家族カウンセラーの想いつれづれ
    2ヶ月後の7月23日(土)に「あるがままの自分を取り戻す講座」を開催いたしますので、ぜひお越しください。は、22:30を持って締め切らせていただきました。22名の皆様、当日お会いできるのを楽しみにしています。(^^)ノ

    以下、講座「あるがままの自分を取り戻す方法」Ver3完成!の改訂に伴い、案内記事に書かれていた「内容」も差し替えました。(7/20)

    ■講座内容-------------------------------------

    まず、事例を挙げてお話しします。
    次に、なぜそうなったのかをお話しします。(汝自身を知れ)
    そして、その自分をどうやったら救えるのか、どうすれば自分を取り戻せるのかをお話しします。(汝自身であれ)
    体験ワークショップを挟みますので、事例→理論→体験の3セットです。
    なるべく、双方向的に進めたいと考えております。
    1.世代間連鎖の一事例
    ・気持ちを「我慢する」連鎖
    ・気持ちを「聴く」連鎖
    ・世代間連鎖の根っこにある戦争(戦争は絶対にダメ)
    ・生きる基盤の差→脳内現実の差
    ・自分に気づくための「人は鏡」


    2.汝自身を知れ(脚本人生劇場)
    1.現在の自分の基本構造
    2.気持ちで動くことを封じる脳内親(IP)
     【言葉による洗脳とIPの形成】
    3.親の世界に拘束する洗脳と偽装自分
     【環境による洗脳と偽装自分の形成】
    4.人生脚本→自己概念→自動思考
     【脳内母親と脚本の形成】
    5.才能の封印
     【脚本人生突入準備】
    6.ハラスメント界をさまよう解いちゃいけない謎解き人生
     【虚構を生きるゲーム人生】
    7.目指すゴールは植物人間
     【母だけを見る「目」役割の完成】


    3.汝自身を知れ(存在不安からの逃走)
    1.「心のコップ」と心身症
    2.意識の型嵌め(鋳型整形)
    3.五感を外に向ける(脳内母親につながるもの他)
    4.意識を何かに依存させる(脚本に合致するもの他)
    5.最後の手段は「惚け逃げ」「死に逃げ」
    6.自分の現状


    4.汝自身であれ
    1.世代間連鎖を知る
    2.自分の現状を知る=自分に絶望する=自分の凄さを知る
    3.気持ち(小さいちゃん)と共に生きる決意をする
    4.IPを無視しよう(観察しよう)
    5.自分に許可を与えよう
    6.「心のコップ」の感情を救いだそう
    7.謎解きや代償行為のゲームをやめる
    8.脚本ちゃんから「引き継ぎ」を行う
    9.不安ちゃん(淋しいちゃん)を抱きしめよう
    10.第二の誕生


    5.深海から浮上するまで
    1.深海から浮上するまで(ホワイトホールとブラックホール)
    2.「追っ手」と「欲」と陥る「罠」
    3.ただ、あるがままの自分として存在(Be)すること
    4.一隅を照らす灯となることが国の宝



    ■(ご参考)講座感想-------------------------------
    どのような講座なのかを知るよすがになると思いますので、是非お読みください。
    「あるがままの自分を取り戻す講座2013」感想
    「あるがままの自分を取り戻す講座」感想(2015)



    ■7/23(土)スケジュール-----------------------
    0930-1000 受付(9:30まで準備の為入れません。)
    守秘義務の共有のため簡単に読めるネームで進めますので名札をお渡します。名札は経費節約のため、回収いたしますのでご協力お願い致します。
    1000-1730 講座(1200-1300昼食)
    1800-2000 懇親会 (希望者)
    2000-2200 カラオケ(希望者)



    ■定員-----------------------------------------
    ・20名(最終締め切り7月8日(金)ー定員になり次第締め切らせていただきます。)



    ■対象-----------------------------------------
    ・今の自分を整理したい方
    ・あるがままの自分を取り戻したい方
    ・夫婦、親子の関係に問題を感じている方
    ・家族、親族のことで何かヒントを得たい方
    ・幸せな家庭(まほろば)を築きたいと思っている方
    ・これから子育てに入るご夫婦
    ・子育てがしづらいと思っている方



    ■参加に当たっての留意点--------------------------
    悩みを持つ方々が集まりますから、プライベートな話が出ますので「守秘義務」の共有が発生します。プライベートなことについては口外したり、ブログに書いたりしないようお願いいたします。



    ■場所--------------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス 2F高砂
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。



    ■交通--------------------------------------------
    *JR新小岩駅(南口)よりバス10分+徒歩3分
    [都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き
     →江戸川区役所前にて下車(210円)]

    *JR新小岩駅(南口)ーお散歩コース@1.7km(約20分)




    ■参加費------------------------------------------
    1, 弁当なしの方【8000円】
       お弁当込の方【9080円もしくは9130円】

    2, 懇親会【3500円目安】ー開始前に集めます。

    3, 2次会【2~3000円目安】ー懇親会終了後移動します。当日集金します。


    *昼食について
    ① 1Fにレストランやカフェ、近隣にいくつか食堂があります(近くにある市役所の食堂は土曜日はやっておりません)。
    ② 会場内(飲食物持ち込み不可)で食べたい方は弁当950円もしくは1000円とお茶(350ml)130円のセット(計1080円もしくは1130円)で受け付けます。種類をお選びいただき、お申し込み時に参加料と合わせてお振り込みください。



    【千和ーお茶込1080円】ーお魚と煮物等、定番のおかずを盛り込んだお弁当。
    senwa950.jpg


    【寿ーお茶込1080円】ー江戸風味の五目ご飯が楽しめる幕の内。
    kotobuki950.jpg


    【若鶏の唐揚げ弁当ーお茶込1080円】ー定番鶏の唐揚げをひと手間加え、柔らかな食感で仕上げ。
    karaage950.jpg


    【ちらし寿司弁当ーお茶込1130円】ー彩り豊かな「ちらし寿司」と相性の良いお惣菜。
    chirashi1000.jpg


    【三色そぼろ弁当ーお茶込1130円】ー三色そぼろの彩り鮮やかなお弁当。
    soboro1000.jpg


    【中華風弁当ーお茶込1130円】ー鶏肉の中華炒め・鶏唐揚げ・チキンシューマイ、鶏専門店ならではの中華料理風。
    chyuuka1000s.jpg



    ■申込方法----------------------------------------
    こちら☞【7月23日(土)「あるがままの自分を取り戻す講座】にご記入の上、下記のアドレスにお申し込みください(携帯の方は下記アドレスの受信設定をお願いいたします。)。
    kouza@*@jiritusien.com (「*@」を取ってください)
    お振り込みをもって参加確定とさせていただきます。



    ■参加費用の振込先----------------------------------
    参加費は下記にお振り込みください。

    <銀行から振り込む場合>
    ・銀行名 ゆうちょ銀行
    ・支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ・口座  普3446234
    ・名義  ナカオマチコ

    <郵貯からの場合>
    ・ゆうちょ銀行
    ・記号10570 番号34462341
    ・名義 ナカオマチコ



    それでは、会場にてお会いしましょう♪

    by中尾相談室


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2016/05/23 09:45】 | 講座・講演
    トラックバック(0) |
    家族ロールプレイ・ワークショップ開催」の記事が上がってすぐにお申し込みがあり驚いています。ありがとうございます。
    さて、いつものように、「私が便利(ここ大事)」なように記事を書き換えてご紹介します。内容はほぼ同じですが、申し込み手順等お役にたつこと請け合いです。(ほんまかいな)


    11/14(土)いつもの江戸川区グリーンパレスで第3回家族ロールプレイ・ワークショップを開催いたしますので、お気軽にご参加ください。
    ♪初めて参加される方もそうでない方も、講座では毎回が「一期一会」です。この場を大切に過ごしたいと思います♪

    ロールプレイ(役割演技)とは、役を演じることで疑似体験をすること。
    家族ロールプレイは、疑似家族を演じることで次のような成長が見られます。
    ・過去の光景を演じることでIC(その時の気持ち)の実感と救済ができる
    ・自分が問題と思っている当事者(親、子、兄弟等)を演じることで、その人の内面を実感できる
    ・男性が女性(たとえば主婦)を演じたり、長子が末子を演じたりすることで、共感の幅(人間の幅)が広がる
    ・自分の家族と異なる形態の家族を演じることによって、偏見がなくなったり、家族の見方が変化する
    ・受容的家族を体験することにより、受け止められるとはどういうことかを実感できる

    私たちの家族ロールプレイは、皆様からいただいた事例を元にワークショップを行うこと、また、家族が受容的になった場合、どのように家族の在り方が変化するかという「ビフォーアフター」も行いますので、上記のどの観点からでも参加できます。
    当日どのように進行するのか、及び体験された方がどのような感想を持ったのかについては下記をご覧ください。
    ・家族ロールプレイ(20140125)の感想
    ・家族ロールプレイ(20141122)の感想

    ♪人それぞれの思いがありますね。遊び場だと思って、気楽に過ごしてくださいまし。♪



    ■対象----------------------------------------------------
    成人以上どなたでも(定員20名前後ー適当な頃合いで締め切らせていただきます。)お振込順の受付とさせていただきます)



    ■11/14(土)スケジュール-----------------------
    0930-1000 受付(9:30まで準備の為入れません。)
    ※簡単に読めるハンドルネームを考えておいてください。名札は経費節約のため、回収いたしますのでご協力お願い致します。
    1000-1200 WS1
    1200-1300 昼食ー下記参考
    1300-1500 WS2
    1500-1730 集団カウンセリング
    1800-2000 懇親会(希望者)
    2000-2200 2次会(希望者)

    *昼食について
    ① 1Fにレストランやカフェ、近隣にいくつか食堂があります(近くにある市役所の食堂は土曜日はやっておりません)。
    ② 会場内(飲食物持ち込み不可)で会場内で食べたい方は弁当950円 とお茶(350ml)130円のセット(計1080円)で受け付けます。お弁当代はお申し込み時に参加料と合わせてお申し込みください。



    ■場所---------------------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1グリーンパレス 2F「千歳+芙蓉」
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。



    ■交通---------------------------------------------------
    1)JR新小岩駅(南口)ータクシー約5分

    2)JR新小岩駅(南口)ーバス約5分(*)+徒歩3分 

    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き
     →江戸川区役所前にて下車(210円)

    3)JR新小岩駅(南口)ーお散歩コース1.7km(約20分)

    クリックで大きくなります。



    ■参加費------------------------------------------------
    1,家族ロールプレイWS
    申込手続きの後に《講座専用口座》にお振り込みください。振り込み順の受付となります。(個別に振り込み確認メールはいたしませんので、皆様の控でお願いします。後に英司から一斉メールで必要事項等含めご挨拶するかと思います。)
    <郵貯からの場合>
    ・ゆうちょ銀行
    ・記号10570 番号34462341
    ・名義 ナカオマチコ

    <銀行から振り込む場合>
    ・銀行名 ゆうちょ銀行
    ・支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ・口座  普3446234
    ・名義  ナカオマチコ

    ★ WS弁当なしの方【8000円】
    ★ WS弁当ありの方【9080円】
     弁当の種類
    【雪の日】厚焼き玉子、かまぼこ、焼き魚が入った正統派、幕の内
    bento_yukino.jpg

    【五月雨】お稲荷さん、茶飯、日の丸、鶏そぼろとバラエティー豊かなご飯
    bento_samida01.jpg

    【ちらし寿司】ちらしご飯やヘルシーなお惣菜が女性に人気
    bento_chirash01.jpg

    【デミグラ煮込みハンバーグ弁当】半熟玉子との相性も抜群
    bento_demigu.jpg

    【チキン南蛮ダブルソース弁当】甘酢あんとタルタルソースの2種類のソース
    bento_nanban.jpg



    2, 懇親会【3500円目安】乾杯の前に名簿を見ながら徴収致しますので、釣り銭のないようお願いします。※予約後の欠席はお店が人数分を準備しているので会費を頂きます。

    3, 2次会(カラオケ)【2~3000円目安】懇親会後移動入室前徴収致します。



    ■申込方法---------------------------------------------
    2015.11.14(土)WSお申し込み」←こちらのフォームから講座専用アドレス kouza@@jiritusien.com(←@一つ取る)に届きます。PC、スマホ、携帯、から操作可能です。携帯の方は kouza@@jiritusien.com(←@を一つ取る)の受信設定をお願いいたします。
    1 氏名(ふりがな)
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 弁当の要・不要(ラジオボタンで選択)
    7 懇親会の参加・欠席
    8 2次会の参加・欠席
    9 メッセージ(過去に講座の参加歴がある方はそれもご記載ください)
    10 事例のある方は事例を別途お送りください(記載要領は下記)



    ■事例について----------------------------------------

    事例は、それを演じるチームにA4の紙に印刷して渡し、事例提供者の方に内容を説明していただきます。そして各登場人物のキャラクターや状況を理 解した上で、チームメンバーがその役になりきってその場面を演じていただきます。なので、提供される事例は「台本」のようなものとお考えください。

    そこで、事例を記載する前に次の要領で演じてみたい場面をメモしてみてください。演じてみたい場面―たとえば

    ・「記憶」に残っていて「思い出」に変わっていないもの
    ・ある強い気持ちが今も残っている場面
    ・いろいろな気持ちを飲み込んでしまった場面
    ・どういう気持ちがあるかわからないけれど、映像として残っている場面
    ・なぜそうだったのか、という疑問や謎が残っている場面
    ・あの時もしこうだったら、ということをやってみたい場面
    ・・・いろいろあると思います。

    まず、ふっと思い浮かんだ場面を筆起こししてみてください。
    書く内に詳細を思い出してくるかもしれません。

    ・自分が何歳頃で、どういう髪型や服装をしていたのか
    ・季節はいつ頃で、天気はどうだったのか
    ・家の中か外か、その場に何があったのか
    ・どのような家具やモノがあったのか、どのような風景だったか
    ・その場で五感に感じたもの―色、形、匂い、音、皮膚感覚、温度、空気感・・
    ・登場人物は何人で、誰がいたのか
    ・その人達の年齢、服装、立ち位置など
    ・そこで何が起こったのか―言動や行為

    これらを思い出している内に気持ちも蘇ってきたりしますので、その気持ちも声に出して味わってから記載しておくといいと思います。

    以上のことをメモされた後、次の内容で記載していただければと思います。
    1.登場人物(年齢、職業など)
    2.登場人物の性格
    3.場面構成(いつ、誰が、どこで、何を)
    4.場面でのやりとり(どのような言葉や態度のやりとりがあったか―台本のようなもの。ただ演劇ではないので、その通りに動くという意味の台本ではありません。)
    5.その時どう感じたか

    それでは、下記宛てにメールをよろしくお願いいたします。
    kouza@@jiritusien.com (←@を一つ取ってください)講座専用アドレス宛



    ■参加に当たっての留意点---------------------------
    悩みを持つ方々が集まることになります。プライベートな話が出ますので、口外したりブログに書いたりしないようお願いいたします。


    では、すべてのプロセスを楽しみましょう!(^^)
    お待ちしております!


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2015/10/01 23:40】 | 講座・講演
    トラックバック(0) |
    気がつけば、スリーテンからもう2ヶ月が過ぎようとしています。

    感想も、人それぞれで違いますね。自分と向き合い続けている人の言葉に胸を打たれます。
    公開希望されなかった方も含めて、「感想を書く」時に必ず自分自身と向き合うことになります。まずは、その試練に立ち向かった皆様に感動しています。自分自身が紡ぎ出す言葉、自分自身が決定した行動に、その時の心が現れますから、それらをシェアした勇気をありがとうございます。

    「ちょこっとチョイス」で見てみたいと思います。



    『楽しいことよりも、苦しいことのほうが多かった今回の体験。次回の講座はきっと、IPに妨害されて、参加困難になると思われます。でも、行けるといいなぁ。心待ちに、今から楽しみにしております。』

    苦しいことから目を逸らさない姿勢がきっと次につながると思います。参加困難になると思われる、で終わらずに、希望を書いていらっしゃることが嬉しいですね。





    『生き癖や考え方の癖が、環境を作っていくんですね。恐ろしい。心底悔しくて悲しいです。』

    向き合っているから、心底生き癖を悔しがって悲しんだのでしょうね。生き癖(思考癖含む)を直視したからこその思いです。素晴らしいですね。





    『結果、以前はあんなにも苦手だった自己開示には何の抵抗もなく、討議の最中は反対意見でもごく自然に口に出す事が出来ていました。この「ごく自然に」という感覚はとても心地よいものでした。
    「積極的に」というほど気負うわけでもなく、「率先して」というほど張り切るわけでもない。
    グループの皆さんとの会話の中で、気付けば結構発言していたな、という感じ。
    あれは私の成長の成果というより、講座全体、そしてグループ内の空気のお陰であったと思います。
    まず第一に「否定も批判もなくちゃんと私の意見を聞いてくれる場である」という安心感。発言する勇気が湧いてきます。
    そして後から考えてみると、これもかなり重要だったなと思うのが「一つの意見に同意だけでなく反対意見も出てくる」という事です。』

    『そしてグループ内の空気のお陰であったと思います』とありますが、これは、この方が自分自身との信頼関係が深まっていたからということですね。そうでなければ、グループの空気に馴染めずに疎外感を持っていたかもしれません。自分とつながると自然に変化してゆくことを見せてくれてありがとうございます。





    『普段の現実世界とのギャップを憂いたり…皆さんの抱えてる現実に涙したり…今の自分の心の有様を確認出来た一日でした。あの日の"奇跡"が"当たり前"になりますように。』

    あの日の奇跡は、この方の素直さが作り出せたもの。
    素直さは向き合う中でとても大切です。自分が傷つく勇気を持つことができます。





    『もう1つ気付いた生きグセがあります。最初は精力的に頑張るのですが、もうちょっとという所で力を抜いてしまうクセ。そしてその結果に落胆して自分を責め、周囲も責める、落ち込む、の繰り返しの生きグセ。人と繋がることを恐れ、成果を出すことに無意識のブレーキがかかっているようです。』

    気がつくということは、この先意識しないわけにゆきませんから、葛藤しながら向き合い続けられることと思います。また、このように表明できたことを素晴らしいと感じます。楽しみですね。




    『何度か私の意見に対して「私は違う」「私は反対で」などと意見されることがあり、ただ、みんな自分の率直な意見を話してるだけなのに、私の意見にケチをつけられ、否定されている気がしてきて怒りが出てきました。』

    この気持ちは、生育環境で十分に受け止められてこなかった「怒り」だと思います。哀しかったと思います。
    「みんな自分の率直な意見を話してるだけなのに」という冷静な自分も育っていらっしゃいますから、受け止めることができると思います。





    『スリーテン受講からしばらくして、夫が私に言ってくれた言葉を書きます。(こんなことを言ってくれたのは初めてです。)
    「これから年をとって、もし子供も巣立っていったら、ちょっと寂しくなるかも知れないね。だけど、二人で向き合って、いつの日か本当の○○(私の名前)と僕とで、結びつくことができたらいいな。それってすごく楽しみだし、人生を生きる意味だって言ってもいいんじゃないかな?」予想外の言葉に、思わず涙が出ました。ありがとう!』

    ご自身と向き合ってこられたからこその出来事ではないかと感じました。夫婦連合、おめでとうございます。




    『決定するのは辛いし、本心では決めること自体が嫌なんだけど、決定しないと可能性すらなくなってしまうというのは大きな気付きでありました。』

    素晴らしい気づきです。
    決定しなければ可能性すらなくなってしまうー人生は選択の繰り返し、決定しなければ選択もできずに立ち止まったままですものね。選びたくない、選べない、現実的なテーマじゃない、という感想はその時にも聞かれました。このように「逃げる」ことも出来る課題ですから、それも含めて自分を映してくれますね。





    『でも私も、まだ代理家族を作っているとそれで改めて気がつきました。愛されなくて悲しいと叫びたくなることもある。なぜ大切にしてくれないの?と悔しくなることもある。もう少し自分と向き合う時間をとって、私を大切にしてあげよう。そして今を生きたい。
    演じるのはもうやめたい、ごっこ人生はもういい、自分を生きたい。またゆっくりでもいいから、本当の自分に近づけるようにしていこう。そう思いました。』

    何層にも気づきが起こった感想の一部ですが、決意表明が心地よいです。
    自分自身と向き合うと、物事を素直に受け止め、自分を大切にするようになり同時に人も大切にしてゆきますから、楽しみですね。





    『「私は本当に、心から誰も選択したくないと思っていると思う」と訴えると、「それは脚本だ」といわれ、ここ5年くらいで一番のショックを受けました!これが脚本?私が本心と思っているものは、インナーチャイルドの声じゃなくて、脚本の声なの?!……と大混乱。』

    こうして素直に書いてくださることが嬉しいですね。
    「心から〜」という言葉に自分自身が騙されることはよくあります。この場合も、「選択することから逃げている」という事実が明確です。今後、インナーチャイルドの声を聴きながら、「大人の私」が選択するようになると思うと楽しみですね。




    『自分自身が道具たがら、人の気持ちを踏みにじる事をなんとも思っていない、いや、ICの気持ちが分かってないから、人の気持ちを踏みにじっている事すら気付いていない、、ただただ脚本を実現するために、自ら人を利用して生きてきただけ。。。あぁ、、自分は何をやってきたんだろう。。。
    この真実に向き合うのは辛く苦しいですが、スリーテンに参加した事がきっかけで、気付く事ができました。』

    自分が道具だから人も道具にしてしまうー気がつくととても苦しく哀しいですよね。気づいたのはご自身の向き合う姿勢があったればこそ、その素直さの賜物です。書いてくださってありがとうございます。





    『今思うと、あの場はとても安心できる場で、ハラッサーばかりの日常とは、かけ離れた異空間のようでした。ただ現実の生活の場は、まだまだハラッサーだらけで、実生活に今すぐ応用、とはいかないです。まずは自分の気持ちを大切にするところから、フラットな人間関係の中に身をおけるようになりたい!って思います。』

    あの場も小さいハラスメントはそこここに見受けられました。ハラスメント界で生きてきたのですから、魔法の世界に行ったわけではありません。が、それらの苦しい場面を、自分自身をうつす鏡として受け止めていらっしゃった方が多いと感じています。自分自身の気持ちを大切にしてフラットでいられるようにと応援します。





    『「夫婦を残したい」すごーく重い言葉でした。夫婦というものに対する信頼ってすごく羨ましかったんだろうと思います。だから自分も乗っかりたかった。そして次の世代につなげていく、そういう選択っていいなぁと心底思いました。
    うん、今すっきりしました!私は後世につなぐ選択をしたいですと言いたかったんだなぁ。未来へつなぐというところで結論を出したかったんです。』

    課題から目を逸らさなかった姿勢がひしっと伝わってきます。次の世代に繋げたい、未来へ繋げたい、という希望を、ご自身の内側に見出したことがわくわくします。





    『・自分が周囲の雰囲気に合わせていることに気づいた・最初に、どこかで「SFだ・・・」と思ったこと・自分一人なら、どこまでも深く掘り下げるけど、他の人の前だと自分の想いにアクセスするのが困難なこと・人類のためにならない人に、生きる価値はないの?子孫を残せない人に価値はないの?最初に「SFだ・・・」とフタをした部分に、大きな傷があること』

    「SFだ」と言い訳をして、自分の問題から逃したことから、そこにこそ大きな傷があると気がつかれたのですね。
    SFだと思いつつも、葛藤が深まって行かれた様子が書かれていて嬉しいです。




    『あ~~~・・・ そうだったんだ私、自分で自分にダブルバインド仕掛けてたんだ・・・ということは、その姿を、脳内親に見せていたんだ・・・もう、こんなことからは降りようゆっくり休んで、疲れを癒して、私は、私の、新たな旅を始めよう』

    ダブルバインドを仕掛けるのも、ダブルバインドに仕掛けられるのも自分自身、そこから降りて新たな旅を始めよう!
    嬉しいですね。






    『自分の意見があっても言い出せず、普段の自分全開でした。自分の意見なんて聞いてくれない。受け入れてもらえないだろう。きっと認めてもらいない。私の脚本ちゃんでしょうか、思考が止まらず、グループの方に促されるまで不安で発言ができませんでした。
    しかし、同じグループの方のあまり発言しない方が意見を出すと重く感じるとの言葉は、嬉しかったです。自分の意見を尊重してもらえている事は嬉しいです。いつの間にか自分自身の意見を自分で卑下してたんですね。コーチングしてもらう前と後では、心強さが違いました。見守ってもらえるそれだけでも違うのですね。』

    生育歴で気持ちを受け止めてもらえないで育つと、自分の意見をいうことがとても怖いです。怖さを乗り越えて、発言されたと思います。そして、受け入れられた経験として持ち帰られたことが嬉しいです。少しずつ自分を信じてあげられますように、それが自信となります。




    『時間がきて、はじめは人間知恵の輪
    みんなでどんどんほどいていく一体感がとても楽しかったです。』

    これは毎回やっていますが、初めての方も何回か参加された方も子どものように楽しまれる姿が嬉しいですね。ここからもう自分自身との付き合いが始まっています。





    『理由はわかりませんが「平等」という言葉は私のこだわってしまうことです』

    「平等」ーいいテーマを出してくださいました。
    というのも、平等を意識して子育てしている方がとても多いのです。過去に不平等を感じたのかもしれません。
    けれども、平等ってなんだろうって考えたら、「誰もが1日は24時間だ」というくらいしか私は思いつきません。
    たとえば、体が小さくて食の細い子と、運動量が多くよく食べる子では、同じ量の食料を与えた場合平等でしょうか。
    進学したい子(国立と私立の違い)と、早く働きたい子と、海外に留学したい子と、いろいろな子がいる中で、平等に扱えるのは「お金」ですが、子どもたちは平等に扱われたと思えるでしょうか。
    「みんな違って良い」という信念を親が持つことの大事さを感じるのです。





    『覚悟を決めると思いがけないギフトがあることもわかりました。亡き父が残してくれたものなのですが、自分と向き合うことをしなければただのガラクタでした。ギフトになるかただのゴミか自分次第。』

    かっこいいですね。
    分別奮闘記
    という歌を思い出しました。

    分別奮闘記ー本人じゃありませんが素晴らしく上手です。







    子育ての愛に混じり気ないですか
    心のコップがいっぱいの親御さん
    どっち見てますか
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2015/08/17 09:40】 | 講座・講演
    【タグ】 脳内親  インナーチャイルド  人生脚本  怒り  ハラッサー  ハラッシー  インナーペアレンツ  まほろば講座  ハラスメント  
    トラックバック(0) |
    来る6月13日(土)に、ワークショップ(WS)「スリーテン」を開催いたしますので、ぜひお越しください。
    ♪初めて参加される方もそうでない方も、講座では毎回が「一期一会」です。この場を大切に過ごしたいと思います。♪

    ■「ワークショップの目的」-------------------
    グループである課題に取り組むことを通して、自分の成長とグループの成長を実体験します。
    また、自分の成長が集団の成長を促進し、集団の成長が自分を成長させるという相互作用も体験します。
    さらに、自分及び自分のグループが外からはどう見えていたのか、また、他のグループとの違いも体験します。

    (人と人との関わりと変化を体験できますよ〜。)



    ■ワークショップの効果------------------------
    1.自分の価値観、思考や言動(コミュニケーション)の癖に気づく
    2.自分の集団への関わり方の癖に気づく
    3.自分の与える影響力に気づく
    4.意見を言うこと、意見の相違は怖いものではないことに気づく
    5.価値観の対立、葛藤が自分の幅を広げるものであることに気づく
    6.「話し合う」ことと「聴き合う」ことの違いに気づく
    7.集団決定のプロセスに起こる諸問題に気づく
    8.個人の成長とグループの成長のかかわりに気づく
    9.話し方、聴き方、グループプロセスを観察するスキルを体得する
    10.適切なフィードバックを与えるコーチングスキルを体得する
    11.討議を深め、ゴールに導くファシリテーションスキルを体得する
    12.コンセンサス(合意)を得るとはどういうことかを体験的に学ぶ

    (体験を通じて、これらの体感や気づきがひとつでもふたつでもおこると嬉しいですね。)

    ※前回の感想はこちら。人それぞれの思いがあります。(^^)

    ♪遊び場だと思って、気楽に過ごしてくださいまし♪



    ■対象--------------------------------------------
    成人の方ならどなたでも。(定員32名)




    ■スケジュール--------------------------------
    09:30  開場ー受付(9:30まで準備の為入れません。)
    ※簡単に読めるネームで進めますので名札をお渡します。名札は経費節約のため、回収いたしますのでご協力お願い致します。
    10:00~12:00 スリーテン1
    12:00〜13:00 昼食ー下記参考
    13:00~14:30 スリーテン2 
    14:30~16:30 G振り返りと全体発表
    16:30~17:30 フリートーク
    18:00~20:00 懇親会(希望者)
    20:00~22:00 カラオケ(希望者)

    *昼食について
    ① 1Fにレストランやカフェ、近隣にいくつか食堂があります(近くにある市役所の食堂は土曜日はやっておりません)。
    ② 会場内(飲食物持ち込み不可)で食べたい方は、弁当お茶(350m)セットで1080円で受け付けます。次の3つからお選びください

    【ちらし寿司】


    【たけくらべ】


    【五月雨】




    ■参加費--------------------------------------
    1, WS【8000円】※お弁当注文される方は9080円



    2, 懇親会【3500円目安】ー私が、乾杯の前に名簿を見ながら徴収致しますので、釣り銭のないようお願いします。※予約後の欠席はお店が人数分を準備しているので会費を頂きます。

    3, 2次会(カラオケ)【2~3000円目安】ー懇親会終了後移動します。当日集金します。



    ■場所-----------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス 2F 芙蓉
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。


    ■交通----------------------------------------
    1)JR新小岩駅(南口)ータクシー約5分

    2)JR新小岩駅(南口)ーバス約5分(*)+徒歩3分 

    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き
     →江戸川区役所前にて下車(200円)

    3)JR新小岩駅(南口)ーお散歩コース1.7km(約20分)

    クリックで大きくなります。



    ■申込方法-----------------------------------
    1 氏名
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 弁当の要の方は【五月雨・たけくらべ・ちらし寿司】のいずれかを記載
    7 懇親会の出欠
    8 2次会の出欠
    9過去参加講座
    10メッセージ

    以上を専用フォーム➡【 2014.11.22(土)講座お申し込み】からお申し込み下さい。※PC、スマホ、携帯、から操作出来ます。
    ※携帯の方は kouza@@jiritusien.com(←@を一つ取る)の受信設定をお願いいたします。
    定員に達し次第締め切らせていただきます。



    ■参加費用の振込先------------------------
    参加費は、申込後に下記にお振り込みください。(振り込みの確認はこちらでいたしませんので、皆様の控でお願いします。)
    1 WS【8000円】
    2 お弁当込【9080円】

    <銀行から振り込む場合>
    ・銀行名 ゆうちょ銀行
    ・支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ・口座  普3446234
    ・名義  ナカオマチコ

    <郵貯からの場合>
    ・ゆうちょ銀行
    ・記号10570 番号34462341
    ・名義 ナカオマチコ



    実りあるひとときをご一緒に楽しみましょう。

    お待ちしております。


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2015/05/08 07:58】 | 講座・講演
    【タグ】 講座  スリーテン    
    トラックバック(0) |
    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

    さて、昨年『2015年度の講座、ワークショップの予定』の記事でご案内いたしましたが、来る2月14日(土)に「あるがままの自分を取り戻す講座」を開催いたしますので、ぜひお越しください。会場が空いておらずバレンタインの日ですみません m(_ _)m
    ※締め切らせていただきました。(1/31追記)
    ※お振り込み頂いた方は、「参加決定」していますのでご安心ください。


    ■2/14(土)スケジュール-----------------------
    0930-1000 受付(9:30まで準備の為入れません。)
    守秘義務の共有のため簡単に読めるネームで進めますので名札をお渡します。名札は経費節約のため、回収いたしますのでご協力お願い致します。
    1000-1230 講座&集団カウンセリング
    1230-1330 昼食ー下記参考
    1330-1730 講座&集団カウンセリング
    1800-2000 懇親会 (希望者)
    2000-2200 カラオケ(希望者)

    *お昼について
    *1. 1Fにレストランやカフェ、近隣にいくつか食堂があります。(近くにある市役所の食堂は土曜日はやっておりません)
    *2. 会場内(飲食物持ち込み不可)で食べたい方は、弁当950円とお茶(350ml)130円のセットで1080円で受け付けます。次の3つからお選びください(前回弁当代を864円と書きましたが、サービス料など取られて950円でした。==:)。

    【五月雨】


    【たけくらべ】


    【ちらし寿司】



    ■定員-----------------------------------------
    ・30名※満席御礼にて閉め切らせていただきました。(1/31追記)


    ■対象(成人以上)-------------------------
    ・今の自分を整理したい方
    ・あるがままの自分を取り戻したい方
    ・夫婦、親子の関係に問題を感じている方
    ・家族、親族のことで何かヒントを得たい方
    ・幸せな家庭(まほろば)を築きたいと思っている方
    ・これから子育てに入るご夫婦
    ・子育てがしづらいと思っている方


    ■参加に当たっての留意点--------------------------
    悩みを持つ方々が集まりますから、プライベートな話が出ますので「守秘義務」の共有が発生します。口外したり、ブログに書いたりしないようお願いいたします。


    ■参加費---------------------------------------
    1, WS【8000円】※お弁当注文される方は9080円

    2, 懇親会【3500円(1/31決定)】ー私が、乾杯の前に名簿を見ながら徴収致しますので、釣り銭のないようにお願いします。※会場予約後の欠席はお店が人数分を準備しているので会費を頂きます。

    4, 2次会(カラオケ)【2~3000円目安】ー懇親会終了後移動します。当日集金します。


    ■場所--------------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス 2F羽衣
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。


    ■交通--------------------------------------------
    1)JR新小岩駅(南口)ータクシー約5分

    2)JR新小岩駅(南口)ーバス約5分(*)+徒歩3分 

    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き
     →江戸川区役所前にて下車(200円)

    3)JR新小岩駅(南口)ー徒歩20~25分(お散歩したい方は下のような道順で~)

    クリックで大きくなります。


    ■申込方法----------------------------------------
    1 氏名
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 弁当の要の方は【五月雨・たけくらべ・ちらし寿司】のいずれかを記載
    7 懇親会の参加・欠席
    8 2次会の参加・欠席
    9 中尾相談室講座の参加歴

    以上を専用フォーム➡【 2014.11.22(土)講座お申し込み】からお申し込み下さい。※PC、スマホ、携帯、から操作出来ます。
    ※締め切らせていただきました。(1/31追記)



    ■参加費用の振込先----------------------------------
    参加費は、申込後に下記にお振り込みください。
    1、WS【8000円】
    2、お弁当込【9080円】

    <銀行から振り込む場合>
    ・銀行名 ゆうちょ銀行
    ・支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ・口座  普3446234
    ・名義  ナカオマチコ

    <郵貯からの場合>
    ・ゆうちょ銀行
    ・記号10570 番号34462341
    ・名義 ナカオマチコ


    ■講座内容-------------------------------------

    まず、事例に即してお話しします。
    次に、なぜそうなったのかを理論的にお話しします。
    そして、その自分をどうやったら救えるのか、どうすれば自分を取り戻せるのかをお話しします。
    事例→理論→行動の3セットです。


    ◎1,子の諸相の背景にあるもの
    ・小1女児が登校拒否
    ・小2男児が落ち着きなく、粗暴
    ・危険行為をする小3男児
    ・一人ぼっちで友達がいない小4女児
    ・片付けられない小5男児
    ・万引きをした小6女児
    ・家庭内暴力が始まった中1男子
    ・携帯やゲーム三昧の中2女子
    ・賭け麻雀やパチンコにはまった中3男子
    ・自傷行為や摂食障害の高1女子
    ・不登校になって親を殺した高2男子
    ・自殺した高3女子

    ◎2,汝自身を知れ
    ・現在の自分の基本構造
    ・気持ちで動くことを封じる脳内親(IP)
    ・親の世界に拘束する洗脳と偽装自分
    ・人生脚本・自己概念・自動思考~因果が巡る人生
    ・ハラスメント界をさまよう謎解き人生
    ・「心のコップ」と心身症
    ・存在不安からの逃走

    ◎3,汝自身であれ
    ・自律した自分の構造
    ・IPを無視しよう
    ・「心のコップ」の感情を救いだそう
    ・見えて陥る罠
    ・脚本ちゃんと小さいちゃんを同時に救う
    ・エンプティチェアで親から卒業しよう
    ・不安ちゃんを抱きしめよう
    ・第二の誕生

    genzainojibun.jpg→→arugamamanojibuns1.jpg

    前回の感想はこちら↓
    「あるがままの自分を取り戻す講座2013」感想


    それでは、1ヶ月後に会場にてお会いしましょう♪


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2015/01/05 08:38】 | 講座・講演
    トラックバック(0) |
    家族ロールプレイに参加頂いた皆様、ありがとうございました。

    数年前に家族ロールプレイをやりたいと思い、相方に積み重ねた研修をヒントに原案を出してみたものの、「未経験者にはハードルが高い。」と却下され、陽の目を見る事はないのかなぁと諦めかけていました。が、たびたび会議を重ねるうちに、相方の中で形が出来上がってゆき、今年の1月には初のロールプレイを開催することが出来ました。今年のうちに2回目が出来たこと嬉しく思います。

    ちなみに、私の企画の一つは、後半に参加者さんのたっての希望で偶然にも叶いました。
    午後が1時間ずれ込みましたから、ロールプレイの時間がないという判断で、フリートークから集団カウンセリングの方向に進んだのですが、振り返りコメントの段階で早くも「午後もロールプレイをやりたい!」と言う声が幾人か上がり、トークの後半には半分が手を挙げていましたね。

    午前中に2回経験されていることが大きいとは思いますが、ゼロからグループ内で事例を出して設定して役作りをして演じる姿に感動しました。

    準備なしのロールプレイは面白いです。

    私ごとですが、【家族ニューロールプレイ】に参加した時のことです。
    参加の切っ掛けの自己紹介を終えた後に、「ねぇ中尾さん、さっきの〜のところちょっとやってみませんか?」といきなり敬愛する先生ににっこりと声をかけられてタジタジしました。すると、「無理はしないでくださいね。」とさらりと添えていただき、(今日じゃない)と思っていたのに「は、はい」と前に出て行ったのを思い出します。〜のところはとても短い紹介だったし、自分では大したことじゃないと思ったのに、さすがの先生には掴まりました。

    心の奥底の澱みを見ながら人前で素直な気持ちを出せたのは初めてでした。これが出来たのは、講義付きのロールプレイじゃなく、【家族ロールプレイ】のみの研修だったこと、つまり思考に邪魔されなかったのが大きいと思います。同時に【守秘義務】の共有という守られた空間であったこと、更に人の負の部分を見守れる人々ですから、誰が何を言っても否定しない【場の安心】にあったと思います。
    プロですから当たり前ですが、中には自分の内側がざわざわしたのか、そっと場を外れる方もいらっしゃいました。人間ですからこれも当たり前のことなのです。

    当時はロールプレイが大嫌いでしたから、清水の舞台から飛び降りる決心で研修に参加したのですけどね。(←脚本)





    以下、相方の記事から引用して、書きたいことを添えました。
    家族ロールプレイの感想(20141122)


    --------------------
    今回は4名の方から事例の提供があり、5人、4人、4人、3人の4家族が出来ました。ホワイトボードにその構成と年齢、職業などを書いておき、まずは直感でどの家族を体験したいのかでグループ分けをしました。各グループ(疑似家族)で一人づつ、主人公のインナーチャイルド役の方もできて丁度20名でした。直感で決めていただいたわけですが、それぞれの方が然るべき体験をされたようで、偶然とは面白いですね。
    --------------------

    実際には、演者の後ろで一言も発しないで見る人を「シャドー」と言います。通常は、演者全員にシャドーをつけて、後で役を交代します。すると、自分と他人がいかに違うかがわかります。
    今回は、人数調整のため主人公にシャドーをつけました。
    シャドー役の方の感想から、主人公の隠れた気持ち(インナーチャイルド)を感じたり、家族全体を俯瞰していることが多かったようです。このシャドー役のように、小さい頃の主人公は、無意識に全体を俯瞰して見ながら、自分の気持ちを我慢させて人生脚本を紡いできたのかもしれませんね。抑え込まれた気持ちもよく掴めたようです。





    --------------------
    その後、全体シェアに移り、全員に感じたことを言っていただきます。いつも思うことは、皆様の“実感”コメントから学ぶことが実に多いと言うことです。私のブログは、相談者の方々の実感から私が学んだことをフィードバックさせていただいているに過ぎません。
    --------------------

    お一人の“実感”コメントが別の方の琴線に触れてゆく様子や、更に発展してゆくクロストークを見守らせていただきました。一期一会とはいえ、この場で封じ込めていた自分の気持ちを出せたせいか、活発な交流場面も見られました。





    --------------------
    皆様、生まれながらにその親から“鍛えられている”わけですから、誰もが他の誰も持っていない独自のものをお持ちです。人の気持ちを伺うことや、神経質、過敏さ、慎重さ、警戒心等々のことも、自分がそれに振り回されず主体的にそれを使うようになれば武器になるわけです。
    --------------------

    たとえば、音に過敏な人のお話を聴いてゆくと、ご自身が小さい頃に(世間体を気にした親が近所に聞こえない様に叱った)(静かにしなさいと厳しく躾けられた)(親自身が音に過敏だった)など、音を殺す生活を強いられ、音を出さないように神経を注いで生きてこられています。自然の音は大丈夫なのに、「音を立てる人(人が立てる音)」には我慢出来ません。

    音を殺すということは、声を殺すということ
    声を殺すということは、感情を殺すということ
    感情を殺すということは、自分を殺すということです。
    自分自身に禁じていることをのうのうとやっている人間に対して殺意を抱くことさえあります。

    カウンセリングが進むうちに、音が気にならなくなった方も多いです。ご自身のインナーチャイルドを救って、それまで耐えられなかった子どもの声や親子連れの声を受け入れられるようになった方もいます。





    --------------------
    また、根底に母親への恐怖がある方は、その恐怖を土中深くに埋蔵した上で、それを埋蔵したことさえ忘れて地表で生きています。それこそ「私は恐怖など感じたことがない」くらいの自己洗脳で生きていたりしますので、一人ではそれに気づき得ません。
    --------------------

    実際、両親のことをいつも気にかけ心配かけないように気配りしているのに、ロールプレイ時に、もの凄い怖い親の顔が浮かんで愕然とされることもよくあります。守秘義務があるので、実態を伴った事例は出せませんが、体験された皆さんはよくご存知かと思います。





    --------------------
    ただ留意しなければならないのは、本人の語りに共感しているだけでは、脚本人生のイネイブラーになってしまうということです。受け止めている気持ちが脚本人生劇場上のニセモノ感情ですから、確かに表層意識ではホンモノ感情なのですが、そこで終わっているとインナーチャイルドにはたどり着けないのです。
    --------------------

    この通りです。とはいえ簡単ではありません。早々に「それは脚本(ニセモノ感情)ですね。」と指摘した時に、もの凄い抵抗でこちらに攻撃を向けて来て、カウンセリング自体を意味なきものにしようとIP脚本連合が仕掛けてくることもあります。それほど強い抵抗があるということは、それほど深い傷を持っていますので、簡単に岩盤が割れずはずもありません。丁寧にゆきます。

    そこで、脚本ちゃんの頑張りを認めながら、インナーチャイルドを刺激する種まきをします。種が実を結ぶかはご本人次第なのですが、カウンセリングの後もじんわり効き目を果たしてくれて、「脚本ちゃんの語りだったとわかりました。」とご自身で言えた時、ぐんと大きな一歩を進みます。
    この時に「待っててくれてありがとう。」「騙されないで見守ってくれてありがとう。」などの言葉が聞けます。本当に待ってくれたのはご本人のインナーチャイルドですね。





    --------------------
    『今まで自分のことを、なんかよくわからない不気味な人だと思っていましたが、先生が私の今までの人生を解説してくれたおかげで、わかるようになりました。』
    『ICも、出来事を話して裏にある意図を読み取ってくれる人をずっとまっていたのでしょうね。大変失礼な言い方かもしれませんが、ICは先生を信頼しているのだと思います。たぶん私自身より。』
    --------------------

    カウンセラーを信頼することは、ご自身がICと繋がっていなければ出来ません。カウンセリングを始めよう!と決意した時にICと繋がっていたことでしょう。
    より深く強くICとの信頼関係を強める、その橋渡しの鏡としてカウンセラーがいます。



    参加者された皆様、お疲れさまでした。
    また、素晴らしい体験の共有をありがとうございました。
    事例を出して下さった皆様には、心からの感謝をお伝え致します。
    本当にありがとうございました。m(_ _)m

    それから、2回目の家族ロールプレイを期待して、待ってて下さった皆様、お声をかけて下さった皆様、ありがとうございました。


    感想が上がって来ると思いますので、引き続き
    ↓ ↓ ↓
    あるがままの自分を取り戻す

    にご注目下さいね。^^





    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2014/12/03 08:47】 | 講座・講演
    トラックバック(0) |

    じんさん
    中尾真智子
    > 真智子先生、ロールプレイを粘り強く英司先生に提案してくれてありがとう。

    どういたしまして。^^

    > また3回目も開催して下さい。楽しみに待っています!

    ありがとうございます。m(_ _)m





    じん
    真智子先生、ロールプレイを粘り強く英司先生に提案してくれてありがとう。
    1回目の時は参加したい気持が湧きおこらなかったけど、今回はIPが仕掛ける恐怖に負けずに、無事参加できました。
    ロールプレイを体験し、湧き出た思いを実感して、少しづつ自分の背骨と血肉を作っていきたいと思います。

    また3回目も開催して下さい。楽しみに待っています!

    コメントを閉じる▲
    【お知らせ】11.22(土)家族ロールプレイ・ワークショップ開催の記事が上がって、すぐにお申し込みがあり驚いています。ありがとうございます。
    さて、いつものように、私が便利なように記事を書き換えてゆきたいと思います。内容は、ほぼ同じですが、こちらの方がお役にたつこと請け合いです。(ほんまかいな)
    ■11/22(土)スケジュール------------------------
    0930-1000 受付(開場は9:30からです)
    ※名札をお渡します。守秘義務の共有のため に、簡単に読めるネームで進めます。名札は経費節約のため、回収いたしますので、ご協力お願い致します。
    1000-1200 WS1
    1200-1300 昼食ー下記参考
    1300-1500 WS2
    1500-1730 集団カウンセリング
    1800-2000 懇親会(希望者)
    2000-2200 2次会(希望者)

    【昼食】お飲物は各自でご用意下さい。
    *1
    . これまでお弁当を出しておりましたが、今後は各自で食事していただくことにしました。1Fにレストランやカフェ、近隣にいくつか食堂がありま す。(近くにある市役所の食堂は土曜日はやっておりません)

    *2. 会場は持ち込み不可ということですので、会場内で食べたい方は弁当を受け付けます。次の3つからお選びください(いずれも864円です)。また、お弁当代はお申し込み時に参加料と合わせてお申し込みください。

    【五月雨】


    【たけくらべ】


    【ちらし寿司】




    ■定員 -----------------------------------------
    ・20名前後(適当な頃合いで締め切らせていただきます)



    ■対象-----------------------------------------
    成人以上でしたらどなたでも。



    ■参加に当たっての留意点-------------------------
    悩みを持つ方々が集まることになります。プライベートな話が出ますので、口外したり、ブログに書いたりしないようお願いいたします。
    参加型ワークショップですので、全員が役割に組み込まれます。時間厳守、途中で入ったり抜けたり出来ませんのでご理解ください。



    ■参加費---------------------------------------
    1, WS【8000円】ー後で示す口座にお振込み下さい。
    2, お弁当を依頼される方は【8864円】ー後で示す口座にお振込み下さい。

    3, 懇親会【4000円目安】ー当日集金ー私が、乾杯の前に名簿を見ながら徴収致しますので、釣り銭のないようにお願いします。
    ※会場予約後の欠席ーお店が人数分を準備しているので会費を頂きます。

    4, 2次会(カラオケ)【2~3000円目安】ー懇親会終了後移動します。当日集金します。



    ■場所-----------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス 2F高砂
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。



    ■交通(3通 り)--------------------------------
    ① JR新小岩駅(南口)ータクシー約5分

    ② JR新小岩駅(南口)よりバス5分(*)+徒歩3分
    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き→江戸川区役所前にて下車(200円)

    ③JR新小岩駅(南口)ー徒歩20~25分(お散歩したい方は下のような道順で~)

    クリックで大きくなります。



    ■申込方法----------------------------------------
    1 氏名(ふりがな)
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 弁当の要の方は【五月雨・たけくらべ・ちらし寿司】のいずれかを記載
    7 懇親会の参加・欠席
    8 2次会の参加・欠席
    9 中尾相談室講座の参加歴
    10 事例のある方は事例を記載してください
    以上をご記入の上、下記の講座専用アドレスにお申し込みください。
    kouza@@jiritusien.com (←@を一つ取ってください)中尾相談室宛

    ※専用フォーム➡【 2014.11.22(土)講座お申し込み】からですと、記入漏れがなく、講座専用アドレスに届きます。また、私の事務手続きもスムーズになります。m(_ _)m



    ■参加費用の振込先----------------------------------
    参加費は、申込後に下記にお振り込みください。
    1、WS【8000円】
    2、お弁当込【8864円】
    入金順に受付名簿を作成いたします。


    <銀行から振り込む場合>
    ・銀行名 ゆうちょ銀行
    ・支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ・口座  普3446234
    ・名義  ナカオマチコ

    <郵貯からの場合>
    ・ゆうちょ銀行
    ・記号10570 番号34462341
    ・名義 ナカオマチコ



    ★私の思い--------------------------------------
    私のカウンセリングで、【場面ロール】を体験されていらしゃる方は多いですが、私は、個人の【場面ロール】から枠を広げてみたいと思っていました。

    ある程度の人数が集まることで、疑似とはいえ家族のやりとりの場が出来ます。一人では起こらない奇跡が、疑似家族の中で起こる可能性があるからです。それは、自分の内側で起こることで他の人は鏡です。演じるというと大袈裟に感じるかもし れませんが、演技力は全く無用ですので、ご安心ください。この機会を活かして頂けたらとわくわくしています。

    お待ちしています。m(_ _)m


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2014/09/27 19:16】 | 講座・講演
    トラックバック(0) |
    講座に参加された皆様、昨日はお疲れさまでした。


    まほろば講座は初回の方も多いのですが、昨日の「家族のロールプレイ」講座は過去の参加者さんが多かったですね。
    とはいえ、初めての参加者さんたちもいらっしゃいましたし、「家族のロールプレイ」を体験することは、精神的にきついかもしれないなぁという思いもありました。

    が、皆様の変化を見て、(やって良かった)と感じています。




    一期一会」という約束を大切にして、体験を自身の宝物としてお持ち帰っていただけたと思います。

    シチュエーションで出てきた感情は、まぎれもない自分自身の「宝物(ダイヤモンド)」であり、場面や相手は感情が出て来る切っ掛けに過ぎないということが理解出来た方も多いと思います。

    あれがこうだったからこうなったとか、人は解釈をしたがりますが、それはとても都合の良い仕組みが自分自身の中で無意識に起こっていることも多々あります。

    場にも、人にも、執着をしないことです。
    自身に起こったミラクルや、気づきを大事にしてくださいね。






    一体どれくらいの間 助けを呼ぶ声を 無視してんだ
    その背中にはり付いた 鳴き声の主を探すんだ
    置いて行かないでくれって 泣いてすがるようなSOS

    やっと会えた
    君は誰だい?
    ああ、そういえば君は僕だ

    大嫌いな弱い僕を
    ずっと前に
    ここで置き去りにしたんだ

    その腕でぎゅっと抱えて離すな

    BUMP OF CHICKENさん『ダイヤモンド』の歌詞



    ※英司の方から、感想をお願いすると思いますが少しお待ちください。



    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2014/01/26 22:00】 | 講座・講演
    【タグ】 家族  まほろば講座  一期一会  
    トラックバック(0) |
    11/9の講座が盛況に終わり、皆様からの感想も寄せていただいています。掲載OKの方を、英司が記事にしていますのでお読み下さい。

    さて、昨年10月に開催予定だった「家族ロールプレイ」ワークショップを来年1/25(土)に開催いたします。
    しがらみのない一期一会の体験です。ぜひどうぞ〜♪

    ※ここでは申込・参加の手順に重点をおいて書いています。
    ★私の思い--------------------------------------

    私のカウンセリングで、【場面ロール】を体験されていらしゃる方もいらっしゃると思いますが、私は、個人の【場面ロール】から枠を広げてみたいと思っていました。

    ある程度の人数が集まることで、疑似とはいえ家族のやりとりの場が出来ます。一人では起こらない奇跡が、疑似家族の中で起こる可能性があるからです。それは、自分の内側で起こることで他の人は鏡です。演じるというと大袈裟に感じるかもしれませんが、演技力は全く無用ですので、ご安心ください。この機会を活かして頂けたらとわくわくしています。



    ★11/9(土)スケジュール------------------------
    0930-1000 受付(開場は9:30からです)
    ※名札をお渡します。守秘義務の共有のために、簡単に読めるネームで進めます。名札は経費節約のため、回収いたしますので、ご協力お願い致します。
    1000-1200 WS1
    1200-1300 昼食ー会場は持ち込み禁止につき、お弁当を用意しました。お飲物は各自で準備下さい。
    1300-1500 WS2
    1500-1730 集団カウンセリング
    1800-2000 懇親会(希望者)
    2000-2200 2次会(希望者)



    ★定員-----------------------------------------
    ・20名(定員になり次第締め切らせていただきます)



    ★対象-----------------------------------------
    成人以上でしたらどなたでも。



    ★参加に当たっての留意点-------------------------
    悩みを持つ方々が集まることになります。プライベートな話が出ますので、口外したり、ブログに書いたりしないようお願いいたします。
    参加型ワークショップですので、全員が役割に組み込まれます。途中で入ったり抜けたり出来ませんのでご理解ください。



    ★参加費---------------------------------------
    1,WS【8000円ー参加者の皆様には、振込口座を一斉メールでお知らせします。
    ※お弁当予約の都合上、1/15までにお振込願います。m(_ _)m

    2,懇親会【4000円目安】ー当日、私が乾杯の前に、名簿を見ながら徴収させていただきますので、釣り銭のないようにしていただくと助かります。
    ※会場予約後の欠席ーお店が人数分を準備しているので会費を頂きます。

    3,2次会(カラオケ)【2~3000円目安】ー懇親会終了後移動します。当日集金します。



    ★場所-----------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス2F雅
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。



    ★交通(3通り)--------------------------------
    ① JR新小岩駅(南口)ータクシー約5分

    ② JR新小岩駅(南口)よりバス5分(*)+徒歩3分
    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き→江戸川区役所前にて下車(200円)

    ③JR新小岩駅(南口)ー徒歩20〜25分(お散歩したい方は下のような道順で〜)
    スクリーンショット 2013-12-06 10.09.16
    (クリックで大)



    ★申込方法-------------------------------------
    1 氏名
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 懇親会の参加・欠席
    7 2次会の参加・欠席
    8 中尾相談室講座の参加歴
    9 メッセージ

    以上をご記入の上、下記の講座専用アドレスにお申し込みください。
    kouza@@jiritusien.com (←@を一つ取ってください)中尾相談室宛

    2014.1.25(土)講座申込専用フォームを作成しました。記入漏れがなく講座専用アドレスに届くので、パソコン(スマホ)の方はぜひどうぞ。



    ★参加決定の方には12/24以降に振込み先をメールにてお知らせしますので、お振り込みをもって参加確定とさせていただきます。
    ※フリーメールからの場合、こちらからの返信が迷惑メールに届くことがあるようなのでご確認ください。
    ※携帯からお申し込み戴いた方は受信許可の設定をしてください。




    ★Facebookにて、素晴らしい写真に出会いました。掲載の許可も頂いています。(クリックしてね)
    富士山柳澤史樹撮影

    富士山(柳澤史樹さん撮影)

    地球の息吹を感じて、心が洗われるようです。小さい小石は多々あれど、それらを糧に雄々しく豊かに生きてゆきたいものです。


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2013/12/25 10:00】 | 講座・講演
    トラックバック(0) |
    このたびは、集団カウンセリング的「あるがままの自分を取り戻す講座」フォームにお申し込みをありがとうございます。定員になり、締め切らせていただきました。
    この記事は、参加される方用に、私が簡略化しています。詳細は集団カウンセリング的「あるがままの自分を取り戻す講座」をお読み下さい。



    ■11/9(土)スケジュール-----------------------
    0900-0930 受付
    ※名札をお渡します。守秘義務の共有のために、簡単に読めるネームで進めます。名札は経費節約のため、回収いたしますので、ご協力お願い致します。

    0930-1230 講座&集団カウンセリング

    1230-1330 昼食ー会場は持ち込み禁止につき、お弁当を用意しました。お飲物は各自で準備下さい。

    1330-1730 講座&集団カウンセリング

    1800-2000 懇親会(希望者)

    2000-2200 2次会(希望者)
    ※今回は、集団カウンセリングです。覚悟されて来られているとは思いますが、時には他の方のお話を聴くことが辛い場面もあるかもしれません。その場合は、輪をそっと外れるなどしてくださってかまいません。会場を出る場合は、私に一声おかけ下さるようお願い致します。



    ■参加費------------------------------------------
    1,講座+集団カウンセリング【8000円】ー参加者の皆様には、振込口座を一斉メールでお知らせしています。「お弁当の注文の都合で10/31までに」と書き忘れたのですが、早々にお振込み頂いてありがとうございます。(^^)
    ※お振り込みをもって参加確定とさせていただきます。

    2,懇親会【4000円目安】ー当日、私が乾杯の前に、名簿を見ながら徴収させていただきますので、釣り銭のないようにしていただくと助かります。m(_ _)m

    3,2次会【2~3000円目安】ー懇親会終了後移動します。当日集金します。




    ■場所--------------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。



    ■交通--------------------------------------------
    ★JR新小岩駅(南口)ータクシー約5分

    ★JR新小岩駅(南口)ーバス約5分(*)+徒歩3分 

    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き
     →江戸川区役所前にて下車(200円)

    ★JR新小岩駅(南口)ー徒歩20〜25分(お散歩したい方は下のような道順で〜)

    大きな地図で見る



    ■対象-----------------------------------------
    ・今の自分を整理したい方
    ・あるがままの自分を取り戻したい方
    ・夫婦、親子の関係に問題を感じている方
    ・家族、親族のことで何かヒントを得たい方
    ・幸せな家庭(まほろば)を築きたいと思っている方
    ・これから子育てに入るご夫婦
    ・子育てがしづらいと思っている方



    ■講座内容-------------------------------------
    ★汝自身を知れ
    ・5人の自分
    ・IP―ドライバーと禁止令
    ・人生脚本―自己概念―自動思考
    ・洗脳と偽装感性
    ・IC―心身の症状、依存症、自己投影
    ・存在不安と時間の構造化
    ・カオスとブラックホール
    ★汝自身であれ
    ・鬼は外福は内
    ・「今」の「自分」を生きること
    ・感情の気相・液相・固相
    ・落とし穴とゲーム
    ・脚本ちゃんの救い方
    ・不安ちゃんの救い方
    ・あるがままの自分とは


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2013/10/08 22:31】 | 講座・講演
    トラックバック(0) |