家族カウンセラーの想いつれづれ
    負の感情をしっかり自分の中に認めて浄化させてあげる
    すると、負の感情が残したものが忍耐力や思いやりとなって生きる力になる


    誰かの言動に不愉快になった時、その不愉快は自分の中から芽生えた感情であることをしっかり自覚することです。
    あんなことがあって不愉快にさせられたと自分の感情を引き受けないでいたら、自律へ進んでいたはずがハラスメント界に方向変換しています。

    自分の感情は自分のものですから、その感情の沸き起こるふるさと(主に親子関係)が投影していること。
    心地いい感情は懐かしんで慈しんでいけます。
    が、負の感情に対しては悪者扱いして自分の中に認めてあげられないことが多いようです。
    負の感情も、そのふるさとがあります。慈しんであげてください。


    人に憎しみや怒りを向けた時、源家族との関係を投影していることに気がつくだけでも心のありようが変わります。

    人に解ってほしい、解らせたい、という気持ちを持ち続けていたら自分主体の人生になってゆきません。
    自分以外を見て、比較や嫉妬という生き癖に束縛されていることでしょう。
    誰かにわかってほしいという飢餓感で一杯で、どんなストロークも求めてさまよったくせに、いざ傷つくと自ら関わった相手のせいにして怒りと憎しみ を抱えて、心理ゲームを仕掛けてしまいます。
    その感情は、誰よりも自分に解ってほしいし受け止めて欲しいと沸き起こっているのに、自分以外の誰かに求めてばかりいては感情がかわいそうです。

    そういう依存を身近で受け取ったら「壁」になりましょう。この「壁」は相手にとっては「鏡」になるでしょう。



    身内、友人、仕事仲間、サークル活動、ネット環境などなど、どんなところにも、自律した人もいれば、ハラッサーもいます。
    ハラッシーもいます。ハラッシーはハラッサーになれることを忘れないことです。
    参照;ハラッサーはもともとはハラッシー


    壁になる。

    これは、慣れないとはじめは苦しいと思います。
    誰かの役に立ちたいと捧げる生き癖を持っていると、ついかかわりたくなってしまいます。
    しかし、壁になる必要があったらなりましょう。

    壁は返事をしません。

    無視しているという罪悪感が芽生えたら、その罪悪感じたいが自分のやさしさ(優しさor易しさ)とも言えるでしょう。
    その思い(やさしさ)を対象者に伝えたくなったら、思いとどまります。
    伝えた時には、ストローク飢餓の相手は心理ゲームを仕掛けてきて巻き込まれかねません。
    依存が強い時のストローク飢餓は、自分の「認めて」チャイルドや「寂しい」チャイルドに翻弄されていますから、相手の親切や思いやりに気がつく余 裕がありません。

    その人が自分の内側に気付くまでは、そっとしておいてあげる。
    そっとほっておいてあげる。
    自分の中のやさしさは自分が知って認めてあげたらいい。
    そこでまた背骨が出来る。



    私事ですが、お守りの留守電にも書いたように、私の心の事情で姉と約10年連絡を絶っていました。
    私の姉が「あれがあったからよかった」と言ってくれた10年、あれは壁だったと思います。
    身内だからこそ辛かったし、一生断絶するかもしれない覚悟もしていました。
    お互いに依存しないで過ごしたからこそ、今姉妹に戻れたことが嬉しいです。
    もちろん、戻れたのは姉は姉で向き合ったからです。
    その間、姉は相当大きな卵巣のうしゅが出来て手術でとったり、学びを進めたり、色々な変化があったようです。
    それもこれも、後から聞いた話です。



    壁になるっていうと冷たく感じるかもしれませんが、自分も相手も大事にします。
    なぜなら、依存関係でお互いに縛らないから、向き合うのは自分自身です。その壁に何か言っても鏡になって本人の在り方を映し出すことでしょう。その壁に向かって行う行為は全て自分から出たものですから、誰のせいにすることも出来ないと知るでしょう。

    その後に、いつか繋がることが出来るかもしれませんし、ないかもしれない。
    傷になっている対象への執着を手放せば、そのことに思い悩むこともありません。
    (もちろん、苦しい葛藤と向き合います。)



    何かしてあげたい、一緒にすごしたい、何か共有したい、そういう気持ちは悪くはありません。
    楽しかったり嬉しかったなら、素敵な明日に繋がるでしょう。

    しかし、後からその事で後悔する感情が沸き起こったら、それはその場を共有した自分の問題だとしっかり受け止めることが大切でしょう。
    自分の感情を見捨てて、その場に居続けたのは自分自身です。


    「なんで我慢してまでそこにいたの?」と聴けば
    「さみしかったから。」と内側から聞こえるかもしれません。

    孤独が怖くて、さみしんぼうチャイルドを見捨てていることに気付くかもしれません。


    最後の最後で自分から逃げて人のせいにしたら、自分の感情がかわいそうです。



    苦しい時はチャンスです。
    内側と向き合ってあげましょう。

    ----------------------------------------------------------

    アサーティブなあり方
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    中尾相談室の方針
    私専用相談申込(女性のみ)


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/07/29 10:06】 | 自律
    【タグ】 壁になる  鏡になる  
    トラックバック(0) |

    ハムスターさん
    中尾真智子

    > 秘密コメントで書けなかったのは、それが存在不安なのでわざわざブロックして頂いたんですね。
    >

    こちらこそ、教わりました。
    秘密コメント=存在不安
    なるほどー。

    秘密のコメントを閉じた理由は、ハムスターさんのせいじゃないんです。
    たった一人だけ、誰にも見られない秘密コメントでハラスメントをしてきた方がいらしたのです。見えるところではいいコメントで、隠しコメントではハラッサーコメント、戸惑いました。葛藤がさせているのだろうと見守ってきましたが、一方的に隠れたところでいじめにあうような必要はないので閉じたのです。

    > 感謝のコメントで終わらせます。
    こちらこそ、隠しコメントを閉じて正解だったと教わりました。ありがとうございました。




    ハムスター
    ありがとうございます。
    自分の向き合いました。
    謝罪したコメントで終わらせたくないので。
    自分の感情が望んでおります。
    自分と向き合っていると思っていましたが、いなかったんです。^^

    ニューヨークの落書き消し運動が良いからと、それを広めるのは私のしたコメントと同じだと気付きました。

    秘密コメントで書けなかったのは、それが存在不安なのでわざわざブロックして頂いたんですね。

    感謝のコメントで終わらせます。

    管理室より返信機能にて
    中尾真智子
    ハムスターさんのコメントに
    私の発言で不快に思われた方、申し訳ございませんでした。
    >とありますが、私のブログにおいて、記事やコメントに意義や反論を申し立てする場ではないと考えております。
    たまには見かけますが、記事やコメントに意義申し立てをしている場合は、その中に何か隠れた自分へのメッセージがあると思いますので、記事の書き主にではなく、コメントにでもなく、自分と向き合うことをお勧めします。
    が、ハムスターさんは8月のコメントの後に、気付きが深まっておられる様子を御知らせ戴きましたが、ご自分と向き合われている姿勢がおありだからではないでしょうか。
    実際にハムスターさんのコメントに対して不快を表現しているコメントはありませんのでご安心ください。



    ハムスター
    私の発言で不快に思われた方、申し訳ございませんでした。
    自分の過ちに気づいて、これだというのに出会いました。

    ご存知かも知れませんが、もし良ければ読んでください。

    「平和の絵本」運動
    http://www.j15.org/

    これで発言を終わりに致します。

    管理人のみ閲覧できます
    -


    鍵コメさんへ
    真智子
    色々な思いを綴って下さり、こちらが何かお役に立てたのかなぁと嬉しく思っておりました。
    迷惑だなんてことはありませんでしたので、ご安心下さいね。^^


    管理人のみ閲覧できます
    -


    管理人のみ閲覧できます
    -


    はじめまして
    ハムスター
    はじめまして
    あるブログの方との出来事です。
    (ブログ名はご迷惑になるので控えます。)


    文章を命令的と読んだ私は意固地になって反論意見を書いて自尊心の為に無意味な争いをしました。
    お相手の方のブログにはそんな意図はなかったと思います。
    私のコメントに対して、お相手の方がどう感じたかはわかりませんが。

    何度か会話をしているとき、ブログに頭でっかちの理屈家さんにはわからないという言葉が載りました。
    言葉に反応し、私に敵意があると思ってしまいました。

    年が明けて東日本大震災が起き、それがブログ記事になりました。
    記事には、どこも誰も責めないでとありました。

    私は、○○さんは自分で自分を責めてませんか。野菜を送りますとコメントしました。
    当時、野菜を送ると書いたのは、悪感情の補償行為だったからです。

    当時の私は心が闇に支配されていました。

    今、思えばその方と出会えて良かった。
    今の気持ちは大好きです。気持ちよく送りますとメールしたいです。

    コメントを閉じる▲
    台風の被害が大きいです。
    それと同時に、放射能が北海道と沖縄以外に回ります。お隣の大陸にも及んでいます。(申し訳ないことです。)

    台風6号&放射性物質拡散予報

    動き(流れ)予報を見ると解りやすいです。

    とはいえ、我が子らも外出は避けられません。
    私は家にいる予定ですが、強風時は窓を開けられないので厳しいだろうなぁ。
    熱中症対策に励みます。

    今のところ、夜中の雨が嘘みたいに静かで風も弱いです。このままだといいなぁ。


    取り急ぎ、皆様もどうか気をつけてお過ごしください。


    【2011/07/20 08:12】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |
    ★室内にて

    一昨年、娘がタイだラオスだと3週間ぶらり旅に行くというので、娘とその友人にプレゼントしたのがしろくまのきもちでした。
    暑い国だろうから、熱射病にならないお守りくらいに思って、ドラッグコーナーで見つけて買ったもの。

    実は使わなかったんだけど、整理してたら出てきたと。
    売っていた状況は細い薄い布が小さいパッケージに入っていたけど、役に立つのかなぁ。

    確か、水にひたすんだったよね、とたっぷりひたして首に巻いたら

    気持ちいーーーーー!
    味をしめて、更にもう一個買ってきました。色も柄も増えて楽しいです。
    乾いたら繰り返し使えるし、もう家で仕事する時はかなり気持ちがいいです。息子も愛用しはじめました。


    冷房が苦手な私も暑いときは暑いので、熱中症対策は常に頭にあります。

    夏は夏野菜をとって体を冷やす。(お腹は冷やさないように冷たいものをとり過ぎない)
    汗の分の塩と水分を取ること。
    汗の後に水だけ氷だけでは取らない(脱水する)。
    首の後ろを冷やすこと。
    リンパを冷やすこと。
    厳しい時はポカリ(糖分摂取に注意)。
    最後の手段は点滴ですが、そうなりたくないので、上の工夫してきました。
    その工夫のひとつにしろくまのきもちが加わったわけです。

    それから、極暑の時は、スポーツドリンクに梅ぼしをほぐして入れてかき混ぜて飲みます。
    汗をかいた時のスタミナドリンクです。(昔教えてもらった)


    その他の暑さ対策としては、

    風の通り道を作るのですが、片方は大きく(ベランダ)、片方は小さく(小窓)するといい風が流れるようです。
    (今年は市の提供しているサイトで放射能を見ています。結果しか出ませんから、当日は自己判断ですけど。)

    英司はお日様が大好きで南の窓際に座って冬でも日焼けしています。(呆れます)
    夏はすのこをして涼みながら風を入れて仕事をしています。

    窓が開かない面はガラス越しの熱さが凄いですから、すのこは大事です。
    居間のベランダにはすのこがないので、片側はカーテンをして日陰にしています。

    掃除機は熱さを振りまくので最近はほうきで掃いて、拭き掃除です。
    あの掃除機の後ろから出る熱がしんどい。
    (子どもの頃、茶殻を撒いて箒で掃いていたなぁと思い出します。お茶は殺菌作用があるからでしょうか、昔の人は無駄に捨てないのですね。)

    それでも、それでも「無風」の時があります。
    北海道から離れて27年、なんとかやり過ごしてきましたが、毎年、この「無風」がきついです。
    今年は、節電の動きで、いかに「涼」を求めるかという特集があり、勉強になったことがあります。

    無風の時は扇風機を窓の外に向けて回すそうです。
    すると反対側の開いた窓に空気の通り道が出来るのですって。
    温度差を作ると空気が動きますものね。
    これは気がつきませんでした。
    今年、無風の日が来たら是非やってみます。



    ★室外にて

    今年は、とあるスーパーが、やたらと冷房がきついので申告していますが、ほとんどのお店は、私が寒さよけを使うまでもなく過ごせることが多いです。
    毎年、どこに行くにも冷房がきつくて「ほっかいろ」を持ち歩いています。
    カーデガンやヒートテックも持ち歩いています。
    今年はほぼ使っていません。
    冬より夏に必要だったほっかいろも日々使うと安くありませんから、節約出来てありがたいです。

    総武線の黄色い電車は相変わらず寒いです。冷房車というより冷蔵車と呼んでいます。
    車内の電気を消したり、駅の電気を消したり、エスカレーターを消して工夫をしているのに、なぜ冷房は強いのでしょう。機能が古いのかなぁ。
    中央線だったか、窓を開けられる電車があり、気持ちが良かったです。
    そういえば、札幌の地下鉄も窓が開けられてて、気持ちが良かったなぁ。
    自然の風と冷房は感じ方が全く違います。


    実際、とあるスーパーに入る前は、ちょっと涼しく感じる夕方でしたが、店内が寒すぎました。
    必死で小走りに買い物をして外に出たら、外が熱風に感じましてすぐに体に異変が起こりました。
    だーっと汗が来て、心拍数が乱れ、呼吸がしんどい、外気温に慣れるまで苦しかったです。
    しばらくしてから、涼しい夕方だったことを思い出せるくらいに戻り、まもなく爽快に戻りました。

    この温度差がいかに体にきついか。 
    一気に暑いのも、一気に涼しいのも血管にはよくない、つまり心臓によくないと思います。
    汗を嫌う生活が、新陳代謝を弱めている、と思います。
    なんか、心のブラックホールに無理やり押し込まれて抜け出した気分とでもいいましょうか。
    冷房で遺伝子に傷が付いて、それを治すために頑張って抜け出したら遺伝子が変化していたぁ~みたいな爽快ともいえましょうか。



    ★遺伝子レベルから宇宙レベルにて

    人はもはや遺伝子レベルで変化したほうがいいのかもしれません。(遺伝子の突然変異は日常レベルで起こっているらしいって聞いたことがあります。)
    とはいえ、遺伝子のことを考えているわけにいきませんから、自分革命を起こすことかなぁと思います。

    負の感情をしっかり自分の中に認めて浄化させてあげる
    負の感情が残したものは忍耐力ややさしさとなって生きる力になるから、しっかり受け止めてあげて欲しいです。
    慣れたら、気付き=手放しになってゆくことが増えることでしょう。

    たとえば、誰かとトラブルが起こった不愉快
    その不愉快はその誰かのものではなく自分の中で生じた自分のものだということを知れば変化の一歩です。

    負の感情を撒き散らしている人たち(怒りあらわにしている人たち、嘆きながら慰めを請う人たち、自分の不幸を語りたがる人たち、解ってちょうだいオーラで近づいてくる人たち)と接したことがおありの方はお分かりだと思います。
    その負の感情は誰でもないその人自身のものであること。
    そういう時は、ストローク飢餓の脚本で動いていますから心理ゲームを仕掛けてきます。
    どんなストロークでも欲しいから、どんなことでもします。
    そんな相手には、壁になるしかありません。
    可哀想というきもちがおいしいご馳走になってしまいます。
    解ってあげたいという気持ちに取り付かれちゃいますから、いざ離れたいと思った時には離れてくれず大変な苦労をするかもしれません。
    肯定はもちろん否定であっても、相手はストロークが嬉しいですから共依存の関係になり得るのです。
    その人の真実の存在を思うなら、自分の存在を守るなら、壁になってあげてください。

    もしも自分自身が、負の感情に乗っ取られてしまった時は、脚本ちゃんが勝ち誇ってますから、気付きの自分に戻るまでちょっと待つしかないでしょう。
    しばらくしたらでいいから気付いてあげてほしいです。
    本当は寂しいチャイルドがいるのに、自分が認めて抱きしめて泣いてあげていないこと。
    負の感情が出てきてくれたことを喜んであげていないこと。
    こんな感情が出てきたのはあの事があったせいだ、あの人のせいだ、と外にばかり意識を向けて、自分で引き受けてあげていないこと。
    そして、あの事やあの人に関わる全ての人が信じられなくなります。ほんとは自分が自分を信じてないことに気付いてあげてほしいです。
    自律に向かって来た方ですと尚更葛藤があると思いますが、生き癖の方がラクな脚本に戻っていますから冷静になれません。
    そして、また、誰かと争うとか揉めるとか諦めるとかのストーリーをうっかり選んでいたりします。
    仕掛けたりもします。

    押し込められたチャイルドたちが可愛そうです。

    この道は気付いた人から進める道です。
    後も先もありません。
    比較も意味がありません。
    自分次第で、変えてゆける自分の道です。

    風の通り道を自分にも作ってあげたいですね。
    ぐるぐる吹き溜まりになっている感情を流してあげたいです。
    鼻から吸って口から出す深呼吸のように、ゆったりとさせてあげたいです。

    時は瞬時に過去になります。常に流れています。
    過去に葛藤の大元があるなら、小さいチャンに寄り添ってあげて、今現在の時間まで育てて連れておいで~。

    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/07/11 11:04】 | 自律
    【タグ】 自分対策  
    トラックバック(0) |


    もも
    他の人が気になってしまう私にぴったりな記事でした(^^)私の中に傷があるんだね…

    Re: 何度も読みました。
    中尾真智子
    昔むかしの歌に

    「ぼくから大きなまるをあげるっよー♪」というところだけ覚えている歌があります。
    対象はお父さんだったか、子どもからあげるんですけれど。

    私は、感情はみんな○、誰かにハラッサーをしないでその感情を抱きしめることが出来たら大きな大きな○だと思います。やっちゃったと気付いたら、その気づきに○ですもん。

    時期はずれのコメント返しなので、ピントがずれてても許してね。

    何度も読みました。
    yui
    >★遺伝子レベルから宇宙レベルにて

    大丈夫、大丈夫って言われてる気がしました。


    生き癖も、人生脚本も、全てが大事な自分であることを
    すぐに忘れてしまいます。

    そして
    負の感情は悪 
    押し込められたチャイルドが善

    そんな風にIPにやられっぱなしです。

    私はダメだと諦めて、そして外ばかりに集中していることに気付きます。

    気付けてもすぐには動けない。

    私には本当に気づくことは出来ないのかもしれない。
    そこまで思ってしまう。

    思考なのか、自分なのか、なんなのか。
    ぐるぐるぐるぐる。

    息苦しさマックスです。

    チャイルドなんかフル無視です。

    私にとって無視以上にきついことは無いのに。

    自分が心理ゲームもしかけています。
    気づくと恥ずかしいと思い、私はそんなことしていないと思い込む。

    またチャイルドを無視です。

    どうしていいか分からなくなる。


    だから
    >押し込められたチャイルドたちが可愛そうです。

    ~最後までの文章は

    私でいいんだ、私だからできるんだ。
    そうか、そうやればいいんだ。


    >鼻から吸って口から出す深呼吸のように・・・

    思わずどんな感じだったかと
    読みながら鼻から息を吸って口から出す深呼吸をしていました。


    一日も早く気付き、感じ、寄り添いたい。
    一緒に思いっきり泣きたい。

    冒頭に書いたとおり、私で大丈夫。そう感じた文章でした。
    ただ嬉しいです。

    変ですね。^^;


    昨日、中尾先生のカウンセリングを受けました。

    先生はチャイルドの徹底的な味方になってくれてすごいです。
    真智子さんはチャイルドをいい子いい子してくれるようです。


    尻切れになっちゃったけど思い切って投稿します。

    コメントを閉じる▲
    日常業務の前のひと時、珈琲を飲みながらゆったりして、家事ながらネット。
    何気に拾い物をします。

    プルサーマルよりカーニバル!サイトさんより

    7/11全国から佐賀県庁に集まろう!!
    心身がOKでしたら、お近くの方はぜひ♪
    昨日までの自分にもOK!もちろん今日の自分もOK!
    ♪あなたも私もオッケー!なら繋がってゆける。嬉しいことです。
    残念ながら、私は業務で行けません。せめてこうして「拡散」でご協力します。
    当日は心を風に乗せてイメージで届けます~。

    左上の方に、署名関連のコーナーを作りました。

    combさん、フォローコメントありがとうございます。
    日付を訂正しました。
    アヨさん、元気出してほしいの。(可愛いっぽく)^^

    無理をしないで生きることが大事だと思うんです。
    頑張れる日は頑張るけど、頑張れない日は頑張らない。
    頑張れない、ではなく頑張らない、そして休みましょう。



    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/07/06 06:49】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |


    中尾真智子
    今も署名など、たまにツィッターでつぶやいています。記事にするには、情報が多いのでツィッター活用しています。
    今年の夏は、どんなかな。


    アヨ
    combさんへ
    期日延長おしえて下さりありがとうございます♪先程、夫が署名してくれました。間に合いました。嬉しいです。
    真智子さんへ

    他署名、期日延長のお知らせ、私へのフオローメッセージありがとうございます。心が軽くなりました。出来る時に出来る事をします。無理をしない。またお会いしたいです。本当にありがとう♪

    コメントを閉じる▲
    玄海原発プルサーマル裁判の会
    こんなところを見つけました。(ここの右側のカテゴリとリンクは見ごたえがあります。国の各地で命と向き合っている、と感じました)

    玄海原発3号機の核燃料装荷の実態について
    2010年12月11日、一次冷却水への放射能漏れを起こした九州電力の玄海原発3号機は、手動で発電を停止した。
    その後、炉心の冷却が進み、193本ある燃料集合体を一体ずつ原子炉から取り出し、外観検査、シッピング検査を経て、原子炉中央部にあった、3サイクル目のガドリニア入りウラン燃料体から放射能漏れが発見された。
    >ここから更に細かい情報を掲示していますので、時間が取れる時にじっくり読みたいです。

    原発さよなら署名←そして署名を集めています。(オンラインで出来たらいいのですが)

    その他の署名:WWFジャパン【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!こちらはオンラインで出来ます。
    ---------------------

    実は昨日、玄海原発の再開を町長が九州電力に直接の了解をしたというニュースを見かけて、町長が?とたまげました。予定があり、その記事をうっかりとっておくのを忘れて、今朝探していたら、色々な記事が目に入ってきました。さておき、知事ではなく町長が直接というのは初めてだとも書いてあったと思います。

    町長は経済産業相と九州電力代表の安全宣言を信じているようです。

    知事合意から2週間でフル出力運転 玄海原発で九電社長という記事に

    『岸本町長は、東日本大震災後の原発立地自治体で再開容認第1例となったことを受け「日本社会には安定した電力供給が必要。(他の停止原発にも) 影響が出てくれればありがたい」と述べた。』
    とあります。

    別の記事には
    『当時、岸本町長は「安全が第一だが、われわれもプルサーマルという国策を担っているという意識でやっている」と話しており、同町には原子力政策 を支えてきたという自負もある。』とありました。

    国策を担っていたのですね。お国の為に頑張ってこられたのですね。

    ---------------------

    古川佐賀県知事の先輩の記事
    より引用

    それから、古川佐賀県知事。
    君は、考えてみると、私のボート部の後輩だった。
    私はボート部劣等生で、二年で抜けたので、覚えていないだろうが、君が今、日本の命運を決める立場にあることを、自覚しているのかどうか。
    君が、玄海 原発の廃炉を明言すれば、日 本の脱原発の 動きは決定的になるはずだ。
    それが日本を壊滅の危機から救うことになる。
    もはや、機を見ている場合ではない。
    自分の政治生命を賭ける時が今だ。
    君の決断が日本を変えるのだ。

    -----
    勝手に拾っておいてこの方を全然存じ上げていないのですが、この方の言うとおり、玄海原発が再開するかしないかは大きな影響を及ぼすことと思います。

    ---------------------

    玄海原子力発電所より

    * 1998年7月18日 - 1号機で定格出力運転中、復水器細管漏洩により出力低下。
    * 1998年1月20日 - 3号機定期検査中、燃料集合体シッピング検査の結果、1体に漏洩を発見。
    * 1999年3月31日 - 2号機定期検査中、蒸気発生器伝熱管の渦流探傷検査の結果、管板拡管部に有意な信号指示を発見。
    * 2008年6月20日 - 4号機の冷却水圧に異常を検知したため自動停止。
    * 2010年12月9日 - 3号機の1次冷却水のヨウ素濃度がこれまでの平均値の4倍に上昇。燃料棒に穴が生じ放射性物質の漏洩が確認される。同年12月11日より第13回定期検査を前倒して実施し、現在まで3号機検査停止中。


    上を見る限り私は安心出来ません。安全とは思えません。
    地震対策、津波対策、と言う前に、ただ在るだけで事故が起こっているのです。



    また、こんな記事を見つけました。部分コピーします

    市原市の劣化ウラン貯蔵について袖ケ浦市民が望む政策研究会より)


    「3月11日22:50 核燃料物質施設である千葉県市原市のチッソ石油化学株式会社五井製造所より、隣接するコスモ石油千葉製油所における火災が、同事業所内の核燃料物質(劣化ウラン)の保管施設に延焼する恐れがあるとの連絡あり」

    「千葉、首都圏の方へ。千葉の製油所、製鉄所の火災の影響で、千葉・首都圏では科学薬品の含まれた雨が降ることが予想されます。傘やレインコートの使用をお願いします! 広めて! 取り敢えず広めて! 雨に当たらないようにして下さい」 
    杉 浦 ひとみ(弁護士)

    これは内部告発であるとのことです。一時はデマか?と思われましたが上記の記録で、その心配は事実であったことになります。

    何故文部科学省のまとめによる各県一箇所の放射線量測定値の公表に、千葉県では市原の放射線量が掲載されているのか?県庁所在地がほとんどであるのに??その理由もこのことにあったのではないか?同じように神奈川では茅ヶ崎が記載されている。これは何故か???

     知らないところに、いろんな情報が隠されているようですね・・・

    ___引用ここまで




    被災地から佐賀県に避難した人が、あらたに玄海原発という問題にぶつかっています。

    千葉の市原市のデマだと言われたツィッターが実は、人の命を重んじた内部告発だった。

    日本中のどこにどんな恐ろしいものがあるやら。

    宇宙に原発のゴミを捨てる案もあったそうです。
    途中で失敗したら、大気に撒き散らす危険があるのでその案は消えたそうです。

    多くの原発のゴミは地中に埋まっているってどこにでしょう。

    人々は、生きることの営みで一生懸命ですから、多くを知らずに過ごしています。

    各電力会社のトップの人々、海江田万里経済産業相を代表とする原発推進の政治家さんたち、本当に安全だと思うなら、その土地に住んで、その土地のものを食べて、何かあったらいの一番に駆けつけて下さい。

    「安全です。」って言うなら、自分の家族親族とそこに住めますか?

    ああ、でもハラッサーはわが身のためなら何でもやるんだった。
    企業も家庭もトップ次第で、社員や家族という社会の構成員が大変なリスクを背負うんだから、たまったものじゃない。

    とんでもない脚本を知らないうちに背負わされていた国民が、新しい脚本を生きる選択をすることが出来るのだろうか。





    以下は、私よりとてもとても若い方より寄せられた言葉です。

    --------------------

    『ミツバチの羽音と地球の回転』という映画を見てきました。
    上関原発に反対する祝島の人々と、スウェーデンの電力事情を描いています。

    上映前の鎌仲監督のトークでは、内部被曝が世界中で隠蔽されてきたことや、私も“ヒバクシャ”なんだということにショックでした。

    映画では、祝島の反対運動にボロボロ涙が出ました。


    自然を汚すことは、全ての命を汚すことなんだ。
    自然と共存して、何代も何代も続いてきた命の営みを破壊することなんだ。
    今は、原発を廃炉にして、自然エネルギーに切り替えることが急務だけれど、根本から人間が変わらないと、たぶん同じことを繰り返す。
    (今まで散々化学物質を垂れ流してきたのだから)
    だからこそ、1人1人がチャイルドと繋がること、自然・地球と繋がることが大切なんだ。

    ということを改めて思いました。

    --------------------

    正直、素直、謙虚
    私の尊敬する先生がおっしゃる言葉が、浮かんできました。
    こうしてまた、勇気をいただいています。
    ありがとう、とつぶやきます。

    『根本から人間が変わらないと、たぶん同じことを繰り返す。』

    これまでの人生脚本を手放さないと同じことを繰り返す・・・そういうことでしょう。

    『1人1人がチャイルドと繋がること、自然・地球と繋がることが大切なんだ。』

    これまでの脚本を捨ててインナーチャイルドと繋がったら、自然に地球や宇宙と繋がるのかもしれませんね。

    人の正直さ、ひたむきさ、切ないくらい自分を責める傷みなどがめぐります。
    そして、希望に繋がる勇気と決意を自ら誓う。

    自分を諦めない。
    命を諦めない。
    大切を守りたい。


    ホ・オポノポノが浮かびます。


    「ごめんなさい」
    「ゆるしてね」
    「ありがとう」
    「愛しています」
    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針




    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/07/05 10:42】 | チャイルド
    【タグ】 インナーチャイルド  ホ・オポノポノ  
    トラックバック(0) |
    今日締め切りです。←7/6、18時までに延長となりました。

    「日本人の夢!送電線の国有化を願う1000万人署名!」


    オンライン署名←こちらから署名が出来ます。


    応援コメントを戴いたcombさん、りえさん、他の皆さん、ありがとうございます。

    また、相談者さんからも署名があり嬉しく思います。

    この大震災と大津波と原発で本当に世界観が変わった方が多いです。
    私もそうです。

    かと思えば、小学校の頃からずっと危険だと思っていて、その時に言っても大人は聴いてくれなかった、という無念さを抱えておられる20代の声も聞かせていただきました。
    今更なことを!という思いを抱かれる方もいらっしゃるでしょう。
    ここに来るまで反対運動をし続けた方がたには頭が下がります。


    全量買取制度に繋がる一歩
    ともかく発電と送電を分離することが一歩だと思います。

    【2011/07/04 10:37】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |

    しゅばらしー
    中尾真智子
    今もやっぱり、原発よさようなら。

    アヨさん、みなさんへ
    comb
    先ほど「送電線の国有化を願う1000万人署名」サイトを訪問したら、電子署名の締め切りは、7月6日のPM18:00までだそうです。
    今ならまだ間に合いますよ♪

    放射能は生命と共存できません。
    生体も国土も海洋も蝕む被爆の脅威と隣り合わせの私たち。
    多大な危険を孕んだ原発なのに、
    推進派は「民主・自主・公開」の原則に逆らい、
    3.11以前から全国の原発で放射能漏れ事故や臨界事故、点検記録の改ざん・隠蔽の歴史を繰り返してきました。
    こんな危険な原発が54基も存在する現実で、
    常に被爆のリスクを背負いながら作業する人員が必要なのです。
    もうこれ以上、誰かの犠牲の上に成り立つ発電なんて要りません。
    故郷を理不尽に追われ、生活を失い、地域の絆を破壊され、命を脅かされている人々に、
    温かく手を差し伸べ、生きる希望を届けたい。

    再生可能エネルギーを普及させ、
    恒久的な安心安全な国づくりをめざす一歩として、
    送電線の公共化が不可欠です。
    電力の自由化は新たな雇用の拡大にも繋がります。

    どうぞ、一人でも多くの署名をお願いします。


    アヨ
    昨日の〆切日、私はパソコンが使えないので夫に頼もうと思ってたのですが、自分も体調が悪く夫も体調が悪く、それでも仕事をしてる夫によう頼めなかった。後悔してます。

    原発よ、さようなら
    comb
    <大人は聴いてくれなかった、という無念さを抱えて>

    そう、ほんとに大人はなんにも一切聴いてくれなかったなあ、と思います。
    やっと今、心の声を表現できる時が来ました。
    それは幸せなんだけど、あまりにも大きな代償を負ってしまった悔しさもあります。

    だからこそ、これからはIメッセージを発信し続けようと思います。
    誰のためでもない、子どもたち、孫子の未来のために。

    <ここに来るまで反対運動をし続けた方がたには頭が下がります。>

    ガリレオの孤独感が本当にわかります。
    けれど自律を持った主張は、決して外の力に折れることはないのですね。

    そして、今からは特別な人ではなく、普通の人々が共にみんなで声を挙げ始めたとき、岩は動かすことができます。
    みんなが知識と意識の底上げをすることで、中身の空っぽな映画村の裏側を晒すことができます。


    今、世界が日本の動きを固唾を呑んで見守っています。
    継続は力なり。
    みんな、手を繋ぎましょう♪♪








    コメントを閉じる▲