家族カウンセラーの想いつれづれ
    もう新しい人生脚本が始まっていますよ・・・

    嬉しい気持ちの後にものすごい不安がやってくる

    生まれたての赤ちゃんなら誰かに見守られて育つのに、自分は一人ぼっち?やだよぉ


    そして、うっかり何度かハラスメントに出会ってしまう
    そしていよいよ覚悟する

    ああ、自分が新しい脚本を生きるチャイルドを育ててゆくんだ

    これまでのハラスメント界に未練はないぞ




    それでも、ちょっと声をかけられると断れなかったり

    失礼なことをされても、その場で我慢したり

    その自分への悔しさを味わいながら

    ぶれないように、フックされても釣られないように頑張って踏みとどまって堪えて

    夢中に自分と向き合って


    気がついたら、それらの人びとと離れていたけど苦しくない

    むしろらくちん

    気がついたら、ハラスメントを仕掛けられても自律した人も近くにいる

    その存在に支えられている(何もしてくれるわけではないその在り方)

    ほっと一息して、今日も笑える

    こんな感じのところにいる人を何人か知っている





    数年前は、すぐにハラッサーに捕まり、時にはハラッシーに依存されてくたくただった人びとだ

    死ぬほどの苦しみを味わっただろうし

    本当にどうなるだろうかと思ったこともあった

    でも、自分が自分を諦めなかったから

    もう心理ゲームはいやだから

    ここに来た





    素敵だなって思う

    誰のせいにもしない、怒りは相手にぶつけずに消化してからアイメッセージで伝える(それはもう怒りじゃない)

    生き癖が怖がるけど、少しの依存もされたくないとつくづく思い知っているから、ちゃんと伝えるようになる

    決別が怖くない(怖くて仕方なかった昔と違う)

    次の出会いはいつでもある

    どう在るかで自分の周りの人も変化する

    途中は一人ぼっちな気持ちになっただろう

    ハラスメント界の人としか繋がってこなかったからね

    けど、そうじゃない人が見えるようになる

    あるいは、そうじゃない人がなぜか現れるということもあるらしい

    在り方が定まっていない時は、ジェットコースターみたいな日々もあっただろう

    上がったり下がったりの激しさに消耗したことだろう





    ただ決意してその決意を交わした自分との約束を守るだけなんだけど

    自分より他人をうっかり優先してしまう癖

    その後、相手にがっかりして裏切られたように嘆く癖

    そこを脱するところにきている人

    今まさに正念場!

    その人を見守って応援してる


    始まりのバラード アンジェラ・アキ 歌詞情報 - goo 音楽


    ※私が中尾相談室にカウンセラーと名乗ったのは2010年1月ですが、確定申告をする関係上、契約関係にあった全ての方のお名前は知っており、時にはカウンセラー仲間として共有していましたから、見守って来た年月は長いです。いくつもの感動に出会いました。



    アサーティブなあり方
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    自分の生き癖や執着に気付く
    中尾相談室の方針
    私専用相談申込(女性のみ)


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/07/19 09:24】 | 自律
    【タグ】 人生脚本  ハラスメント  
    トラックバック(0) |

    ももさん
    中尾真智子
    > 少しずつ人生楽しんでいる気がします。前はいろいろなことが怖かったから、なかなか前に進めなかった。今はやってみたいことを少しずつやっています(^^)

    楽んでください。^^


    少しずつ
    もも
    少しずつ人生楽しんでいる気がします。前はいろいろなことが怖かったから、なかなか前に進めなかった。今はやってみたいことを少しずつやっています(^^)

    Re: 境界線
    中尾真智子
    > 無意識でも母親と分離していってる気がします。

    母子分離、世代間境界、大事ですね。^^

    > 真智子さん、いつもありがとうございます(^^)
    いえいえ、私も修練の日々、ありがとうございます。

    マユミ さん
    中尾真智子

    > 一歩踏み出していることが嬉しいです☆

    一歩踏み出しおめでとうございます。^^

    Re: 削除お願いします
    中尾真智子
    > あこちです。
    > 最初のコメント、あまり適切なものではないと思われますので
    > 削除していただけますでしょうか。
    >
    > これからなんだなー うふふ。
    > 楽しみながら苦しみます。
    > 素敵な私になりまーす。

    削除了解です~。楽しみながら素敵になります。私もーー!

    削除お願いします
    あこち
    あこちです。
    最初のコメント、あまり適切なものではないと思われますので
    削除していただけますでしょうか。

    背骨ができたら、なんの問題もなくなると思っていました。
    ハラッサーにも会わなくなって、
    自律した人々との出会いが次々と起こるのだと思っていました。

    でも、背骨は 少しずつ 強くなっていくもので、
    その過程で ハラッサーにも会うし、つまずくこともあるのだということが分かりました。

    なにか焦っていて、感情に任せて書き込んでしまいました。
    ゴールにたどりついた気になっていましたが、スタートラインに立ったばかりだったんですね。

    これからなんだなー うふふ。
    楽しみながら苦しみます。
    素敵な私になりまーす。



    あこち
    真智子さん、ありがとうございます。

    また、折を見てお願いいたします。

    でも、「罪悪感」と「脚本ちゃん」と「IPの逆襲」に気づいてきたせいか 少し落ち着いた感じです。


    境界線
    風子
    最近、執拗にせまってくる母親をついに足で蹴飛ばす夢を見たり、「私はあなたとは別の世界に住んでいる」と母親に宣言し、母とは行動を別にする夢を見たり。
    無意識でも母親と分離していってる気がします。
    私に必要だったのは、母親と私の間にしっかり境界線をひくことだったのだなー、と思いました。

    真智子さん、いつもありがとうございます(^^)


    マユミ
    ワタシももう一歩。。

    親との境界線を引き、罪悪感に向き合って、随分楽になりました。


    夢で、魔女に勝つ夢や、母親を上から見下ろし、下に落ちるのを眺めている夢を見ました。

    ワタシの無意識が変わろうとしているとしているのを感じます。


    一歩踏み出していることが嬉しいです☆

    コメントを閉じる▲
    クリエイターEXPO
    に、
    「あなたの子どもの加害者にしないために」
    の表紙を描いてくださった池田雅彦さんが参加されていらっしゃいまして、ご招待いただいたので午後から出かけてまいります。

    思えば、あの時は著者の中尾英司が表紙にこだわりを持っていて、自分で探し出したと記憶しています。
    それがまさか自分の高校時代の先輩だとは。
    しかも、同じバレー部だったとは。
    学年が少し離れているので、顔は知らなかったにしても、奇遇でした。

    出版社が倒産して、そのままになっていたのですが、皆さんの声が高まって、復刊ドットコムから出版されることになり、もう二度と見ることはないと思っていた本が、少し形は変わりましたが今も手に入れることが出来るようになりました。
    その切はありがとうございます。


    東京タワーが大好きな池田さんに会えるかな。

    池田雅彦さん←クリック

    サイト←クリック

    あちこちお散歩気分で楽しんでください。

    おっ!はじっこに見つけた~!
    クリック→取り急ぎ>忌野清志郎.彼にささげるイラスト



    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/07/06 08:47】 | ご紹介
    トラックバック(0) |

    combさん
    中尾真智子
    『人の幸せというのは、喜びや悲しみを大切な人と分かち合える、そういう幸せだけで十分なのかもしれない、と、ふとした瞬間に感じることがあります。』

    そうですね。お互いにそっと持ち寄って分かち合って生きて行けたら気持ちがあったかくなります。
    ちいちゃいちゃんいっぱい抱きしめてあげたいですね。


    comb
    表紙絵の作者の方との不思議なご縁、そういうこともあるのですね。

    さて、先日はありがとうございました。
    お二人でずっと私たちの姿を見送って下さっていた光景が今も私の脳裡に焼き付いていて、じんわりと温かな気持ちでいます。

    自分と向き合い始めて4年(本格的に自覚して3年)経ちますが、人の幸せというのは、喜びや悲しみを大切な人と分かち合える、そういう幸せだけで十分なのかもしれない、と、ふとした瞬間に感じることがあります。

    もちろん、私の中に深く押し込められた存在不安を解消することは生涯の課題です。私の中の小さいちゃんの喜ぶ笑顔をたくさん見つめながら、楽しんで生きていきたいです。

    ありがとうございます。

    コメントを閉じる▲
    ★お願い;フリーメールからの方は、こちらからの返信が迷惑メールに届いていることがあるようですので、ご確認ください。携帯からお申し込み戴いた方は受信設定で許可にしてください。


    さて、高山から戻り次の日にはデモに初めて参りました。自分がどこにいるのかなーというくらい人が多かったですが、すし詰めではなくむしろ隙間から夜風が涼しくて臀部にそっとほっかいろを貼りました。(異常な冷え性)
    昼と夜では違いますね。子供連れ、お年寄り、途中で離脱する人、途中参加する人、色々な人がいました。無理をしないで参加するから長続きするのでしょうね。

    月曜は電話カウンセリング、昨日は面談と日常は動いています。しかし、私はあの日(3.11)のことが忘れることは出来ません。
    私は滅多にテレビを見ないのですが、ツィッターで紹介されていました。
    もし、見ていない方がいらしたら、15分ですから是非見てみてください。

    原発燃料プールの危険検証「メルトダウン」の可能性は?



    いかに、原子力発電が怖いものかが、わかると思います。
    長年原発と関わってきた東北エンタープライズの名嘉幸照(なかゆきてる)氏の声が聞けます。仮設の冷却システムが脆弱なために地震に耐えうるわけがないことや、線量一杯になっている職員を抱えていることなどわかります。
    また、燃料棒を囲っている被覆管が高温破損して放射能が漏れることも実験で明らかになっています。
    急激な温度変化にも破損の可能性はあります。(急激な温度差の影響は私たちの生活でも経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか。)東京電力は(?)な顔をしてから、被覆管がもろくなっている可能性であるかもしれない、という言い方をしています。把握していた様子は感じませんでした。





    また、日本では報道しなかった、7.1の大飯原発のデモは、海外で報道されていました。
    ドイツを紹介します。(1分45秒)






    また、次の記事を紹介します。
    再起動時間を期して 機動隊の挑発行為・強制排除激しく 非暴力抵抗続く 大飯原発前

    見えない暴力から、隠れた暴力に対して、徹底して非暴力で抵抗したデモの皆さんです。6/30の夕方から7.2の未明まで続いたようです。(私は7/1の夜あまりの眠気で見届けることが出来ませんでしたが、次の朝ツィッターで知りました。←0時過ぎると寝る。23時限界)




    大飯原発、副大臣が船で構内入り 午後9時起動、反対派は道路封鎖/福井新聞
    という新聞も紹介されています。海からか、ヘリか、そんなこともツィートされていました。

    おおい町の原発の仕事をしている人が利用する旅館の主が言っていた言葉を思い出します。
    「お客はいないから儲からないけど、こんなものいらない。」町の人々は声に出したい人も出せないようです。
    電気がなかったら困るという企業の主張もあります。病院関連もあります。
    あえて言わせていただくと、この1年数ヶ月何もしてこなかったのでしょうか。夏のピーク時期の自家発電や蓄電の工夫はしてないのでしょうか。工夫をしている企業がテレビで紹介されていましたから、意識の違いを感じます。
    先日の台風でも停電は起こりました。地震や津波が停電を起こすわけじゃないのです。いつでも危険はあるのです。むしろ、国民のライフラインを国が守ってくれないことが残念で溜まりません。国や地方自治体の所有するものであるべきでしょう。事故当時の色々を、東電のせいにしている国も、国のせいにしている東電もおかしいです。どっちも反省するところがあるでしょう。私たち国民も反省があるから今「いらない」と表明している人が増えています。
    なのに、命で脅かされたらしく橋下さんもころっと再稼動に賛成しています。これにはがっかりしました。

    大飯原発の地形は、おおい町のようにお金がもらえない町が放射能だけもらいます。風船を飛ばす実験では、関東まで届いたとも聞いています。西から関東までダメになるってことです。
    日本中の国民の命が危機に晒されるのです。
    しかも、日本は今地震活動が活発になっているといいます。






    日本じゃ見せない写真(ツィッター情報より)
    下にスクロールすると、凄い状況なのがわかると思います。

    そんな中、昨日も地震がありました。ほぼ毎日全国で地震が起こっていますね。恐ろしいです。



    坂本龍一が大飯原発再稼働反対への曲を公開、Shing02と大友良英も

    まだまだ国民は諦めていません。
    日本中のあちこちで「再稼動反対」デモや、講演をしています。

    毎週金曜日は、18時からデモに参加出来ます。国会議事堂前3番出口7/6は混雑を理由に封鎖されたので、別の駅を利用するといいです。2時間全部いることはありません。出来る範囲でよいのです。
    あるいは、http://iwj.co.jp/channels/main/での視聴参加もありです。

    それとは別に、再エネルギーも増えていっています。
    発送電分離が進めば、再エネルギーを手がける企業も増えるでしょう。
    福島から避難している人々の生活は補償も保障もされないままなのに、東電社員は国民の平均以上の賞与給与を貰っているそうです。私たちの電気代をあげておいてなんじゃそりゃ、と思います。
    また、東電が雇っている人々は、時給の多くが間の企業に吸い取られています。それでも、普通の仕事より金額が高いから、線量一杯になるまで仕事をしてるとも聞いています。結局、現場に行く企業が劣悪な環境で仕事をしているのでしょう。
    東北エンタープライズの名嘉幸照(なかゆきてる)氏の声が教えてくれています。

    --------------------------------

    高山から帰る道で、地熱の蒸発を見ました。ああ、電気が作れると思いました。
    滝をいくつも見ました。ダムじゃなくても電気が作れることを私たちは知りました。
    資源があるのに活用しないで、原子力にしがみついている政府。一度壊れても学ばない政府が残念です。
    電気料金の支払いの引き落としをやめて、コンビニなので払うようにした人が増えているそうです。ふーん・・・。
    株主とわかった大手銀行から地元銀行に変えた人も多いです。私は口座を残して使うのを止めています。
    東電や関電に関わっている大手企業のものは生理的に買えない状況になった人もあるようです。私もそうかもしれません・・・。
    爆発した映像の恐ろしさ、今もある見えない放射能を思うと、生理的に耐え難いので仕方がありません。日本の再エネルギーに力を入れて、脱原発に向けて動いている企業を応援したいです。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/07/04 08:23】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |