家族カウンセラーの想いつれづれ
    すっかり秋めいて涼しくなってきましたが、お子さんの秋の行事で保護者の用事も増えてきますね。Aさんの事例がわかりやすかったので、許可をいただいて掲載いたします。


    ★朝の出来事----------------------

    ・PTA行事の朝に、「行かなくちゃ」と思ったら急に気分が悪くなってしまった。
    ・頭がぼーっとしてふらふらする状態だった。
    ・携帯ゲームで頭休めをした。(脳のスイッチの切り替え)
    ・小一時間で家事に戻って、子どもを送り出して行事に参加した。

    脳が同じ思考を続けていると抜けられなくなりますから、上手に切り替えたと思います。ゲームもずっとやっていると抜けられなくなるので、携帯ゲームなら小一時間で眼も疲れますからちょうど良いタイミングだったのでしょうね。





    ★行事を終えて帰ってから----------

    さて、行事から帰ると、どうも気分がすぐれないので電話をかけたとのこと。

    個人情報は割愛しますが、戻ってからもやっとしていたそうです。何かつかみどころのない不安定さを持て余している感じを受けました。

    だんだんと「行かなきゃよかったと思ってる」「行かなきゃよかった気持ちが強い」と言いましたが、すぐに「なんでこんなこと思うんだろう?」と不思議そうなAさん。

    「でも、行かなきゃよかった気持ちが強いみたい」と言います。

    そこで、臨場感をもった言い方で「行かなきゃよかった~(がっかり)」と真似をしてもらいました。

    すると、「行かなきゃよかった?」と尻上がりになり、「あれ?なんか変です。」と言います。

    そこで、臨場感をもった私の言い方を真似てしみじみと
    「無事に終わってよかった~(ほ~っとした感じ)」と言ってもらったら、言った後に「これこれ!こっちの方がしっくりきます。」と嬉しそうです。

    なので、「行ってよかった」と自分の言葉で言ってもらったら、心からよかった~と言えました。

    いかにIP(思考)に騙されているかわかった瞬間でした。こういうことは良くあることです。根拠のない不安感や恐怖感を持って過ごしている人々はとても多いと感じます。





    ★母親の影響----------------------

    また、子どもの頃の記憶が少ないAさんですが、カウンセリングの都度何かしら思い出されるようになりました。

    今回は、行事に参加する時の不安感から、お母さんに「なんにもできない子」と言われ続けたことを思い出しました。自己否定感が強いのも理解できました。

    台所で教わったのは、唯一りんごの皮むきです。そこでも、「左利きで教え辛いわ」と言われたことを思い出しました。

    ところが、包丁だけが右使いだというのです。教え辛いと言われて、右で覚えてあげたのでしょうね。何もできないどころか、とても器用です。
    ドライバー、キリ、彫刻刀など危険なものを思い出してもらいましたが、それらは左手ですから、包丁だけ右手というのは、左利きの私から見ても不思議です。その他、絵も文字もお箸も左利きなのに、包丁だけが右ですから、お母さんの影響力ってすごいですね。

    「あ、歯ブラシも右です。」とおっしゃいます。

    「気がついたら右でした。母に教わった記憶はありません。」

    と、とても意外そうに言うのです。ここは、無意識に母親を庇いに入ったところだと思いますが、そうは問屋がおろしません。

    「Aさんがお子さんに一番先にもたせたのは、赤ちゃん用の歯ブラシじゃありませんか?」と聞くと、「ああ!!!」と納得されました。

    お母さんは、Aさんが左利きだとわかる前に、歯ブラシを右手に持たせて訓練したのでしょう。Aさんは、お母さんから直接指導された歯ブラシと包丁だけが右利きなのです。

    この謎が解けたAさんはスッキリしたと電話を切りました。




    ★おまけ-----------------------------
    実は、私も左利きで、小さい頃に覚えたことは左ですが、「学校では恥ずかしい思いをする。」という刷り込みをうけて、学校の授業では右で書いていました。小学校の1年の通信簿には、毎回「字をもっときれいに書きましょう。」と書かれて、すっかり自信を失って今に至ります。

    余談ですが、左利きで両利きの方の多くは、見たように覚えます。たとえば布と糸と針の流れを見て覚えるので、右利きの人が教えても困りません。また、自分流に脳内で逆に置き換えて覚えてしまうのです。逆さ文字や鏡文字が得意な人も多いです。ソフトボールなど、学校でグローブが右利き用なので、それでこなすことも多いようです。
    面白いですね。





    自分の生き癖や執着に気付く
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2015/10/13 10:18】 | 人生脚本
    トラックバック(0) |

    Cさん
    中尾真智子
    > 学校トラブルで 言わなきゃよかった
    > と、思うことがありました
    >
    > どこか、よく思われたかったのか ちゃんと思っていること伝えることより、面倒をさけて、傷つかないマシな選択がしたかったのか、両方な気もしてます

    どちらの気持ちもいたわってあげたいですね。

    > (以前、コメントしたことがあったのですが ハンドルネームを忘れてしまいましたので新しくしてしまいました。)

    了解です。^^


    行かなきゃよかった、ではないけれど
    C
    学校トラブルで
    言わなきゃよかった

    と、思うことがありました



    どこか、よく思われたかったのか
    ちゃんと思っていること伝えることより
    面倒をさけて、傷つかないマシな選択が
    したかったのか、、両方な気もしてます



    (以前、コメントしたことがあったのですが
    ハンドルネームを忘れてしまいましたので
    新しくしてしまいました。)

    コメントを閉じる▲
    家族ロールプレイ・ワークショップ開催」の記事が上がってすぐにお申し込みがあり驚いています。ありがとうございます。
    さて、いつものように、「私が便利(ここ大事)」なように記事を書き換えてご紹介します。内容はほぼ同じですが、申し込み手順等お役にたつこと請け合いです。(ほんまかいな)


    11/14(土)いつもの江戸川区グリーンパレスで第3回家族ロールプレイ・ワークショップを開催いたしますので、お気軽にご参加ください。
    ♪初めて参加される方もそうでない方も、講座では毎回が「一期一会」です。この場を大切に過ごしたいと思います♪

    ロールプレイ(役割演技)とは、役を演じることで疑似体験をすること。
    家族ロールプレイは、疑似家族を演じることで次のような成長が見られます。
    ・過去の光景を演じることでIC(その時の気持ち)の実感と救済ができる
    ・自分が問題と思っている当事者(親、子、兄弟等)を演じることで、その人の内面を実感できる
    ・男性が女性(たとえば主婦)を演じたり、長子が末子を演じたりすることで、共感の幅(人間の幅)が広がる
    ・自分の家族と異なる形態の家族を演じることによって、偏見がなくなったり、家族の見方が変化する
    ・受容的家族を体験することにより、受け止められるとはどういうことかを実感できる

    私たちの家族ロールプレイは、皆様からいただいた事例を元にワークショップを行うこと、また、家族が受容的になった場合、どのように家族の在り方が変化するかという「ビフォーアフター」も行いますので、上記のどの観点からでも参加できます。
    当日どのように進行するのか、及び体験された方がどのような感想を持ったのかについては下記をご覧ください。
    ・家族ロールプレイ(20140125)の感想
    ・家族ロールプレイ(20141122)の感想

    ♪人それぞれの思いがありますね。遊び場だと思って、気楽に過ごしてくださいまし。♪



    ■対象----------------------------------------------------
    成人以上どなたでも(定員20名前後ー適当な頃合いで締め切らせていただきます。)お振込順の受付とさせていただきます)



    ■11/14(土)スケジュール-----------------------
    0930-1000 受付(9:30まで準備の為入れません。)
    ※簡単に読めるハンドルネームを考えておいてください。名札は経費節約のため、回収いたしますのでご協力お願い致します。
    1000-1200 WS1
    1200-1300 昼食ー下記参考
    1300-1500 WS2
    1500-1730 集団カウンセリング
    1800-2000 懇親会(希望者)
    2000-2200 2次会(希望者)

    *昼食について
    ① 1Fにレストランやカフェ、近隣にいくつか食堂があります(近くにある市役所の食堂は土曜日はやっておりません)。
    ② 会場内(飲食物持ち込み不可)で会場内で食べたい方は弁当950円 とお茶(350ml)130円のセット(計1080円)で受け付けます。お弁当代はお申し込み時に参加料と合わせてお申し込みください。



    ■場所---------------------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1グリーンパレス 2F「千歳+芙蓉」
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。



    ■交通---------------------------------------------------
    1)JR新小岩駅(南口)ータクシー約5分

    2)JR新小岩駅(南口)ーバス約5分(*)+徒歩3分 

    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き
     →江戸川区役所前にて下車(210円)

    3)JR新小岩駅(南口)ーお散歩コース1.7km(約20分)

    クリックで大きくなります。



    ■参加費------------------------------------------------
    1,家族ロールプレイWS
    申込手続きの後に《講座専用口座》にお振り込みください。振り込み順の受付となります。(個別に振り込み確認メールはいたしませんので、皆様の控でお願いします。後に英司から一斉メールで必要事項等含めご挨拶するかと思います。)
    <郵貯からの場合>
    ・ゆうちょ銀行
    ・記号10570 番号34462341
    ・名義 ナカオマチコ

    <銀行から振り込む場合>
    ・銀行名 ゆうちょ銀行
    ・支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ・口座  普3446234
    ・名義  ナカオマチコ

    ★ WS弁当なしの方【8000円】
    ★ WS弁当ありの方【9080円】
     弁当の種類
    【雪の日】厚焼き玉子、かまぼこ、焼き魚が入った正統派、幕の内
    bento_yukino.jpg

    【五月雨】お稲荷さん、茶飯、日の丸、鶏そぼろとバラエティー豊かなご飯
    bento_samida01.jpg

    【ちらし寿司】ちらしご飯やヘルシーなお惣菜が女性に人気
    bento_chirash01.jpg

    【デミグラ煮込みハンバーグ弁当】半熟玉子との相性も抜群
    bento_demigu.jpg

    【チキン南蛮ダブルソース弁当】甘酢あんとタルタルソースの2種類のソース
    bento_nanban.jpg



    2, 懇親会【3500円目安】乾杯の前に名簿を見ながら徴収致しますので、釣り銭のないようお願いします。※予約後の欠席はお店が人数分を準備しているので会費を頂きます。

    3, 2次会(カラオケ)【2~3000円目安】懇親会後移動入室前徴収致します。



    ■申込方法---------------------------------------------
    2015.11.14(土)WSお申し込み」←こちらのフォームから講座専用アドレス kouza@@jiritusien.com(←@一つ取る)に届きます。PC、スマホ、携帯、から操作可能です。携帯の方は kouza@@jiritusien.com(←@を一つ取る)の受信設定をお願いいたします。
    1 氏名(ふりがな)
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 弁当の要・不要(ラジオボタンで選択)
    7 懇親会の参加・欠席
    8 2次会の参加・欠席
    9 メッセージ(過去に講座の参加歴がある方はそれもご記載ください)
    10 事例のある方は事例を別途お送りください(記載要領は下記)



    ■事例について----------------------------------------

    事例は、それを演じるチームにA4の紙に印刷して渡し、事例提供者の方に内容を説明していただきます。そして各登場人物のキャラクターや状況を理 解した上で、チームメンバーがその役になりきってその場面を演じていただきます。なので、提供される事例は「台本」のようなものとお考えください。

    そこで、事例を記載する前に次の要領で演じてみたい場面をメモしてみてください。演じてみたい場面―たとえば

    ・「記憶」に残っていて「思い出」に変わっていないもの
    ・ある強い気持ちが今も残っている場面
    ・いろいろな気持ちを飲み込んでしまった場面
    ・どういう気持ちがあるかわからないけれど、映像として残っている場面
    ・なぜそうだったのか、という疑問や謎が残っている場面
    ・あの時もしこうだったら、ということをやってみたい場面
    ・・・いろいろあると思います。

    まず、ふっと思い浮かんだ場面を筆起こししてみてください。
    書く内に詳細を思い出してくるかもしれません。

    ・自分が何歳頃で、どういう髪型や服装をしていたのか
    ・季節はいつ頃で、天気はどうだったのか
    ・家の中か外か、その場に何があったのか
    ・どのような家具やモノがあったのか、どのような風景だったか
    ・その場で五感に感じたもの―色、形、匂い、音、皮膚感覚、温度、空気感・・
    ・登場人物は何人で、誰がいたのか
    ・その人達の年齢、服装、立ち位置など
    ・そこで何が起こったのか―言動や行為

    これらを思い出している内に気持ちも蘇ってきたりしますので、その気持ちも声に出して味わってから記載しておくといいと思います。

    以上のことをメモされた後、次の内容で記載していただければと思います。
    1.登場人物(年齢、職業など)
    2.登場人物の性格
    3.場面構成(いつ、誰が、どこで、何を)
    4.場面でのやりとり(どのような言葉や態度のやりとりがあったか―台本のようなもの。ただ演劇ではないので、その通りに動くという意味の台本ではありません。)
    5.その時どう感じたか

    それでは、下記宛てにメールをよろしくお願いいたします。
    kouza@@jiritusien.com (←@を一つ取ってください)講座専用アドレス宛



    ■参加に当たっての留意点---------------------------
    悩みを持つ方々が集まることになります。プライベートな話が出ますので、口外したりブログに書いたりしないようお願いいたします。


    では、すべてのプロセスを楽しみましょう!(^^)
    お待ちしております!


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2015/10/01 23:40】 | 講座・講演
    トラックバック(0) |