家族カウンセラーの想いつれづれ
    相談者さんの気付き

    初めてお会いした時は、体の中に何か重たい核があるような
    思考も止まっているような
    心も止まっているような
    動かない中で苦しい涙だけ流れてくるような
    動けないほど重たい心と痩せた体を支えて

    ずっと向き合ってきたその方の言葉です。
    「気がついたんです。」
    「重さは自分の体重の分だけって。」



    当たり前過ぎて新鮮でした。
    全くもってしごく当然でした。


    体が重たい
    気分が重たい
    頭が重たい
    みぞおちが重たい
    足が重たい
    色々重たい

    一体何が重たい?


    重さは自分の体重だけ

    ほんとですね。
    それ以上重たいわけはないのです。


    自分が背負って引き受けて重たくしている。
    うっかりとハラスメントを引き寄せてしまって傷ついている。

    ハラッサーもハラッシーも苦しいことでは同じです。
    どちらの立場も連鎖を背負ってしまった不幸を生きているのでしょう。

    区別してどちらかが悪いという表現はもはやナンセンスでしょう。

    ハラッサーもハラッシーも自分の中にいます。
    そんなものは自分の中に全くいない、と言い切れる人がいたら
    ハラスメント界のど真ん中にいて見えないのか
    無意識レベルでそこに居続けているか
    IPの逆襲にあって、見失っているのかでしょう。
    元家族への忠誠心や執着が自律から遠ざけようとしているかもしれません。

    体重以上に重い体と心を感じたら、そのハラスメントの部分をじーっくり見つめてみましょう。

    私の中にもいます。
    過去にワープしてすぐ見つかる記憶がハラッシーで、復讐心が沸く感情はハラッサー。
    過去とはいえ、ワープして目の前に取り戻すことなどわけありません。
    ちょっとイメージしたら意図的に出来ます。
    ただし、不意打ちで出てきたらちょっと手に余ります。

    自分の中のハラッサーもハラッシーも認めたら放れてゆきます。
    ふたつがひとつになって浄化されるのではないでしょうか。
    私はそんなイメージを持っています。


    BUMP OF CHICKENさん『カルマ』の歌詞

    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/05/21 22:42】 |
    【タグ】 ハラッシー  ハラッサー  
    トラックバック(0) |

    Re: タイトルなし
    中尾真智子
    > >何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします
    >
    > これはbeingじゃない気がします。

    おお!確かにー!
    こんな風な解釈で「察したつもり」にでもならないと理解が出来難い私の戸惑いと苛立ちにけりをつけたい感じみたいだわぁ。

    闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁという感じを受けています。

    すっきりしました。こちらに訂正しまーす。でも、もう受け付けないですよー。やだもん。^^;

    Re: タイトルなし
    中尾真智子
    > やられたら同じくらいやりかえすのは普通だとおもいます。
    > それが自分を守るってことじゃないかな・・。
    > じゃないと自分の中に憎しみが蓄積して気がします。

    やってやられてやり返してやり返されてぐるぐると更に憎悪の世界が大きくなりそう・・・そのブラックホールで生きたくはありません。世界観があまりにも違う方のコメントは次回から削除したいと思います。ご自分の場で書くなりしてくださいまし。


    匿名希望
    >何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします

    これはbeingじゃない気がします。


    匿名希望
    >復讐心を相手に向けたらハラッサーでしょう。

    うーん。そうは思わないですね。

    やられたら同じくらいやりかえすのは普通だとおもいます。

    それが自分を守るってことじゃないかな・・。

    じゃないと自分の中に憎しみが蓄積して気がします。







    鍵コメさんへ
    中尾真智子
    > 私の人との関わりについて 全体的に通して見ると自己否定他者否定の結末を意図的にしているのでしょうか…。
    > 初めに 交流を持って 早い段階で小さい「あれ?」を抱きつつ でもどうなんだろう?と保留にして 関係を続けていきますが、違う…違うよなぁと 疑う結果となるトラブルが多くなり
    > 最後は 打ち明けて お互い解り合えず破綻か、
    > 自分の胸に秘めて、相手は知らないまま、私の心だけ別世界に離れていく。
    > ああ、これよくある。

    ご自分の癖(脚本)に気が付かれたのですね。

    > 私は中尾相談室にこのパターンをしたのでしょうか?

    私たちはただ鏡になるだけです。ご自分で見つけたことを大事にされて向き合われていらっしゃることと思います。

    匿名希望さんへ
    中尾真智子
    > 復讐心はハラッサーの部分とは思わないです。
    > 人間の基本的感情だと思います。

    どんな感情にも良い悪いはありません。
    この記事では、自分の中にハラッシーの種もハラッサーの種もあるということを書いています。復讐心を相手に向けたらそれはハラッサーでしょう。
    >
    > 人間って闘争本能は誰にでもあると思います。
    > それは、ワールドカップであれだけ熱狂することでもわかります。

    人はワールドカップで闘争本能で熱狂する、というのが匿名希望さんの見解なのでしょうね。私はそこまで感じませんから人それぞれだと思います。

    > マザーテレサのように、憎まれ口に愛で応じた人もいるだろうけど、普通はそうはいかないんじゃないでしょうか。

    ワールドカップやらマザーテレサやらこの記事に引き合いに出ることが不思議です。きっと、何か色々闘争心や復讐心に対するご自分の正当性を他の例を使ってまでも言いたかったのだろうなぁとお察しします。



    こっちへの投稿でした。
    はじめまして。

    復讐心はハラッサーの部分とは思わないです。
    人間の基本的感情だと思います。

    人間って闘争本能は誰にでもあると思います。
    それは、ワールドカップであれだけ熱狂することでもわかります。

    マザーテレサのように、憎まれ口に愛で応じた人もいるだろうけど、普通はそうはいかないんじゃないでしょうか。



    管理人のみ閲覧できます
    -


    コメントを閉じる▲
    ここまでの旅は長かったでしょう

    苦しかったでしょう



    どうしていいかわからない・・・

    気持ちは溢れそうなのに

    方法がわからない・・・

    焦り
    憤り
    反省
    言えない
    言いたい
    伝えたい
    でも、相手の反応が怖い
    日がない
    もう差し迫ってきているのに

    心を伝えたいのにIPが邪魔をしているのが見えました
    苦しみと自分への小さな怒りも見えました

     
    やりたいことを外在化してみました
    どうしたいでしょうか

    どうしたいかははっきりしました

    どう伝えたいか
    それも掴みました

    「忘れないうちにやってみますー」

    ぱっと咲いた花のような笑顔
    小走りの後姿に、私にはチャイルドを見ました


    そして

    気持ちの整理もついて迎えられるこの日
    私がいただいたお礼の言葉

    本当によかった
    嬉しいなぁ

    人生の分だけの長い葛藤があったでしょう



    ふとこのことに思いが馳せて
    どんどん愛がわいてくるのが感じた

    どんどん どんどん 
    枯れない泉のように

    「ああ!
    私のなかで愛が溢れて泣きそうだぁ!」

    幸せのおすそ分けをありがとうございます
    そして心から

    おめでとうございます








    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/05/14 07:18】 | 自律
    【タグ】 祝福  
    トラックバック(0) |

    管理人のみ閲覧できます
    -



    ももんが
    自我がエゴということ
    今 よくわかりました。

    母の深い愛が解りました。
    どうしてもどうしても私に与えたかった思いが、自分のもっている環境では叶わないと思い知らされる深い悲しみ、これが伝わってきました。

    寂しい思いをさせてしまったのかもしれません。

    なんて切ないのでしょう

    コメントを閉じる▲
    子どものころは怖いものがたくさんあった

    いい大人と悪い大人 好きな大人と嫌な大人たち

    いい子どもと悪い子ども

    好きな友だちと嫌いなともだち 

    いい自分と悪い自分

    好きな自分と嫌いな自分

    嫌なものは見たくないけど、見ないとやっぱり怖いからじっと見るようになった

    自分の力に変えるまで じっと見た

    許せないこと 許したいこと

    じっと見ていたら 許せないことが少なくなった

    小さい頃からずっと心は大わらわで

    私の中のわたしが 想像力の世界で何かを伝えてくる


    いいんだよ

    もういいんだよ

    生きる意味を探すより

    生きることをするんだよ

    生きる意味を探すのは 人間の傲慢さだよ

    他の生き物はただ必死に生きている

    安全な世界で生きる意味を考えるのは人間だけだよ

    生きることに誠実になろう

    そんなこたえに到達した

    それでも

    「こんなに辛いのに生きるだけだなんて!」

    そんな声も聞こえた

    そうだよ

    ひたすら生き延びるから生き物

    どう生きるかは自分次第



    死のうとした友だちもいた

    本当に死んでしまった友だちもいた

    一杯理由があったんだろうな

    これがいつかの自分にならないって誰が言えるだろう

    この先の一生の中で私に起こらないって約束は出来ない

    それでも

    わたしは怒っていた

    これだけはどうやら許せないみたいだ

    人の命(人の心も)を殺すことは自他ともに許せないんだ

    それが私なんだ


    「なんでこんな親のところに生まれたんだろう!」

    そんな声も聞こえた

    こんなはっきりと言えるなんてすごいな

    ちょっとぐるぐるして

    なんでかわからないけど

    それもこれも全部受け入れようと決めたあの日

    その上で家を出ると決めたあの日

    覚悟したあの日

    18のあの日

    子どものわたしを 忘れないでいたいって決めた日





    お嫁に行ってしばらく私にほっておかれたけど

    取り戻したわたしたちがいる

    今度は私を許すって決めて

    今度はわたしを抱きしめるって決めて

    悪いわたしも嫌いなわたしも許して抱きしめて愛してゆくんだ

    いいわたしも好きなわたしもちゃんと認めてあげるんだ

    何度でも出ておいで

    ちょと覚悟して潜るから




    深い傷は書かない

    わざわざえぐることもない

    私が知っていたらそれでいいから

    誰かの判断はひとつもいらない

    誰かの基準もいらない




    わからないならわからない自分をひとまず許したらいい

    認めたらいい

    専門用語は専門家にお任せしたらいい

    実践はスキルを活かすことだと先生も言ったでしょ

    あれがこうでこれだからああでって思考ぐるぐる

    考えてばかりいたら先に進めない

    大事な言葉が見つかったらそれを切符に進めばいい

    進んだ先でまた見つけたらいい

    新しい切符で旅をするんだ

    全て思考で片付けるなんて無理なんだよ

    遠回りして逃げていることに気がつかない

    考えて何か進んでいる気持ちになって自己満足してしまっていることにも気がつかない

    気付いたら傷ついて気がついてゆく繰り返し

    勇気を出して傷つこう

    単語や文章に囚われていたら心に到達する前に心が隠れちゃう

    心は一瞬で過去にワープも出来るし

    一瞬で雲隠れする

    言葉遊びで心をごまかさないで

    もっと確実に存在しているから わからないふりをしても在(い)るから

    ごまかして隠してしまうのも自分だから

    見えた瞬間をつかまえて感じてあげるんだ

    宝物だからね

    黒くても灰色でも磨いたら光る原石だから

    逃げなくていい

    自分だけは見てあげよう

    誰に見せなくてもいいから

    安心する信頼する人に出会うまで 用心深く隠していいから

    自分だけは目を背けないであげて

    宝物たち

    ---

    ここまで書き続けたら浮かんだ曲;時空かくれんぼ



    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/05/12 08:19】 |
    【タグ】 インナーチャイルド  
    トラックバック(0) |

    Re: タイトルなし
    中尾真智子
    > 都合がつきましたら、鳥フェスタにて
    > お空いできたらと、思っています(^ ^)

    おお。素晴らしい作家さんの作品が一杯ですから是非遊びに来て、手に取ってみてくださいね。(^^)v

    誤字がありました
    にゃんにゃん
    お空いできたらと、思っています(^ ^)



    お会いできたらと、思っています(^ ^)

    慌ててて、間違えて、失礼しました


    にゃんにゃん
    有難い、です
    真智子先生のお心遣い
    ただただ嬉しいです

    コワくて、コワくて、、
    してしまう沢山の難解な癖

    理解されることの無い、
    一般的に考えて奇妙な癖

    解消したと、思っても
    まだまだ、あって、
    見つけては、苦しんで、、

    ひとつひとつ、光に照らし
    見つめて向き合いながら、
    わたしの道を歩きます(^ ^)

    それから、琴線に触れます記事
    いつも、心洗われる思いです

    別記事の内容になりますが、
    都合がつきましたら、鳥フェスタにて
    お空いできたらと、思っています(^ ^)

    匿名希望さんへ
    中尾真智子
    別記事のコメントを間違えてこちらにつけていらしたのでしたね。
    そちらに書きました。

    Re: タイトルなし
    中尾真智子
    > もう、かきません
    > ご迷惑になっては、いけない

    迷惑じゃないですよー。依存に気付かれたのなら安心です。


    > 躓いて転んで失敗して
    > 全部が学び、、、
    >
    私もそうです。今もこれからもきっとそうです。ただラクになっています。とてもとても。

    >
    > 真智子先生のお人柄に憧れ
    > わたしの目指す先
    > 光をみつけられました事をお伝えします(^ ^)

    ドジな私でも文に乗せる言霊は素直な気持ちを書こうと努めています。そんな私に憧れを戴いたことありがとうございます。
    光がみつけられたこと、おめでとうございます。
    >
    > 英司先生のホームページでも
    > セルフカウンセリングさせて頂いています☆

    無理しないように頑張ってください。


    にゃんにゃん
    もう、かきません
    ご迷惑になっては、いけない

    そう思いましたが、
    とことん、自分と向き合い
    カタイ心を柔らかくして

    いっぱい、自分を見つめました

    自分の価値観に執着して、そこに拘るから
    外に向く思いや感情があって

    また、人を通し自分をみる
    だから、外に向き、内側の問題と区別出来ない

    自分と人の区別をする

    アタマで解る、けれど、してしまう

    これでもかと、ほとほと、懲りて
    ようやく自分と向き合う、わたし

    躓いて転んで失敗して

    でも、間違いじゃない
    間違いなんてない

    全部が学び、、、

    わたしの目指す本物の道

    でこぼこ、で
    不格好

    外からみたら、笑われちゃうかなって
    何を言われちゃうかなって

    まだ、ちょっとコワイ、、

    立ち止まり、振り返った先に

    真智子先生のお人柄に憧れ
    わたしの目指す先
    光をみつけられました事をお伝えします(^ ^)

    英司先生のホームページでも
    セルフカウンセリングさせて頂いています☆


    とくめい
    はじめまして。

    復讐心はハラッサーの部分とは思わないです。
    人間の基本的感情だと思います。

    人間って闘争本能は誰にでもあると思います。
    それは、ワールドカップであれだけ熱狂することでもわかります。

    マザーテレサのように、憎まれ口に愛で応じた人もいるだろうけど、普通はそうはいかないんじゃないでしょうか。



    コメントを閉じる▲
    私の番だー!の裏事情は、自分の生き癖が意識していたレベルより深い部分で発動していたことが大きな要因。

    これは前は完全に無意識の領域だった。今回は無意識の領域に自分で閉じ込めた感触がある。

    地震の後の相方はとても不安定だった。

    こうなると、私の生き癖が発動するのだが、こうまで深く長く忍耐することはちょっと予想外で半ばに焦った。

    この焦りに気付いていたらその時に一度向き合えただろうに、

    今は無理、時間がないの、と幾度かやり過ごした感触が残っている。

    無理?ちょっと時間をあげてよかったじゃないのね。

    この「無理」も生き癖だよね。
    気付くこと、気付きから意識をそらさないこと。

    意識しているのと、無意識では大きな違いがある。

    意識している場合は、自分で引き受けている。

    無意識の場合は、受け皿になっている。

    同じ現象でも、これは両極だ。

    今回、意識的に受け皿になった(引き受けた)と思っていたが、気付きに目を逸らしてしまったなぁ。

    自分の内側から聞こえていたのに、我慢してって心でつぶやいたことさえ今は思い出せる。






    ごめんごめん、自分

    でもさ、完璧じゃないからさ、許してよ

    あーんな大きな地震であーんなに落ち着いている自分だったよね

    ちゃんと受け皿になっていたよね

    必要不可欠だったとしても、ちょと長くてしんどかったよね

    今、相棒が落ち着いているから安心して出てくるんだね

    類魂は私が年寄りらしいから、私が先に我慢することが多いのかもね

    それにしても、相変わらず報われない相方だよね

    思い出すと腹が立つほど、自分のことばかりで、自分中心で、家族を手足にする人だったけど

    ちょっとした隙にそういう生き癖が私相手にまだ顔を出して、私はむかっとなる

    このむかっ

    自分で引き受けて、勝手にむかっとなる私の問題なんだよね

    むかっとなったことだけ伝えたら、伝えたことを彼がどうするかは彼のこと

    私は、むかっの根っこに寄り添って否定しないでそこを大事に大事に愛するんだ

    この根っこに色々なチャイルドたちがいるんだ

    むかっは出てくるキッカケ

    おうさ!寄り添って大事に大事にしてあげる

    この痛ましい健気な生き癖を他の誰が愛してあげられる?

    私しかいないっしょ!

    私が愛さなくて

    許さなくて

    誰にも預けるわけにいかないっしょ

    もう何度もやったっしょ

    私の小さな痛みが大きくなる前に、抱きしめてやるんだ





    地震の後に、私はしばらくなりを潜めたような私自身がいたことを感じていた。

    変に強い。

    変に落ち着いている。

    ああ、受けているな・・・と感じる瞬後に『待って』と言っていたのも自分だった。

    出てくるのも予想していたよね。

    心のひだにしまいこまれたもの。

    全部知っていたんだよ。

    気付いてたくせに待たせたんだよ。

    何度もいうよ。

    私だよ。


    いっぱい潜ったあの頃に聴いた歌を唇に乗せてみるよ。

    君も僕も届ける誰かも彼も全部が自分







    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/05/09 08:05】 | チャイルド
    【タグ】 受け皿  生き癖  
    トラックバック(0) |


    ももんが
    どんどん過去の構成が見えてきました。

    母はダンプカーのようで実は、惨めに孤立する自己イメージを持っていた弱々ちゃんだった。
    その恨み悲しみの心が 近隣を疑心暗鬼に見て反応し、
    風が吹くと桶やが儲かる的に 近隣のフィルターで形が変えられ 絵のリレーゲームみたいに違うものになって 私にしわ寄せが。そこで私は母と心すれ違うが、母は意味解らない。
    結局母が出した怒りが母に戻る。
    人を恨まば穴ふたつ ってホントですね
    脳内現実をみんな生きてる。って勘違いワールドですね。
    今の現実は 己が期待し願った現実って、そうかも。
    すごいなぁ…
    加害者、被害者のようで ただ脳内を真面目に生きてるただの人。
    流れがあるだけだ。
    思いの鏡。思いの現象。
    待ったなしにくる流れ。
    空の雲のイメージ浮かぶ。
    人間関係は 大自然の現象と同じ?



    カラフル
    今回の震災で、故郷を歌っている曲をよく耳にして、あぁ、私にはふるさとがない、帰る場所がない、ある人はいいなあ、と思ってました。
    でも、この記事と曲をきいて、あ、ふるさとあった。自分の中にあるのだ!と思いました。
    気づきをありがとうございます(^^)


    ももんが
    もうね、人に投影されて私を見られるのがね うんざりで
    親はね、私に自分を投影してたから
    それはあたしじゃないよって
    誤解解こうとヤッキになって 、
    自分を見せて努力した、
    今はもう疲れた。
    でも、癖になっとる。

    人が望んでるものを感じると自動スイッチが勝手に入る。

    投影されて キレられちゃうのも、もうご勘弁。
    私は敵じゃない、誤解、冤罪だよ。

    爆弾から逃げるように、極端に投影されるのを避け、怖がった。
    けど、これって 嫌うもの?困ったもの?

    いいのか…
    人と関わるって、その人の過去も含めてまるまる全体と関わる、って ことか?

    誰と関わりたいかは 選べる特権ある。
    決めたら もう決意?
    相手の過去が出ても これもその人の生だな~と見るのか

    そんだけか。怖がりすぎか。
    人の過去出しを見届けて 自分の手入れもする。

    これが平凡な日常だなんて、どんだけ大変で苦しいんだと思うけど

    それも傷があるからか
    楽な楽しいことなのか?

    そんなことが気付けました。



    コメントを閉じる▲
    やーっと出番だもん!とばかりに


    いらいらいら
    もんもんもん
    はらはらら
    (エトセトラエトセトラ)

    馴染んだ感覚で沸いて来る孤独だ・・・

    そしてチャイルド総動員で沸いて来るーーーーー

    バンプの歌詞が私を代弁するように浮かぶんだ

    ------

    悲しいんじゃなくて疲れただけ
    休みをください
    誰に言うつもりだろう

    奪われたのは何だ 奪い取ったのは何だ
    繰り返して少しずつ 忘れたんだろうか
    汚れちゃったのはどっちだ 世界か自分の方か
    いずれにせよその瞳は 開けるべきなんだよ
    それが全て気が狂う程 まともな日常

    思い出したんだ色んな事を
    向き合えるかな沢山の眩しさと

    美しくなんかなくて 優しくも出来なくて
    それでも呼吸が続く事は 許されるだろうか
    その場しのぎで笑って 鏡の前で泣いて
    当たり前だろう
    隠してるから 気付かれないんだよ
    夜と朝をなぞるだけのまともな日常

    愛されたくて吠えて 愛されることに怯えて
    逃げ込んだ檻その隙間から 引きずり出してやる
    汚れたって受け止めろ 世界は自分のモンだ
    構わないからその姿で 生きるべきなんだよ
    それも全て気が狂う程 まともな日常




    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/05/08 17:40】 | 私事
    【タグ】 インナーチャイルド  
    トラックバック(0) |
    NHK「かぶん」ブログというのがあります。

    ここに、先日、官房参与の小佐古敏荘氏が辞任された内容が全文掲載されています。
    官房参与が辞任・記者会見資料を全文掲載します
    と言うタイトルのまんま、書かれています。

    私は、官房参与が辞めたことをテレビのニュースの切れ端で知り、今朝ここを探し求めました。
    こんなに詳しいところが、簡単に見つからないんですよね。
    検索の結果は、読○や、朝○や、大手の新聞社のニュースやネットニュース、動画(短い)などが上のほうにあるのに、ここはちょっと時間がかかりました。
    さておき、この方の辞任はご自分の学者生命をかけた良心が行動させたのではないかと感じます。
    もともとが原発推進派だったかもしれません。(コメントで書かれていました)
    それでも、今反旗を翻したならそれも勇気だと思います。
    今後は地球にやさしい方向へご尽力いただけるのでは、と大いに期待したいです。


    更に検索していたら下記ブログに出会いました。
    わかりやすい文章で書かれているので、読みやすいと感じました。

    参照;脱原発入門講座

    私のような素人でも、今原発が動いていることが問題だということくらいはわかります。
    そこには必ず「使用済み核燃料」が発生します。
    使用済み燃料には、燃え残りのウランや新たに生まれたプルトニウムが含まれていると言います。
    この処理はどうするんでしょうって話ですが、再処理工場でプルトニウムを取り出して高速増殖炉で再利用したいらしいのです。

    高速増殖炉は、福井県「もんじゅ」があります。

    『核爆弾の材料であり、わずか1グラムで何百万人も殺せる猛毒でもあるプルトニウムを燃料に使い、しかも同時に新たなプルトニウムを生み出してしまう特殊な原子炉です。
    もともと、今使われている普通の原子炉(軽水炉)よりも先に研究、開発が始まりながら、いまだにどの国も実用化(商業利用)できていません。
    普通の原子炉(軽水炉)に比べて費用も高くつく上に、非常に危険で技術的にも難しく、実験・開発中の原子炉でも事故や故障が続き、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなど、先進諸国もすべて開発をあきらめました。』

    と言われている危険なものを、日本は持っているのです。


    どれだけお金をかけているのでしょうね。他のエネルギーの研究にお金をかけて実用化してくれたらどんなに良かっただろうと、素人ながら思います。

    使用済みも使用前も原子力の燃料は危険なんです。
    完璧に守られていると思いたいけど、囲っている建物の物質は劣化します。

    止まっている原発でさえ、そこにあるだけで、自然災害の前では破壊されたら大変な汚染をするということを学んだはずです。
    つまり、日本中の原発を止めることは今の日本の(世界の)大前提です。
    その上で、地球を汚染しない方法(あるのかわかりませんが)を専門家に知恵を絞って欲しいです。

    今原発で働いている人々が、仕事を失くすようなことがないように配慮して欲しいです。
    トップは知りませんが、現場で働いてきた人々はそこにいるだけで危険と隣り合わせで働いてきたのです。


    原子力を始めたのは政府です。
    予算を通した経緯は、たまたま通っていた歯医者のテレビ「特ダネ」で見ましたが、ウィキペディアで書かれているより詳しい話でした。
    野党だった中曽根さんが、原子力の予算を通してくれるなら与党との連立に協力するというような交換条件だったようです。世論で反対運動が起こらないようにと原子力の予算は最終日に通したらしいです。
    歯の治療をしながらでしたので、全部は見れなかったのですが上のような流れと把握しています。

    建設段階では、海外からの専門技術者が大勢来日して指導に当たり、帰ってゆきました。
    当時のインタビューでしょうか、建設に関わった人に「本当に大丈夫ですか?」と聞いたら
    「自信ない」と言っていました。
    溶接の仕事をされていたようですが、溶接で自信がないということは、はじめから危険だということです。

    ひびだらけ、さびついた現状を映し出した画面をテレビで見て、どこが大丈夫なんだろうと哀しくなりました。


    人は完璧じゃありません。
    人が作るものも完璧じゃありません。
    驕ることなく生きていきたいです。


    -------------

    追記:中尾英司、熱く語っております。↓
    小佐古敏荘氏、子どもの命を守らない政府へ抗議の辞任


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/05/02 09:30】 | 災害・脱原発・エネルギー
    トラックバック(0) |