家族カウンセラーの想いつれづれ
    「お母さん、娘をやめていいですか?」

    面白く恐ろしい番組が始まりましたね。

    「友達といるよりもママいる方が楽しい!ママは誰よりもわかってくれる」ー幼い頃の蜜月が大人になっても続いているホラーな世界です。
    主人公みっちゃんを巧みに誘導するママと、ママの顔色を読んで自分を誤魔化していく姿が悲しいですね。

    このように、みっちゃんも自らママに洗脳されてきたのです。

    自分の部屋の家具の色もお母さんの顔色を見て決める。

    職場の悩みもいちいちお母さんにメールをして判断してもらう。

    「ママには超能力があるんだと思う。だって離れていても私が困っているのがわかる。」というくだりは現実にもよくある話です(だからドラマになるのね)。

    ママは我が子を手放さないための画策をしているのに、ママの愛情を疑わない(ようにしている?)みっちゃんが痛々しい。

    好きな服を着れない、好きな色も言えない、ワンピースが似合うと着替えさせられる、ママのアドバイス通りにやって大失敗したのに、「ママのいう通りだったよ。」ってことにして、頭の後ろにハゲをこさえているみっちゃん。

    ママがみっちゃんの自我を乗っ取って(=みっちゃんが自らママに自我をあけわたして)「二身一体」の状態です。

    友人に「優秀な分身」と言われて嬉しそうなママが怖い〜。

    このドラマはとてもわかりやすく描かれていて今後の展開も楽しみです。





    現実でもこんな母娘はよくみられますし、あからさまに我が子を受け皿にして共依存の関係を繋ごうとする母親もいっぱいいます。

    「こんなこと言えるのはあなただけ」

    「私のことをわかってくれるのはあなただけ」

    「あなたのことをわかってあげられるのは私だけ」

    「他の子に内緒、あなただけ。」

    一人の子を特別(ターゲット)にするケースもあるし、それぞれの子を特別であるかのように付き合いながら、どの子も自分の受け皿をするように仕向けるケースもあります。子供達が個々に繋がらないように「あなただけ」に打ち明けごとをするなんてざらにあります。言われた方は兄弟に会っても秘密にしなければ、と健気に母を守り会うのも気詰まりになります。



    棚卸しが進み本人が受け皿にならないと決めると、母親からたちまち酷い言葉を浴びせられます。

    「お母さんのいうことが聞けないの?」

    「あなたのためを思って言ってるのよ」

    「好きにすればいいでしょ。」

    「親に逆らうなんて!」

    「親に向かってなんて事言うの!」

    「産まなければ良かった」

    「もう親でも子でもない」

    「今後敷居をまたぐのを許さない」

    「あなたは死んだと思うことにする」

    「私のことは死んだと思ってちょうだい」

    「私に二度と連絡してこないでちょうだい」

    些細なことで大袈裟に責め立てて、我が子の罪悪感を刺激して、自分に服従するまで手を緩めません。服従しなければしないで(この子はいらない)と捨てます。罪悪感に苛まされてすり寄って来たら、真逆の穏やかな顔を装い受け入れます。


    哀れを装ってなかなか子どもを手放さない母親もいます。

    「お母さんが悪かったのね」

    「お母さんがあなたを困らせてるのね」

    かわいそうになってしまって離れることが出来ないことをいいことにずっと甘え続けます。脚本の維持に協力的な子は大歓迎なのです。





    良い子は大人になってから初めて悪態ついたりするんですよ。

    中学までに口答えのひとつもして、その後も母子ゲンカをたくさんできるならまだしも、ずっと親が望む通り(勉強なら勉強を、家事手伝いならそれを、弟や妹の子守を望めばそれを、「女も自立せよ」ならそれを)邁進してきた子は、大人になるまでろくに反抗したことがありません。

    大人になって世の中を知って、我が母親がおかしいと知って、母親に言ってみるわけです。

    そんな子どもをひと昔は世間も冷たく言い放ったでしょう。

    「成人にもなって親のせいにするなんて甘ったれてる」

    「こんな子どもで親が気の毒だ」


    けど、今は世代間の連鎖が理解されてきました。

    母親と対峙する人も増えてきたのではないかと思います。

    我が母親はわかってくれるのでは?とチャレンジしても、自分の脚本を維持したい母親は“気持ち”を表現する我が子を受け入れるわけにいかないので「酷い」「冷たい」「意地悪」「薄情」「嘘つき」と言い放って(悲鳴をあげて)逃げます。

    それでも心のどこかでいつかは伝わるかもしれない、そんな思いを尽くして言ってみたりするわけです。





    みっちゃんもせっかく初回で気がついたんだもの、直接ママに返してほしいもんだ〜。

    「こそこそと私の後をつけないで!」

    「25年付き合った恋人って言うな!気持ち悪い!」

    「喧嘩したことがないのは私が合わせきたからだよ」

    「私とママは別々の人間なの!」

    「生徒のこともわからないのにアドバイスしないで!」

    「みっちゃんなら大丈夫って簡単にいうな!」

    「お菓子持って生徒のところに行けなんて非常識だ!」

    「失敗を恐れないでぶつかってごらんって言ってよ」

    「失敗が怖いから言えないんでしょ?」

    「私はワンピースが嫌いなの」

    「あなたはこの色が合うって勝手に押し付けないで!」

    「私の選んだ色を認めて」

    「自分の好きな色を私に言わせないでよ!」

    「自分で表現したらいけない脚本だからって私に決めさせないで」

    「お人形を売らないのはママが脳内母親を怖がっているだけじゃないの」

    「教えるのも手伝ってるくらいなんだから、作ったお人形を売ればいいじゃないの」

    なんて思いつくまま書いてみたけど




    みっちゃんはこの先どうなるんだろうか・・・。

    ママも自分の連鎖に気がついて、自分の母親と対決するのかなぁ。

    ママがあの母親(みっちゃんの祖母)の毒に気圧されて自分の傷を誤魔化していたら、それと同じ毒でみっちゃんを苦しめるって、無意識はわかってやってるんだろうなぁ。矛先はみっちゃん。

    「あんたに裏切られてみっちゃんだけが希望の星」って母親(みっちゃんの祖母)が言ってたけど、娘が結婚して孫を連れて戻ってくるように仕向ける母親もいっぱいいます。

    母を選ぶか我が子を選ぶか試されます。

    その前に、母を選ぶか自分を選ぶかです。



    来週が楽しみです。(゚O゚)\(- -;おいおい







    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2017/01/15 12:15】 | 未分類
    【タグ】 インナーチャイルド  人生脚本  無意識  脳内親  インナーペアレンツ  ハラスメント  怒り  
    トラックバック(0) |
    一人暮らしで隣同士のAさんとBさんー年齢も近く、会うと“ハーブ栽培”の話で盛り上がります。

    ある週明けに、Bさんが「来週末はホームセンターに(愛車で)行こうと思うの。」と言いました。Aさんもプランターに使う土が欲しいし他に色々とも見たいなぁと思い、自分は車がないのでAさんに連れて行ってもらうことにしました。


    Aさんの仕事が立て込んできて、1日は休日出勤をしないと間に合わなくなりました。「土曜日の午前中だけ開いているお洒落なカフェでコーヒーを飲んでから出勤しよう!」と決めた金曜日の夜にBさんから電話がありました。



    B「ホームセンター明日の午前中に行こうかと思って。」
    A「え?(忘れてた!)」
    B「Aちゃんカフェに行くかもって思ったけど、早々に行ってしまいたくて。」
    A「うん、実はカフェに行こうと思ってたんだよね。でも、ホームセンターに行こうかな。」
    B「うん!楽しい方がいいよ。」
    A「(イラっと来て)カフェも楽しいよ?」

    なにげない会話ですが、Aさんはずっともやもやして落ち着きません。

    その日は悶々として眠れず、ホームセンターを選ばされたような不快感が強まりBさんが憎たらしくなり「一緒に行きたくない!」と思わず声に出ました。「よし!明日断る!」と決めてやっと眠りに落ちました。

    翌朝、Bさんに土を買ってくれるようお願いして、Bさんも快諾してくれてスッキリしました。が、Bさんにコントロールされた感が抜けないので有給をとって電話カウンセリングを受けました。




    BさんはAさんをコントロールしたのでしょうか。

    Bさんは生真面目で責任感が強く、何かやると決まったらすぐにやってしまわないと気が済まないところがあり、それらのストレスから休職に追い込まれたこともありました。そんなBさんにとって、仕事よりもホームセンターの方が楽しいし、早く買い物を済ませて土をいじりたいのです。また、普段からAさんが職場に行く前にカフェに寄ることを知っているので、カフェ=仕事と据えて会話をしています。

    つまりBさんはBさんの主観で話しているだけなのです。


    約束をすっかり忘れていたAさんはBさんの申し出に内心慌てました。欲しい土は車(=Bさん)じゃないと買えないし、仕事に行く前のカフェも捨てがたいしと慌てながらも、気が付いたらホームセンターに行くと返事をしていました。

    Aさんが自らコントロールされていることがわかります。

    カフェに行きたいAちゃんと、ホームセンターに行きたいAちゃんと、真逆のチャイルドに翻弄され、約束を忘れていた《罪悪感=IP》からBさん(=代理親)を選んだのでした。





    職場に行く前のカフェVS趣味のためのホームセンターとどっちが脚本でICでしょう。

    約束を忘れさせたのが脚本ということはよくありますし、仕事と趣味だと仕事の方が脚本と思うかもしれません。ですが、Aさんにとって仕事は生活の基盤であり自ら飛び込んだ世界でした。休日出勤が嫌なわけでもなく、職場の道のりにあるカフェはむしろ楽しみでさえあるーこちらがICです。
    ICを無視してしまったので、代理親Bさんの「楽しい方がいいよ。」に対してイラっとなったのです。

    ICを無視した自分自身に対する怒りですが、それを自覚するまでは代理親に怒りの矛先が向いてしまいます。


    自分のICを無視するーその時に関わった人を代理親にするーICを無視する自分自身への怒りを代理親に向ける(=脳内親を庇う)or代理親を怖がる(=脳内親を庇う)ー脚本を維持するー自分のICを無視するー無限ループです。




    Aさんは、Bさんに幼い頃からコントロールしてきた母親を重ねていたと気がついて、思い出せなかった小さい頃の記憶をいくつか思い出し、謎を謎のまま隠し持っていたことや、お母さんの《般若の能面》のような怖い顔を思い出し、エンプティチェアで更に棚卸しが進みました。

    以前はエンプティチェアに対する抵抗が強かったAさんですが、最近では「恥ずかしい」という思いが湧きながらも挑戦するようになり、自分の思い癖や脚本の自動実行に気がついたり、ついにはICを抱きしめる場面も増えてきました。


    ロールプレイ(特にエンプティチェア)に逃げ腰な方は多いですが、ICは表現されたがっていますから、ダミー感情に負けずにまずはチャレンジしてみてくださいね。



    ダミー感情記事より
    ●IPが用いるダミー感情(いずれもその行動をさせなくする)
    ・面倒くさい
    ・怖い
    ・恥ずかしい
    ・難しい(←以下は判断ですが、入れておきます)
    ・無理
    ・無駄



    ※ご本人の了解を頂いて設定や内容を変えています。



    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2016/11/26 07:52】 | 未分類
    【タグ】 インナーチャイルド  インナーペアレンツ  人生脚本    ダミー感情  無限ループ  エンプティチェア  ロールプレイ  
    トラックバック(0) |
    昨日、iCloud.comへの返信メールが届かないことがわかりました。

    はじめは、受付専用アドレスから相談専用アドレスに切り替えた方だったので、相談者さんの受信設定の問題かと思ったのですが、その後、別の方のiCloud.comの方にも同じことが起こっていました。

    所用があり、それ以上関われなかったのですが、面談の日程を決めるお返事のメールだったので、このまま連絡がつかないと困ります。

    今朝、ネット検索してみたら

    iCloudの障害マップ

    というのがありました。日本の関東あたりが黄色いじゃありませんか。

    実験出来るかも・・・

    私の愛フォンのiCloudメールをオンにして、PCアドレス宛に送信しましたら無事に届きました。
    (iCloudのメールをオンにすると優先的に作動することもわかりましたので、実験後すぐにオフにしました。)

    そのまま返信機能で送信をしたら、届かないことが判明。

    愛フォンで相手にメールが届いたことは、エラーメールのお知らせがないからわかりますが、相手からの返信が届いてないなんて、こんな実験でもしなければわかりませんでした。

    というわけで、iCloud.comからのメール受信はされていますが、返信メールが相談者さんに届かないということが起こっています。

    ここ数日のやりとりがあって、お返信を待っている方は、どうか別アドレスで私の専用アドレスにご連絡ください。(※その際、携帯の方は受信設定をしてくださいね。)

    よろしくお願いいたします。



    【2016/08/10 08:23】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    昨日、私が投票したお二人ともが当確したことは嬉しかったです。

    三宅洋平さんは落選しましたが、無所属の音楽家が、テレビで知られることもなく25万7千票を獲得したのは大検討したと思います。緑の党から比例区で出馬した2013年には17万7千弱でしたから、だいぶ票を伸ばしています。彼は、年がら年中政治や暮らしに関わることをネットで発信している人だと思うので、次も頑張ってほしいです。

    それにしても、テレビは当日は選挙一色ですが、前日は「明日は納豆の日です。」と報じたらしいですね。ここは「明日は選挙です。皆さん投票に行きましょう!」と呼びかけてほしいものです。
    今朝はまだゆっくりと見れていませんが、生活の党の森ゆうこさんと青木愛さんが当確、小さい党ながら検討されました。良かったぁ。

    自民が強いと言われている青森県で、民進新人の田名部匡代さんが当確ーこれも嬉しいです。

    自民党支持者の方がいらしたらごめんなさいね。私は、昔から、たとえば学校のクラスでも少数派に目が行ってしまうたちでして・・・昔から与党に投票したことがないのです。今は、自民と考えが一致したら自民の候補者でも投票するかもしれません。ただし、その時だけの「反TPP」とかありましたから、慎重になりますけど。

    ただ、おととい姉に「まっちゃん、民主党が与党のままだったら自民に投票した?」と聞かれて、「産まれたての与党を見捨てる気にはなれないな。」と思わずこたえていまして、吹き出されました。産みの苦しみを伴って自律していく過程を見守るのと同じだなぁ。

    それにしても、東京都知事の石田純一さんの話題がテレビで凄かったらしいですが、そこも選挙の3/2についてわかりやすく報道してほしかったとか、どういう選挙なのかもっと伝えてほしかったとがっかりしています。
    ツィッターでは、「3/2の意味を知っていたら自民に入れなかったのに。」という声があったとか。


    野党共闘があったからこそ、当確に繋がったとも聞かれました。
    ネットでも、共産党が当確したのを民進党を支持している人が喜んだり、その逆もあったり、生活の党が一人も出ないのかと心配する声があったり、野党で争う人が減ってタイムランが見やすかったなぁ。

    自民の政見放送はともかく上手で人を惹きつける言葉のチョイスがうまいと思いました。それに比べたら、真面目な野党候補の方々は、一生懸命さが伝わってきました。たとえば、東京の検事、裁判官、弁護士を経験されている小川敏夫さんは「しっかりと取り組みます。」など「しっかり」がとても多くて、人柄が表れているなぁと思い、ついついこの方だけ文字起こしてしまいました。

    次は東京都知事選ですね。
    東京は首都ですから、大変注目しています。前回は、後から出馬を決めた細川護熙氏(私好きです)に追い込まれつつも2位だった宇都宮けんじさんが出馬を決められたようです。この方の実直さ、ユーモア、勤勉さ、元気で、大好きです。ともかく足を使う人で、一緒に歩いたら小走りらしいです。政治家は真面目で誠実な人になってほしい。願ってやみません。

    わたしたちの暮らしが、少しでも心豊かに過ごせますように。残業代ゼロじゃなくて、実質残業ゼロの世の中になりますように。親たちが余裕を持って子育てに関われて、一番大切な教育現場が疲弊しない世の中になりますように。などなど祈りつつ〜。ではでは、このへんで。

    メール作業はちょっと遅れていますが、おゆるしを〜〜。


    追記ー自分が大事にしている党だからこそ、変わってほしいという声をあげる勇気は素晴らしいですね。




    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2016/07/11 08:42】 | 未分類
    トラックバック(0) |

    Kさん
    中尾眞智子
    > 選挙、私もしっかり行きました!
    (^^)v

    > 自民党の方が当選してしまいましたが
    多かったですね。(自由な民主党と理解して入れたという若者の声も。)

    > 30万も私と同じ考えの人がいたんだなぁ。
    そう考えたら凄いことですね。

    > そういえば、両親が『自民党なんか、わしらを助けてくれはせん!』とよく言っていました。
    私は親世代が「自民に入れておけば」「あの人は赤だし」みたいな会話を子ども時代に聞いて適当だなぁと思いましたが、結局3.11まで適当でした。汗

    > 何をどう助けて欲しかったんだろうかよくわかりません。
    興味深いですね。

    > 親の影響、しっかり受けてますね…汗
    ギフトに変えて行けば良いですよ〜。



    選挙、私もしっかり行きました!
    私の選挙区は自民党が強いせいか、
    自民党の方が当選してしまいましたが
    私が入れた候補者も頑張ってくれました。
    30万票以上獲得してくれたからちょっとうれしかったです。
    30万も私と同じ考えの人がいたんだなぁ。

    私なんて、自民党に入れたことないですよ。
    そういえば、両親が『自民党なんか、わしらを助けてくれはせん!』とよく言っていました。
    何をどう助けて欲しかったんだろうかよくわかりません。
    だからか、自民党と怖くて書けないのと
    安倍総理、その他閣僚のメンツと発言で、書きたいと正直思わないのです。

    それと、権力持ちの人が好きじゃないからか
    小さい政党や野党を応援しちゃうのです。

    親の影響、しっかり受けてますね…汗


    コメントを閉じる▲
    山本太郎さんを国会に送り出して3年!

    山本太郎を一人にしない!と言った三宅洋平さん

    残念ながら選挙区が違う!

    またかよ〜(涙)


    東京は6名枠に現職が5人

    現職のままでいてほしい小川敏夫さん。

    でも、でも、やっぱりおかしいことに「おかしい!」と言い続けてきた山本太郎さんと並んでくれる三宅洋平さんに当確してほしい!

    ややこしいのは「支持政党なし党」というへんてこりんな党が、意外にも票をとってしまったことがあるらしい。

    やめて・・・。

    支持政党なしの人のための党とか言わないでほしい。

    と、わたしは、思ってしまいます。

    私は「支持政党なし」ですが、ひとつの党に縛られずに候補者を選びます。

    「政策もなし」という「支持政党なし(支持なし)」党に入れる選択肢はありません。

    候補者の政策や訴えはこちらに伝わってきます。

    どこの党であろうと関係なく《投票したい候補者の名前》を書きましょう。

    比例は「党」を書かないといけないと思っている人が多いみたいですが、比例も「名前」で良いんです。投票したい人の「名前」で書きましょう。

    んね!

    参院選候補者(選挙区、比例代表)





    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2016/07/09 14:47】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    今年もあとわずかですね。

    マイケルの言葉は今日も沁みます。

    映像に凄惨な部分がありますが、これが地球のどこかで起こっている事実です。

    それでも、愛することを希望を諦めないことで何かが変わるかもしれない。

    誰でも好き嫌いはあります。

    それでも、愛はもっと深いところにあります。

    嫌いな人に親切にする愛があります。

    誰にもあります。

    エゴに邪魔されなければ容易に表現できます。

    邪魔するのは相手を支配しようとするエゴかもしれません。

    分かってほしい執着かもしれません。

    競争社会で育った闘争心かもしれません。

    「上にいないと安心しない不安」かもしれません。

    下にいないと安心しない人もいます。

    弱みを見せられないという幻想かもしれません。

    相手を先読みする不安かもしれません。

    損得勘定かもしれません。

    もろもろのエゴを離れて

    素直に掌に気持ちを集めて見つめてみたら

    愛らしい愛おしい気持ちが湧いてくるでしょう。



    【2015/12/29 22:10】 | 未分類
    【タグ】 インナーチャイルド  
    トラックバック(0) |
    夫婦共稼ぎであっても
    家事をするのは「妻」の勤めだという価値観の男性がまだまだ多い。
    専業主婦ならなおさらだろう。
    「関白宣言」の歌のように
    理想の「妻(母親)」を求めて
    「夫」にも「父親」にもならない大きな男の子が
    家庭を持ってしまった成れの果てが
    「関白失脚」という歌じゃなかろうか。
    どちらも愛情表現が下手な男性の歌だと思えば胸も空く。



    「飯はうまく作れ!」
    「いつも綺麗でいろ!」
    「舅小姑賢くこなせ!」
    「たやすいはずだ、愛すればいい」
    愛すればいい・・・
    こんな日本語がちゃらっと当たり前の顔をしてる。
    配偶者とその親は別人だ。
    セットで愛せるというのは美しい幻想だ。
    それができる人を尊敬するが真似はできない、したくない。
    この歌を好む男性は、もしや母子分離してないかもしれない。
    (と、疑わしい気持ちになる。)



    世のなかの男だちよ
    妻の笑顔が見たいなら
    「笑顔でいろ」と指示命令せずに
    心の休憩をさせてあげて
    あたたかい会話をしてあげて
    たまにご馳走してあげて
    たまに一人にしてあげて
    関白宣言のように「いつも笑顔でいろ!」では笑顔になれない。
    曇った悲しい顔になるだよー。
    そしてそれを非難する
    こんなダブルバインド使いの男たちは改心せよ。(なんちゃって)

    よ で始まり よ で終わってみた (。-_-。)



    「関白宣言」も「失脚宣言」も嫌い。
    女性版歌詞を作ったら、どんな言葉が入るのかなぁ。(・_・).。oO


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2015/08/02 08:22】 | 未分類
    トラックバック(0) |
    今、日本はどちらに向いてゆくのかという大事な局面にいます。

    1月19日は、名護市長選です。
    辺野古の埋め立てはさせない!という現市長の稲嶺ススム氏と、辺野古の埋め立てを承認した仲井眞 弘多県知事の応援を受けながら立候補した自民党県議の末松文信氏との戦いです。
    その後、県知事は県議会で辞任要求が可決されました。

    それ以前のことは、『地方自治は重要』をお読み頂けたら幸いです。

    美しい辺野古の海を守れることを私は願っています。






    また、2月9日は都知事選があります。 
    徳洲会5千万円問題で、猪瀬氏は追い込まれましたが、『自民党 徳洲会マネー疑惑より“猪瀬おろし”が目的だったか』という記事があったり、『徳洲会・現金受領問題、猪瀬知事の次に炎上する大物政治家は?』という記事があったり、なんだか変な感じに賑わって違和感の残る追い込まれだったと感じています。もちろん、責任は取るべきですが、オリンピックが決まった後に降ろされる感を持ちました。


    さておき、ほぼ一年前に都知事選で破れた宇都宮健児氏が一番に立候補しました。

    次に舛添氏が立候補しました。こちらは、自民党から除名される経緯がありながら、自民の推薦を受けています。自民党のぶれぶりがわかります。

    そして、細川護煕氏が小泉純一郎氏の支援を受けて立候補しました。細川氏が脱原発で森のプロジェクト理事長であることを尊敬していましたが、ここで出て来るとは少し驚きました。


    脱原発の声が消えかかり、再稼働や新設の方向に傾きかけていたところに、小泉元総理の『脱原発宣言』がありました。これに対して、脱原発を言う人々の中には、許せない想いを抱いた人が多いように見受けられます。私も内心色々ありますが、小泉人気がいまだ勢いがあるということを目の当たりにしてみると、『原発ゼロ』発言がテレビで流れたことの効用はあったと思います。

    しかし、細川氏の立候補の支援となると気持ちが複雑です。

    そもそも、イラク戦争へ自衛隊を派遣したのは小泉政権です。
    私の中でしこりは消えない。
    かといって、阿部政権の息がかかった自民党に勝たせるわけにいかない。
    都民じゃないのにこんなに悩ましい。

    反戦な家づくりというブログに出会いました。

    この迷い、憂い、よくわかります。
    日本は、どこに行くのだろう・・・。



    東京「省エネ都市」宣言 細川氏公約案 東電に拠点建設要求

    これが事実なら・・・原発ゼロじゃないですけど。細川氏もぶれぶれ?
    今のところ、ご本人の声はあまり出ていない状況で、マスコミが先に色々と流している印象も受けています。

    1/17追記:全くぶれない宇都宮けんじ、候補一本化問題で吠える!





    ※リンクは手近なところで検索して入れています。取り急ぎなので、後で入れ替えるかもしれません。






    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2014/01/16 08:22】 | 未分類
    トラックバック(0) |

    稲嶺ススムさん
    中尾真智子
    おめでとうございます!
    嬉しくてここにもコメント〜。

    次は都知事選だに。(日本全国の地方が国を作るから〜)

    コメントを閉じる▲
    11/30は愛媛県の松山市ー城山公園で【NO NUKEKS えひめ】というイベントがありました。山本太郎さん、三宅洋平さんも参加していました。

    その朝Facebookを見ていたら、3年後政治状況をひっくり返すための100万人無料メルマガプロジェクトを立ち上げた座間宮さんも、お酒を飲んだ勢いで駆けつけたとあります。前日の夜に決めて、当日10時からのイベントに入ろうなんてあまり考えないですよね。普段お酒を飲まない座間宮さんも、「初めてお酒に感謝した」と書いています。

    そして、更に、お正月頃には沖縄に飛ぶ!と!?

    何故ならば、名護市選挙があるからです。





    私も、名護市長選には注目していました。

    --------------------------

    辺野古埋め立て、地元・名護市長が異例の「反対」意見、県に提出へ
    2013.11.19 09:55 

    --------------------------

    末松氏「仲井真知事承認を期待」 辺野古移設容認も明言 地元経済界も首相に容認方針伝達
    2013.11.20

    一部抜粋

    仲井真氏は辺野古移設に加え、那覇空港第2滑走路建設に向けた埋め立て申請も近く可否を判断する見通しで、「同じ飛行場の埋め立て事業。那覇空港を承認するのであれば辺野古も承認すると考える」と説明した。

    --------------------------

    「辺野古新基地は押し付け」 名護市長、意見案を議会に提出
    2013年11月22日

    --------------------------

    <普天間移設>自民・沖縄県連が辺野古容認 公約を撤回
    2013年11月27日
    一部抜粋

    参院選後、党本部の石破茂幹事長が辺野古推進の方針を受け入れるよう要求。県連内でも議論を求める声が出たため、党本部と県連との普天間を巡る再協議が13日に始まり、県連は今月内をめどに結論を出すことにしていた。

     自民とともに仲井真知事を支える県政与党の公明党県本部は県外移設要求を変えておらず、普天間移設を巡って県政与党は分裂状態になった。

    --------------------------


    と、めくるめく動きがあるのです。
    時系列でタイトルを見ると、違和感を持つ方もいらっしゃるかと思います。

    私は、以下の部分に(ん?)となりました。

    上にも示した末松氏「仲井真知事承認を期待」 辺野古移設容認も明言 地元経済界も首相に容認方針伝達2013.11.20 から抜粋しますが、

    【来年1月19日投開票の沖縄県名護市長選に出馬を表明している自民党県議の末松文信(ぶんしん)氏は、『米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に向けた埋め立て申請について仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事が承認することを「期待している」と表明した。その上で「知事が承認すれば(辺野古移設を)容認する」と明言した。】

    とあります。


    自民県議の末松文信氏の「知事が承認すれば(辺野古移設を)容認する」と明言するには早過ぎます。まだ、市長選の2ヶ月前です。

    知事が承認するかしないかを決定するのは12月半ばと言われています。

    11/20の報道ですから、名護市長が意見案を議会に提出したという報道の11月22日 より早い宣言をしていることにも注目です。我が物顔の発言で、現名護市長の稲嶺進氏はどんな思いでこれを読んだことでしょう。

    市長選より2ヶ月前のこの発言は、あまりにも現職を軽視しているので、驚きましたし (ん?)が (`´) になっちゃいました。

    『その上で「知事が承認すれば(辺野古移設を)容認する』とは、あたかも市長の発言に聴こえます。現市長は、正反対の動きをしていますから、沖縄県民や名護市民の声を聴きたくなります。





    こうして、密かに名護市長選が気にかかっていた私の目に飛び込んで来たのが、【沖縄に飛ぶ僕を追いかけて下さい!!!!】「名護市長選挙プロジェクト始動!」でした。

    「沖縄に飛ぶ僕を追いかけて下さい」を「沖縄に飛ぶ僕を助けて下さい」・・・に見間違えたのは、名護市を気にしていた私こそが、救われる思いだったのでしょう。

    【NO NUKEKS えひめ】では、再稼働反対集会に8千人 愛媛・伊方原発、鎌田氏ら訴えとあります。伊方町の人口は6530人です。それを上回る人数です。これは凄いと思います。

    また、青森県の大間原発建設予定地のど真ん中に、唯一残った私有地「あさこはうす」があります。「その通り道を電力会社が封じようとしている」が「第三者がその道を利用するので封鎖が阻止できる」とあります。ハガキを送ることで阻止出来るそうです。

    地方自治の大事さが少しでも伝わったでしょうか。

    だからこそ、私は【3年後政治状況をひっくり返す100万人無料メルマガプロジェクト】を推しています。

    2013年10月27日が初記事ですから、わずか一ヶ月足らずで、ネットのみの拡散で 3600人もの人が登録しています。

    最近では、コアメンバーを募集しました。Facebook 内での募集なのに、わずか数日で100名に達する勢いです。公開なので、Facebookをやっていない人にも見えると思いますが、どうかなぁ。





    ツイッター、Facebook、mixi、LINE 等の SNS 等は、自分を守る工夫をして上手に情報を手にすると良いし、自分が出来る範囲で参加すると良いでしょう。見て知るだけでも参加です。

    あくまでも自分の人生の主人公は自分だと据えておくことです。

    情報は溢れているようですが、重複もしています。ひとつひとつ注視することは無理ですが、スルーっと眺めると人は欲しいものを見つけるようです。気になっているものを拾うようです。

    ネットに当てる時間も決めて、それ以外は見なくても良いと思います。見ない時間の情報も、テレビと違い話題性があれば流れていますし、ブログ記事に書かれていたりします。

    私は、仕事でネット必須なのでずっと繋げています。朝から、家事や仕事の合間に眺めているし面白いです。「一点集中が得意の英司」と「ながら作業が得意の私」で、適材適所で役割を請け負っているとも思います。

    SNS で傷つけ合うこともあると聴きますが、きっと使い方を間違えているのだと思います。人間関係と同じですね。自他の分離が出来て、依存がなければ、うまく付き合えると思います。

    今や情報はテレビで流してくれません。テレビは娯楽で楽しんで、ネットで情報を吟味して上手に生き延びましょうぞ。


    ★おまけ2013年度 実施選挙一覧


    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2013/12/03 08:55】 | 未分類
    トラックバック(0) |


    もも
    ツイッター、リツイートとかフォローとかよくわからなくて間違えたりしてますが、はじめられたので満足してます^o^

    ももさん
    中尾真智子
    > ツイッターやってみましたー。LINEも。いろいろやってみまーす(^^)

    おお。マイ・レヴォリューションが起こったですか。ふぁいとです。


    もも
    ツイッターやってみましたー。LINEも。いろいろやってみまーす(^^)

    コメントを閉じる▲
    前の選挙で、日米原子力協定に着目することの重要性に気づいて、訴え続けていたブロガーの座間宮ガレイさんが、今度は、3年後の選挙を見越して『3年後政治状況をひっくり返すための100万人無料メルマガプロジェクト』を立ち上げました。



    なぜ、この無料メルマガが今、必要なのか?より全文掲載

    この無料メルマガのコンセプトは、

    無料のメルマガで世界中の人々をつなぎたい!

    です。

    そして、

    あなたの住んでいる選挙区の情報を世界中の人々にとどけたい!

    と思っています。

    3年後の国政選挙を見据えて、日本中の人たちが住んでいる選挙区の情報をお届けして
    意識を高めていきたい!
    そして国政選挙で政治状況をひっくり返したい!

    ということです!

    それってすごいことですよね!

    ではどうやって!?

    その仕組をわかりやすく説明します。


    1)まず、無料のメルマガに登録する!

    すると何が可能になるの?

    2)無料メルマガに登録したアドレス、
    つまり、あなたの携帯やPCに直接、ブログ内容が届きます!

    あなたが仕事をしてる最中にも。
    遊んでいる時にも。
    家でゴロゴロしてる時にも。

    わざわざサイトを見に行かなくても、
    直接メールで情報が届きます!

    インターネットが苦手な人でも、一介登録しておけば、自動的にメールで届きます!

    とっても簡単なんです!

    さらに凄いことがあります!

    3)届いた無料メルマガに「返信」できるのです!

    それで何が可能になるの?

    4)あなたの住んでいる地域の選挙情報を僕に届けることができます!
    5)そしてそれを僕が、無料メルマガ購読者の皆さんに届けることができます。

    つまり、あなたの声が、全国の無料メルマガの購読者に届くんです!

    この無料メルマガを購読した人が100万人ならば、
    あなたの声が100万人に届くという仕組みなのです!

    すごい!

    これは僕が悩んで悩んで思いついた、最新の方法なんです。
    インターネットが人々をつなげるプロジェクトなんです。

    ネット選挙が解禁された今、この方法が最も新しい繋がる方法なんです。

    わくわくしませんか?僕は本当にワクワクしていますし、実現してみたい!

    ▼100万人がつながれば何ができるのか?

    わかりやすくお金の話で考えてみようと思います。

    例えば、1人5万円を貯金しておいて、3年後の国政選挙で、誰かに寄付をしたとすると

    500億円のおかねが動くことになります。

    単純計算で、1000人の候補にわけて寄付をすると、

    1人5000万円になります。

    これは100万人という人間が成し遂げられることなのです。

    4桁の選挙を戦ってきた、ある凄腕の選挙ブレーンとお話したところ、

    「あんたこの発想すごいよ!
    20万人とつながれば、政治状況をひっくり返せるから頑張ってよ!」

    と叱咤激励されました。

    嬉しかったけど、まだまだ多くの人と繋がりたいと思っています。
    目標は100万人です!

    それにはあなたの力が必要なんです。

    1人でも多くの人にこの無料メルマガを登録していただき、
    そして広めていただき、
    つながりあって、
    情報を共有しあって、
    3年後まで力を大きくしていきたいと僕は思っています!

    広めて下さい!
    つながってください!
    3年後、嬉しい涙を流せるよう、僕も頑張ります!




    面白い!
    さっそく無料メルマガに登録してみました。
    なんと、今月だけでも、選挙区がいっぱいあるんですよ〜。↓↓↓
    【あなたの選挙区の注目点を募集!】2013年11月選挙 公示日投票日リスト


    私は、原発事故後に、被災地の自治体が「国から指示が無い」といっていると知り、「なんじゃそりゃ」と思いました。
    国の指示待ちしているうちに、時がどんどん流れて行きます。
    そんな中で、市民のために動いた井戸川町長のような人もいました。

    私たちは、どんな町に住みたいでしょう。

    選挙区の人たちが、情報を共有しながら、選挙の流れを見ることも出来るかと思います。
    面白いと思われた方は、ぜひ、無料ですから登録してみませんか。(^▽^)

    3年後政治状況をひっくり返すための100万人無料メルマガプロジェクト』の「登録フォーム」にE-mailアドレスを入力するだけで、まもなくメルマガが届くことでしょう♪




    追記を閉じる▲
    web拍手 by FC2

    【2013/11/08 20:30】 | 未分類
    トラックバック(0) |

    ももさん
    中尾真智子
    ありがとうございます。
    政治家が変わらないと、世の中は変えられないんですよね。自分の住む町や仕事先や親戚や旅で訪れたところも、住み良い町にしたいから〜。


    もも
    メルマガ登録できました\(^o^)/結構かんたんにできてびっくりです。早速選挙の情報も送られてきましたよ(^ ^)

    コメントを閉じる▲