家族カウンセラーの想いつれづれ
    プロフィールに
    私専用相談申込(女性のみ)のメールフォームを作りました。

    ★中尾相談室の方針
    ★相談申込要領(中尾相談室)

    を読んでいただいてからお申し込みください。



    このブログは、私の個人的な部分と、仕事に関連する部分と書いています。
    どれも私です。

    そして、お問い合わせのメールフォームは、仕事から離れた気持ちで読めるように私用のアドレスに届くようにしています。
    コメントで公開するのは恥ずかしいから、とこちらから書いてくださる皆さんの言葉を仕事を離れたゆったりした時間に読ませていただいています。

    あたたかい感想やご自分の気付きをお知らせくださりありがとうございます♪


    ただ、相談の申し込みについては、仕事用アドレスに届くようにしたいと思ったしだいです。


    お申込みの方は、クリックしたらメールフォームが開きます。
    項目に従い記入頂いて、送信をしたらご自分のアドレスにも同じものを送る機能がついています。



    ※もちろん、これまでどおりの手順でお申し込みいただいてかまいませんので宜しくお願いいたします。


    追記:はじめにも書いていますし、フォームを開いたらわかることですが、私は女性しかお受けしていません。
    最近、「男性を受けていませんか」
    と聞かれますが、男性は一度も受けたことはなく今後も受ける予定はありません。
    今後も女性のみでお願いいたします。



    子育ての愛に混じり気ないですか
    心のコップがいっぱいの親御さん
    どっち見てますか
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/01/28 13:25】 | 雑記
    【タグ】 中尾相談室カウンセリング申込  
    トラックバック(0) |
    地震騒動で物をいろいろ動かして、気がついたら若い頃に作った歌を書いたノートが消えた。

    探しても探しても見つからない。

    150くらい書いてあった言葉とコード、全部失くした喪失感と数ヶ月付き合ってみた。

    失くした残念さと、忘れた頃に出てくるだろうという思いと、間違えて捨てたかもしれないぞっとする哀しみと。
    え?哀しみ?

    なんだって何十年も大事にしてこなかったくせに。








    二十歳過ぎには、日曜日の昼間にワンカップ大関を飲みながら作りながら吹き込んだ歌とかとか。

    恥ずかしくて聴けるもんじゃないわい、と思っていた。

    拙い詩と曲ばかりだ。

    ノートがあればいつでも歌えるし、と吹き込んだテープも捨てたと思っていた。 

    それなのに、失くしたらこんなに切ないんだもんなぁ。






    それを夫が持っててくれた。

    「これか?」と箱を出してきた時の感激。

    「なんでも捨てるんだから。俺がもらっておくよ」って言っていたのを思い出した。

    (何でも取っておくんだからぁ~)と呆れていた私は、今心から感謝している。

    16歳から22歳までの短い間で作った歌たち・・・今のところ45はテープで見つかった。









    タイトルなし(思いつかない)
    詩machiko(19歳)
    曲machiko(19歳)


    生まれて来たのは誰のせいでもないけど

    生きてゆくことは 私の人生

    一人で歩くこと むなしい日もあるけど

    自分の弱さなら それも仕方あるまい

    ここ そこ どこ あそこに たたずんでる人が

    あれ これ それ どこにも 悩みはあるんだろう

    大きくなれ 時代に 振り回されることなく

    目を開け 自分だけは見失わぬように



    立ち止まることなら わけなくたやすいこと

    歩き始めることは なのになぜか億劫

    ここ そこ どこ あそこに 分かれ道もあるし

    あれ これ それ どこにも 迷いはあるんだろう

    手をのばせ 勇気を呼び戻したいなら

    目を開け 自分だけは見失わぬように


    ※今の夫は数カ月おきにものを整理しており、大事なものをコンパクトに保管しようと工夫しています。カセットテープはひとえに私への愛であると・・・あ・石を投げないで~。(笑)


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/01/26 12:51】 | 家族小景
    トラックバック(0) |

    お久しぶりです
    中尾真智子
    感謝、オモシロイ、自分を大事にしよう
    >いいですね。

    日の丸の扇子をはっしと受け取り、扇いでみせようぞ!
    とか応えたくなっちゃいます。^^

    お久しぶりです。
    風邪ぴきだったひと
    最後のコメントに、思わず笑ってしまった(笑)


    「では、扇子を飛ばそう。日の丸のデザインの扇子を。」


    なぜかそんな風に思ってしまいました。



    いま色々な事柄がありますが、私自身、前を向いて過ごしていますよ。
    (感謝感謝って感じとオモシロイ!って気持ちと)



    そういう事柄とは別で、本質的な部分で、(←ここのところは、“自己判断が”ビミョーですが)自分自身と向き合えているのか、これもまたビミョーなところです…。

    ただ、自分を大事にしようって気が付くことがあります(汗)



    それでも自分自身、一人で向き合っていきたいと思っている次第です。



    近況報告もかねてコメントさせて頂きました。


    それでは!

    コメントを閉じる▲
    よーいドン!

    インナーチャイルド(感情)が出てきたら、脚本ちゃんも走り出します。

    ずっと慣れ親しんだ人生脚本を歩いてきた脚本ちゃんですからすぐに追いつきます。
    感情(インナーチャイルド)が出てきている間にもふと入り込むIP(ここではインナーペアレンツ)と繋がってICを全力でかき消します。

    みなさんそうですが、IPと脚本がタッグを組むと話があちこち飛びます。

    感情の言葉を邪魔してしまい、今話していたことがわからなくなり別の話題に流れます。

    こちらが、ちょっと掘り下げようとすると

    「よくわからない」とか

    「あれ?思い出せない。」とか

    「何話してましたっけ。」とか

    今出かかった感情なのに、するっとスルーしてしまいます。

    「わからない」はとても多いです。

    事実関係さえ記憶から抜けています。誰がいつどうした、というまとまりがわからなくなります。

    もっと凄いのは、親族の名前さえ昨日まで覚えていたのに忘れています。

    こんな現象が結構あります。

    後で思い出して教えてくれて、あの時はなぜ忘れていたのか不思議だと真面目におっしゃいます。






    脚本ちゃんはカウンセリングの最中も出現し続けています。

    電話をかけた理由が思い出せないと言われる方

    電話をかけさせたのはインナーチャイルドですね。

    忘れさせたのが脚本ちゃん。

    それでも話してみると何かしら出てくるので、カウンセリングは進みます。


    何気ない言葉に囚われて傷付くインナーチャイルドに、繋がるなと指令を出して繋がらない方向へもってゆく脚本ちゃんもいます。

    出来ると思ってしたことを色々先読みして出来ないことにしてしまう脚本ちゃんもいます。

    なんだってこんなに脚本ちゃんが出てくるのか・・・

    脚本ちゃんは認めてもらっていませんものね。

    ずっと頑張ってきたのに、気付いたとたんに嫌われてかわいそうな子です。

    誰に認めて欲しいかっていうと、自分自身になんです。

    親に認めて欲しかった子ども時代だったでしょう。確かに。

    運良く、大人になって、親に認めてもらって一時的に満足したりします。

    親代わりの誰かに認められて一時的に満足することもあります。

    けど、本当には満たされていないのです。

    なぜかっていうと自分自身に認めてもらっていないのです。






    自分で自分(この場合は脚本ちゃん)を愛してあげましたか。

    脚本ちゃんを認めて「ありがとう」と抱きしめられましたか。

    言うは安しで、頭で理解してもなかなか出来ないです。

    脚本ちゃんが出てきたら、大抵誰かを見てしまう癖があります(認めて欲しいから、責められたくないから、等々)。

    失敗したと思ったら、相手のせいにしたくなる。

    あるいは、まるっと自分のせいにしてしまう。

    失敗しない人生なんかないから、いつも誰かのせいにしたり自分を責めたり大忙しですね。

    外ばかりと繋がって傷ついてきたことでしょうけれど

    繋がるのは自分自身です。

    カウンセリングはその手助けに利用すると思ったらいいです。

    私を「わかってくれるカウンセラーだ!」と思ったとしたらちょっと立ち止まってみてくださいね。^^

    私は、脚本ちゃんを労わりながらも、インナーチャイルド(感情)を応援しています。

    時々脚本ちゃんがダダをこねます。

    ご本人がまだ脚本ちゃんを受け止める準備が出来ていないので、私がよしよしする場面もあります。

    すると、脚本ちゃんが落ち着くのでインナーチャイルド(感情)が安心して出てきます。

    出てきたねーと褒めてよしよしします。

    しばらくそんなことが続いてから、だんだん自身も脚本ちゃんを認められるようになります。

    脚本ちゃんは最後の最後まで手ごわいです。

    認めて欲しいことが山ほどありますからね。

    あれもこれもと理屈でいっぱい出てきます。

    それはインナーチャイルドと繋がるチャンスでもあります。

    ただ感じるのです。







    痛み

    悔しさ

    哀しみ

    寂しさ

    孤独

    恐怖

    不安

    それらをただ感じるのですが、怖くてたまらないでしょう。

    孤独、不安、を感じることは怖いですから、脚本ちゃんが理屈で逃がしてくれます。

    色々なインナーチャイルド(感情)と繋がったのに、最後の最後で逃がしちゃう。

    そして仕切りなおし。

    何度も何度も仕切りなおして、背骨が出来てゆき、受け止める覚悟も出来てゆきます。

    覚悟して自分の感情と繋がりましょう。

    脚本ちゃんとインナーチャイルドが手を繋いで一緒になれるよ。

    脚本ちゃんはやっと子どもに戻れて、二人がひとつになれるよ。





    BUMP OF CHICKEN  カルマ


    ガラス玉ひとつ 落とされた 追いかけてもうひとつ落っこちた
    ひとつ分の陽だまりに ひとつだけ残ってる

    心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る
    奪われない様に 守り続けてる

    汚さずに保ってきた手でも 汚れて見えた
    記憶を疑う前に 記憶に疑われてる

    ガラス玉ひとつ 落とされた 落ちた時 何か弾き出した
    奪い取った場所で 光を浴びた

    同じ悲鳴の旗を目印にして
    重ねた理由を二人で埋める時
    約束が交わされる

    鏡なんだ 僕ら互いに
    一人分の陽だまりに 僕らは居る

    沈めた理由に十字架を建てる時
    僕らはひとつになる





    BUMP OF CHICKEN 同じドアをくぐれたら complete
    (12分聴けるかな。^^後半の藤原さんのギターが素敵だよ。)



    振り返らないで 悔やまないで 怖がらないで どうか 元気で
    僕は唄うよ歩きながら いつまで君に届くかな

    その涙と引き換えに
    その記憶と引き換えに
    この歌と引き換えにして

    僕らは 行ける

    もう 気付いたろう
    目の前のドアの鍵を受け取れるのは
    ただ一人だけ





    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/01/20 12:56】 | チャイルド
    【タグ】 インナーチャイルド  インナーペアレンツ  人生脚本  
    トラックバック(0) |

    この記事は私も満足です。
    中尾真智子
    ネガティブを解放する・・・これは「気付くことで放れてゆく」と聞いたことがあります。
    自分のものとして気がついて認めてあげることで放れてゆくという思いが私もあります。

    ただ、自分を否定するところから始めたら道がありませんものね。過去のどんな自分も受け止めてあげないと可愛そうです。

    自分の癖(決め付け)に気付かれてよかったですね。


    納得
    まめちよ
    自分に向き合おうとして実家を出た後、スピリチュアルな方向へ逃げ道を探していたわけですが、スピ系にありがちな『ネガティブを解放する』とか『いらなくなったものは手放す』とかずっとずっと納得いかなかった。
    それだって私の一部なのに。ネガティブは悪いといわれてるような気がしていやだったな。
    でも実はネガティブは悪いことって自分が一番思ってた。後ろ向きだのネクラだのといわれて育ったから、そんな自分を肯定できなかっただけだなーと思う。
    そして人生脚本はネガで自律がポジだと決め付けてた。
    というか、ポジティブな人間だと親に認められると思ってたんだ!!たった今気づきましたーアハハ!

    行き着く先にはネガとかポジとかジャンル分けはないんだよーって思ってたけど、私をまるっと認めてーってな脚本ちゃんならびに小さいちゃんからのメッセージだったのね^^;ふふふ




    コメントを閉じる▲
    英司ブログにはよく出てきますが、エンプティチェア。

    頭の中の親たちとの対話は、これが一番効果的だと実感します。

    実は、私が3年ほど前に夫を相手にエンプティに臨んだ特は、共感で終わってしまってインナーハズバンドに変化がなかったのです。
    その後、エンプティに直面する気持ちになれずにいました。
    時間もかかるし、相談者さんの覚悟も必要だろうと思っていました。
    何より、私が満足で終わっていないことが第一の理由でした。

    が、いよいよ自分が対峙する場面が訪れました。
    セッション中、今の母親に過去の母親のことを言い募りたくてたまらないインナーチャイルドの衝動に遭遇しました。それは痛々しく切なく、なんとかしなくてはなりません。
    が、今の母親はどうすることも出来ません。それまでも今の母親にぶつけてみたものの、すっきりせずにいつまでも母親にいらいらしてしまいます。
    母親は、もう過去の母親ではないからどう反省しても慰めても役に立たないことがわかってきた様子です。自分ばかりが我慢してのた打ち回る苦しみ。

    こんな痛々しいチャイルドを見て放置することは出来ませんでしたので、覚悟を決めて「エンプティをやりましょう」と誘いました。

    もちろん、その方はちょっと逃げ腰になります。が、今の感情(インナーチャイルド)がはっきりと声に出している今を大事にしましょう、と誘いました。

    始めてから終わるまで、気が付いたら数時間が経っていました。

    実際、何度、母親の椅子と自分の椅子を往復していただいたことでしょう。

    「母もこんなに辛かったのですね。」

    と、その方は言いますが、こちらから見たら、この母親は「ごめんなさい。」を言いながら、子に甘え(依存)て「私も苦しかったの。」「どうしようもなかったの。」と言い訳しています。
    ここに共感したら、この方はまた脚本ちゃんで生きることになります。

    けれど、やっと岩盤からインナーチャイルドが少し出てきたのに、弱い母親の代理も引き受けて家族を支え続けた脚本ちゃんが母親の言葉に何度も共感してしまい、インナーチャイルドを封じてしまいます。
    「母はわかってくれたと思います。」など、物分りのいいことを言って終わらせようとします。

    更にやりとりしていただきました。
    私が味方をしていますから、インナーチャイルドのパワーが強まりました。

    「もっと頑張って欲しかった!強いお母さんでいて欲しかった!守って欲しかった!」

    すると、またもや母親は「本当にごめんなさい」といいます。

    その方はだんだん腹が立って、いかに自分が我慢してきたか、母親のために苦しんだか、家族や親族に心を砕いてきたか、振り絞る哀しみが出てきました。ずっと隠していたインナーチャイルドの静かな叫び。ずっと長いこと沈黙していたチャイルドです。それが在ることさえ気づかないで過ごした子ども時代だったでしょう。


    母親はさすがにわが子の苦しみの本体を見ますから、もうこれ以上甘えないと決意します。

    その後も、何度か役を交代してもらいました。
    ここで時間を気にするわけにいきません。しつこいくらいにやっておかないと、母親への思慕は無意識とはいえ半端なく強いものなのです。愛憎は深く残ってしまい、触れ幅はアンバランスに大きいまま本人を苦しませ続けます。

    やっと、母親は何度目かの決意をきっぱり言いました。



    このセッションではここまで来れましたが、途中で終わる場合もあると思います。
    この方は、本当に機が熟していたのです。

    大きな課題を何度も潜り抜けてきた方です。
    子どもの頃から自分で考えて感じて生きてきた自負もあります。(親は頼りになりませんから)
    そのプライドも脱いで自分と向き合う経過はしんどかったと思います。
    それらの集大成にやっと本気で向き合う覚悟をしたから、ここまで出来たと思います。




    その後、別日には父親との対決もありました。
    この方にとっては、まずは母親にぶつかって母親を支える役を終える必要があったようです。恐怖の父親と向き合うには、自分の心配ごとを解決しないと出来なかったのでしょう。


    今後も必要があったらエンプティで迎え撃つ覚悟が出来てくれて本当によかった。
    こちらを全面的に信頼してくれたのは、自分自身を信頼することが出来たから。
    心から、お疲れ様と言えました。


    頭の中の親との対決は、エンプティが効果的だとつくづく実感しました。
    素直に正直に迎えることが一番のエッセンスのようです。





    angel fall




    子育ての愛に混じり気ないですか
    心のコップがいっぱいの親御さん
    どっち見てますか
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/01/09 15:28】 | チャイルド
    【タグ】 インナーチャイルド  脚本チャイルド  インナーペアレンツ  
    トラックバック(0) |

    ゆきひかりさん
    中尾眞智子
    > この記事の方と私は同じです。
    > 気持ちが出るようになってくると、私はこんなに泣き虫で寂しがり屋で悲しかったんだとビックリします。
    > 今までは真逆だったから。
    > やっと本当の私に触れたんだなあ。長かった。
    > まだ本番はこれからですけどね。

    本番がこれから、と言える勇気が嬉しくなります。勇気と覚悟を持ち続けて、ここまで来られたのだと思いますよ。(^^)


    ゆきひかり
    英司さんにカウンセリングをうけるようになって
    5年くらいになるでしょうか。
    やっと本質にたどり着きそうかなというところです。
    そうなると今まで誤魔化してきた、悲しみ・寂しさ・
    怒り・不安がどっと押し寄せて溺れ死に寸前です。
    ここまで寂しさや悲しさを感じたことはありません。
    この記事の方と私は同じです。
    どれほどの孤独の中で戦ってきたんだろう。
    私も母に人生を捧げて54歳になりました。
    恋も友達も結婚もすべて避けてきました。
    気持ちが出るようになってくると、私はこんなに泣き虫で寂しがり屋で悲しかったんだとビックリします。
    今までは真逆だったから。
    やっと本当の私に触れたんだなあ。長かった。
    まだ本番はこれからですけどね。

    コメントを閉じる▲
    紅白を見ないで過ごしたけれど、長渕さんの「ひとつ」は良いな。

    自衛隊を応援することの意味を語っていたのは見たけど、それも人間らしくて。

    -----

    自分と向き合うしかないもんね。

    引き返したり、立ち止まったり、

    自分で自分の道を見つけて歩くしかないもんね。

    傷つくことを恐れないで

    恐怖や不安を、力を緩めて迎え入れてやると

    感情(チャイルドたち)に会えたりするんだ。

    泣いていいんだ。

    ほえていいんだ。

    ふるえていいんだ。

    いろんなものを手放して

    それから、笑えるんだ。

    傷だったものが宝物になっているかもしれない。

    その傷と向き合った苦しみを知っているから寄り添えるのかもしれない。



    【2012/01/03 10:25】 | 自律
    【タグ】 インナーチャイルド  
    トラックバック(0) |

    おお!自然~
    中尾真智子
    『自分の思いのまま行動することに恐怖や不安』
    ここですよねー。切ないとこですよね。

    恐怖と不安は頑張らないで、感じてあげるといいと思います。
    怖いけどね。やってみると、おいおい(はらはら)泣けるけどね。だんだん緩んでゆくと思うの。

    『ぼちぼち』・・・いいですねぇ。
    ふぁいとっ!(おう!)

    昨日
    pao
    千葉県のいすみ市へ行ってきました。
    エコビレッジの料理教室棟の施工ボランティアでです。
    古い家の改修で、キッチンの棚にオイルを塗りました。
    慣れないことだったので難しかったし、「早くやらなきゃ」とか「評価されるようにやらなきゃ」とか「失敗しないようにしなきゃ」とか色々出てきてそれと格闘しました。でも「他の人より遅くてもマイペースでやろう」とか「ただやればいい」とか言い聞かせながらやりました。怖くて不安で緊張してどっと疲れたけど、無理なことはしないで今までに比べたら格段にマイペースにできたと思います。
    多分他の人達の様子をみてると私はムカつくくらいマイペースだったと思います。
    それにしても現場はとてもいいところでした。
    お寺や神社、祠や道祖神、敷地内にはお稲荷さんなんかもあって道は舗装されていなくて。
    ’となりのトトロ’でさつきちゃんがお母さんの病院へ電話をかけにいったところに似ていました。
    夏だったら生垣が青々としていてあんな風なんだろうなって。
    静かだし、焚き火をじっと見つめてるとすごく寒いけど暖かくもあって。
    ちょっとこの映像とかぶりました。
    まだまだ自分の思いのまま行動することに恐怖や不安があるし、その為に思いを引っ込めてしまうこともあるけれどぼちぼちやるぞー。


    中尾真智子
    映像が印象的ですよね。
    一度は南に避難していた彼が、はたと
    「俺なにしてんだ」というところから、動き出したこと。
    素直にそんなことを話せる大人っていいなって思いました。
    人は変化を恐れなければ気付くだけで手放してゆけるのだろうと感じます。^^


    光と闇
    pao
    さっきチラッとテレビで紅白の長淵さんが話題になっていました。
    私も紅白を見なかったので気になっていたのでこちらで見られて良かったです。
    照明の演出に心が動かされました。
    光が当たっている部分、闇の部分。
    光が強く当たって見えなくなって、でも歌は聴こえてきて。
    光が当たっていたところが闇になって、闇だったところに光が当たって。
    そこには今まで見えなかった人々がたくさん立っていました。
    そしてみんな闇の中から聴こえる歌に耳を澄ましていました。
    何だかとても印象的でした。

    コメントを閉じる▲
    明けまして・・・今年もよろしくお願いいたします。

    今朝、私の中でずっと聴こえていた歌は『メーデー』

    また、新しい課題に出会えました。

    生きてきた分だけ、いろいろなチャイルドを押し隠して堪えていたのですから出てくるものです。^^

    泣くに泣けない脚本チャイルドが立ちはだかって、私を凍らせます。




    凍る心に温度がほしい
    固まった細胞に感情がほしい

    ぬくもりに出会うまで私は潜る

    そして、細胞の全部を解放して、苦しみの中に入ってゆく


    底のそこに、小さな私がいた

    沈黙が聴こえた・・・

    それしかいいようがない私がいた

    深呼吸して保つ

    力を抜いて味わってみる

    すーっと涙がつたった

    ああ、あたたかい

    大丈夫

    そのまま、そこで感じて良い





    今年も、色々な変化に出会いそうです。

    変化を恐れず、自分を迎え入れてあげたいって思います。


    Bump of Chicken 5th Album: Orbital Period
    track 1: Voyagertrack 2: 星の鳥track 3: メーデー

    ※ここからアップして下さった方に感謝して載せます。




    君に嫌われた君の  沈黙が聴こえた  
    君の目の前に居るのに 遠くから聴こえた

    発信源を探したら 辿り着いた水溜り
    これが人の心なら 深さなど解らない

    呼ばれたのが 僕でも僕じゃないとしても
    どうでもいい事だろう 問題は別にあるんだ

    息は持つだろうか 深い心の底まで
    君が沈めた君を 見つけるまで潜るつもりさ

    苦しさと比例して 僕らは近付ける
    再び呼吸をする時は 君と一緒に

    僕もまた同じように 沈黙を聴かれた
    君もまた同じように 飛び込んでくれるなら


    口付けを預け合おう 無くさずに持っていこう
    君に嫌われた君へ 代わりに届けるよ

    誰もが違う生き物 他人同士だから
    寂しさを知ったときは 温もりに気付けるんだ

    勇気はあるだろうか 一度心覗いたら
    君が隠した痛み ひとつ残らず知ってしまうよ

    傷つける代わりに 同じだけ傷つこう
    分かち合えるもんじゃないのなら 二倍あればいい



    怖いのさ 僕も君も
    自分を見るのも見せるのも 或いは誰かを覗くのも

    でも 精一杯送っていた 沈めた自分から
    祈る様なメーデー

    響く救難信号 深い心の片隅
    こんなところにいたの 側においで 逃げなくていいよ

    触れた発信源に 届けるよ 口付け
    君から預かってきたんだよ

    勇気はあるだろうか 一度手を繋いだら
    離さないまま外まで 連れていくよ 信じていいよ

    息は持つだろうか 眩しい心の外まで
    再び呼吸をする時は 君と一緒に


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/01/01 13:19】 | チャイルド
    【タグ】 インナーチャイルド  脚本チャイルド  
    トラックバック(0) |