家族カウンセラーの想いつれづれ
    講座に参加された皆様、昨日はお疲れさまでした。


    まほろば講座は初回の方も多いのですが、昨日の「家族のロールプレイ」講座は過去の参加者さんが多かったですね。
    とはいえ、初めての参加者さんたちもいらっしゃいましたし、「家族のロールプレイ」を体験することは、精神的にきついかもしれないなぁという思いもありました。

    が、皆様の変化を見て、(やって良かった)と感じています。




    一期一会」という約束を大切にして、体験を自身の宝物としてお持ち帰っていただけたと思います。

    シチュエーションで出てきた感情は、まぎれもない自分自身の「宝物(ダイヤモンド)」であり、場面や相手は感情が出て来る切っ掛けに過ぎないということが理解出来た方も多いと思います。

    あれがこうだったからこうなったとか、人は解釈をしたがりますが、それはとても都合の良い仕組みが自分自身の中で無意識に起こっていることも多々あります。

    場にも、人にも、執着をしないことです。
    自身に起こったミラクルや、気づきを大事にしてくださいね。






    一体どれくらいの間 助けを呼ぶ声を 無視してんだ
    その背中にはり付いた 鳴き声の主を探すんだ
    置いて行かないでくれって 泣いてすがるようなSOS

    やっと会えた
    君は誰だい?
    ああ、そういえば君は僕だ

    大嫌いな弱い僕を
    ずっと前に
    ここで置き去りにしたんだ

    その腕でぎゅっと抱えて離すな

    BUMP OF CHICKENさん『ダイヤモンド』の歌詞



    ※英司の方から、感想をお願いすると思いますが少しお待ちください。



    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2014/01/26 22:00】 | 講座・講演
    【タグ】 家族  まほろば講座  一期一会  
    トラックバック(0) |
    今、日本はどちらに向いてゆくのかという大事な局面にいます。

    1月19日は、名護市長選です。
    辺野古の埋め立てはさせない!という現市長の稲嶺ススム氏と、辺野古の埋め立てを承認した仲井眞 弘多県知事の応援を受けながら立候補した自民党県議の末松文信氏との戦いです。
    その後、県知事は県議会で辞任要求が可決されました。

    それ以前のことは、『地方自治は重要』をお読み頂けたら幸いです。

    美しい辺野古の海を守れることを私は願っています。






    また、2月9日は都知事選があります。 
    徳洲会5千万円問題で、猪瀬氏は追い込まれましたが、『自民党 徳洲会マネー疑惑より“猪瀬おろし”が目的だったか』という記事があったり、『徳洲会・現金受領問題、猪瀬知事の次に炎上する大物政治家は?』という記事があったり、なんだか変な感じに賑わって違和感の残る追い込まれだったと感じています。もちろん、責任は取るべきですが、オリンピックが決まった後に降ろされる感を持ちました。


    さておき、ほぼ一年前に都知事選で破れた宇都宮健児氏が一番に立候補しました。

    次に舛添氏が立候補しました。こちらは、自民党から除名される経緯がありながら、自民の推薦を受けています。自民党のぶれぶりがわかります。

    そして、細川護煕氏が小泉純一郎氏の支援を受けて立候補しました。細川氏が脱原発で森のプロジェクト理事長であることを尊敬していましたが、ここで出て来るとは少し驚きました。


    脱原発の声が消えかかり、再稼働や新設の方向に傾きかけていたところに、小泉元総理の『脱原発宣言』がありました。これに対して、脱原発を言う人々の中には、許せない想いを抱いた人が多いように見受けられます。私も内心色々ありますが、小泉人気がいまだ勢いがあるということを目の当たりにしてみると、『原発ゼロ』発言がテレビで流れたことの効用はあったと思います。

    しかし、細川氏の立候補の支援となると気持ちが複雑です。

    そもそも、イラク戦争へ自衛隊を派遣したのは小泉政権です。
    私の中でしこりは消えない。
    かといって、阿部政権の息がかかった自民党に勝たせるわけにいかない。
    都民じゃないのにこんなに悩ましい。

    反戦な家づくりというブログに出会いました。

    この迷い、憂い、よくわかります。
    日本は、どこに行くのだろう・・・。



    東京「省エネ都市」宣言 細川氏公約案 東電に拠点建設要求

    これが事実なら・・・原発ゼロじゃないですけど。細川氏もぶれぶれ?
    今のところ、ご本人の声はあまり出ていない状況で、マスコミが先に色々と流している印象も受けています。

    1/17追記:全くぶれない宇都宮けんじ、候補一本化問題で吠える!





    ※リンクは手近なところで検索して入れています。取り急ぎなので、後で入れ替えるかもしれません。






    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2014/01/16 08:22】 | 未分類
    トラックバック(0) |

    稲嶺ススムさん
    中尾真智子
    おめでとうございます!
    嬉しくてここにもコメント〜。

    次は都知事選だに。(日本全国の地方が国を作るから〜)

    コメントを閉じる▲
    英司のブロブの動画に、私がほんの一瞬映ってしまいました。
    いやぁ、気をつけているのにねぇ。
    それを見て、遊び心がうごうごして、英司の了解を貰って動画使わせてもらってます〜。

    お年玉も懸賞もありませんが、

    私が映っているのがわかったら、動画の下の部分の何分何秒頃かをコメントで遊んでください。^^

    例 0.28頃(これは子どもの声ですけどね)




    本当に一瞬です。^^


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2014/01/07 20:41】 | 家族小景
    トラックバック(0) |

    風子さん
    中尾真智子
    あたりです。^^


    風子
    うーん、難しいです。
    花粉症ってことは…??
    再チャレンジです。 1分37秒はどうでしょう?

    Re: 難しいですー
    中尾真智子
    > 2:46でしょうか…暗くて人影しかみえないのですが。夜のもみじきれいでした(^^)

    紅葉きれいですよねー。
    えへへ。次のヒントは・・・私は花粉症です。

    難しいですー
    もも
    2:46でしょうか…暗くて人影しかみえないのですが。夜のもみじきれいでした(^^)

    ゆるりさん
    中尾真智子
    遊びに付き合ってくれてありがとです。
    このあたりは明確な顔がないかな。声は似てる声がありそうです。
    とりあえず『顔」は一瞬うつっています。

    ※携帯の方は見れないですね。ごめんなさい。いい遊びが思いついたらあそぼー。


    ゆるり
    あやし~のが、2:09と2:46・・・。あやし~

    風子さん
    中尾真智子
    遊びに付き合ってくれてありがとです。
    似ている声ありますね。自分でもわかりません。
    実は、顔が映ってます。(^o^)v

    声!
    風子
    張り切って真智子さんを探したのだけど、見つかりませんでした。むずかしい・・・えーん。
    で、声をみーっけ。
    1:25頃、どうでしょう?

    コメントを閉じる▲
    あけましておめでとうございます。
    ことしもよろしくお願いいたします。


    帰省列車で感じたことに、英司が書いていますが、年末年始は高山にまいりました。

    バックにお守りくっつけて、キャリーの中には、ヒートテック類をたくさん詰めて準備万端、早朝に自宅を出て昼過ぎには着く予定です。

    お守り
    お守り posted by (C)machi



    バックの中には、この名刺を一箱入れて

    @zamamiyagarei 100万人プロジェクトの名刺
    @zamamiyagarei 100万人プロジェクトの名刺 posted by (C)machi



    窓際の英司を押しのけて富士山を撮って喜んでいたのですが・・・

    新幹線からの富士山
    新幹線からの富士山 posted by (C)machi



    高山線では、このような鬱蒼とした神秘の山々が、冷え性の私を脅かします。(笑)

    神秘な山々
    神秘な山々 posted by (C)machi



    この景色を見たら、雪女が現れても驚かないかも〜。

    神秘的ですなぁ
    神秘的ですなぁ posted by (C)machi



    数時間かけて、辿り着いた高山の実家の居間は、暖かく、暖かく、暖かく・・・命拾いしました。

    お節は、実家に届くように夫が頼んでくれていたので、今年は筑前煮だけ作ろうと、足りない材料を買い出しに行きましたが、義父がどこにでも運転してくれるので助かります。

    その夜は、なにも作るパワーがなかったので、出来合いのおかずとみそ汁を出しましたが、みそ汁を「おいしい」「おいしい」と食べてくれてほっとしました。

    翌朝は、英司が年賀状を少し書き上げたので、ポストに出しついでに散歩に行きました。私は、ヒートテック下とタイツとコッパンとレッグウォーマーで下半身を守って出陣しました。耳当ては必須でした。英司と言えば、いつもと同じような・・・下に映っていますが、ジーパンの下は素足です。(驚き)

    写真を撮る英司を撮る私
    写真を撮る英司を撮る私 posted by (C)machi

    もはや雪国育ちとは言えないほど寒さに弱い私は、不整脈に襲われずに生き延びることが第一の課題でした。(最終日にそれは起こりましたが、帰るために着るものを減らしたのが敗因でしょう。)



    わずか歩いただけで、牛の放牧に出会います。凄いなぁ。

    牛の放牧ー散歩道だよ
    牛の放牧ー散歩道だよ posted by (C)machi



    今年の干支の「お馬さん」も、寒くないのかなぁ。(((゚ー゚;)))

    馬年だから馬にも会えた
    馬年だから馬にも会えた posted by (C)machi



    30年作り続けた筑前煮を作り、娘が着いたので迎えに行き、帰ってから解凍したお節をつつきながら乾杯。忙しくて2泊しか出来ない娘が、おじいちゃん、おばあちゃんの戦争体験の話を聴いていたのが印象的に残ります。年越しうどん(息子が軽く蕎麦アレルギーで私も蕎麦嫌いになっちゃったの)を作って食べて、2014年が明けました。

    旅疲れの娘も、老夫婦も早く寝て、夫と二人で過ごすまったりした時間が嬉しかったですね。



    翌日は、義母が小豆が食べたいというので、ぜんざいを作りました。
    出雲参りをした私としては、【出雲地方の神事「神在祭」で振る舞われた「神在餅」を由来とする説である。「神在餅」の「じんざい」が訛り、「ぜんざい」へと変化したと言われている。】という説が気に入っています。

    夕方3時過ぎには、息子が高山駅に到着するので、迎えに行きがてら初詣をして帰りました。日にちが無いのにやってきた孫を労る祖父母、その祖父母を労る孫たち。親子とは違う柔らかみと温かさを感じる風景でした。



    そういえば、30年間で一度もありついたことのない飛騨牛を食べに行って参りました。(露店の串焼きは一度だけ食べ歩きました)もちろん英司が、下調べをしてくれたお店です。
    これから帰るというので、関東仕様の洋服になったのが災いして寒さに堪え難い私は、本当はステーキを食べたかったはずが、店に着いた時は(あったかいものならなんでもいいです)状態で、すき焼きを頼みました。娘がバックから素早く出してくれたホッカイロを腰にあて、靴下に貼るカイロを使い、やっと少しあったまった頃に、写真を撮る余裕が出来て娘のステーキをぱちり。

    飛騨牛ステーキ(娘完食)
    飛騨牛ステーキ(娘完食) posted by (C)machi

    すき焼きを煮ているうちに、写真のことは忘れて食べちゃいましたが、と〜っても美味しかったです。
    30年待ったかいがありました。(*>艸<)


    さて、無事に帰り着いてほっとしつつ、事務仕事を片付けながら過ごしていますが、明日からは、通常の流れ(平日9時から18時受付の電話カウンセリングー面談カウンセリングは土日祭日も可)になります。m(_ _)m



    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2014/01/05 12:39】 | 家族小景
    トラックバック(0) |