FC2ブログ
    家族カウンセラーの想いつれづれ
    気がつけば、スリーテンからもう2ヶ月が過ぎようとしています。

    感想も、人それぞれで違いますね。自分と向き合い続けている人の言葉に胸を打たれます。
    公開希望されなかった方も含めて、「感想を書く」時に必ず自分自身と向き合うことになります。まずは、その試練に立ち向かった皆様に感動しています。自分自身が紡ぎ出す言葉、自分自身が決定した行動に、その時の心が現れますから、それらをシェアした勇気をありがとうございます。

    「ちょこっとチョイス」で見てみたいと思います。



    『楽しいことよりも、苦しいことのほうが多かった今回の体験。次回の講座はきっと、IPに妨害されて、参加困難になると思われます。でも、行けるといいなぁ。心待ちに、今から楽しみにしております。』

    苦しいことから目を逸らさない姿勢がきっと次につながると思います。参加困難になると思われる、で終わらずに、希望を書いていらっしゃることが嬉しいですね。





    『生き癖や考え方の癖が、環境を作っていくんですね。恐ろしい。心底悔しくて悲しいです。』

    向き合っているから、心底生き癖を悔しがって悲しんだのでしょうね。生き癖(思考癖含む)を直視したからこその思いです。素晴らしいですね。





    『結果、以前はあんなにも苦手だった自己開示には何の抵抗もなく、討議の最中は反対意見でもごく自然に口に出す事が出来ていました。この「ごく自然に」という感覚はとても心地よいものでした。
    「積極的に」というほど気負うわけでもなく、「率先して」というほど張り切るわけでもない。
    グループの皆さんとの会話の中で、気付けば結構発言していたな、という感じ。
    あれは私の成長の成果というより、講座全体、そしてグループ内の空気のお陰であったと思います。
    まず第一に「否定も批判もなくちゃんと私の意見を聞いてくれる場である」という安心感。発言する勇気が湧いてきます。
    そして後から考えてみると、これもかなり重要だったなと思うのが「一つの意見に同意だけでなく反対意見も出てくる」という事です。』

    『そしてグループ内の空気のお陰であったと思います』とありますが、これは、この方が自分自身との信頼関係が深まっていたからということですね。そうでなければ、グループの空気に馴染めずに疎外感を持っていたかもしれません。自分とつながると自然に変化してゆくことを見せてくれてありがとうございます。





    『普段の現実世界とのギャップを憂いたり…皆さんの抱えてる現実に涙したり…今の自分の心の有様を確認出来た一日でした。あの日の"奇跡"が"当たり前"になりますように。』

    あの日の奇跡は、この方の素直さが作り出せたもの。
    素直さは向き合う中でとても大切です。自分が傷つく勇気を持つことができます。





    『もう1つ気付いた生きグセがあります。最初は精力的に頑張るのですが、もうちょっとという所で力を抜いてしまうクセ。そしてその結果に落胆して自分を責め、周囲も責める、落ち込む、の繰り返しの生きグセ。人と繋がることを恐れ、成果を出すことに無意識のブレーキがかかっているようです。』

    気がつくということは、この先意識しないわけにゆきませんから、葛藤しながら向き合い続けられることと思います。また、このように表明できたことを素晴らしいと感じます。楽しみですね。




    『何度か私の意見に対して「私は違う」「私は反対で」などと意見されることがあり、ただ、みんな自分の率直な意見を話してるだけなのに、私の意見にケチをつけられ、否定されている気がしてきて怒りが出てきました。』

    この気持ちは、生育環境で十分に受け止められてこなかった「怒り」だと思います。哀しかったと思います。
    「みんな自分の率直な意見を話してるだけなのに」という冷静な自分も育っていらっしゃいますから、受け止めることができると思います。





    『スリーテン受講からしばらくして、夫が私に言ってくれた言葉を書きます。(こんなことを言ってくれたのは初めてです。)
    「これから年をとって、もし子供も巣立っていったら、ちょっと寂しくなるかも知れないね。だけど、二人で向き合って、いつの日か本当の○○(私の名前)と僕とで、結びつくことができたらいいな。それってすごく楽しみだし、人生を生きる意味だって言ってもいいんじゃないかな?」予想外の言葉に、思わず涙が出ました。ありがとう!』

    ご自身と向き合ってこられたからこその出来事ではないかと感じました。夫婦連合、おめでとうございます。




    『決定するのは辛いし、本心では決めること自体が嫌なんだけど、決定しないと可能性すらなくなってしまうというのは大きな気付きでありました。』

    素晴らしい気づきです。
    決定しなければ可能性すらなくなってしまうー人生は選択の繰り返し、決定しなければ選択もできずに立ち止まったままですものね。選びたくない、選べない、現実的なテーマじゃない、という感想はその時にも聞かれました。このように「逃げる」ことも出来る課題ですから、それも含めて自分を映してくれますね。





    『でも私も、まだ代理家族を作っているとそれで改めて気がつきました。愛されなくて悲しいと叫びたくなることもある。なぜ大切にしてくれないの?と悔しくなることもある。もう少し自分と向き合う時間をとって、私を大切にしてあげよう。そして今を生きたい。
    演じるのはもうやめたい、ごっこ人生はもういい、自分を生きたい。またゆっくりでもいいから、本当の自分に近づけるようにしていこう。そう思いました。』

    何層にも気づきが起こった感想の一部ですが、決意表明が心地よいです。
    自分自身と向き合うと、物事を素直に受け止め、自分を大切にするようになり同時に人も大切にしてゆきますから、楽しみですね。





    『「私は本当に、心から誰も選択したくないと思っていると思う」と訴えると、「それは脚本だ」といわれ、ここ5年くらいで一番のショックを受けました!これが脚本?私が本心と思っているものは、インナーチャイルドの声じゃなくて、脚本の声なの?!……と大混乱。』

    こうして素直に書いてくださることが嬉しいですね。
    「心から〜」という言葉に自分自身が騙されることはよくあります。この場合も、「選択することから逃げている」という事実が明確です。今後、インナーチャイルドの声を聴きながら、「大人の私」が選択するようになると思うと楽しみですね。




    『自分自身が道具たがら、人の気持ちを踏みにじる事をなんとも思っていない、いや、ICの気持ちが分かってないから、人の気持ちを踏みにじっている事すら気付いていない、、ただただ脚本を実現するために、自ら人を利用して生きてきただけ。。。あぁ、、自分は何をやってきたんだろう。。。
    この真実に向き合うのは辛く苦しいですが、スリーテンに参加した事がきっかけで、気付く事ができました。』

    自分が道具だから人も道具にしてしまうー気がつくととても苦しく哀しいですよね。気づいたのはご自身の向き合う姿勢があったればこそ、その素直さの賜物です。書いてくださってありがとうございます。





    『今思うと、あの場はとても安心できる場で、ハラッサーばかりの日常とは、かけ離れた異空間のようでした。ただ現実の生活の場は、まだまだハラッサーだらけで、実生活に今すぐ応用、とはいかないです。まずは自分の気持ちを大切にするところから、フラットな人間関係の中に身をおけるようになりたい!って思います。』

    あの場も小さいハラスメントはそこここに見受けられました。ハラスメント界で生きてきたのですから、魔法の世界に行ったわけではありません。が、それらの苦しい場面を、自分自身をうつす鏡として受け止めていらっしゃった方が多いと感じています。自分自身の気持ちを大切にしてフラットでいられるようにと応援します。





    『「夫婦を残したい」すごーく重い言葉でした。夫婦というものに対する信頼ってすごく羨ましかったんだろうと思います。だから自分も乗っかりたかった。そして次の世代につなげていく、そういう選択っていいなぁと心底思いました。
    うん、今すっきりしました!私は後世につなぐ選択をしたいですと言いたかったんだなぁ。未来へつなぐというところで結論を出したかったんです。』

    課題から目を逸らさなかった姿勢がひしっと伝わってきます。次の世代に繋げたい、未来へ繋げたい、という希望を、ご自身の内側に見出したことがわくわくします。





    『・自分が周囲の雰囲気に合わせていることに気づいた・最初に、どこかで「SFだ・・・」と思ったこと・自分一人なら、どこまでも深く掘り下げるけど、他の人の前だと自分の想いにアクセスするのが困難なこと・人類のためにならない人に、生きる価値はないの?子孫を残せない人に価値はないの?最初に「SFだ・・・」とフタをした部分に、大きな傷があること』

    「SFだ」と言い訳をして、自分の問題から逃したことから、そこにこそ大きな傷があると気がつかれたのですね。
    SFだと思いつつも、葛藤が深まって行かれた様子が書かれていて嬉しいです。




    『あ~~~・・・ そうだったんだ私、自分で自分にダブルバインド仕掛けてたんだ・・・ということは、その姿を、脳内親に見せていたんだ・・・もう、こんなことからは降りようゆっくり休んで、疲れを癒して、私は、私の、新たな旅を始めよう』

    ダブルバインドを仕掛けるのも、ダブルバインドに仕掛けられるのも自分自身、そこから降りて新たな旅を始めよう!
    嬉しいですね。






    『自分の意見があっても言い出せず、普段の自分全開でした。自分の意見なんて聞いてくれない。受け入れてもらえないだろう。きっと認めてもらいない。私の脚本ちゃんでしょうか、思考が止まらず、グループの方に促されるまで不安で発言ができませんでした。
    しかし、同じグループの方のあまり発言しない方が意見を出すと重く感じるとの言葉は、嬉しかったです。自分の意見を尊重してもらえている事は嬉しいです。いつの間にか自分自身の意見を自分で卑下してたんですね。コーチングしてもらう前と後では、心強さが違いました。見守ってもらえるそれだけでも違うのですね。』

    生育歴で気持ちを受け止めてもらえないで育つと、自分の意見をいうことがとても怖いです。怖さを乗り越えて、発言されたと思います。そして、受け入れられた経験として持ち帰られたことが嬉しいです。少しずつ自分を信じてあげられますように、それが自信となります。




    『時間がきて、はじめは人間知恵の輪
    みんなでどんどんほどいていく一体感がとても楽しかったです。』

    これは毎回やっていますが、初めての方も何回か参加された方も子どものように楽しまれる姿が嬉しいですね。ここからもう自分自身との付き合いが始まっています。





    『理由はわかりませんが「平等」という言葉は私のこだわってしまうことです』

    「平等」ーいいテーマを出してくださいました。
    というのも、平等を意識して子育てしている方がとても多いのです。過去に不平等を感じたのかもしれません。
    けれども、平等ってなんだろうって考えたら、「誰もが1日は24時間だ」というくらいしか私は思いつきません。
    たとえば、体が小さくて食の細い子と、運動量が多くよく食べる子では、同じ量の食料を与えた場合平等でしょうか。
    進学したい子(国立と私立の違い)と、早く働きたい子と、海外に留学したい子と、いろいろな子がいる中で、平等に扱えるのは「お金」ですが、子どもたちは平等に扱われたと思えるでしょうか。
    「みんな違って良い」という信念を親が持つことの大事さを感じるのです。





    『覚悟を決めると思いがけないギフトがあることもわかりました。亡き父が残してくれたものなのですが、自分と向き合うことをしなければただのガラクタでした。ギフトになるかただのゴミか自分次第。』

    かっこいいですね。
    分別奮闘記
    という歌を思い出しました。

    分別奮闘記ー本人じゃありませんが素晴らしく上手です。







    子育ての愛に混じり気ないですか
    心のコップがいっぱいの親御さん
    どっち見てますか
    ハラスメント界にいるのは自分自身
    ハラッサーとハラッシーのいたちごっこ
    いたちごっこから降りる
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2015/08/17 09:40】 | 講座・講演
    【タグ】 脳内親  インナーチャイルド  人生脚本  怒り  ハラッサー  ハラッシー  インナーペアレンツ  まほろば講座  ハラスメント  
    トラックバック(0) |
    講座に参加された皆様、昨日はお疲れさまでした。


    まほろば講座は初回の方も多いのですが、昨日の「家族のロールプレイ」講座は過去の参加者さんが多かったですね。
    とはいえ、初めての参加者さんたちもいらっしゃいましたし、「家族のロールプレイ」を体験することは、精神的にきついかもしれないなぁという思いもありました。

    が、皆様の変化を見て、(やって良かった)と感じています。




    一期一会」という約束を大切にして、体験を自身の宝物としてお持ち帰っていただけたと思います。

    シチュエーションで出てきた感情は、まぎれもない自分自身の「宝物(ダイヤモンド)」であり、場面や相手は感情が出て来る切っ掛けに過ぎないということが理解出来た方も多いと思います。

    あれがこうだったからこうなったとか、人は解釈をしたがりますが、それはとても都合の良い仕組みが自分自身の中で無意識に起こっていることも多々あります。

    場にも、人にも、執着をしないことです。
    自身に起こったミラクルや、気づきを大事にしてくださいね。






    一体どれくらいの間 助けを呼ぶ声を 無視してんだ
    その背中にはり付いた 鳴き声の主を探すんだ
    置いて行かないでくれって 泣いてすがるようなSOS

    やっと会えた
    君は誰だい?
    ああ、そういえば君は僕だ

    大嫌いな弱い僕を
    ずっと前に
    ここで置き去りにしたんだ

    その腕でぎゅっと抱えて離すな

    BUMP OF CHICKENさん『ダイヤモンド』の歌詞



    ※英司の方から、感想をお願いすると思いますが少しお待ちください。



    自分の生き癖や執着に気付く
    ハラッサーはもともとはハラッシー
    子育てが苦しい~(子どもはもっと苦しい)
    どっち見てますか
    アサーティブなあり方
    相談申込み要領納得戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2014/01/26 22:00】 | 講座・講演
    【タグ】 家族  まほろば講座  一期一会  
    トラックバック(0) |
    有り難い事に、「今年は講座をしないのでしょうか」という問い合わせを数件頂いて、開催を決定いたしました。

    集団カウンセリング的「あるがままの自分を取り戻す講座」

    ※10/8で締め切らせていただきました。m(..)m
    応募いただいた皆様、ありがとうございます。(^^)



    こちらを参考に私加筆ながら、書かせていただきますね。



    何名かの方から、今年は講座はしないのか、とお問い合わせをいただきましたので、開催することに致しました。早速、遠方からも10数名応募頂いています。ありがとうございます


    何もしゃべらなくても、その「場」に行って、自分だけではない、他にも闘っている人がいるということを実感するだけでも大きな力になる―そうだろうなぁ、と思います。内側の闘いは外から見えませんからね。


    私達夫婦ができることは、その安心できる場作り。
    ならば、やろう!と、おなじみ(?)の江戸川区グリーンパレスで行います(新小岩から徒歩20分女性なら25分位かも。タクシー5分―710円)。ここが大好きになってきました。



    なお、今回は講座「あるがままの自分を取り戻す方法」をしながら集団カウンセリングをすることを考えております。下記に講座内容を挙げておりますが、それぞれの項で体験や疑問に思っていることなどをシェアしていければと思っております。
    いつも、「講座」の質疑応答を大事にするあまり、最後に駆け足で終わる感じがしています。せっかくなので、質疑応答の部分を集団カウンセリングとしてシェア出来たらいいなって思っています。^^


    というわけで、1日がかりの講座であり、1日がかりの集団カウンセリングとなります。参加される皆様は、安心して自己開示してください。♡守秘義務発生注意報♡


    お昼は、下記のようなお弁当がつきますので、飲み物だけご用意下さい。自販機もあります。
    2013弁当


    また、ご希望があれば講座後懇親会を行います。いつも20名を超える大人数で居酒屋探しに苦労しますが、ご希望される方は申込みの際に「懇親会参加」とご記載ください。場所は、新小岩駅すぐで探します。講座後、各自で現地集合になります。


    懇親会2時間の後、2次会はカラオケボックス2時間となることが予想されます(笑)。幸い大人数でも入ることのできる場所がありましたが、こちらも人数のおよその目安を把握したいので、行ってもいいかもと思われた方は、申込みの際に「2次会参加」とご記載ください。歌いたい人この指止まれ〜♪



    ■11/9(土)スケジュール-----------------------
    0900-0930 受付
    受付にて、名札を渡します。守秘義務の共有のために、簡単に読めるネームで進めます。名札は経費節約のため、回収いたしますので、ご協力お願い致します。
    0930-1230 講座&集団カウンセリング
    1230-1330 昼食
    1330-1730 講座&集団カウンセリング
    1800-2000 懇親会(希望者)
    2000-2200 2次会(希望者)


    ■定員-----------------------------------------
    ・30名(定員になり次第締め切らせていただきます)


    ■対象-----------------------------------------
    ・今の自分を整理したい方
    ・あるがままの自分を取り戻したい方
    ・夫婦、親子の関係に問題を感じている方
    ・家族、親族のことで何かヒントを得たい方
    ・幸せな家庭(まほろば)を築きたいと思っている方
    ・これから子育てに入るご夫婦
    ・子育てがしづらいと思っている方


    ■参加に当たっての留意点--------------------------
    悩みを持つ方々が集まることになります。プライベートな話が出ますので、口外したり、ブログに書いたりしないようお願いいたします。


    ■参加費------------------------------------------
    1,講座+集団カウンセリング【8000円】(お弁当付きーお飲物は各自ご用意下さい。)
    2,懇親会【4000円目安:当日お支払い下さい】
    3,2次会【2~3000円目安:当日お支払い下さい】


    ■場所--------------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。


    ■交通--------------------------------------------
    JR新小岩駅(南口)よりバス5分(*)+徒歩3分
    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き
     →江戸川区役所前にて下車(200円)
    ※バス停から見えにくいですので、ぐわんばってください。o(*⌒O⌒)b


    ■申込方法----------------------------------------
    1 氏名
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 懇親会希望の有無
    7 2次会希望の有無

    以上をご記入の上、下記のアドレスにお申し込みください。
    kouza@@jiritusien.com (←@を一つ取ってください)中尾相談室宛
    こちらの→「2013年度講座申込フォーム」からですと便利に届きます。^^
    ※携帯の方は、連絡が取れるように上記アドレスの登録をお願い致します。


    参加決定の方には10/15以降にお振込み先をメールにてお知らせしますので、お振り込みをもって参加確定として名簿を作成させていただきます。(入金の確認メールはしませんので、通帳や控えで管理願います。)



    ■講座内容-------------------------------------
    ★汝自身を知れ
    ・5人の自分
    ・IP―ドライバーと禁止令
    ・人生脚本―自己概念―自動思考
    ・洗脳と偽装感性
    ・IC―心身の症状、依存症、自己投影
    ・存在不安と時間の構造化
    ・カオスとブラックホール

    ★汝自身であれ
    ・鬼は外福は内
    ・「今」の「自分」を生きること
    ・感情の気相・液相・固相
    ・落とし穴とゲーム
    ・脚本ちゃんの救い方
    ・不安ちゃんの救い方
    ・あるがままの自分とは





    11/9は、9/11のひっくり返しですね。
    9.11はハラスメント界にまみれた人々が起こしています。
    まずは、自分をひっくり返しましょう。

    genzainojibun.jpg→→→arugamamanojibuns.jpg

    それでは、1ヶ月後に会場にてお会いしましょう♪♪♪

    予告:私の相談者さんは(ちょっとやってみましょうか)で馴染みがある方も多いかと思いますが、去年、スリーテンに変わった「ロールプレイ」は1月に予定しています。



    ・講座「あるがままの自分を取り戻す方法」感想




    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2013/10/02 23:00】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座  ハラスメント  インナーチャイルド  
    トラックバック(0) |
    講座 「スリーテン」のお知らせ」

    キャンセルが1名出ましたので、急募いたします。
    その方には、直接メールでお返事をさせていただきます。携帯メールの方は、受信設定をお願いいたしますね


    お申込をありがとうございました。今回は、32名の意味があるので、当日楽しくご参加ください。^^


    また、去年のうちに申し込みいただいた皆様は、【講座「スリーテン」の口座のお知らせ】を、ご覧下さい。
    ※懇親会の分も一緒にお振込みいただいた方がいらっしゃいますが、懇親会名簿に「集金済み」としてお預かりしていますので、ご安心ください。
    人数が多いので、懇親会会場にて名簿で確認しながら集金させていただきます。(3500円で予約完了)




    英司の風邪をつぶやいたら、ツィッターからレシピを戴きました。

    【ジンジャーシロップ】生姜100g(する) 鷹の爪1/2本 クローブ4粒 シナモン少し 黒糖70g レモン2/3個 水200cc⇒レモン以外を沸騰させず弱火で20分、濾して氷水で冷ましレモン絞る⇒密閉ビンで保存 お湯割り温まります(喉痛い時NG)

    ありがたいですね。喉が痛いときのNGは刺激があるからでしょう。普段から取ると抵抗力がつきそうです。

    皆様も、手洗い、うがい、マスク(寝る時も保湿効果で喉がラク)、などなどで、ご用心ください。




    心のコップがいっぱいの親御さん
    自分の生き癖や執着に気付く
    アサーティブなあり方
    ハラッサーとハラッシー
    中尾相談室の方針を熟読戴いた上で、私専用相談申込(女性のみ)からお申込みください。


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2013/01/17 13:13】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座  
    トラックバック(0) |

    なんだか。
    いせびあん
    一杯邪魔が入ります。

    自分の精神的な物なら分かりますが,私の力の及ばないところでもーー。どうしてーーー?!

    投げ出したくなるけど逃げ出さずに一つ一つと向き合っていきます。

    なんくるないさーーー。

    コメントを閉じる▲
    ★★11/17(土)講座ご応募の方へ--------------------------------

    10/25現在までに、ご応募いただきました方は、お申し込みいただいた講座の料金を下記宛てにお振り込み下さい。(懇親会の場所は未定ですので、会費は当日懇親会の会場にて集めたいと思います。)

    事務手続きが煩雑になるので前回と振込先が異なります。ご面倒おかけしますが11/9(金)締め切りのお振込みでよろしくお願い致します。

    <銀行から振り込む場合>
    ■銀行名 ゆうちょ銀行
    ■支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ■口座  普3446234
    ■名義  ナカオマチコ

    <郵貯からの場合>
    ■ゆうちょ銀行
    ■記号10570 番号34462341
    ■名義 ナカオマチコ


    なお、まだ数名の余裕がありますので、この機会に是非ご応募下さい。来週10/28(日)を持って締め切らせていただきます。(10/25以降の応募の方はメール返信させて頂きます。なお、携帯の方は受信設定してくださいね。PCでも迷惑メールに行くこともあるらしいのでご確認ください。)

    下記に書いていますが、今回のまほろば講座のシリーズはこの3回で一区切りさせていただき、次は未定です。
    英司の講座「あるがままの自分を取り戻す方法」を逃したくない方は、ぜひこの機会にどうぞ~♪
    お待ちしております。



    今後の講座の予定とご応募いただいた方へのご連絡
    より抜粋+α

    実は、たしか初夏でしょうか、まほろば講座を、3回を一区切りでやってみようと話し合いまして、会場(江戸川区のグリーンパレス)を押さえ、当初次のように計画を立てました。
    1, 9/29(土)まほろば講座+集団カウンセリング
    2,11/17(土)ワークショップ1「スリーテン」
    3, 1/26(土)ワークショップ2「家族ロールプレイ」

    (※11/17(土)は、前回と全く同じ内容です。ワークは1月に延期しています。)

    ★★さて来年1/26は「スリーテン」の予定です-------------------------
    「スリー・テン」ってなんじゃい?と思う方も多いと思います。
    私も大学でやったことがありますが、正しい回答はありません。10人のうち3人を選ばなくてはならない・・・ここでの葛藤を体験して頂くことになると思います。私は、この場面で自分の考え方の癖や、色々なことを感じました。(あえて、これ以上は書きませんね。)


    というわけで、ワークショップはとても有意義だと思いますが、私たちのブログでしか告知しませんので、来られる方はおそらく悩み多き人々。けれどいつも思うのですが、底力(パワー&ポテンシャル)を持っていらっしゃる方ばかりです。

    その方々がさらなるステップ向かうことができるよう、組織人でなければなかなか体験できない、しかし、万人にとってとてもためになるワークショップを体験していただきたいと思った次第です。

    IPに邪魔されて引っ込み思案な方でも参加しやすいよう、まずは私たちに接してもらうこと。私たちのあり方が分かれば、ワークショップに参加する勇気も出てくるでしょう。

    そこで、私たちに直接触れていただく機会を増やすことも考えて「あるがままの自分を取り戻す講座+集団カウンセリング」を最初に持ってきたわけですが、ご希望が多かったので、計画を変更してもう一度、「講座+集団カウンセリング」を行うことにしました。

    で、来年の1/26(土)は、「スリーテン」を行いますので、是非ご応募下さい。よろしくお願いいたします(m--m)。人数は28名募集予定です。改めて告知しますので、こちらのお申込はその際にお願いいたします。

    ※なお、この3回で一区切りさせていただき、次はまた未定となりますので、あしからずご了承ください。





    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/10/21 23:17】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座  ワークショップ  集団カウンセリング    
    トラックバック(0) |

    まめちよさん
    中尾真智子
    ありがとうございます。^^
    ブログで募集をかけると思いますので、お見逃しなく~。


    楽しそう!
    まめちよ
    真智子さんこんにちは。
    来年1/26のワークショップはぜひ参加したいですー!続報を待ちまーす\(^^)/



    コメントを閉じる▲
    前回の講座で、ご好評いただきました講座「あるがままの自分を取り戻す方法」「集団カウンセリング」11/17(土)に同じ場所で開催いたします。


    ★人数&料金------------------------------------------------------
    1,講座「あるがままの自分を取り戻す方法」 <30人>【3000円】
    2,集団カウンセリング <20人>【5000円】
    3,両方【8000円】(昼食:前回も好評だったお弁当付き↓)
     

    4,懇親会 <希望者>【3000円目安】


    ★スケジュール----------------------------------------------------
    0900-0930 受付
    0930-1230 講座「あるがままの自分を取り戻す方法」(3h)
    1230-    お弁当タイム
    1300-1330 受付(名札配布;守秘のためこの場だけの名前を記入、次回使用の為帰りに返却下さい。)
    1330-1730 集団カウンセリング(4h)

    1800-2000 懇親会(2h)

    集団カウンセリングに出られる方は、講座及び質疑応答を聴かれた方が自分の問題を整理しやすいと思います。




    ★講座内容--------------------------------------------------------
    1,自分を救う決意をする

    2,汝自身を知れ
     1,現在の自分の基本構造
     2,気持ちで動くことを封じる脳内親(IP)
     3,親の世界に拘束する洗脳と偽装自分
     4,人生脚本・自己概念・自動思考~因果が巡る人生
     5,ハラスメント界をさまよう謎解き人生
     6,「心のコップ」と心身症
     7,存在不安からの逃走―1)意識の型嵌め(鋳型整形)
     7,存在不安からの逃走―2)空間埋め(封印結界)
     7,存在不安からの逃走―3)意識を外に向ける(依存)
     8,自分の現状

    3,汝自身であれ
     1,自律した自分の構造
     2,IPを無視しよう
     3,「心のコップ」の感情を救いだそう
     4,見えて陥る罠
     5,脚本ちゃんと小さいちゃんを同時に救う
     6,エンプティチェアで親から卒業しよう
     7,不安ちゃんを抱きしめよう
     8,第二の誕生

    4,一隅照灯
     1,ただ、あるがままの自分として存在(Be)すること
     2,一隅を照らす灯となることが国の宝
     3,ブラックホールとホワイトホール
     4,深海から浮上するまで


    → 



    ★対象------------------------------------------------------------
    ・今の自分を整理したい方
    ・あるがままの自分を取り戻したい方
    ・夫婦、親子の関係に問題を感じている方
    ・家族、親族のことで何かヒントを得たい方
    ・幸せな家庭(まほろば)を築きたいと思っている方
    ・これから子育てに入るご夫婦
    ・子育てがしづらいと思っている方



    ★参加に当たっての留意点------------------------------------------
    悩みを持つ方々が集まることになると思います。プライベートな話が出ますので、守秘義務の共有をお願いいたします。



    ★場所-----------------------------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス 2F高砂
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。



    ★交通--------------------------------------------
    JR新小岩駅(南口)よりバス5分(*)+徒歩3分 /タクシー710円
    *都営バス(新小22)葛西駅行き、または(新小21)西葛西駅行き
     →江戸川区役所前にて下車(200円)
    ※バス停から見えにくいですので、ぐわんばってください。ヽ(^^)/


    ここからお申込手続きになります。漏れがないようにご確認いただきますよう、よろしくお願いします。m(_ _)m
    ★申込方法--------------------------------------------------------
    1 氏名
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 ご希望のコース(以下の1から3より)
     1,講座「あるがままの自分を取り戻す方法」【3000円】
     2,集団カウンセリング【5000円】
     3,両方【8000円】(昼食:お弁当付き)
    7 懇親会(約3000円)参加希望の有無

    以上をご記入の上、下記のアドレスにお申し込みください。定員に達し次第締め切らせていただきます。


    ★申し込み先(申し込み用メールアドレス)--------------------------
    kouza@@jiritusien.com (←@を一つ取ってください)
    中尾相談室宛

    ※こちらの講座申込フォームからですと便利です。


    前回の感想はこちらです。
    講座「あるがままの自分を取り戻す方法」感想


    集団カウンセリングの終わりに、しゃべらなかったけれど、こういう場所ではいつも緊張する自分が緊張することなくここにいることができて、それだけで嬉しかった―と感想を述べられた方がいらっしゃいました。

    皆様、勇気を出して一歩踏み出しましょう。(^^)
    11/17に会場にてお待ちしております♪♪



    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/10/19 11:06】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座  
    トラックバック(0) |

    Re: 真智子先生
    中尾真智子
    > 今までの人生の中で誰かが「とまどう」と言う時は、快or不快で言うと(どちらかと言えば)不快です、という気持ちの表明でしたから。

    快・不快ということではないです。戸惑う・・・面食らう/困惑するなどの意味合いでしかありませんよ~。

    >
    > 誰かをとまどわせる事は私の本意ではありません。最近中尾先生と真智子先生のblogにコメントするようになったので、勝手がわからずすみませんでした。

    いえいえ。戸惑うことなど人生で沢山あります。意識上でも無意識でも、多くの人が日常の中で、戸惑ったりしてると思いますよ~。

    真智子先生
    ひかり
    すみません、とまどわせるつもりはなかったのですが…
    テレビはたまにしか観ないとの事ですので、テレビの話は今後はしないようにします。
    今までの人生の中で誰かが「とまどう」と言う時は、快or不快で言うと(どちらかと言えば)不快です、という気持ちの表明でしたから。

    誰かをとまどわせる事は私の本意ではありません。最近中尾先生と真智子先生のblogにコメントするようになったので、勝手がわからずすみませんでした。

    ひかりさん
    中尾真智子
    私はたまにしかテレビを見ないので、朝イチもほぼ見ていません。話題についてゆけず、書かれてもとまどうばかりです。

    ただ思うことは、それぞれがそれぞれの時間(命)を大切にしてゆきたいですね。^^


    Re:ひかりさん
    ひかり
    おはようございます。
    先日はすみませんでした、あの事件をニュースなどで見ているうちに
    気持ちがザワザワして、堪らずにコメントしてしまいました…m(__)m
    ****

    今朝たまたまテレビをつけたら、
    NHKの「あさイチ」で夫婦間・カップル間DVの特集をしていて、今も見ているところです。
    なんという偶然…!
    (今中断して別コーナーを放送してますが…)

    番組のホームページに投稿してみようかしら…



    あの…講座とGカウンセリングは、まだ空きがあるのでしょうか?
    参加するか、考えてみたいです。失礼しました。

    Re: 真智子先生。
    中尾真智子
    ああ、フォローいただいたのですが、プロフィルが書かれてなくてフォロー返しに少し悩んだ記憶があります。
    いせびあんさんだったのですね。英司ブログのコメントもありがとうございます。

    背骨が出来ると人の言動に左右されなくなってゆきます。自分を客観視して見れますから気付きも早く深くなります。気持ちと思考のバランスが良くなると感じます。(初めはどちらかに偏っています。)
    振り回されなくなってきたと、それはとても嬉しいことですね。

    >ありがとうございます。これからもご活躍をお祈りしています。

    こちらこそ、ありがとうございました。

    真智子先生。
    いせびあん
    ツイッターの中でお手紙を頂いたみやまたこいよ。です。ツイッターは展開が早すぎてついていけませんでした。今は,真智子先生のを読ませていただいて少しだけのぞいています。
    ちょっと前から背骨ができると言うことはこういうことなんだろうか?と分かってきたように思います。でも,劇的な変化はなく徐々に変わってきている感じ。小さい頃のどんなにもがいても地上すれすれにしかとべない悪夢,思うように動かせない身体,不思議だった感動しない自分の心などの意味は中尾ご夫妻のブログで理解できるようになりました。まだ,時々時限装置のように体調が悪くなることもありますが,振り回されることは少なくなってきたように思います。
    ありがとうございます。これからもご活躍をお祈りしています。

    ひかりさん
    中尾真智子
    > 自分から逃げて逃げて、逃げ続けた果てには、最悪殺人事件も起こってしまう。
    > 私、実家を脱出できて本当によったです。それで充分とは言えないかも知れませんが、あの時決断しなかったら今ごろどうなっていたか。想像するのも恐ろしいです(>_<)

    記事と関連がない事件なので削除しようかと思いましたが、書かずにおれない気持ちだったのかな、と思い返して残しました。
    ひかりさんは「おぼしき事件」から、上のように感じ取られたということを言いたかったのでしょうね。

    >想像するのも恐ろしいです(>_<)
    大変さと、そこを抜け出した安堵が顔文字に感じます。脱出出来て良かったですね~。

    どこにコメントするか迷いましたが
    ひかり
    最新の記事に書かせて頂きますm(__)m
    尼崎の連続殺人とおぼしき事件のことが、さかんにニュースで取り上げられていますね。
    周囲の人達がマインドコントロールされていたようだ、と被害者の親戚の方がインタビューに答えてましたが…
    角○容疑者はハラッサーのように思えるのですが、どう思われますか。
    自分から逃げて逃げて、逃げ続けた果てには、最悪殺人事件も起こってしまう。
    私、実家を脱出できて本当によったです。それで充分とは言えないかも知れませんが、あの時決断しなかったら今ごろどうなっていたか。想像するのも恐ろしいです(>_<)

    たけぞーさん
    中尾真智子
    ありがとうございます。祖母のおかげで会いたくても会えなかった身内に会えて、知りたかったことも知り、面白いことも起こりました。^^



    たけぞー
    お祖母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    コメントを閉じる▲
    【お知らせ】9/29講座のご応募ありがとうございました

    より

    ---------------------------------
    講座が定員に達しましたので、9/3(月)7:00で応募を締め切らせていただきました
    ご応募いただきました皆様、ありがとうございました。
    また、ご応募に間に合わなかった方は申し訳ありません。

    なお、9/3(月)7:00までにご応募いただきました皆様は、すべてご要望通り決定させていただきますので変更調整等はございません。
    そのため、募集時に『参加決定の方には9/10以降にお振込み先をメールにてお知らせします』と書きましたが、改めてのご案内は致しません。
    参加者の皆様におかれましては、応募された内容に応じた参加料を下記宛てにお振り込みください(「カウンセリング申し込み要領」に書かれてある振込先と同じです)。開催1週間前の9月21日(金)までにお振り込みいただければ幸いです。

    10/22付:事務手続きが煩雑になるので、振込先を以下に変えました。こちらを見る方がいらしたらと思い訂正しておきます。講座関連は以下でよろしくお願い致します。
    <銀行から振り込む場合>
    ■銀行名 ゆうちょ銀行
    ■支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ■口座  普3446234
    ■名義  ナカオマチコ

    <郵貯からの場合>
    ■ゆうちょ銀行
    ■記号10570 番号34462341
    ■名義  ナカオマチコ




    さて、当日はなるべく双方向的に進めたいと思っております。
    講座はあの内容を全3時間ですので、説明を短く、質問主体に進められればと思います。
    集団カウンセリングも各世代の方がいらっしゃいますので、それぞれのお話を伺うことで、相互に気づきや学びがあるのではないでしょうか。

    というわけで、リラックスしてお越し下さい。
    季節の変わり目で、疲れが出る頃かもしれませんので、ご自愛下さいませ。

    それでは当日を楽しみにしております。
    もしご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。





    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/09/05 07:39】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座    
    トラックバック(0) |
    去年の江戸川の講座からもう随分経ってしまいましたが

    今年もやりますっ!


    【お知らせ】9/29開催!講座「あるがままの自分を取り戻す方法」+集団カウンセリング
    より (私流に変えています。^^)

    9/29(土)に講座「あるがままの自分を取り戻す方法」を開催いたします。
    内容は、「わが家を“まほろば”にする講座」(2011.1.29)と同じですが、内容とぴたっと来るタイトルにしました。

    場所も、第1回目を開催した江戸川区のグリーンパレスで行います。

    午前中が講座「あるがままの自分を取り戻す方法」で、午後は集団カウンセリング。それぞれ別のニーズと価値があると思いますので別々に募集します。ただ、集団カウンセリングに出られる方は、講座及び質疑応答を聴かれた方が自分の問題を整理しやすいと思います。
    申し込みは希望の番号を記入して、後で示す申込方法にてメール下さい。
    1,講座「あるがままの自分を取り戻す方法」【3000円】
    2,集団カウンセリング【5000円】
    3,両方【8000円】(昼食:写真のお弁当付き)
    bentou-greenpalaces.jpg


    なお、ご希望があれば講座後懇親会を行います。新小岩駅前の個室の居酒屋などを考えておりますが、参加される方は別途3000円くらいをご用意ください。当日午後に最終確認をしますが、ご希望される方は申込みの際に「懇親会参加」とご記載ください。


    ■9/29(土)スケジュール-----------------------
    0900-0930 受付
    0930-1230 「あるがままの自分を取り戻す方法」(2h+質疑応答1h)

    1300-1330 受付
    1330-1730 集団カウンセリング(4h)

    1800-2000 懇親会

    ■講座内容-------------------------------------
    ★汝自身を知れ
    ・5人の自分
    ・IP―ドライバーと禁止令
    ・人生脚本―自己概念―自動思考
    ・洗脳と偽装感性
    ・IC―心身の症状、依存症、自己投影
    ・存在不安と時間の構造化
    ・カオスとブラックホール

    ★汝自身であれ
    ・鬼は外福は内
    ・「今」の「自分」を生きること
    ・感情の気相・液相・固相
    ・落とし穴とゲーム
    ・脚本ちゃんの救い方
    ・不安ちゃんの救い方
    ・あるがままの自分とは

    *各項で1セミナーできるくらいの内容を2時間ですので濃密です。散らかっているものを整理するよすがとしてとらえてください。資料自体もとても役だったというご感想をいただいています。
    *社会起業大学の課外勉強会で「伝説のセミナー」と呼ばれたものだそうです。(^^)v


    ■定員--------------------------------------------
    ・講座 30名
    ・集団カウンセリング 15名

    ■対象--------------------------------------------
    ・今の自分を整理したい方
    ・あるがままの自分を取り戻したい方
    ・夫婦、親子の関係に問題を感じている方
    ・家族、親族のことで何かヒントを得たい方
    ・幸せな家庭(まほろば)を築きたいと思っている方
    ・これから子育てに入るご夫婦
    ・子育てがしづらいと思っている方

    ■参加に当たっての留意点--------------------------
    悩みを持つ方々が集まることになると思います。プライベートな話が出ますので、口外したり、ブログに書いたりしないようお願いいたします。

    ■参加費------------------------------------------
    1,講座「あるがままの自分を取り戻す方法」【3000円】
    2,集団カウンセリング【5000円】
    3,両方【8000円】(お弁当付き。飲み物等は各自ご用意ください)

    ■場所--------------------------------------------
    東京都江戸川区松島1-38-1 グリーンパレス・マツヤ 2F高砂
    注)直接会場に問い合わせはしないでください。

    ■交通--------------------------------------------
    JR総武線「新小岩駅」下車(タクシーで約5分710円でした。)
    南口より都営バス(新小22)葛西行、(新小21)西葛西行
    「江戸川区役所前」下車(去年は200円でした。)&徒歩3分
    ※バス停から見えにくいですので、ぐわんばってください。\(^^)/


    ここからお申込手続きになります。漏れがないようにご確認いただきますよう、よろしくお願いします。m(_ _)m

    ★申込方法----------------------------------------
    1 氏名
    2 年齢
    3 住所
    4 電話番号
    5 メールアドレス
    6 ご希望のコース(以下の1から3より)
       1,講座「あるがままの自分を取り戻す方法」【3000円】
       2,集団カウンセリング【5000円】
       3,両方【8000円】(昼食:お弁当付き)
    7 懇親会(約3000円)参加希望の有無

    以上をご記入の上、下記のアドレスにお申し込みください。定員に達し次第締め切らせていただきます。
    参加決定の方には9/10以降にお振込み先をメールにてお知らせしますので、そのお振り込みをもって参加確定とさせていただきます。
    9/3の07:00時点までにメールを戴いた方全員が、ご希望通りとなっています。メールの返信は致しませんので、9月21日(金)までにお振り込みください。

    <銀行から振り込む場合>
    ■銀行名 ゆうちょ銀行
    ■支店名 〇五八支店(ゼロゴハチ)
    ■口座  普 1849406
    ■名義  ナカオヒデシ

    <郵貯からの場合>
    ■ゆうちょ銀行
    ■記号10510 番号18494061
    ■名義 ナカオヒデシ

    ■申し込み先(申し込み用メールアドレス)----------
    kouza@@jiritusien.com (←@を一つ取ってください)
    中尾相談室宛


    こちらの講座申込フォームからですと便利です。(急遽作成)


    それでは、1ヶ月後に会場にてお会いしましょう♪♪


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2012/08/29 13:43】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座  
    トラックバック(0) |
    24日のアースデーでの「まほろば講座」無事に終えました。
    今回は、名簿作成も参加の方とのやり取りも受付も、全てアースデーのスタッフさんがやってくださいました。
    この二日間、ブレスの細井社長は分身の術を使っておられるかと思えるくらい、色々なところでお見かけしました。
    スタッフの皆さんも大勢いらっしゃいましたが、皆さん心配りが素晴らしい方々でした。

    そして、まほろば講座には、福井県、仙台市、石川県、と遠方からも参加いただいて、ありがとうございました。
    県内では高山市内の方がたの他、下呂市から数時間かけて来て頂いた方、ありがとうございました。
    素直で正直なお人柄の皆様と触れ合うことが出来て、私も嬉しかったです。
    自分と向き合う、言葉にしたら簡単ですが、自分の問題を引き受ける勇気を持ち続けることは簡単ではありません。それでも、どうか諦めず、心を救ってあげましょう。



    25日の家族カウンセリングを終えて、その夜は私が頂き物のラーメンを作りました。普段の私は細麺は苦手ですが、このラーメンはおいしかったです。
    着いた日から義母は朝ごはんを用意してくれました。(昼夜はどうしても外食になりました。)
    義父は自分の用事を調整しながら私たちの送迎をしてくれました。
    ゆっくり過ごす時間はありませんでしたが、寒い高山ですから、夜にあったかい部屋に帰れることがありがたかったし、嫁として勝手の違う家事分担をさせられたら心身が休まりませんから、今回は助かりました。

    26日の朝からバスに乗り、新宿から電車でカウンセリング協会の研修に参加してきました。遅刻ですが、シリーズ最終回なので参加したかったのです。
    年齢より大分若々しい先生がたを囲んだ打ち上げを終えて、帰りは遅くなりましたが22日から26日まで一日一日を大事に過ごしてこれたという満足感があります。
    その間、我が家では子どもたちが協力しあっていた様子が、干した洗濯物、残ったおかずや冷ご飯、インコの元気さから伺えます。
    家族に支えられてこの仕事が出来ているなぁと感謝が沸きました。


    さて、幻想的な景色の高山の少し長い旅を終えて、今日から日常に戻ります。
    今年は2回目の風邪をひいて帰ってきた英司です。
    一昨年の新型インフルエンザにも唯一うつらなかったのに、不思議でしたが、実は人一倍、いやそれ以上耐えている部分の大きさや重さを感じるこのごろです。
    風邪ひとつひいてはいけない禁止令を持って生きてきたのじゃないかなぁと感じています。
    人の期待に応えなくてはと頑張る部分が無自覚に発動していたのだろうと感じます。
    一人で抱え込まないで、とメッセージを送る彼は、人一倍抱え込んでしまうのかもしれません。
    誰にも弱音を言わずただただ耐えてきたように感じたりします。自分の弱音は本当に言いません。
    私以上に引き受けてきたのかもしれません。
    あくまでも私の受けている”感じ”ですが。

    仲間でもよく言われることは「自分のことが一番わからない」ということです。
    だからこそ、同じ学びをした仲間の存在がありがたいです。
    研修でお会いする先生がたは、実はとっても偉いお立場なのにちっとも偉ぶらずいつもお手本になっていただいていることがありがたいです。
    私と英司もお互いの「鏡」になり続けるよう心しております。
    もちろん、楽しくチャレンジ精神でね♪

    ともあれ、英司は今日はゆっくり休んで欲しいです。



    PS;先日、高山で書いたブログ、ちゃんと資料も見ないで書いて大変失礼しました。
    最後の素晴らしいお話とは「美鈴からのメッセージ」です。霊的なことを信じる人も信じない人も、美鈴さんのお話を聞いたら気持ちが楽になると思いました。
    私自身28で父が死んだ時、生きているとき体はひとつだったけど、死んだ後は魂が自由にどこにでも現れてくれると思えました。私のことも見守ってくれているって思えたらなんだかほっとしましたっけ。

    ----------------------------------------------------------

    カウンセリング受付

    中尾相談室の方針


    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/04/27 13:31】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座  
    トラックバック(0) |
    今日は講座の裏話を少し人間くっさ~く私の視点から、だらだら~と書いてみようかなぁと思います。(批判コメントは削除させていただきますね。)

    27日の開催は30名以上が条件と言っていましたが、20名超えた時、せっかくの申し込みだからと開催を決めました。
    そして、11日にそろそろ振り込み先をお知らせしよう、とお申し込み頂いた皆さんお一人お一人にメールを送ったのが9時過ぎでした。
    その午後に地震がありました。
    26日の分は全員お振込みいただいていましたが、27日参加の方は、まさに地震が起こる前にメールが行ったはずです。
    そしてコスモ石油が事故にあいました。
    原子力の事故も起こりました。

    まさかみずほが動かなくなると思わずに13日に生活費を下ろしましたら、後日に参加者さんから、代替口座を教えてくださいと連絡を頂きました。
    二度足になられた方もいらしたと思いますのに、どなたも不満をおっしゃらずにありがとうございます。

    自営の事務方であり、家計も任されている私としては、正直焦りました。
    幸いなことは、青色申告を終えていたことです。
    簿記経験がないので、親切な税務署さんが頼りです。
    今年はみごとに所得税を払うどころか還付金を頂くことになりました。

    去年、英司のチャイルドが大きく揺れましたから仕方がありません。(笑)
    この仕事は自身の状況が整わない時に出来る仕事ではなく、また無理をしてやってはいけない仕事です。
    私が英司の底知れぬチャイルドを見守れる様になるまで、待ってくれたようです。
    全ては必要な経過だったと、過去に責め合った日々も含めて、お互いの成長の糧になったと思えます。

    が、現実的には生活しなくてはなりませんし、諸経費にかかる準備金も確保しなくてはなりません。


    しかしながら、27日お申し込みの皆さんが次々とお振込みされていて『参加表明!』『地震に負けるな!』のプラカードが沢山浮かにました(妄想かな)。

    余震に負けてられん!と、元気を頂きました。

    (その後も25日にお申し込みがあったり、26日の夜に鳥取からのお申し込みがあったり、皆さんの自意識に勇気をもらいました。)


    前日に英司が携帯をオンにして電話連絡をするまで、宗恩寺さんはただただ静かに待っていてくださいました。
    私の子育てモットーが「待ちの子育て」でしたが、「待つ」ことが辛抱強く困難な場面もありましたから、心から感謝でいっぱいになりました。
    準備万端で信じて待っていてくださったことが嬉しくてたまりませんでした。


    さて、いよいよ明日という時に、英司は持ち歩くパソコンのパスワードを忘れたといいます。
    とんだアクシデント(?)に、四苦八苦しながらデスクトップでは資料をプリントアウトしています。
    それがまた時間がかかるかかる。(笑)
    途中で、パスワードを諦めて、近くのパソコン専門店に持ち込んで帰ってきてから、プリントアウトの続き。
    インクが切れました。(汗)
    明日のチケットも取りに行かなければならないといいます。

    「パスワードいじってみたい(うずうず)」

    そう言ったら

    「お前はお前のやることをやって」と言います。

    なので、留守にするから多めにきんぴらごぼうを作って、大根を煮て、色々作っては荷物を整理してました。
    ついでにチケットも私が取りに駅まで行くことになりました。
    出来た順番に資料を綴じるのも私の仕事になりました。

    (このギリギリ男め!と内心思ったことは内緒です。)

    パソコン専門店から連絡が入り、
    「パスワードがないとリカバリーも出来ません。メーカーに出すしかありません。」と・・・。
    持ち込んだ時にわからないものかと思いましたが、仕方がありませんから、英司はパソコンを取りに行きがてら不足のインクセットを買って、メーカーに電話をして29日に取りに来てもらうことになりました。

    さて、明日のパソコンは私のを貸して欲しいと言うではありませんか。
    朝、ちょちょっとデータを入れるだけだといいます。

    「それは困る!やるなら今日やってくれ!明日は早いから万が一ミスがあったら困る」と主張したら

    「あのね。データー入れるだけなの。全然大丈夫なの。」と強気です。

    いや、なんか今日の英司の運気がいい気がしないから私のいうことを聞いて欲しいと強く願いました。
    パスワードで四苦八苦した上に店の往復に無駄足に、と気の毒ですが入れてもらいました。

    さて、これで何も心配はいりません。

    ふっふっふ・・・

    パスワード不明のパソコンを貸して~と頼んでみました。

    「お前~。暇なんだな。わかった。貸してやるよ。」と・・・。

    はっきり言って暇じゃありませんでした。
    ただ、なんか見つからない気がしなかったんです。

    これこれなやり方で決めていて、散々試してみて、どうしても無理だったんだ、と聞いても、なんか出てくる気がして。

    「はい、おもちゃですよ」と英司がくれました。

    確かに英司の方法だともうないだろうなぁと思いつつ、何か落とし穴というか思い込みがあるんじゃなかろうか。
    もしかしてこんなあたりかしら?

    すると、場面が変わったんです。

    「あらら、開いちゃったかも・・・」

    英司の豹変ぶりったら

    「真智子ちゃん、凄い!なにやったの!?」子どもみたいに喜んでいます。

    が、もうこんな思いは嫌だとパスワード解除しようとしたら「パスワード」を入れろと出ます。

    ははは・・・固まりかけますよ。

    「こっちかこっち、迷ってもこの6つの中にあるからね。」

    と私のメモを渡して言っても、英司はなかなか打てません。
    打ってみたら違ってました。(はは)

    「もしかしたら大文字だったかも」

    すると入れました。

    ふと、29日にパソコンを取りにメーカーから業者が来ることを思い出し、電話したら明日の9時から受けていると。


    新幹線の中でかけなくてはなりません・・・。


    26日・・・メーカーに電話をして大阪に到着した後、ホテルに一度荷物を預け、まっすぐ宗恩寺さんへ向かいました。

    受付ぎりぎりに到着してしまったのですが、住職さんも奥様も準備万端でいて下さり、私はすぐに受付に座ることが出来ました。
    受付場所は小さな畳のお部屋でテーブルの幅だけ襖を開けて、門をくぐってこられる皆様をお迎えしていましたが
    見えないところにストーブを置いてくださいましたので、寒さで顔がこわばることもなく受付できました。
    ストーブの温みは地震以来でした。


    途中で、奥様が入れて下さったお茶を口に含んだ時、心の底からわきあがった思いがこぼれました。

    「ああ、しあわせ」

    「今この瞬間の命の幸せ」とはこういうことだと思いました。
    自然と感謝が沸き、手を合わせていました。


    「まほろば講座」大阪ありがとう
    で英司が書いているとおり、無事に二日間を終えました。

    丁度気温が低い二日間だったようで、皆さん寒い中参加いただきありがとうございました。
    宗恩寺さんから、沢山の心遣いを頂きましたね。


    お寺なので正座かなぁと思いましたら、椅子を用意して下さっていました。
    椅子は心理的にとても大切です。
    もちろん椅子がしんどい方は、使わなくてもいいのですが、椅子という居場所が他人との境界になり、自分を守る作用もあります。
    椅子にお座布団を置いてくださる心配りもありがたかったです。

    宗恩寺さん、二日間本当にお世話になりました。
    また是非と言って下さって、ありがとうございます。
    声があがったらお世話になりますので、よろしくお願いいたします。


    欠席の連絡をいただいた方は、同時に「ぜひ次には!」と期待の声を頂きました。
    きっとお会い出来ると信じていますので、それまでお互い無事でいましょうね。^^



    追記を閉じる▲
    関連記事
    web拍手 by FC2

    【2011/03/30 17:17】 | 講座・講演
    【タグ】 まほろば講座  
    トラックバック(0) |