家族カウンセラーの想いつれづれ
    災害発生10日後から留意すべきこと】から----

    混乱から落ち着きはじめ状況が見えるようになってくる一方、疲労した心身は限界に向かっていきます。家に戻れず避難所に固定されて身動き取れない状況の中、「生活不活発病」が出てくるのが10日後くらいかららしいのです。

    あれこれに追われる中で、老人や子どもは放置される状況も出てくるでしょう。しゃべらない、遊ばない、寝ない、食べないという状態が出始め、老人がぼけ始めるのだそうです。

    「生活不活発病」=「することがない」(環境激変による役割喪失)+「してはいけない」(人の目や遠慮など)の相乗効果で発症する。

    これをくい止めるために必要なのが、「気晴らし」。
    子どもや老人には、遊び相手や笑えること(手品など例に挙がってました)。「不謹慎」と思わずに、そういう援助がほしいと言ってました。硬直した空気に風穴を開ける勇気が必要なようです。

    大人は「班」を作ってつながりや役割を持たせることが大切。役割を持つというのは、気持ちを支える手段となります。それに、役割を通じてコミュニケーションも生まれるでしょう。

    エコノミー症候群を防止するためにも、ラジオ体操を始めたりなど、日常を取り戻す工夫が大切だと体験者が仰ってました。

    受け身の状態に置かせられ続けることが力を奪っていきますので、主体者意識を持っていただく工夫は大切だと思います。みんなが乗れる主体者意識は、“ここ”を居心地のいい空間にしていこうという意識でしょう。

    --------------






    さらに、「自閉症の人たちへの避難所での配慮」という着眼点で書かれている記事ー【自閉症の人たち、避難所での支援の手は?】には、自閉症の人たちに限らず大事な視点が書かれていると思いましたのでご紹介。

    ----------以下抜粋
    災害が起こったその時、自閉症を持つ人とその支援者、周囲の人たちは、いったいどのように行動すればいいのでしょうか。

    ①刺激を減らす。
    自閉症の人は変化が苦手です。
    非常時に家に帰ることができず、知らない場所で過ごすことを余儀なくされるのは、普通の人であっても大きなストレスです。
    自閉症の人にとっても大きな変化ですから、不安定になりパニックを起こすこともあります。
    パニック時はなるべく刺激を減らし、何もないところで落ち着くまで待ってみましょう。
    非常時には難しいことでしょうが、簡単な間仕切りだけでもかまいません。
    本人が落ち着くことのできるプライベートスペースを確保するようにして下さい。

    ②課題を作る。
    単純な作業ができる課題を見つけて下さい。
    本人の好きな遊びや作業があるならそれがいいですが、難しい場合は意味の無いものでもかまいません。
    繰り返し、繰り返し、簡単な作業をできるようにすると、本人も安心して落ち着きます。

    ③定期的に健康管理
    自分の体調などに鈍感な場合があります。
    知らない間に怪我をして悪化することもあります。
    健康管理など、周りの誰かが定期的にチェックをして気を付けて下さい。

    ④見て分かるコミュニケーションを。
    耳から聞こえる言葉より、紙に書いた文章や絵の方が理解しやすい場合が多いです。
    何かの指示をする時には、言葉で言うだけでなく、見て分かるような指示をしてみて下さい。
    また、「○○しないで下さい。」「○○はダメです。」のような否定ではなく「〇〇しましょう。」といった肯定の指示が通りやすいです。

    ⑤支援者を一度に増やさない。
    普段一緒に過ごしている人、もしそれが無理なら、災害前から知っている人が支援してくれるのが一番です。
    もし、それも無理なようなら、支援者は一度に増やさずひとりずつ増やして下さい。
    知らない多くの人に囲まれると、見分けも難しく混乱する場合があります。

    ⑥保護者の状態にも気をつけて。
    小さなお子さんをお持ちのお母さんも同じですが、自閉症児者の保護者もまた、子どものことを考えて、知らず知らずに自分を犠牲にしがちです。
    保護者が潰れてしまうと、それは即支援される側にも影響します。
    周囲の人は、どうか保護者がひとときでも休める時間を作ってあげてください。

    ⑦支援の見落としがないように
    避難所に入ったときの混乱が怖くて、車中泊を続ける自閉症児者と保護者もいます。
    過去の震災では、炊き出しや支援物資が受け取れない話などもありましたが、支援物資を配布するときには、避難所には入れない被災者も把握して漏れの無いようにしましょう。
    その場にいる誰もが大きな災害の被災者である非常時に、理想通りの支援ができないのは当然のことです。
    誰もが満足な支援を受けられていない中で、特別の支援を求めるのは難しいことですが、どうか、障がいのある人たちがより過酷な環境に残されることのないように願います。

    -------


    追記:被災者の躁状態に対する対処法


    「気晴らし」が必要な人もあれば、「刺激を減らす」必要がある人もあり、躁状態、鬱状態ほか、いろんな症状に襲われる人もあり、少しでも過ごしやすい環境で心休まる時間を持っていらっしゃいますように。1日も早く、屋根の下で安心出来る暮らしに戻れますように。






    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2016/04/26 07:45】 | 災害
    トラックバック(0) |
    あさが来たーより記憶に残った台詞


    千代はまだ、蝶々でいうたら
    蛹の時期やす
    そないな時に親ができるこというたら
    どないに嫌われても
    悪態つかれても
    おてんとさんみたいに
    さんさんと照らしてやることだけかも
    わからしまへんな


    子ども達のイヤイヤ期も思春期も、大きな視野でのりきりたいですね。
    子ども時代にけ止めてもらえなかったチャイルドが嫉妬して、いらいらしたりカッとなったりします。
    そんな時は、記憶に住んでいる小さいちゃんをおいでおいでして抱きしめてあげたら良いなぁ。



    どっち見てますか
    心のコップがいっぱいの親御さん
    自分の生き癖や執着に気付く
    アサーティブなあり方
    ハラッサーとハラッシー
    相談申込み要領を熟読戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2016/04/18 07:18】 | 育児(育自)
    【タグ】 インナーチャイルド  脳内親  無意識  インナーペアレンツ  
    トラックバック(0) |
    熊本地震が心配ですね。
    夫の親戚の話では、昨日の未明の地震が一番大変だったそうですが、それが本震だったとは!
    ツィキャスで情報を提供してくださる方がいてありがたいです。

    ただ、ツィキャスはコメントの文字数が限られているので、サイトのurlを貼り付けても長いと反映されません。(拡散する方もサイトが反映されているか確認してから拡散=RTすることが大事です。)

    便利なのが、url短縮サイトです。

    たとえば、「聴覚障害者のための防災マニュアル(茨城県聴覚障害者協会作成)」を拡散したくても、サイトurlが長いので、文字あまりします。

    そこで、短縮サイトを使います。

    短縮url






    「聴覚障害者のための防災マニュアル(茨城県聴覚障害者協会作成)」のurlを以下の空白にコピペします。

    短縮2






    「短縮」をクリックして

    短縮3







    短縮されたものをコピーして使います。

    短縮4




    キャス上で反映されていても、それを「まんまコピペ」して文字数が足りなかったら、urlだけ短縮してコメントすることが大事ですね。


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2016/04/17 10:25】 | urlを短縮する方法
    トラックバック(0) |
    昨夜、市から災害のメールが届き、熊本の地震を知りました。

    ツィッターでは、2011年の3.11の経験を踏まえた情報が流れていました。
    今朝、テレビをみたら、次々と停電して真っ暗な中を走っている自動車がありました。
    各ご家庭では、明るくなるまで被害の大きさは把握できなかったのではないだろうかと胸が痛みます。

    熊本県でWifi無料開放されています。情報が広がりますように。

    熊本県地震関連のWebサービスまとめ
    「安否確認や連絡手段にお役立てください」と作ってくださった方がいらっしゃいます。随時更新されるようです。

    ツィッターで流れてくる情報(タイムラン)では、ラインが役に立っているようです。

    熊本市の緊急避難場所一覧

    NHK各地域災害情報


    時間とともに、ペットが行方不明になったツィートが多くなっていましたが、NPO法人が素早い対応をされています。→「熊本地震 被災動物の支援について

    地震情報アカウント←ツィッターの方どうぞ。

    どうか被害が広がりませんように。
    余震が落ち着きますように。

    テレビでの生々しい映像を見るのが辛い方もいらっしゃると思います。
    全身に力を入れて息を吐ききって力を抜いてみてください。体のこわばりがとれると思います。
    深呼吸して、横になって、体が重たく暖かいイメージをしてみてください。全身に血がめぐり、リラックスします。
    方法を知っていたら呼吸法や自律神経訓練法をされると良いですね。




    熊本地震災害緊急支援募金ーyahoo Japan】 ーさっそくTポイントで募金いたしました。



    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2016/04/15 08:22】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |
    不安を自分自身の心のど真ん中に置きながら
    それを見ないまま生きる人との共存

    変わりたくない人は一生変わらない
    ーそれを背負う責は本人以外にはない

    それをそっとしながら一緒の時を刻む





    時にはある親子喧嘩には
    不必要に介入しないこと

    人を大事にするというのは
    簡単に人を判断したりどちらかに加担することではない

    解決する方向にエンパワーできない場面は黙って見守ること
    誰かの力に頼って解決しようとする人の弱さに利用されないこと

    ーそれが結果的に相手も自分も大事にする





    こびとの散歩道

    【2016/04/12 06:21】 | 家族小景
    【タグ】 インナーチャイルド  無意識  ハラスメント  インナーペアレンツ  
    トラックバック(0) |
    いよいよ春ですね。

    我が家の桜の蕾も膨らんで参りました。

    そんなある日見てるだけで楽しいショップからお知らせが届きました。






    がま口1





                      わくわく((o(*^^*)o))わくわく










    がま口2








                        マジでっか??






      
                      可愛すぎる〜〜〜〜〜!!!!!








                       とうとう私も






                    見るだけじゃなくて







                 手に入れる!?









             
    がま口3

                     並んでも可愛い!!





                    どれどれお値段は?

         (お時間許される方は、作り方の丁寧さなどお読みください)
           ↓↓↓
         超極小がま口





















































































                     ごめんなさい。m(__)m






































    だ〜ま〜さ〜れ〜た〜!

    という昨日の出来事でした。

    てへ (*^^*) てへ




    毎年誰かに騙されるのですが、今年は思いがけないところからやられました。くっそ〜〜!!




    ちなみに、がま口好きの娘にプレゼントしたもの

    がま口財布

    スマホも通帳も入るお財布です。さらに口紅くらいは入るかな。






    私と言えば、北海道のinkoniteさん主催のモフキタで購入したものです。
    お値段もお手ごろで、小物入れ(上)と出先の化粧ポーチ(下)で使っています。

    がまぐちことり





    個人的にはファスナー仕様が使いやすいです。
    かわいいでしょ♪ o(^▽^)o 頂き物です。

    いんこポーチ

    でも、がま口系は見るのが楽しくてやめられません。(。-_-。)



    ※お店の回し者ではありません。一度プレゼントで購入しただけのただのファンです。悪しからず。(^^)v



    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2016/04/02 11:07】 | 気まぐれ
    トラックバック(0) |