次も頑張ってほしいです。

    それにしても、テレビは当日は選挙一色ですが、前日は「明日は納豆の日です。」と報じたらしいですね。ここは「明日は選挙です。皆さん投票に行きましょう!」と呼びかけてほしいものです。
    今朝はまだゆっくりと見れていませんが、生活の党の森ゆうこさんと青木愛さんが当確、小さい党ながら検討されました。良かったぁ。

    自民が強いと言われている青森県で、民進新人の田名部匡代さんが当確ーこれも嬉しいです。

    自民党支持者の方がいらしたらごめんなさいね。私は、昔から、たとえば学校のクラスでも少数派に目が行ってしまうたちでして・・・昔から与党に投票したことがないのです。今は、自民と考えが一致したら自民の候補者でも投票するかもしれません。ただし、その時だけの「反TPP」とかありましたから、慎重になりますけど。

    ただ、おととい姉に「まっちゃん、民主党が与党のままだったら自民に投票した?」と聞かれて、「産まれたての与党を見捨てる気にはなれないな。」と思わずこたえていまして、吹き出されました。産みの苦しみを伴って自律していく過程を見守るのと同じだなぁ。

    それにしても、東京都知事の石田純一さんの話題がテレビで凄かったらしいですが、そこも選挙の3/2についてわかりやすく報道してほしかったとか、どういう選挙なのかもっと伝えてほしかったとがっかりしています。
    ツィッターでは、「3/2の意味を知っていたら自民に入れなかったのに。」という声があったとか。


    野党共闘があったからこそ、当確に繋がったとも聞かれました。
    ネットでも、共産党が当確したのを民進党を支持している人が喜んだり、その逆もあったり、生活の党が一人も出ないのかと心配する声があったり、野党で争う人が減ってタイムランが見やすかったなぁ。

    自民の政見放送はともかく上手で人を惹きつける言葉のチョイスがうまいと思いました。それに比べたら、真面目な野党候補の方々は、一生懸命さが伝わってきました。たとえば、東京の検事、裁判官、弁護士を経験されている小川敏夫さんは「しっかりと取り組みます。」など「しっかり」がとても多くて、人柄が表れているなぁと思い、ついついこの方だけ文字起こしてしまいました。

    次は東京都知事選ですね。
    東京は首都ですから、大変注目しています。前回は、後から出馬を決めた細川護熙氏(私好きです)に追い込まれつつも2位だった宇都宮けんじさんが出馬を決められたようです。この方の実直さ、ユーモア、勤勉さ、元気で、大好きです。ともかく足を使う人で、一緒に歩いたら小走りらしいです。政治家は真面目で誠実な人になってほしい。願ってやみません。

    わたしたちの暮らしが、少しでも心豊かに過ごせますように。残業代ゼロじゃなくて、実質残業ゼロの世の中になりますように。親たちが余裕を持って子育てに関われて、一番大切な教育現場が疲弊しない世の中になりますように。などなど祈りつつ〜。ではでは、このへんで。

    メール作業はちょっと遅れていますが、おゆるしを〜〜。


    追記ー自分が大事にしている党だからこそ、変わってほしいという声をあげる勇気は素晴らしいですね。




    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2016/07/11 08:42】 | 未分類
    トラックバック(0) |

    Kさん
    中尾眞智子
    > 選挙、私もしっかり行きました!
    (^^)v

    > 自民党の方が当選してしまいましたが
    多かったですね。(自由な民主党と理解して入れたという若者の声も。)

    > 30万も私と同じ考えの人がいたんだなぁ。
    そう考えたら凄いことですね。

    > そういえば、両親が『自民党なんか、わしらを助けてくれはせん!』とよく言っていました。
    私は親世代が「自民に入れておけば」「あの人は赤だし」みたいな会話を子ども時代に聞いて適当だなぁと思いましたが、結局3.11まで適当でした。汗

    > 何をどう助けて欲しかったんだろうかよくわかりません。
    興味深いですね。

    > 親の影響、しっかり受けてますね…汗
    ギフトに変えて行けば良いですよ〜。



    選挙、私もしっかり行きました!
    私の選挙区は自民党が強いせいか、
    自民党の方が当選してしまいましたが
    私が入れた候補者も頑張ってくれました。
    30万票以上獲得してくれたからちょっとうれしかったです。
    30万も私と同じ考えの人がいたんだなぁ。

    私なんて、自民党に入れたことないですよ。
    そういえば、両親が『自民党なんか、わしらを助けてくれはせん!』とよく言っていました。
    何をどう助けて欲しかったんだろうかよくわかりません。
    だからか、自民党と怖くて書けないのと
    安倍総理、その他閣僚のメンツと発言で、書きたいと正直思わないのです。

    それと、権力持ちの人が好きじゃないからか
    小さい政党や野党を応援しちゃうのです。

    親の影響、しっかり受けてますね…汗


    コメントを閉じる▲
    山本太郎さんを国会に送り出して3年!

    山本太郎を一人にしない!と言った三宅洋平さん

    残念ながら選挙区が違う!

    またかよ〜(涙)


    東京は6名枠に現職が5人

    現職のままでいてほしい小川敏夫さん。

    でも、でも、やっぱりおかしいことに「おかしい!」と言い続けてきた山本太郎さんと並んでくれる三宅洋平さんに当確してほしい!

    ややこしいのは「支持政党なし党」というへんてこりんな党が、意外にも票をとってしまったことがあるらしい。

    やめて・・・。

    支持政党なしの人のための党とか言わないでほしい。

    と、わたしは、思ってしまいます。

    私は「支持政党なし」ですが、ひとつの党に縛られずに候補者を選びます。

    「政策もなし」という「支持政党なし(支持なし)」党に入れる選択肢はありません。

    候補者の政策や訴えはこちらに伝わってきます。

    どこの党であろうと関係なく《投票したい候補者の名前》を書きましょう。

    比例は「党」を書かないといけないと思っている人が多いみたいですが、比例も「名前」で良いんです。投票したい人の「名前」で書きましょう。

    んね!

    参院選候補者(選挙区、比例代表)





    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2016/07/09 14:47】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    おぎゃあおぎゃあと産まれてすぐにおっぱいをくれるいい匂いを感じました。

    「あらあら、上手に飲んでる。可愛い!」

    いい匂いの人は泣いたらオムツも替えてくれました。
    「おちり濡れちゃって気持ち悪いねぇ。」

    泣いたらあやしてくれました。

    「よしよし、いい子ねぇ。」

    その人は「お母さん」と言いました。

    お母さんは来る日も来る日もオムツを替えておっぱいをくれました。

    病気になったら一生懸命に手当てをしてくれました。

    私の世界はお母さん。

    お母さんがいなければ、私は1日も生きていけませんでした。

    お母さんの笑顔と優しい声で安心しました。

    お母さんの顔が少しでも曇ると、私の気持ちは落ち着きませんでした。











    ある日、お母さんが泣いていました。

    私の世界はお母さん。

    どうしよう!

    大変だ!

    お母さんが笑うとびきりの顔をしなくちゃ!

    「ねえねえ、お母さん!」

    お母さんは困った顔をしてから、少し笑いました。

    「ほんとに!お父さんだったらねぇ!」

    「仕事仕事って、家ではテレビを見るかごろごろ寝てばっかりだしね。」

    「口を開けば仕事の愚痴か自慢話で、こっちの苦労なんて聞いてもくれない。」

    「忙しい忙しいって、父親の自覚があるのかしら。」

    お父さんが悪かったのか。そうか。

    お母さんを悲しませて悪いお父さんめ!

    私が悪いんじゃないとわかってホッとしました。











    ある日お母さんが言いました。

    「B子ちゃんと遊んではいけません。」

    どうして?

    「B子ちゃんはお行儀悪いんだもの。」

    私が気をつけるから。

    「B子ちゃんのお家で遊ばないって約束できる?」

    う、うん。じゃあ、うちに入れてもいい?

    「お母さんがいる時ならいいわよ。」

    日曜日だ!今日はB子ちゃんを家に呼んでいい?

    「今日はお父さんが寝てるからダメ。」

    またお父さんのせいだ。

    お母さんはお仕事がお休みの日も朝から大忙しなのに!












    ある日お母さんが言いました。

    「あなたは育てやすい子だったのにねぇ。」

    毎日弟が泣いてる。

    気に入らないとおもちゃを投げて泣いて

    思い通りにならないと泣きわめいてる!

    私のいうこともちっともきかない。

    そんな弟が嫌になっていきました。












    ある日お母さんが言いました。

    「お姉ちゃんはもっと良い子だったわよ。」

    そうそう、私は良い子。

    弟はおもちゃを投げてお母さんをたたきました。

    「バカ!ママのバカ!ねーたん嫌い!」

    こっちだって嫌いだわ!

    お母さんを困らせる弟はやっぱり悪い子です。












    良い子の私はお母さんの言うことは守りました。

    行儀の悪い子とは遊ばないようになりました。

    弟は悪い子なので一緒に遊べません。

    お休みにはお手伝いをしました。

    お母さんが喜ぶので、勉強も頑張りました。

    徒競走でビリでがっかりしていたら

    「私も運動音痴だったわぁ」と嬉しそうなお母さん。

    なあんだ、ビリで良かったんだ!とホッとしました。












    ある日お母さんが言いました。

    「お母さんはあなたのことはなんでもわかるのよ!」

    「給食残して叱られたでしょう。」

    「お友達と喧嘩したでしょう。」

    「転んで泣いたでしょう。」

    いつ見られてるんだろう。

    なんで知ってるんだろう。

    どこかにお母さんが隠れて見てるのかな。












    ある日お母さんが言いました。

    「気持ち悪い!」

    テレビの画面にミニスカートで歌っているピンクレディ。

    学校でみんなが真似をしたけど私はしませんでした。

    お母さんが怖くてできませんでした。

    髪の毛をくるくるしてくる女子

    スカートを長くする子や短くする女子

    お母さんに怒られないのかなぁ。

    ちょっと羨ましいなぁ。

    あ!こんなこと思ったなんてお母さんにバレたら大変!

    意識の奥に沈めました。













    どっち見てますか
    心のコップがいっぱいの親御さん
    自分の生き癖や執着に気付く
    アサーティブなあり方
    ハラッサーとハラッシー
    相談申込み要領を熟読戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2016/07/04 08:39】 | 連鎖
    【タグ】 インナーチャイルド  人生脚本  無意識  脳内親  インナーペアレンツ  ハラスメント  ハラッサー  ハラッシー  
    トラックバック(0) |

    izumi さん
    中尾眞智子
    > 涙が止まらなくて、声を出して泣いた。
    >
    うんうん


    > 小学校低学年の私はわがままっ子を見て冷めた目で見ていた。
    > そろばんも習字も誰よりも頑張って、どんどん 進級した。祖母は喜んでくれた。

    大人のために子どもらしさを我慢したのですねぇ。


    > 加山雄三好きのお母さんから見たらロックは不良。

    エレキの若大将も当時の親世代には不良に映ったと思うのだけどなぁ。

    > 私の自我が出るのを恐れてたんだろう。
    > 祖母は私に一切家事をさせなかった。

    無意識に自律心を奪ったのでしょうね。

    > だんだん、自分のチャイルドは奥に沈めて
    > 私の仮面をかぶった人間が行動してた。
    > 自分の気持ちで生きてないから、どうやって
    > 生きるのか分からない。
    > 謎解きが多すぎて、頭がこんがらがってる。

    難しく考えずに、「快、不快、好き、嫌い」を声に出してみたらいいかも。


    涙が止まらなかった
    izumi
    涙が止まらなくて、声を出して泣いた。

    母子家庭で、お母さんは大変なんだから
    「そこら辺のわがままっ子みたいにならないもん」
    小学校低学年の私はわがままっ子を見て冷めた目で見ていた。

    そろばんも習字も誰よりも頑張って、どんどん
    進級した。祖母は喜んでくれた。

    大好きだったロックのアーティストの写真とか全部
    捨てられてた。せっかく集めたのに。
    加山雄三好きのお母さんから見たらロックは不良。
    私の自我が出るのを恐れてたんだろう。

    祖母は私に一切家事をさせなかった。
    何でだろ?祖母は完璧主義だったからか?

    だんだん、自分のチャイルドは奥に沈めて
    私の仮面をかぶった人間が行動してた。
    不安を見ないよう、楽しい事や自分の身を
    削ることばかり。今まで不安なんてなかった。
    いざ40歳を過ぎてチャイルドが出てきたら
    自分の気持ちで生きてないから、どうやって
    生きるのか分からない。

    謎解きが多すぎて、頭がこんがらがってる。

    コメントを閉じる▲